FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



夢二の「黒船屋」
今日は朝から雨が降り、一日中雨降りですね。
いや、いや、とうとう梅雨入りしましたね。
こんな日は、テンション下がるので
明るくいきたいですね。
何か楽しい出来事にでも遭遇すればなぁ。
と言っても一日中、家の中にいる私には無縁ですね。
せめて好きな絵の中にいて、ゆっくり
コヒーでも飲むくらいでしょうか。

IMG_1869.jpg
竹久夢二の木版画「黒船屋」です。

家の和室には夢二の絵が飾ってあります。
数ある夢二の作品の中でもこの「黒船屋」が
一番、気に入っています。
彼の代表作です。

黄八丈の着物をまとい、胸には黒猫を抱いて
座っている女性の絵です。
ちょっとうつむき加減で、はかない、色白の美人
の表情がこの時代、大正浪漫をとても
感じさせる抒情的な絵です。

大胆、簡潔、ひとつの迷いもない輪郭線
そして素敵な色彩感覚が
すごく活きで、いいですね。

「たまき」「彦乃」「お葉」と3人の女性との
恋愛、そして同棲生活。
途切れることなく、次から次へとする恋愛。

おい、おい。結構やりますね。夢二さん。
でも、ちゃんとした戸籍上の妻は「たまき」だそうです。
ちなみに、この絵のモデルは「お葉」だそうです。

ほんと女好きなんですね(笑)
そんな彼だから、あんなに女性らしい
女性が描けるのだろうか?

この絵は姪が気に入って、私の持っている
絵の中で、一番好きだって言っています。

私達、夫婦が他界した時は、姪の元へ
いくことになっています。
もう、しっかり予約済みです(笑)

IMG_1503.jpg
〈今日の絵〉
 雨上がりのベンチ







スポンサーサイト