FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



クラシックコンサートへ
IMG_3058.jpg
〈今日の絵〉
 ゼラニューム



コンサートへ家内と行ってきました。
横坂 源チェロ・リサイタルです。
彼は若手の新人、これからの活躍が楽しみです。

IMG_3092.jpg

2010年ミュンヘン国際音楽コンクールのチェロ部門で第2位。
4歳からチェロを始め数々のコンクールにおいて賞を受賞。
将来有望なチェリストです。

ベートーベンのモーツアルト「魔笛」の主題による12の変奏曲」
から始まり、クライスラーの「愛の悲しみ」
次にサン・サースの「白鳥」。この2曲は有名で、
テレビや何かで、きっと耳にされたことのある曲です。

そしてフォーレの「エレジー」、シューマンの「幻想小曲集」
最後にベートーベン「チェロ・ソナタ第3番イ長調」です。
個人的にはフォーレの「エレジー」がよかったです。

チェロの音色は大好きです。低音の響きは、もうたまらんです。
このコンサートはあくまでも横坂 源のチェロ・リサイタルなんで
一緒に演奏していたピアノがちょっと控えめの演奏をされた方が
良いのではないかなぁ~。って思いました。



コンサートが終了し、さぁ、夕食です。
何を食べようかと考えた末、急きょひらめきました。
もうだいぶ前になるけど友達といった店が
近くにあることを思い出しました。

早速、その店へ直行!
安くて美味しい店です。

IMG_3064.jpg

こんな感じの店です。イタリアンというのかフレンチというのか
ちょっとわからず。
コース料理を頼むことにしました。まずは前菜から。

IMG_3066.jpg

かわいらしい3品が長皿にのってきました。
それに、冷えたビールもね。

う、うっめぇ~!

な~んも言えないっす!

IMG_3068.jpg

パンは食べ放題です。8種類くらいあって選べます。



IMG_3080.jpg

次はパスタです。
これはイカと明太子の和風パスタです。
柔らかいイカと明太子の塩味がきいて
うまくクリームソースに溶け込んでグーでした。
パーではないです。グーですぞよ!


IMG_3083.jpg

もう一品のパスタはきのことホウレン草のクリームパスタ。
これも、またまた美味しいです。



IMG_3089.jpg

最後はデザート。ケーキとシャーベットに甘いヨーグルトムースの3点。



食った、食った!

今回はコンサートチケット代より食事代のほうが
はるかに高い金額となってしまいました。

コンサート代は一人500円です。
安いでしょう。この価格で十分楽しめるんですから。
ワンコインコンサートでして演奏時間はちょっと短めで
1時間ほどですが。

結局、B席の料金くらいかかってしまいました。(笑)





美味しかった2品!
IMG_3048.jpg
〈今日の絵〉
 かのこ百合





美味しかった2点の料理です。

まずは昼に食べた
ライスピッザ

IMG_2991.jpg

残ったご飯をチャーハンにしようとしたが、急きょ変更し
ライスピッザとなった。
ご飯に塩、こしょうと卵をほぐして混ぜ合わせ
フライパンにサラダオイルを敷き、平にして焼く。
その上にトマトケチャップとウスターソースを混ぜ合わせ塗る。
トマトとロースハムを切りその上にのせる。
更にピザ用チーズをのせ、ピーマンの輪切りをちらし
ふたをし、チーズがとろけるまで焼きます。
はい!できあがり!


夕食での一品。これもグー!
鶏だんごとごぼうのあっさり煮

IMG_2984.jpg

ごぼうをささがきにし、水にさらし、ざるに上げ水けをきる。
ボールに鶏ひき肉、ねぎのみじん切り、生姜のすりおろし、
溶き卵、片栗粉、塩を入れ練り混ぜ、だんごを作る。
だし汁、酒、しょうゆ、みりん、塩で煮汁を作り
煮立ったら作っただんごを入れ、さらにごぼうをくわえ
煮ます。万能ねぎを散らして、はい!できあがり!

