FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



新緑信州の旅~~パートⅣ
IMG_0652.jpg 
〈今日の絵〉新緑の見える囲炉裏






最終は新緑の木曽路の旅です。
宿を早朝でて、JR松本駅から中央西線に乗り
奈良井駅まで行きました。
そこからまず奈良井宿を歩きました。

奈良井宿

IMGP4799.jpg 






IMGP4802.jpg 

奈良井宿は中山道木曽路11宿のうち、北から2番目の
宿場町です。
木曽路一番の賑わいをみせた宿場町で
千本格子や出梁造りのなどの民家が約1km
に渡り軒を並べています。


奈良井に着いたのが朝8時半頃。
通りはし~~んと静まり
観光客はほんのわずか!

こんな通りを歩いていると、江戸時代の人々の
旅する姿が想像されます。


実は今回の旅で一番来たかったのが
この木曽路宿場町散策です。


もう、かなり前からその夢はあったのですが
なかなか実現できず、今日に至ったわけです。


それはある1枚のグラビア写真を見たのが
きっかけでした。
木曽路妻籠宿だったかも^^

自分でも上手く言い表されないんですが
何しろすごく、その風景に魅かれてしまいました。


つーわけで、木曽路歩きはルンルン気分での始まりです^^






IMGP4838.jpg 

こんな通りをブラブラしていると
ようやく玄関先を掃除している住民の姿が
ちらほら見えてきました。


奈良井宿の朝は意外と遅いのに驚き!
だいたい田舎の朝は早いのでは?
新潟の実家に泊まると、めっちゃ目覚めが早く
そのせいか午前中のえらい長いこと。

都会の日常生活では、午前はあっという間に過ぎて
夜が長い!

これって私だけの生活かもしれませんが^^
都会でも早起きの方もいますけどね。





IMGP4813.jpg 






IMG_2343.jpg 

鍵の手というところの角に道祖神がありました。
これは握手像です。
おりしも吹く風に桜吹雪が舞い
日本昔話にでてくるような光景となりました。





IMG_2355.jpg 

奈良井川に架かる”木曽の大橋”です。
橋脚のない橋としては日本有数の大きな橋です。
アーチ型のめっちゃ優雅な橋ですね^^






IMGP4851.jpg 

ちょっと山坂を上っていくと二百地蔵があります。







馬篭宿

IMGP4857.jpg 

木曽路11宿のうち一番南にあるのが
ここ馬篭宿です。
石畳の坂道を上っていくと道の両側に
江戸情緒あふれる建物が並んでいます。





IMGP4894.jpg 






IMGP4867.jpg 






IMGP4889.jpg 

藤村記念館です。
島崎藤村の小説ってほとんど読んでいません。 
多分、”夜明け前”くらいかも^^
しかし内容はほとんど記憶にないんだけど。


あぁ~!でも藤村のこの詩だけが
何故か今でもハッキリ 覚えています。
学校の授業で習いましたね^^


「小諸なる古城のほとり 雲白く遊子悲しむ
緑なすはこべは萌えず 若草もしくによしなし~~~ 」


あとは覚えていないんです。
そして最後だけ、また何故か覚えているんです。


「濁り酒にごれるのみて 草枕しばしなぐさむ 」

この最後の句、今、大人となっては
めっちゃ理解できますね^^

入館無料ではありませんでした。
つーことで、藤村記念館は通り越して
先へと歩き続けました。
 
へんなところでケチるんです^^






大黒屋1 

昼は蕎麦にしました。そして
「大黒屋茶房」は馬篭名物”栗こわめし”が美味しい
と聞いたので入ることに。
 

そしてこれもまた外せません。
蕎麦です^^
信州のなかでも木曽はそば処なんです。
やっぱ、冷涼な気候と美味しい水がありますからね。
 

天ぷらそばと栗こわめしを注文!^^

う~~ん、この栗こわめし
めっちゃ美味しいです!







IMGP4897.jpg






五平餅1     

そして出ました~~~!五平餅!
ご飯をつぶし丸く握り、クルミ、えごま醤油のタレを
塗り、焼きあげたヤツです。
丁度いい甘さと 、何と言っても香ばしさが抜群! 


