つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



また一人………
IMG_1252.jpg
〈今日の絵〉
 睡蓮


また、大好きな俳優さんが亡くなりました。
俳優と言うより、「ちい散歩」の地井武男さんが
と、言ったほうが私にはぴんときます。

私が地井さんをよく知ったのは、テレビ朝日で
放送していた「ちい散歩」という番組からである。
彼の俳優としての姿は見たこともなかったので。

見れない時は録画までして見ていました。
東京やその近郊の散歩が多く
いわゆる観光地でない、地名は知っているが
一度も訪れたことのない、ごくごく普通の街を
散歩し、リポートします。
結構、素敵な場所もあります。

ふう~ん、こんなところに、こんないい公園や
店があったんだぁ。
といつも興味津々で、楽しみでした。

また、地井さんのとても人懐っこい気さくな
人柄がたまらなく好きでした。
その街々で出会った人たちとの
会話やふれあいが、おもしろいです。

それに番組の途中に流れるテーマ曲
Big Bellの「ほのか」っていう曲が
実に懐古的な気分にさせられ、いい曲ですね。
すごく癒される旋律です。

きっと元気になられ、復帰され「ちい散歩」に
出てこられると、信じきっていたので
今朝、訃報を聞いた時は、驚き、全身の力が抜け
ボーっとしてしまいました。

身内でも友達でもない、まして一度も会った
ことのない人に対して、こんな気持ちになったのは
これが2回目です。

かなり前に、やはりテレビ朝日の「ニュース・ステーション」
でニュースキャスターをしていた小林一喜さん。
彼の死を知った時も、確かこんな思いに陥った
記憶があります。

とても穏やかで紳士的な人でしたが、
しかし優しい口調で鋭い、厳しい意見を述べる
解説が実にいいんです。
酒とクラシック音楽が大好きだという彼。
旅立つ時は、彼の大好きだった「アダージョ」
を流して見送ったとか。
当時、私にとってはおじさんっていう年齢の人でした。
でも56歳で亡くなっているんですね。

私が亡くなった時にはショパンの「別れの曲」を
って家内に言ってあるんだけど(笑)

地井さんにしろ、小林さんにしても、ごくごく
普通の自分の周りにもいるような感覚の
もてる親しみやすい人柄でしたね。

人生ってはかないですね。
こんなかたちで幕を閉じてしまうなんて。

とても悲しく、やるせないです。






スポンサーサイト

黄色の思いによせて
IMG_1896.jpg
〈今日の絵〉
 山里の家々


家内がバラの花を買ってきました。
私の絵のモチーフにと、時々、こうして
花を買ってきてくれます。
ありがたいことです。感謝です!

今日は黄色いバラだ。
小粒でかわいい!
スプレーバラというそうだ。

そういえば、スプレー菊なんてのもあるなぁ。
それも小さな菊である。
よく解からないが、こうして小さい品種を
スプレーって言うのかな?
う~ん、解からない。

黄色は結構、好きな色だが、絵となると
黄色の花は意外と、描きにくい。

IMG_2166.jpg

黄色い花で、真っ先に浮かぶのは菜の花だ。
菜の花が一面に咲く、田園風景は
実にみごとだ。

なぜか幼少の頃を思い出してしまう。

「菜の花畑に入り日薄れ、見わたす山の端、霞ふかし……」

そうです。おぼろ月夜の歌。
数ある唱歌の中でも、一番好きかも。
歌詞もメロディーもいいですね。

それとは違うんですが、黄色となると
ゴッホの絵が思い出されます。
「ひまわり」をはじめ、晩年に描いた
「荒れもようの空にカラスの群れ飛ぶ麦畑」
彼が描く黄色は衝撃的で、胸に強烈に訴えてきます。
ゴッホ、大好きな画家です。