IMG_3057.jpg
そして、そしてお楽しみは冷えたビール。
これがなくてはね。

IMG_2961.jpg
この一口ビールグラスは会津のガラス工房で買いました。
さくらの花びらともみじの柄。ちょっと季節バラバラ。
愛嬌、愛嬌。ってこの二つしかないのだ!
涼しげでしょう!

ねんのため、私は食べただけのお客さんでした。
ありがとう!
     

ジェニファー・マークスの絵
IMG_3008.jpg
〈今日の絵〉
 ライムポトス



私の好きなアーティストのひとりであるジェニファー・マークス
という画家がいます。
彼女の作品に魅かれるのは、まず色彩です。
めっちゃ明るく、鮮やかで太陽がサンサンと輝く
あの南国の景色の色です。

見ているとめっちゃ陽気な気分になり、軽やかなリズムとともに
心地よい風が吹いてきます。

彼女の作品はシルク・ペインティングといって
シルクの布を張り、これをキャンバスにします。
レジストという、にかわとワックスの中間のような液体で
形の線を描き、それが乾いたら特殊な染料を使って
色を塗っていきます。

IMG_1863.jpg
これは彼女の作品で「セント・マーク」というタイトルです。

我が家のリビングの一等席に飾ってあります。
この作品は90×120cmと大きく、私の絵の中でも
一番大きなサイズです。



IMG_3045.jpg
〈トロピカル・ハーベスト〉



IMG_3046.jpg
左〈キャンバス&イーゼル〉 右〈オーキッド・ウィンドウ〉


彼女の絵を何点かアップしました。
どうですか?素敵でしょ。

なぁ~んだ、実物をアップしたんじゃないのかぁ~。
なんて言わないでくださいね。
ちょっと、実物は経済的に………

絵をじぃーと見ていると、あのカリブ海の
明るく陽気な音楽が聴こえてきませんか?

聴こえねぇ~って!

でも楽しい気分にはなれたと思います。

ジェニファー・マークスは何度か来日しています。
私がこの絵を手に入れた時も、来日していました。
画廊の方が2日後にここに来るから、もしよかったら
こられますか?
そうすればその時、彼女が絵の裏にサインを入れてくれるという。

生憎、都合悪くて行けなかったのですが、
ちゃんと絵の裏に私の名前を書き、彼女からの
メッセージとサインが後日、送られてきました。

う~ん、感激です。

できたら握手もしたかったなぁ~。

またまた、押さえていたミーハーな心がでてしまいます。





ウーマンパワーってすごい!
IMG_3020.jpg
〈今日の絵〉
〈睡蓮〉




昨日、Sさんから電話がありました。
電話から聞こえてくる声は相変わらず、パワーのある
元気な声です。
彼女のきゃしゃな外見からは想像できないくらい、
体力それに好奇心の強い方です。

Sさんと話すと「ヴァ―ジニア」を思い出します。
小説家、倉橋由美子さんの小説です。
その中にでてくるアメリカ人の女性、ヴァ―ジニアの
ことをあれこれ書いた小説です。
この主人公もめっちゃ好奇心の強い女性で興味深い
人物です。

最近はどうしているかと、お互いの生活ぶりを語り
まあ、どちらとも相変わらず精力的に行動していますね。
ってことで色々と話し合いました。

sさんはこの2~3年前から山歩きに凝って、今は
月に1回は仲間と山へ行っているそうです。
私も誘われて一度、御岳山にいったことあります。

もっと、もっと驚くのは、50歳になってから
な、なんとクラシックバレーをやりだしたんです。

えぇ~っ!クラシックバレー!
まだ一度も舞台見たことないけど。
一度見てみたいなぁ~。

そんな私の言葉を一掃!