これも木曽路にきたら、ぜひ食べたい一品ですね^^ 






 

妻籠宿

IMGP4942.jpg 

最後に訪れたのが、中山道69次ぎのうち
江戸から数えて42番目の宿場、妻籠宿です。
ここは今回訪れた3つの宿場町でも
何か一番ひっそりとした感じです。







IMGP4931.jpg 






IMG_2423.jpg 






IMGP4936.jpg 






IMG_2434.jpg 

宿場の外れにある尾又橋です。





IMGP4956.jpg 






IMGP4955.jpg 

木曽路の旅、やっぱよかったでした。
今回は3つの宿場町を散策しましたが
奈良井宿と妻籠宿は似たような感じでしたが

馬篭宿はちょっと趣が違う感じでしたね。
坂が多く、石畳の道が雰囲気を変えているのかも^^



4弾に続く信州の旅を見てくださりありがとうございます。
  これでお・し・ま・い~~です^^

 
スポンサーサイト





コメント
吃驚しました!
江戸時代みたいじゃないですか。
行ってみたいです~!!
人もそれ程多くないし、良いですね。
季節を外して一度行きたいです!!
[2014/05/26 05:59] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

ごくちゃ~ん♪
おはようございま~す^^

木曽路の旅・・・いいですね~^^
いつかは行ってみたい場所の一つです。。。

こうして素敵な写真と共に旅をした気分になりました。
有難豚ございました^^

今度は・・・
どこを旅するのかしら?
楽しみにしております~^^
[2014/05/26 06:36] URL | Paganini #TY.N/4k. [ 編集 ]

おっはよ~~
何時もいい旅してるよね~~
こんなところで お茶に団子を持ってるごくさんが想像できる~ガハガハ

島崎藤村 初恋

まだあげ初めし前髪の 林檎のもとに見えしとき 前にさしたる花櫛の花ある君と思ひけり…
[2014/05/26 07:35] URL | プーママ #AZ9xKuDQ [ 編集 ]

おはようございまっす~!!

木曽路の落ち着いた街並み良いですね~。
こういう所に来ると思いっきり非日常な感じがしますもんね。
写真を見ていると僕まで旅した気分になります。

よし!!
僕もいつか行きます!!
今決めました☆


あと、握手像の撮影時に桜吹雪!!
めっちやキレイで癒されます。

それにしても凄いタイミングですね~。


ごくしげさん・・・


持ってますね☆
[2014/05/26 08:34] URL | 僕 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/05/26 12:10] | # [ 編集 ]

太巻きおばばさん、こんにちは~~^^

江戸時代の宿場町が今も
そのまま残っています。
とても趣きのある良い宿場町の風景です。
ぜひ、行ってみてください。

こんなところを、ゆっくり散策するのも
いいもんだと思います。
[2014/05/26 12:42] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

pagaちゃん、こんにちは~~^^

木曽路の旅、いいですね^^
ぜひ行って見てください。お奨めです。

写真に撮りたい風景がいっぱいあります。
なもんで、けっこう撮りましたよ^^

次の旅ですか?
まだ決めていませんが、まだまだいきたいとこ
たくさんありすぎて。
好奇心満々で、常にアクティブに周りたいです。
[2014/05/26 12:49] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

プーママ、こんつぁ~~^^

三十路をとうに越えたわっち!
お茶に団子が似合う年頃となったでやんす^^

プーママも一緒にどうかなぁ~~?

藤村の初恋^^
プーママの初恋はいつ頃だったんかなぁ~~?
真っ赤なリンゴのような鼻につけた
鼻輪が~~~~ガハハハァ

んじゃ、またねぇ~~^^
[2014/05/26 12:56] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

僕ちゃん、こんつぁ~~^^

木曽路めっちゃステキです。
木曽路を走ったらどうかなぁ~~?
アップ、ダウンが多く、いいトレーニングに
なるかも~~^^

決めた~~!僕ちゃん~~!
木曽路行き~~!すごいです!
さすが僕ちゃん。

良い思い出になると思います。

では、またねぇ~~^^

[2014/05/26 13:02] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

↑鍵コメントさん、こんにちは~~^^

見るだけじゃなくて、タッチもありだよ^^

コメントありがとう^^

大事にしてくださいね^^
[2014/05/26 13:04] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

凄く趣のある宿場町の風景ですね~!

しかも景観をぶち壊す電柱が全然見当たらないのは地中線化してるからですかね?