あんなに夢中に絵に没頭し、精神をも犯し
自殺までしてしまうゴッホ。

また、唯一の理解者であった弟、テオ。
兄、ゴッホのために尽くしたテオ。
誰よりも兄の才能、絵を認め信じ、金銭、
そして精神的にと、あらゆる面で援助し続けて……

ゴッホが亡くなり、
後を追うように亡くなったテオ。

う~ん、残念です。残酷です。
あまりにも悲しいです。
悲しすぎます。

ゴッホが生きている間に、売れた絵は
たったの一枚!………

「バァッキャアロー!」

信じられないです。
あまりにも皮肉です。

今ではこれほどまでに偉大な画家となって………







向島百花園から浅草を散策
今日は午後からちょっと、向島百花園へ行ってきました。
先日、友達と行くことになっていたのが、
行けなくなってしまったので。
上野で待ち合わせし、寿司を食べてから
向島百花園へという、ちゃんとした計画も
たてていたのに。う~ん、残念!

では家内を誘って行こう!
ということで、行ってまいりました。
絵になる植物を探し求めて。

IMG_2115.jpg
百花園の入り口です。
江戸時代に作られ、今も残る唯一の花園です。

IMG_2130.jpg
池の一画には、ハナショウブがありましたが、残念なことに
咲き見頃は過ぎてしまい、ほんの少しだけだが
鮮やかな紫の花の姿を見ることができました。

IMG_2117.jpg
何と桔梗がもう咲いていました。
桔梗の花は結構、数多く描いています。
桜はとても難しいですが、この花は
意外と描きやすい花です。
おそらく花の形が独特で、
解かりやすいからでしょう。

桔梗に椿は寺に咲いているのを見るのが
なぜかいいですね。
日本らしい空間に、よく合う花ですね。
大好きです。

IMG_2135.jpg
おーっ!みごと!
萩のトンネルです。
初秋になると、この竹の柵でできたトンネルに
萩の花がびっしり、咲き誇り、
何と全長約30メートルもの長い花の
トンネルとなるそうです。

こんな花のトンネルをルン、ルン気分で
歩いたら気持ちいいだろうなぁ~。

IMG_2120.jpg
ここからもスカイツリーが見えます。
離れているので全長を撮ることができました。

あぁ、そう、そう。家のベランダからも
スカイツリーが見えます。
634メートルって、ものすごく高いんだなぁ~
って改めて、その高さに驚かされます。


園内を全て散策したが、思っていたより広くなく
時間があまったので、浅草へ行くことにしました。
IMG_2138.jpg
かの有名な雷門です。
相変わらず、多くの観光客で賑わっていました。
外人の観光客も結構います。

IMG_2137.jpg
観光客を乗せ、浅草の下町を走り廻る人力車です。
客を呼ぶ男衆の威勢のいい声が、響きわたります。
この光景も今では、浅草の名物となってしまいました。

IMG_2146.jpg
浅草寺です。
香をたく釜からたつ煙を、喉に浴びせ
いい声が出ますようにと祈願!

IMG_2147.jpg
寺の奥へと進むと

な、何これ!

鎌倉の長谷にある大仏にそっくり。

阿弥陀如来像です。
サイズは小さいが、よく似ています。

浅草寺には何回も来ていますが、
こんな奥にこんな阿弥陀如来像が
あるなんて知りませんでした。

IMG_2149.jpg
ここからは五重の塔も見えます。
緑の木々と塔の鮮やかな朱が実に素敵な配色です。


大勢の観光客で賑わう仲見世通りを歩き
駅へと向かいます。
途中、梅園に寄り例のあんみつを買いました。
ここの店のあんみつは美味しいので
浅草に来た時には、いつも買って帰ります。
寒天が美味しいです。
IMG_2158.jpg

駅の近くには、古くからやっている飲み屋があります。
そうです!浅草で名の知れた、「神谷バー」です。
といっても、私は今だかって来たことないです。
家内は一度、来たことがあるようですが。
IMG_2152.jpg
神谷バーで一杯、といきたいところが
あいにく、今日は定休日のようで
シャッターが降りていました。

