つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



チョン・キョンファ ヴァイオリンリサイタル
★いつもご訪問ありがとうございます。
 このブログ「つれづれ絵日記」は
 月に1~2回更新のブログです。
 別にもうひとつブログ掲載しております。
 こちらは頻繁に更新しております。
 よろしかったら、こちらのブログへどうぞ。

 ごくさんの透明水彩画 http://gokusan555.seesaa.net/



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm


以前から聴きたかった「チョン・キョンファ」のヴァイオリン演奏^^
それが叶えられそうです。(ウハ、ウハ^^)
来年1月28日にサントリーホール開かれる
彼女のコンサートのチケットをゲット!(やったぁ~~!)

彼女は韓国ソウル生まれの68歳!
一時、指の怪我をされて、何年か演奏活動をされていなかったが
6年前に演奏活動を再開!

会員先行発売で先日チケットをゲットしました。

一般発売は先週の15日から始まっているようです。

今回、めっちゃ楽しみなのは「バッハの無伴奏ソナタとパルティータ」が
聴けることです^^

大好きな「シャコンヌ」をどんな風に演奏されるのかめっちゃ興味アリ!
今から来年が待ちどおしい^^
リサイタルの結果お話は、「ごくさんの透明水彩画」ブログで
お話しますので、よろしく^^

チョンキョンファ

スポンサーサイト

山形由美フルート・リサイタルを聴きに^^
山形由美フルート・リサイタルwith金子鈴太郎コンサートを聴きに
浜離宮ランチコンサートへ行ってきました。

IMGP8316.jpg





IMGP8327.jpg

演奏プログラムです。
第一部はエルガーの「愛の挨拶」から始まりです。
エルガーの器楽曲で一番親しまれている曲「愛の挨拶」だ。
この曲は最愛の妻に捧げるために作られたという。
めっちゃ愛情あふれる、優しく甘い心温まる曲です。

エルガーの愛妻ぶりは有名で、めっちゃ凄かったようだ!
なので、彼女が亡くなると、もう創作意欲も失い
晩年は寂しい生活ぶりだったという。



山形由美さん、相変わらずの美人!
来年でデビュー30周年を迎えるそうだ。
彼女のフルート演奏を、生で聴くのは初めてだ。

美人の吹くフルート^^
やっぱいいですね^^絵になっています。
いや、もちろん音色も良く、上手いです。(笑)

山形由美がフルートを吹く、美しい姿に憧れてか
世の女性たちがけっこうフルートを習いに
といったこともあったような^^

私の周りにもそんな女性たちがいましたね。
でもその女性たち、みな今はやっていません。(笑)

楽器を続けるって、そう簡単ではないですからね^^
毎日、必死こいて稽古しなければね。
そして、あの優しい甘い響きとなるんでしょうね。


この日はチェリストの金子鈴太郎さんとの共演です。
彼はめっちゃ愉快な人だ!
まず彼のトークが面白い。
そして、いつどんな時にでも、何故か人をリラックスさせる
そんな要素を持っているような人のようだ。
実に親しみやすい、隣のお兄ちゃんって感じ!

彼は元大阪交響楽団首席チェロ奏者。
今は各オーケストラにゲスト首席として演奏しているようだ。


そうだ、そうだ。肝心の演奏の話をしなくては。
全部で12曲演奏したんだけど
一つずつ話しても、うざいだろうし、
簡単に、私が印象に残った演奏だけ話しますね^^

第一部では、フルートではないけど
そう、麟太郎さん演奏のバッハの無伴奏チェロ組曲第1番 ト長調。
プレリュードにサラバンド。
これはめっちゃ良かったなぁ~~!

そして第2部。
サンサースの白鳥だ。
これをフルートとチェロの演奏だが
何とチェロはバッハの無伴奏チェロ組曲の「ㇷ゚レリュード」を演奏。
これにはビックリ!
それが白鳥のメロディーと何かめっちゃ合う!
すごく聴いていても、心地よい!