まさかやっているとは思わないので。

そ、それが見るのではなく、やっていると知った時は
正直、ぶったまげました。

おい、おい、大丈夫かよぉ~!
パーって、足なんか上げるんだろ。
ぎっくり腰なんかにならないだろうか?
まあ、まあ、無理せずに。


そして、やはり50歳を過ぎてから、水泳を初め
今ではほぼ毎日、クラブに通い1kmを泳いでくるという。
それまでは1kmどころか、まったくのカナズチだったという。

好奇心旺盛であるSさんは、私のやっていることにも
めっちゃ興味をいだき、話したその後は、もう
同じことをやっています。すごいです。その行動力といったら。

クラシックが好きで、よくCDを買って聴いている。
またコンサートにもでかけていると、話した1年後くらいに
Sさんに会って話すと、クラシックに凝ってしまい、
CDをめっちゃ買いまくっていたり。

絵もそうです。もともと絵は好きだったようで
描きませんが、よく美術館へは足を運んでいたようです。
私も誘われて何回か一緒にいったことあります。

私が原画は高価なので、版画を買っているということを知ると、
その2~3年後にはもう何点も買っていました。

ど、どこにそんな金がぁ~。
と驚くような収集ぶりです。

すっげぇ~なぁ!と言うと
う~ん、これみんな安い版画だから。
話を聞くと、まあ確かにそれほど高いものではないが。
絵なんかなくったて、生活できるものだし。

そして季節ごとに飾り替え、楽しんでいるという。
自分の好きな絵を飾り、楽しむ喜びに
すっかりハマってしまった様子でした。

やぁ~!まいった、まいった。

最近、こうした女性って多いですね。
実に素晴らしいですね。
なにしろどんな商売をするにしても
彼女たち女性を意識し、その心を
つかみとるものでなければ絶対売れないという。

納得、納得!

返す言葉は、な~んもありません!

Sさんとは西東京市にある科学館ですが、リニューアルして
今、世界一大きいとうプラネタリウムに行くことを
約束して、電話を切りました。

今度は宇宙に興味いだき、月や火星に行ってみたい
なんて言い出すんじゃないかなぁ。(笑)
まあ、それは無理と思いますがね。


















琴の調べ
IMG_2990.jpg
〈今日の絵〉
 桔梗




琴の調べ
宮城道雄作曲「瀬音」です。



この曲は川の流れの印象を音楽化したものです。
さまざまな技巧を凝らして、静かな流れや速い水の流れなど
流れる水のイメージを見事に表現しています。

普段あまり琴の音って聴かないと思います。
私はしょっちゅうですが。(笑)
心が落ち着き、穏やかな気分になれると思います。
忙しい毎日の生活の中で聴く、琴の音はまた格別ですね。

食欲の秋、芸術の秋、人それぞれその秋が違いますが
今日はこれだぁ~!
芸術の秋ってことで音楽だぁ~!
ひとまず食欲の秋は置いといて。




もみじの押し花
IMG_2981.jpg
〈今日の絵〉もみじ




もみじの絵をアップしたら、ふと思いつきました。
そうだ!確かもみじの押し花を本にはさんでいたことを。
去年、家をリフォームした時、本箱に入った本を
整理していた時に、突然でてきたのを。

みごとにきれいな形で残っていました。
飛騨高山へ旅した時、神社のある裏山で拾ったものです。
神社の名前がどうしても思いだせない。
そうですね、30年近くも経つんですからね。
いくら記憶力の優れている私としても………

これ、うそ!おもいっきりうそです(笑)

色はくすんでしまったが、よく長持ちしたもんです。
驚きです。
あの時は燃えるような強烈な赤い色でした。
あまりにも鮮やかできれいだったので、拾ってきたのでした。
今では私も、もみじと同じ。くすんでしまっています。

これ、ほんとう!思いっきりほんとうです。(笑)


IMG_2987.jpg

これがその時拾って、本にはさんでおいた、もみじです。


この夏、飛騨高山へ旅行した時、その神社へもう一度
いってみたかったんですが、なにしろめっちゃ暑かったので
止めました。
それに季節も違うし、あの頃の思い出につながらないのでは。
と思ったので。

しかし去年、発見した時はめっちゃ感動しました。
本の間からひらりと落ちてきました。

おぉっ!なんだこれ?

手に取った本を見ると、旅行の本でした。
表紙に高山と飛騨路って載っていたので

もう興奮状態!

すっげぇ~!すっげぇ~!

すっかり忘れてしまっていたもみじが
いや、私の青春が。
ってちょとオーバーかなぁ~?