ホント江戸時代にでもタイムスリップしたかのようです。

絵の題材にもなりそうなネタ沢山仕込めましたね~!
(笑)
[2014/05/26 15:49] URL | am #- [ 編集 ]

ごくしげさん

ごくしげさんの描かれた絵と
旅の写真

丁寧にあげてくださっているので
隅々まで楽しませていただきました。

赤いポストに「たばこ」のプレート
ヤッパリ日本人でよかったと思う宿場町。

行きつくところはこんな景色。
心が和むんでしょうか。

日本は風情ある古き良き場所も
隅々までキレイで気持ちいいですね。
[2014/05/26 16:23] URL | az #EBUSheBA [ 編集 ]

amさん、こんばんは~~^^

奈良井宿と妻籠宿は江戸時代のそのままの
建物が今も残っているそうで、
電線も地中化工事がされているようです。
当時のそのままの景観を保つためには
大変なんでしょうね^^

そうですね^^絵になりそうな風景が
いっぱいありましたね。
ぼちぼち描いていきたいですね。




[2014/05/26 19:37] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

azさん、こんばんは~~^^

木曽路の旅、楽しめたでしょうか^^
とてもステキな風景がいっぱいありましたよ^^

さすが歴史ある日本の宿場町です。
こんな通りを歩いていると
昔の人も同じ景色を見て、歩いていたのだなぁ~~
と、思うと感激しますね^^

蕎麦もすごく美味しかったです。
そして五平餅もまた美味しかったです。

歴史の中でも江戸時代って
すごく興味ある時代ですね^^

[2014/05/26 19:45] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

こんばんは。
木曽路の旅も素晴らしいですね!
わらじの紐をを解いて一休みしたくなる風情です。
絵も写真も素敵で、凄い素敵な紀行文が完成しましたね。
食べ物の嗜好が私と同じで、何だか嬉しいわ。
[2014/05/26 19:53] URL | 優の水彩工房 #- [ 編集 ]

優さん、こんばんは~~^^

木曽路は絶対行ってみたかった
ところなので、実現しただけでも感激なんですが
実際に宿場町を歩いてみて
その感激が本当のものとなりました。

そうですね^^足を止めて、趣きある蕎麦屋で
一休み!なんていいですね^^

宿場町にある古い宿に泊まるのもいいかも~~^^
[2014/05/26 20:08] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

こんばんは~
絵が、絵が、素晴らしい~~♪♪v-291どうしたらこのように描けるのでしょうね。
技術だけでは無い気持ちがこもっています。

グラビアの絵に魅せられて長年恋焦がれていた木曽路の旅。
期待どおりの素敵な旅をされたようで良かったですね。
朝の宿場町の通りがビックリするほど綺麗に掃き清められていて
清々しくもあり、その風情に時代をタイムスリップしたようです。
観光客が多かったら、ここまで感動することは出来なかったかも知れません(写真を観ている私の事です)。
食事までもが、いつもの“ごくしげさんメニュー”と違って。。。v-290

天候にも恵まれて楽しい旅行。楽しませて頂きました。
[2014/05/26 20:29] URL | とんとん #aAgcn0Hg [ 編集 ]

とんとんさん、こんばんは~~^^

いつもお褒めの言葉、ありがとうございます。
とても励みになります。

長年行きたかった木曽路!
やっと願いがかないました。

行ってみて、やはり期待、想像を裏切りませんでした。
江戸時代が今も残っている宿場町。
まるで時代劇を見ているかのようでもありました。

日本情緒が感じられるステキな通りでした。
季節もよかったのでは?と思いますね。
他の宿場町も歩いてみたいですね^^
[2014/05/26 23:44] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

五平餅!
美味しいですよね~!

高速のパーキングで見つけたら、
たいてい買っちゃうんですよね~。

…最近、食べ物にしか反応してない気がする…
[2014/05/26 23:45] URL | amuraba #- [ 編集 ]

amurabaさん、こんばんは~~^^

五平餅、今回初めて食べました^^
ほんと、あの香ばしさは最高ですね^^

最近、食べ物にしか反応しない!
って、そんなに食欲旺盛なんでしょうか?
それともちょっと何かがあるのでしょうか?
[2014/05/26 23:51] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

昔から全然変わっていないみたいな所ですね。
観光客もそんなに居ないみたい。
季節外れなのでしょうか・・。
たまには、こんなタイムスリップしたみたいな場所で日本を満喫していみたいです。
フーン、江戸時代の町並みの姿がほぼそのまま残っているですね。
それにしても昔の人は「健脚」だったみたいですね。
階段の高さも高い?
バリアフリーとか必要なかったとか・・・。
平均寿命30代だったよね・・。
[2014/05/27 00:06] URL | ペチュニア #- [ 編集 ]

ごくしげさん こんばんは
今回の旅シリーズどれもきれいで楽しい雰囲気がもろ伝わってきました
最後が一番感動ものでしたね
日本にこんなレトロな町、本当にタイムスリップですよ
町並み全部がそのままがいいですね
何うか現代的なものはと思ってみましたが、赤いポストだけがやけに目につきましたね
畑の広さ、測ったことないですが、全部合わせたら100坪以上ですね
完璧にはいきませんね
マイペースで行きますよ…忙しいです。。。
[2014/05/27 00:23] URL | 畑のまあちゃん #- [ 編集 ]