今度、一度飲みにきてみたい店です。

IMG_1256.jpg
〈今日の絵〉
 桔梗



















今日もまた、咲きました
IMG_2104.jpg

ハイビスカスの花、こんなに沢山咲きました。
しかしこうして眺められるのも、
今日、一日だけですが……

明日はいくつ咲くのか、楽しみです。
ほんと、ハイビスカスさん、ありがとう!です。

庭がないので、ベランダでの鉢植えとなりますが
上手く手入れして育てれば、結構長持ちし
毎年、開花時期になると、約束したように
決まって、素敵な花を咲かせてくれます。

こう言うと、私が手入れしているように見えるけど
家内の名誉においても、事実を言いますと
咲き終わった花を摘み取ったり、古くなった葉を
カットしたりは、すべて家内まかせです。

あえて私がするのは水やりくらいです。

よく、植物も人間と同じ。
愛情を持って育てれば、それなりに答えてくれると。
植物に話しかけている人も、いるようですね。

そうかぁ。私もやってみるかぁ。

でも植物だって、こんなぶっといおやじの声
聞かされたんじゃ、たまったもんじゃないだろうなぁ。

これは一つ下がって、家内にまかすかぁ~。
また、家内の仕事がふえますねぇ~。

「いい加減にしてよっ!」
ん、ん、んっ!こわい、こわい。

「あなたも見るだけでなく手入れしてよ!」
なんて言葉が帰ってきそうなので。

下の絵は去年買った、ジャコサボテンの鉢植えです。
正式の名は「デンマークカスタス」といいます。
この鉢植えも今も元気に育っています。
秋に咲くのが、今から楽しみです。

IMG_1333.jpg
〈今日の絵〉
 デンマークカクタス


琴のゆくえは……
IMG_1363.jpg
〈今日の絵〉
 睡蓮

昨日は琴の教室でした。
演奏会も間近というのに、まだ完成していません。
困ったもんで~す。

昨日も唄のところで、先生から一か所
注意がありました。
汗かきかき、もう必死!

「ここはこの唄の中でも、特に難しい箇所だからね」

と先生からの励ましと、慰めの言葉。

おい、おい!先生。
だったらこんな難しい箇所、何で私に。

う~ん、もうグレてやる!

まあ、なんとかクリアしましたが。
もっと、もっと唄い込まないと
本番には対応できないのではないかも。

今回、私が一人で唄うパートは4か所あります。
そのうち2か所が、超むずかしく、唄いずらい箇所です。
その割には唄い映えしない、とても損なパートです.

確かに唄い映えしない箇所だけど、知っている人が
聴けば、ちゃんと解かるので、頑張って。
と先輩には言われます。

「よっしゃ~っ!こうなったら頑張るぞーっ!」

こうしてちょっと、優しい言葉かけられると
すぐに乗ってしまう単純な男です。

正座し、集中しっぱなしの2時間ちょっと。
途中、足がしびれ、我慢、我慢のお稽古。
終わった時には、足の神経、感覚がなくなり
立てません。

おっ!危ない!