そして最後はピアソラだ!
タンゴの歴史より「ボルデル1900」と「カフェ1930」を
2人で演奏!
〆となった「カフェ1930」はピアソラのあの物憂げで哀調帯びた
旋律がバッチリ表現された、好きな曲だ。




もみじライン





フルートの甘く優しい演奏を聴き、優雅な気分となったところで
会場の近くにある浜離宮庭園を
ちょっくら散策してみました。

IMGP8315.jpg

都会のど真ん中にあるこの日本庭園。
周囲は高層ビルの林立だ。
その中にあるのに、めっちゃ静かで落ち着く。

樹木も色づき始め、秋を感じる頃となった。
この日、訪れている観光客は少なく
ゆっくり庭園内を見て歩くことができ、気分も最高!

しかし、ここにも居ました。
大きな声で会話しているあの爆買い、富裕族の方たちが。
でも大勢の団体客でなかったので、まだましだったかも(笑)


庭園の様子アップしましたので
どうぞ見てください。


IMGP8307.jpg





IMGP8310.jpg





IMGP8301.jpg




IMGP8312.jpg

ビルに日本庭園の風景。
合わないようで、何かとても合っちゃっていますね。
不思議!不思議!
違和感、まるでねぇ~~~(笑)

慌ただしく、ガツガツした日常生活から離れ
ランチタイムコンサートはめっちゃ癒されました。

ヤバいっす!

こういう状態の時って、食欲も旺盛になっちゃうので。
ガッツリ食ってしまいそうで~~~(笑)


ランチタイムコンサートへ~~♪
IMGP7808.jpg 

ランチタイムコンサートへ行ってきました。
なぜこんな昼時に行くの?
って、答えは簡単。これだ!入場料無料だから!
そう、私の大好きなタダなのだ!(笑)

つーことで、会場は超満員!
でも、さすが若者の姿はない!
そうだよね^^普通はみな平日のこの時間
会社に行って、シコシコ仕事しているからね^^


今回は西洋から一変して東洋の音楽です。
津軽三味線と二胡の演奏です。
津軽三味線は五錦雄互さん、そして二胡は楠田名保子さん。

津軽三味線演奏をステージで聴くのは今回が初めて!
二胡は以前、といってももうだいぶ前、30年位前かも^^
それが初めてでした。

三味線には細棹、中棹、太棹とあり
長唄には細棹が使われるが
津軽三味線は太棹を使用!
そして皮は犬の皮を使うそうだ!
細棹、や中棹の三味線には猫の皮が多いという。

なぜ、犬の皮を使うのか五錦さんの説明によると
犬皮の方が丈夫だそうだ!
また毛穴の大きさも犬皮の方が大きく
大きな音が出るという。

猫や犬好きの方には、ちょっと申し訳ない話なんですが~~
でも最近は、その皮もほとんどが輸入品だとか。

棹、胴体には紅木を使用! これまた輸入品だそうだ。
東南アジア産だという。
そして撥はべっ甲。糸は絹糸を使用。


そして二胡。
以前、二胡と胡弓の区別がつかなかった時期がありました。
二胡のことを別名、胡弓とも呼ぶのかな~~
なんて思っていましたが、全く別の楽器で
もちろん構造も違っている。
二胡は字の通り弦は2本!
しかし胡弓の弦は3本!
三味線を小さくした形だ!

胡弓は日本の楽器で中国にはない!

しかし私の記憶だとプログラムには胡弓と書いてあったような^^
実際には二胡の演奏だったのに。
これまた30年以上も前の話ですが^^(笑)
それで混同していたのかも^^




IMG_5434.jpg 

二胡のあの哀調を帯びた音色がいいですね^^
ホールの音響が良くないのか?
何か私的には、この泣きたくなるような哀調帯びた響きが
強く感じられなかったのが残念!




IMG_5415.jpg 

津軽三味線は最近若者の間にも大流行!
津軽三味線のあの演奏!
まるでジャズを奏でているようだからかなぁ~~
今日の演奏「津軽じょんがら節」も演奏者独自の
即興により、彼自身のじょんがら節となっています。
めっちゃカッコいい!