みごとにここにあるではないか!
めっちゃ懐かしいし、まためっちゃ嬉しかったでした。

あの時買った土産の置物は、もうすでに無くなっているのに。
と思うとこれからもずーっと、この本にはさんでおこう。
と、決めました。

IMG_2705.jpg

上の絵は飛騨高山の上三之町通りを描いたものです。







IMG_2980.jpg

昼食にむき海老入りお好み焼きを作りました。
久しぶりです。

山芋をすりおろしたものと、割りほぐした卵を
小麦粉に入れかき混ぜ、フライパンで焼きその上に
せん切りきゃべつと、サッと炒めたむき海老と天かす、
紅ショウガをのせ、さらにに卵を割ってのせ焼きます。

とんかつソース、マヨネーズ、トマトケチャップに
ふりかけ青海苔をかけて、はい、出来上がりです。
めっちゃ旨かったです。







好き嫌い
IMG567.jpg
〈今日の絵〉
 パンジー




どうしても食べられないものってないですか?

私はイカの塩辛漬けとレバーが駄目です。
子供の頃から、けっこう好き嫌いの多い子供でした。
なにしろ、生臭い、青臭い匂いのするものは、いっさい駄目!

これとは関係ないと思いますが、嗅覚がいたって敏感。
警察犬にも負けないくらい。
って言うのは冗談だけど。
しかし、他人より嗅覚が優れて?いるっていうのは確かです。
家内が臭わない臭いでも、私には臭うんです。

これって何の役にも立たずです。
警察犬になるならまだ知れず。
かえってマイナスです。

そうだ、そうだ。食べ物の好き嫌いの話でしたね。

したがって子供の頃は、あの美味しい寿司も駄目でした。
っていっても寿司なんてめったに食べる機会なかったですが。
食べるのは巻物のみ。今考えると、

えれ~ぇ、損したなぁ~!

刺身も駄目、煮魚も駄目!
魚でも焼き魚だったら大丈夫でした。

それがいつどうなったのかはっきりした記憶がないんですが
寿司が食べられるようになったんです。
それからが大変!
寿司が食べたくて、食べたくて。
頭の中はいつも寿司。寿司、寿司。

そして今では大好物のひとつとなっています。

ってな経験があるので、なにを思いついたか
ある日、食卓にでてきたイカの塩辛漬けに
トライしてみました。
あんなに食べられなかった刺身や寿司が
食べられたんだから、きっと食べられると思ったんですね。

ぐえぇ~っ!

口に入れたが思わず吐いてしまいました。
不味い!不味い!
なんだ、この味は。
やはりイカの塩辛は無理でした。

レバーもいまだに食べられません。

しかし、青臭かったあの野菜も、今では全て
食べられ好きです。
逆に、青臭い匂いの強い野菜ほど美味しいです。
三つ葉に春菊、大好きです。

だのに何で、イカの塩辛とレバーが?………



 

横浜の風景
IMG_2970.jpg
〈今日の絵〉
 横浜大桟橋へと続く道



今日は横浜の風景をアップしてみました。
この絵は横浜の大桟橋へと続く道の横の角に
小さな空間があり、そこに異国ムード漂う店が
何軒か並んでいます。

ここに来ると、この一画がまるで海外にでも
いるような感覚に陥ってしまいます。
大好きな場所です。
この感じは昔からあまり変わっていません。

山下公園や大桟橋へ行く時などに、よく来るんですが。

そしてその都度、こんな店でゆっくりお茶でも飲みたいなぁ。
と思いつつ、実現していませんでした。
なぜなのか不思議です。

でもきっとなにかしら理由があったんでしょうね。
他で食事をすましてしまったとか、また喉も乾いておらずとか。
また金がなかったとか。
そうそう、学生時代はいつも金なかったですからね
コーヒー飲む金があったら、めし食った方がいいとか。(笑)


そんな思いがかなって、お茶することができたのが去年でした。
店の外に並べられたテーブルで飲むコーヒーは気持ちいいです。

雰囲気抜群!コーヒーも旨いし
う~ん、もう何もいえねぇ~!