皆してあっちにヨロヨロ。こっちにヨロヨロ。
この光景、実におもしろいです。

琴をやりたいとか、また既にやっている人は
少ないです。
まして男性となると更にいません。
また純粋の邦楽の三味線も少ないです。

そんな状態なので、最近テレビによく出演する
子役の「福ちゃん」
3歳くらいから琴をやっているそうで……
彼には、ぜひ頑張って欲しいです。

三味線でも津軽三味線や沖縄の三線は
結構、人気があり、やってみたいとか
既にやっている人も多くなってきていますが。

何も知らずにこの世界へ飛び込んでしまいましたが
家元制度とか古いしきたりなどが、あるので
その点、やっかいなことも多々あります。

これから先、この世界はどうなっていくのか
ちょっと心配ですが、もっと、もっと
発展していって欲しいですね。









スカイツリー~屋形船の一日旅行
な、なんだ。やっぱり雨かぁ。
結構、降っています。

ついてないなぁ~。

昨日は家内の誕生日を兼ねて、スカイツリー、ソラマチ
そして夕方からは屋形船に乗り、
食事をしながら、東京湾を回るって
バスツアーに参加しました。

首都高速道をバスで一路、都内をめざし
走り続けます。快調!快調!も束の間
渋滞しだしました。

「すみませ~ん!トイレにいきたいんですが、
まだですか~。もう一時間も乗っているんですが~」

見ると、おばさんがコンダクターに
たずねています。

一時間もって、それだけでもうトイレかよ。
困ったおばさんだ。
自分の下の管理くらいしとけよ。

高速道だし、これからの予定も決まっているので
コンダクターは困りはて
「申し訳ありませんが、あと少々待っていただけませんか」

それ聞いてからは、もうこっちがハラハラ。
おばさん大丈夫かな。もらさないかなぁと。

どうにかおばさんは、お漏らしせずに
バスは目的地に到着。

これで一安心。
って私が安心してどうなるのって(笑)

まずは新大久保にあるコリアン・タウン散策です。

IMG_2068.jpg

このあたりは韓国モード全開です。
狭い路地を入ると屋台や、人気の韓国料理店、
そしてコスメや韓流スターグッズなどを売る店が
目白押し。
イケメン通り(通称)なんてのもあります。
上の写真がイケメン通りです。
イケメンになるため、韓国は成形する人が多いようですね。

IMG_2100.jpg
家内が顔パックと韓国のりを買いました。
今、ブームのカタツムリのエキス入りと
オリーブオイル入り、それにアボカド入りのパックを。
はいはい、キレイになってくださいね!

IMG_2071.jpg
路地にあった広告です。素敵なイラスト入りの。
ちょっと古臭いが色彩がいいですね。

コリアン・タウンを後に、ザ・プリンスパークタワーホテルへと。
今日のメインではないかと思います。
中華料理のフルコースです。

IMG_2077.jpg

な、何とフカヒレ入り茶碗蒸しがでます。
う~ん、美味しい!
そのあと出た、チーズ入り小海老のチリソース
これも見事でした。
チーズに海老チリ、不思議に合ってます。
またまた、最後のデザート、黒糖入り杏仁豆腐
にもまいりました。

う~ん、食った、食った!腹もいっぱい!

ホテルを出て、次はスカイツリーとソラマチ観光です。
午後にはすっかり雨も上がり、曇り空となりました。

は~い!スカイツリーです。
IMG_2084.jpg
上手く写っているでしょうか?
全体を撮るのは難しいです。

今回のツアーでは最上階まではいけません。
7月半ばくらいから、一般入場可能となってます。
残念ですが、ソラマチで自由散策です。
これ、最高につまらなかった。
今日のブービープランではないかと思います。
別に土産ものを買うわけでもないし。

夕刻となりました。
この2月に開通したゲートブリッジを渡り
屋形船のでる新木場へと向かいました。
IMG_2099.jpg

この屋形船に乗って、夕食をとりながら東京湾を
遊覧します。夜景にはまだ早い時刻です。

船での夕食はもんじゃにお好み焼きなど……
昼食の中華料理とは雲泥の差です。
これもケチった結果です。
何しろ安い価格のツアーですので。

しかし、こんな東京下町モードも
またいいもんです。
実を言うと、もんじゃは初めてです。
作り方解からず、説明を聞きながらの
もんじゃ焼き挑戦です。
まあまあ、っていったらいいのか
どちらかといったら、お好み焼きの方が
好きですね。

これで女房孝行できたかな?

まだまだ甘いぞー!このっー!

なんて言わないでくださいね(笑)

誕生日、おめでとう!

115612
〈今日の絵〉花宴



































ハイビスカスの花
IMG_1501.jpg
〈今日の絵〉
 冬の朝
 

「ねぇ~、ねぇ~。ハイビスカスの花が咲いたよ!」
という家内の声に、慌てて、ベランダに見にいきました。

う~ん、見事です。
大きなオレンジ色の花びらを広げ、
一つだけ咲いていました。
昨日、買ったハイビスカスです。

周囲の花の中でも、ひときわ鮮やかで
美しいです。

さすが南国の女王花!
その姿は、見事にメイクし、美しく艶やかな
衣装をまとい、ファッションショーのステージを
闊歩する美女のようです。
何か自信に溢れた、みごとな咲きっぷりです。

花のサイズが他より大きいから
よけい、そのよううに見えるのかな?

