FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



横浜の風景
IMG_2970.jpg
〈今日の絵〉
 横浜大桟橋へと続く道



今日は横浜の風景をアップしてみました。
この絵は横浜の大桟橋へと続く道の横の角に
小さな空間があり、そこに異国ムード漂う店が
何軒か並んでいます。

ここに来ると、この一画がまるで海外にでも
いるような感覚に陥ってしまいます。
大好きな場所です。
この感じは昔からあまり変わっていません。

山下公園や大桟橋へ行く時などに、よく来るんですが。

そしてその都度、こんな店でゆっくりお茶でも飲みたいなぁ。
と思いつつ、実現していませんでした。
なぜなのか不思議です。

でもきっとなにかしら理由があったんでしょうね。
他で食事をすましてしまったとか、また喉も乾いておらずとか。
また金がなかったとか。
そうそう、学生時代はいつも金なかったですからね
コーヒー飲む金があったら、めし食った方がいいとか。(笑)


そんな思いがかなって、お茶することができたのが去年でした。
店の外に並べられたテーブルで飲むコーヒーは気持ちいいです。

雰囲気抜群!コーヒーも旨いし
う~ん、もう何もいえねぇ~!

村上春樹の小説にでてくる港町は神戸が舞台になっていますが
私はいつもそれを横浜に置き換え、また港の近くのカフェを
ここにあるカフェにし、読んでいました。

妄想は自由だし、またタダだし思う存分です。

緑の芝生の庭に建つ白い家。
大きな犬がいて、家の中からはアメリカの音楽が聴こえてくる。
これもまた、彼の小説にでてくる港町の住宅風景ですね。

本牧あたりには、そんな風景がいっぱいありました。
今はどうなってしまっているのだろうか?
近いうち、また横浜を散策したいです。
そしたらこのカフェでお茶でも飲もぉ~。



IMG_2972.jpg

異国情緒漂うってことで、こんなコーヒー碗皿を
アップしてみました。私の趣味の収集からです。
カップにはパイプをくわえた異人さんが
人力車に乗っている絵柄。
ちょっと隠れてしまってよく見えませんが
皿にはガス燈が描かれています。



スポンサーサイト