村上春樹の小説にでてくる港町は神戸が舞台になっていますが
私はいつもそれを横浜に置き換え、また港の近くのカフェを
ここにあるカフェにし、読んでいました。

妄想は自由だし、またタダだし思う存分です。

緑の芝生の庭に建つ白い家。
大きな犬がいて、家の中からはアメリカの音楽が聴こえてくる。
これもまた、彼の小説にでてくる港町の住宅風景ですね。

本牧あたりには、そんな風景がいっぱいありました。
今はどうなってしまっているのだろうか?
近いうち、また横浜を散策したいです。
そしたらこのカフェでお茶でも飲もぉ~。



IMG_2972.jpg

異国情緒漂うってことで、こんなコーヒー碗皿を
アップしてみました。私の趣味の収集からです。
カップにはパイプをくわえた異人さんが
人力車に乗っている絵柄。
ちょっと隠れてしまってよく見えませんが
皿にはガス燈が描かれています。




新しいテレビが我が家へ
IMG_2968.jpg
〈今日の絵〉
 花の贈り物




今日、先日買ったテレビが届きました。
電気屋から設置にきてくれました。
ビデオ、ブルーレイとの接続も終わり帰っていきました。
その後、早速、テレビをつけ、ビデオが見られるかどうか
チェックしてみました。

ん、ん、んっ!おかしいぞ。
ビデオが映らないぞぉ~。

なんどやっても駄目です。

即、電気屋に連絡。

な、なんだとぉ~!

結局、電気屋の配線ミスと解かりました。

ふ、ふざけんなよぉ~!

プロの方がなんたることぞぉ~。
もう怒り心頭です。クライマックスに達成です。

結局、2日後にまたきてくれることになりました。
ですから2日間ほど、ビデオは使えません。

ガ、ガックリ!



テレビ番組で好きな番組がひとつあります。
NHKの地球テレビ「エル・ムンド」です。
世界の文化やファッション、流行や出来事を放映する番組です。

司会のアンドレアなんとかと言った男性もなかなか
穏やかで、人の良さそうな方ですごく感じのいい方です。

彼はイタリア人の父と日本人の母を持つ混血です。
オープニングには音楽演奏が流れます。
週ごとに演奏者が変わり、どれも大人の感じのする
音楽を演奏しています。

途中、バーカウンターにての酒を飲むコーナーがあります。
いつも美味しそうなカクテルをプロのバーテンダーが
作っています。
これもまた大人のムードのするいい雰囲気です。

今、世界で活躍されているゲストの対談コーナーも
これまた、いいですね。
教養あるすごく大人の癒し番組です。

べ、べつに誰からもなぁ~んも、もらっていませんよ。(笑)
新しいテレビが届いたのでお話しただけです。


















昨年の個展から
IMG_1292.jpg
(今日の絵)
 黄昏の坂の街


上の絵は去年の個展の案内状に使った絵です。
ちょうど、去年の今頃、個展を開いていました。
早いもので、一年経ってしまったんですね。

あの時は、台風がきてどうなることやらと心配しました。
電車が止まっては、観に来てくれる方も
来れないんではないかと。

一週間の開催でしたが、台風も去ってくれ
まあ、なんとか大丈夫でした。
ほんと観にきてくれた方々には感謝、感謝です。

ってなわけで、その時のギャラリーのようすを
載せようと思います。

えぇ~、感心ないですか。これからやるならまだしも
過ぎてしまったことなど。
そんな思いを無視して、アップしてみました。



会場風景です。

IMG_0868.jpg



IMG_0871.jpg



IMG_0865.jpg




下の3点の絵は私の手から離れていってしまった作品たちです。
今までのブログには載せることができませんでしたが
幸い写真を撮っておいたので、アップしますね。

IMG_0883.jpg
〈紅葉〉


IMG_0876.jpg
〈芙蓉の花〉


IMG_0877.jpg
〈伊豆、堂ヶ島風景〉



IMG_2967.jpg

上の写真は過去に開催した個展案内状の何点かです。

ありがとう!見ていただいて。