なんて優しい色合いの絵!
お人柄も伝わるみたいです。

古い街並みを旅するのは好きですね。
もう旅した気分になりますよ。

それと食べ物惹かれます、匂いにつられて
フラフラと(^^♪
[2014/05/27 06:53] URL | マメちゃんママ #l1PpMs1M [ 編集 ]

ペチュニアさん、おはようございます^^

もっと観光客がいっぱいいて、
にぎあっているのかと思いました。
すごく少ないのには驚き、また嬉しいですね^^

こんな古い宿場町にガヤガヤ騒々しいと
せっかくの情緒も半減してしまいますからね。

今回は3つの宿場町しか散策できませんでしたが、
他の宿場町も行って見たいです。
いつになるか分かりませんが、訪れる日が
くるといいですね。
そう、健脚のうちにね^^

[2014/05/27 08:41] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

まあちゃんさん、おはようございます^^

以前から行きたかった木曽路!
やっぱいいですね。
江戸時代の古い建物や何かが
今でもこうして残っているには環境保護など
大変だと思いますが、観光客の一人としては
嬉しいことですね。

畑100坪もあるんですね^^
それだけあれば仕事のかたわらでの
野菜栽培も十分ですね。
リタイヤしても楽しみがあっていいですね。
[2014/05/27 08:49] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

マメちゃんママさん、おはようございます^^

ありがとうございます^^
お褒めの言葉。
人間は優しいかどうか分かりませんが
絵は優しい感じだと自分でも思います。

木曽路の宿場町の風景は
ほんと素晴らしいです。
江戸時代、木曽路を旅した人々の
姿が目に浮かんでくるようでした。

五平餅のあの香ばしい匂い!
これには食欲誘われますね^^
めっちゃ美味しいです^^
[2014/05/27 08:56] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

わぁ♪ 素敵なところですね~
この3つの宿場町を
全部歩いて回ったのですか?
今度の旅は運動量がハンパないですね。

ごくしげさん、飛脚になれるかも(笑)
[2014/05/27 18:37] URL | 園長 #JalddpaA [ 編集 ]

園長さん、こんばんは~~^^

バスと歩くきとです^^
さすが疲れました^^
今でも足がちょっと痛いです。
なもんで飛脚は無理ですね^^

木曽路の宿場町、とても魅力ある
ステキなところでしたよ^^
[2014/05/27 23:25] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

こんにちはー、ごくさーん♪

ごくしげ右衛門殿~、木曽の旅路はいかがでしたかぁ~?
江戸時代のお侍さんの気分になったことでしょうね。

古い街並み、素晴らしいですね。
坂道がチョットキツイかな? ボクなら^_^;

朝が遅い?がチョット意外でした!
[2014/05/28 16:19] URL |  味よし (あじよし) #- [ 編集 ]

味よしさん、こんばんは~~^^

はぁ、味よし殿、木曽路の旅は
誠によろしゅうございました^^

江戸時代の宿場町が今でもほとんど
形を変えず残っているので
通りを歩いていると江戸時代へと
タイムスリップしてしまうような感覚になりますね^^

そうなんです^^朝が遅いようで。
朝が早い味よし殿には、
ちょっと考えられないのではないでしょうか?

では、味よし殿コメントありがとうございまする。

[2014/05/28 22:56] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

あ、この第四弾はまだ拝見していませんでした。
趣のある家並みがいい感じですね〜。
しかし、古い家でも見事にピカピカなな感じが、日本らしいのかもしれませんね。

この,下り坂から山々を望んだ景色が素敵ですね!
2年に一度くらい日本に帰るのですが、いつも実家のある千葉や東京に行くだけで、長い距離を旅しているわりには、ちっともどこかへ旅行気分ででかけている感じがしないので、こんなところへ一度のんびりでかけてみたいです。^-^
[2014/05/29 04:33] URL | yoyo #- [ 編集 ]

yoyoさん、こんばんは~~^^

コメントありがとうございます^^

木曽路、昔から行きたい、行きたい!
と思い続け、今回やっと実現となりました。
この江戸時代の宿場町がいいですね^^
山の中にあるので坂道もあり
とても情緒あるステキな風景でした。

今度、日本に来て都合が付きましたら
ぜひ訪ねてみてください。
[2014/05/29 22:04] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://gokushige.blog.fc2.com/tb.php/308-57259246