FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



クラシックコンサート
IMG_2863.jpg
〈今日の絵〉
 花




芸術の秋がやってきました。
といってもまだまだ、残暑厳しい毎日です。

この秋の楽しみはクラシックコンサートを聴きに行くことです。
まず、3点はチケットをGetしました。

IMG_2945.jpg

一つはこの9月に開かれる「横坂源のチェロ・リサイタル」です。
彼はミュンヘン国際音楽コンクールのチェロ部門で
第2位を獲得した若手のチェロリストです。
チェロは人間の声に近い音域をもつ楽器で
やわらかな響きは安心感と癒しをあたえると言われています。

この春、友人の娘さんがやったピアノとチェロのデュオコンサートで
聴いた時、改めてチェロの魅力を再認識しました。

以前からチェロには感心があり、好きで、ヨーヨーマのCDは
よく聴いていましたが。彼の演奏は実に素晴らしいです。

二つ目は来月開かれる「辻井伸行のコンサート」です。
前から聴きたかったピアニストです。
視覚障害を持ちながら、あれだけ素敵な演奏をする
姿には、ほんと頭が下がります。

生後わずか8か月で流していたショパンの「英雄のポロネーズ」
を聴き、足をばたつかせ、全身でリズムをとっていたという。
それがもっとすごいんです。
このブーニンの演奏するCDをしょっちゅうかけていたので、
痛んだのである日、他の演奏家のものと買い換えたら、
彼は全然、反応しなくなってしまったという。

彼には解かっていたんですね。すごい才能!天才ですね。

今回の演奏はドビッシーとショパンの曲の演奏です。
今からワクワクです。

そしてもう一つのコンサートは葉加瀬太郎です。
これもまた楽しみです。
彼のコンサートは以前、聴きに行ったことあります。
演奏はもちろん、人としても魅力ある人ですね。

やぁ~、素晴らしいコンサート揃いです。

よっしゃぁ~!
この秋は芸術の秋を満喫するぞぉ~!

といっても食欲の秋は返上できそうもないので
両方兼ねてで~す!


スポンサーサイト