いや、大きいだけじゃないはずだ。
だったら、吉本の「しずちゃん」に
オレンジ色のドレス着させたら
艶やかな美女になるのかよー。

どうでもよい、訳わからない、
くだらないこと考えながら
明日にでも咲きそうなつぼみの数を
数えます。

ハイビスカスのような美しい人には、
なかなかお目にかかれません。
「ハイブス・カス」はいても(失礼)
「ハイビスカス」のような人にわね(笑)

だけど夜と共に、しぼんで枯れてしまうんですね。
たった一日だけの生命。はかない命。
美人薄命とはよく言ったもんだ。
あんなに明るく艶やかで自信満々といった姿で
咲いていたのが、うそのように………

IMG_2057.jpg


月下美人の花も、一晩しか花を咲かせないでしたね。

そう、そう。月下美人の花が開いている様子を
一度、見たことあります。

友達の家で仲間4~5人で、飲み会をやり
夜中まで飲んだくれていた時、
確か午前1時を回ったころだったと、思います。

仲間の一人が「おいっ!咲いてるぞ!咲いてるぞ!」
と怒鳴っているので、何かと思い、飛んでいったら
ちょうど月下美人の花が徐々に、花びらを
広げている最中ではないですか。

おぉっ!やったぁーっ!!

純白な美しいみごとな姿に感動!
顔をそばに近ずけると、
酒臭い仲間の吐く息にも負けない
甘い、すごく良い匂いが鼻にプ~ン。ときました。

この場を最後に、月下美人が咲く姿を
見たことはありません。















ウォーキングコースを変えて
台風が去り、いい天気となったが
日中は何と30度と、すごく暑く
動きもせず、じっとしてても汗ダラ、ダラ。

だからデブはやだよね!

だ、誰だぁ!

憤慨してもしかたないか。
決してデブだといわれる部類には
まだ入っていないんだけども……

何しろ汗っかきです。
それなのに、寒がりやでもあるんです。
この身体どうにかしてよー。
って言ったって誰も何もしてくれないけど。

節電とは十分解かっているけど
う~ん。もう我慢できないです。
今年になって初めて冷房を入れました。

陽が沈み、涼しくなったので
ウォーキングにいきました。
今日はいつものコースと違い
川沿いの遊歩道を。
ここは、ランニングコースにもなっています。

IMG_2043.jpg

コースを変更したのには、ちょとした理由があります。
今朝、地域の新聞を見たら、この川沿いの道には
今、紫陽花が咲き、見頃だと載っていたので。

IMG_2047.jpg

みごとに咲いていました。色彩も青、ピンク、紫、薄紫と
しっかり美しい色に染まり。
歩いていても気持ち良いです。

今、日本に多く見られるのは、西洋紫陽花だそうです。
「額紫陽花」が日本原産のようです。

幕末の日本で活躍した、ドイツ人の医師シーボルトが
日本の紫陽花を持ち帰って改良し、
逆輸入されたのが今、この川沿いの道に咲いている
西洋紫陽花だそうです。

うん、うん。なかなかの博識。
たいしたもんじゃぁ。
って自分で感心しても仕様もないが(笑)

IMG_2052.jpg

タチアオイも今が見頃。
目の覚めるようなピンク色です。
いつか描きたい花です。

たまには、こうしてコースを変えるのも
いいもんですね。
気分も変わるし、新しい発見もあるし。

気分も上々!

帰りに花屋に寄り、ハイビスカスの花と
折り鶴ランの鉢植えを買って帰りました。
え~いっ!この際おまけだ!
とばかり折り鶴ランの鉢植えは4鉢だ!

う~ん、満足、満足!


