♫^^^♫^^^♫^^^♫^^^♫^^^♫^^^♫^^^♫^^^♫^^^♫^^^♫^^^♫^^^♫





IMG_5469.jpg 

コンサートが終わりランチを食べに~~^^
以前から一度入ってみよう!
と家内と言っていたイタリアンレストランへ。

美味しいのか?不味いのか?
初めて行く店って、ちょっと入るのに決心が要りますね^^
食べてみて美味しくなかった!
な~~んてことを想像してしまうと、もう尻込みしちゃったりでね^^

えぇ~~い! 入っちゃへ~~~

て、ことで思い切って入っちゃいました。





IMG_5435.jpg  







IMG_5437.jpg 

ランチセットを注文することに。
まず前菜!
シェフのおすすめの季節の野菜盛り合わせ。
フォッカチャも付いて
う~~ん、なかなかいけますね^^

野菜の素材の美味しさをよ~~く生かした
優しい味の前菜です。
またサラダは何たってドレッシングが美味しさの決め手ですからね^^
そのドレッシングがめっちゃ旨いこと!


これからでてくるパスタも大いに期待!






IMG_5441.jpg 






IMG_5445.jpg


そしてパスタだ。
ベーコンと新玉葱のアマトリチャーナ。
イタリアのアマトリーチェという町の名前からついたこのパスタ!
シンプルだが、めっちゃ旨い!
しっかりとしたトマト味のパスタです。
そして何よりまろやか!




IMG_5449.jpg

小海老とロメインレタスのクリームソースのパスタです。
これまた旨い!
濃厚なクリームがめっちゃ旨い!




IMG_5457.jpg 

そして〆はドルチェ盛り合わせです。
ジェラートはイタリアへ旅行した時よく食べたっけ。
好きなものをトッピングして。

店内の壁にはベネツィアの街の写真が何点も飾ってあり
私の席の後ろの壁にも、あのベネツィアの運河の大きな写真が。
あの時の思い出が甦ってきます。
やっぱベネツィアはいいですね^^
できたらもう一度行って見たい街ですね^^





IMG_5454.jpg 





IMG_5452.jpg

そしてこのレストランも、もう一度
と言わず、これからもちょくちょく食べに来たいレストランだ!

あっ! そうそう、このレストラン
あの私の大好きなピッザがないんです!
でも、こんなイタリアンレストランってのもあるんですね^^
ちょっと不思議!

一か八かで入ったこのレストラン。
見事に大当たり!
雰囲気も味も、そして価格も高くはなく。
もっと早くに入っていれば良かったのになぁ~~
と少々、後悔したレストランでした。






和楽器演奏会へ~~♪
★新しいブログ始めました^^
 私の描いた水彩画と話しをアップしたブログです。
 下のタイトルをクリックしてお入りください^^

 「ごくさんの透明水彩画」



IMG_5260.jpg 


和楽器集団「鳳雛」の演奏会へ行ってきました^^
今回は10周年記念です。
タイトルは「あるべきよう」^^

何の意味だかさっぱり分からず!
説明によると、鎌倉時代の僧、明恵上人は
自分の戒めとして「人は阿留辺幾夜宇和(あるべきようわ)の
7文字をもつべきなり」と説いたそう^^

ついつい他人と比べてしまうと、自分が出せずに
小さくまとまってしまい、自分をごまかすことになってしまう!
ありのままに、自分らしく、大きく空へ羽ばたこう!

この意味を込めて、今回の演奏会の運びとなったそうだ。


う~~ん、よく分かりますね^^この気持ち!
他人の発言などが気になり、なかなか自分なりの思い切った
ことができない。
もっと、もっと自分の個性、力を躊躇せず
固定観念からも抜けだし、自由になろう!


そんな志をもった若者たちの集まりです。
しかし皆さん、立派な経歴の持ち主ばかり!