甘~い西瓜
IMG_2039.jpg

今年、初物の西瓜を食べました。
一口、口の中に入れたら、美味しいの何のって!
甘くて驚きました。

西瓜を買っても、当たりはずれがあり
なかなか、甘くて美味しいのにあたりません。

よく西瓜を叩いてみると解かるなんて言いますが……
ポン!ポン!といい音がするのは、
甘くて美味しいとか。
しかし、まるごと一つもいらないので
叩きたくても叩けません。
叩けるのは、すっかりメタボになった自分の
腹ぐらいです(笑)

スーパーには何等分かに切ったのが並べてあり
とりあえず、切った断面で判断しています。
熟れて赤い色をしたものとかを
選んで買ってきますが、赤けりゃいいってものでも
ないようなんです。
ほんと甘くて美味しい西瓜を探すのは、難しいです。

フルーツは結構、何でも好きですが
おかしなことに、ある時期において
すごく、猛烈にそのフルーツだけを、食べ続けるんです。

グレープフルーツに凝ったこともあります。
また、オレンジにも。

そうそう、楊貴妃の好きだったライチにも。
そのライチを初めて口にしたのは、
アメリカにいた時です。
中国系の友達からもらって食べました。
えぇーっ!こんな美味しいものがこの世にあるなんて!
当時、ライチがフルーツとは知らず
ただただ、感激したのを今思うとおかしいです。

帰国して、早速スーパーに行きましたが
どのスーパーに行っても、ライチにはお目に
かかれませんでした。

そして紀ノ国屋でやっと見つけ、買うことができました。

今日からまた雨になりました。
台風も近づいているようです。
では気をつけてね。

IMG_1246a.jpg
〈今日の絵〉
 雨に咲く紫陽花



今日は誕生日
Happy Birthday …………

今日は家内の誕生日。
女性っていくつになっても誕生日って好きなんですね。
誕生日というか、ようするに記念日のイベントごとが
好きなんですね。
結婚記念日に婚約記念日、はたまた
二人が初めて会った日の記念日とか。

てな訳で、今夜は外での食事です。
今週末にスカイツリー、ソラマチ散策のツアーに
行くので、今夜は近めで簡単にということに。

例のイタリアンレストランに行ってきました。
近くて便利で、雰囲気よく、安くて、美味しい。
そうです。4拍子揃った格好の店です。

IMG_2019.jpg
店の雰囲気はこんな感じです。

IMG_2023.jpg
まず、前菜のサラダです。
サラダ菜にトマトにハムそしてドライパンプキン
その上にチーズをかけてあります。
ドレッシングはフレンチ風です。
すごく美味しいです。

IMG_2024.jpg
次はピッツアです。マルゲリータです。
私も家内も厚いパン生地より、この薄いやつが好みです。
ピッツアは私の大好物!

最後の晩餐にはピッツアが食べたいです。
それほどピッツア好きです。
最後の晩餐にカレーが食べたいという友達もいるかと
思えば、吉野家の牛丼ってやつもいます。

おい、おい!せっかく何でもご自由に食べれるのに
もっと高級料理にしろよー。
って他の友達から、よく言われますが
やっぱり金の問題じゃないんですよね(笑)

いくら欲深の俺でも、最後となるとね。

IMG_2032.jpg
お次はパスタです。
いつもの定番はあえてやめて、季節の野菜のクリームスープ味のに
しました。アンチョビをからめた、塩味がいい感じに仕上がってます。

IMG_2034.jpg
最後はデザートです。
この店のパテシエ手作りのケーキです。
店内の一角にあるケースの中に並べられた
幾種もあるケーキの中から、自分の好きなものを
オーダーできます。
並んだケーキの前には、ケーキ屋と同じに
プライスカードも置いてあります。

もちろん、迷わず一番、高いものを注文!(笑)
こうなったら味など関係ないです。

平日、しかも月曜ときたもんで、混んでいなかったので
ゆっくり落ち着いて、食事できました。
ありがとう!感謝、感謝です。

あっ!いけねぇ。うっかり重要なこと忘れていました。

誕生日、おめでとうね!

IMG_1798.jpg
〈今日の絵〉
 イタリアンレストラン