って、経歴が立派だからって、必ずしも
立派な演奏家である!
とは一概にいえませんが^^


今日、この演奏会を聴きに来た一番の目的は
私の筝曲の先生の後輩、田中奈央一さんが
出演するというので、筝曲仲間と彼の演奏を聴きに
押しかけた~~!っていうことです。(笑)



今回の演奏で良かった筝曲「瀬音」です。






IMGP7592.jpg 







IMGP7594.jpg 


田中奈央一さんの経歴です。
6歳より山田流筝曲を習い始め
東京芸大、そして同大学院を卒業され
現在は若手演奏家としてあらゆる方面にて
活躍されている方です。

私も彼とは何回か一緒に演奏したことがあります。
筝曲に対して、すごく真っ直ぐ真面目!

彼の演奏スタイルはほんと、ビッシっとした姿勢で
堂々とした演奏がみごとです。
めっちゃ上手い期待の若手の一人です。

古典曲だけに拘らず、洋楽器とのコラボをやったり
幅広く活動しています。






IMGP7595.jpg 







IMG_5273.jpg 


開演前にちょっとしたデモンストレーションが
ホールロビーにてありました。

これまた珍しい!女性の尺八奏者です。







IMG_5268.jpg 

田中奈央一さんと生田流奏者の方との共演です。
山田流と生田流が一緒に!
っていうのも珍しいですね。
曲は私の知らない曲でした。
二人の息もぴったり!


太鼓あり、お囃子あり、そして琵琶に尺八、
琴に三味線!
太鼓のあの響き!めっちゃすごいです!
全身にきましたね^^



7曲ほど演奏されましたが、その中で
う~~ん、良かったぁ~~!
という演奏は2曲!

そう、田中奈央一さんの三味線と友常毘山さんの
尺八演奏による「明鏡」。
あとひとつは、筝と17弦筝による2人の演奏
「瀬音」でした。

この「瀬音」はあの宮城道雄さんの作曲によるものです。

この2曲が実に良かったぁ!
一緒にいった仲間も皆、同じ意見。





IMG_5277.jpg 


演奏会が終わったのが6時ちょっと前。
その足で、ちょっと早目の夕食をとることに。

これから歩いて探すのもかったるい!
ということで、ホールにあるこのビルの最上階
17階にある和食レストランへ行くことに決定!


片面総ガラスの見晴らし抜群のレストラン!
この景色見ただけで、もうテンション上がります。
店の雰囲気もシックでなかなかいける!





IMG_5279.jpg 


ビールを飲むと、めしが食えなくなる!
今夜は飯が主体なので^^
ということで、みな梅酒ロックを。
砂糖は黒糖使用なので、カラ―はちょっと濃い琥珀色。

初めの一口!

う~~ん、んっめぇ~~!





IMG_5282.jpg 


会席膳です。
窓側の席を陣取ったので、見晴らしのいい
素晴らしい東京の景色を眺めながらの食事。

味良し! 景色良し! もう、最高!


・・・・・・・・・・・・・・・


全部食べ終わり、仲間の一人が

真ん中の籠にはいっている小さなスプーン
これは何~~??

デザートにアイスクリームが付くのかなぁ~~?

たしか付いていなかったはず^^

別の一人が、あぁ、そうだ!
たしか茶碗蒸しが出るはずだ!


なぬぅ~~~!・・・・・・・・・・・・・・・・



出し忘れていたようだ!
今さら茶碗蒸し出されても困るよ~~

と言いながら、ペロリと美味しくいただきましたが。(笑)


しかしこれって、まずいよなぁ~~^^
眺めも味も良かったのに、このひとつで
店の印象全てを、台無しにしてしまうのは。






mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm






IMG_5251.jpg 


先日の夕食です^^
これ、昼食って感じでしょう^^

実はランチを食べ過ぎっちゃったので
夕食は軽めにしました。

夕食前にウォーキングしたけど、まだ腹減らず!
なのでご飯ものはやめて、クリームパスタと野菜サラダ、
それにミネストローネスープです。

サラダはプリーツレタスに、新玉ねぎ、それにミニトマトに水菜
のサラダとなりました。
ドレシングは醤油をベースにした和風ドレシングです。^^






IMG_5249.jpg 


海老とアスパラ、新玉ねぎのクリームパスタです。
これ、めっちゃ、旨かったぁ~~!




 

ランチタイムコンサートへ~~♪
IMG_4702.jpg 

先日、ランチタイムコンサートへ行ってきました^^
昼時の小一時間の演奏です。
このコンサートは入場無料!
大好きな、大好きな無料です。(笑)


弦楽四重奏のクラシック音楽コンサートです。
左から第一ヴァイオリン、第二ヴァイオリン、チェロ、そしてヴィオラ。
ご覧の通り、みな女性!
それも若い美女4人です。
う~~ん、若干、うなずけないのもいるけど~~(笑)


通常こういったクラシックコンサートなどでは
演奏中の撮影は禁止となっています。
ところが、今回は写真撮影OK!
フラッシュをたくのはダメということで^^


美女たちの演奏風景をバッチリ撮ってきました!



IMG_4711.jpg 

コンサート会場となった市民会館です。
大理石を惜しみなく使った立派な便所いや、トイレもあります。
そのトイレ建築だけに、な・なんと1億円かかったとか~~

造った当時、けっこう話題になったこのトイレ。

そんな立派なトイレ緊張して、でるもんもでなくなってしまいそう^^





IMGP7460.jpg 

プログラムです。
1、ジュ・トゥ・ヴ(エリック・サティ)
2、協奏曲集op.8四季より「冬」
3、愛の喜び(フリッツ・クライスラー)
4、愛の悲しみ(フリッツ・クライスラー)
5、愛の賛歌(マルグリット・モノー)
6、雪
7、スキーメドレー

司会進行はヴィオラの女性!我が市在住だ。
彼女が演奏者を一人一人紹介していきます。

ところが、めっちゃヤバいことやっちゃいました。

チェロ奏者の役割などをお話して
最後に彼女の名前を紹介するはずが、すっかり忘れ
飛ばして次へといってしまったのです。

あとでそれが分かりました。


ムゥ~~~~~!

チェロの彼女むくれちゃいました。




IMG_4710.jpg 

ほら、分かるでしょう^^ この顔!
そうとう頭にきてますね~~
めっちゃ怖い顔しています。

つーか、元々こういった顔じゃねぇ~~の?





IMG_4706.jpg 

それに引き替え、第2ヴァイオリンの女性の顏!

思わず拝んでしまいそうな大仏さまのような
何と穏やかな優しい顏。


無料でこんなステキな時間を過ごせるなんて
めっちゃラッキー!

プログラムの中では2番目のヴィヴァルディの四季より「冬」
が良かったでした。
みな小品曲なので、誰もがよく耳にする
気軽に聴けて楽しめる曲ばかり!
ランチタイムにはぴったり!



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm




コンサートが終わり家に帰り昼食だ!
昼食はいたって簡単!炒飯だ!

下のヤツは家内が料理した夕食のメニューです。

IMG_3056.jpg 

麻婆ナスです。ニラにミニトマトも入っています。
色どりもきれい!トマトの酸味がいいですね^^
美味しかったでした!^^



IMG_3158.jpg

茄子とトマトのチーズ焼きです。
これまた、んっめぇ~~~!
チーズ好きにはもう、たまらん!^^

これで軽く、ご飯は丼飯てんこ盛りで一杯!

ウソ、ウソ、冗談です。
ず~っとダイエット中なので、茶碗に半分のご飯です。

以前ブログに載せた腹だけ痩せる!というヤツ。
植森美緒さんの「植森式ドローイン」という運動。
これ今でもやっていますが、めっちゃ効果アリ~~です!

メタボ腹でお悩みの方、お薦めです^^



★今までトップに載せていた水彩画は
  このブログでは掲載しません。
  新ブログ始めました^^
  このブログは私の描いた水彩画をのせ、
  それに、くだらないお話を書いています。
 
  毎日更新していますので^^

  よろしかったら下のタイトルをクリックし
  ぜひ、見に来てください^^


 「ごくさんの透明水彩画」