FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ハープコンサートへ
IMG_1249.jpg
〈今日の絵〉
 竹に椿




昨日はハープフェスティバルコンサートへ行ってきました。
このコンサートにバイオリンニストの天満敦子さんも
出演します。ハープもいいけど天満敦子さんのバイオリンも
聴くことができるので2倍の楽しみです。

またチェリストの荒 庸子さんもハーピストの井上美江子さんとの
デュオで出演します。

IMG_4582.jpg


IMG_45411.jpg


IMG_4542.jpg


ピアノやバイオリンと違いハープを演奏する人口は
かなり少ないようです。
まして男性となると更に少なく、日本人の男性のプロは
何人もいません。

そんな中で、今日はルーマニアのイオン・イワン・ロンチェア氏が
演奏しました。
女性のハーピストと比べると、やはり力強さがありますね。
優しい優雅な音色。それが時には力強く激しく響きます。
彼の独奏は実に素晴らしかったです。
あんなに沢山ある弦をよくもまあ、上手く弾きこなすこと!

あぁ~、なんて優しい、そして優雅な響き。

この時こそは、下品な自分もめっちゃ上品な気持ちになります。




これは内田奈織さんの演奏でヘンデル作曲、ハープ協奏曲第1楽章です。
今回のコンサートとは関係ありません。


コンサート終了後、ロビーにてハープを見て触れることができました。
普段コンサートのオーケストラなどに使われているのは
グランドハープといって弦は47本。46本のもあります。
音域は約7オクターブあるそうです。
そしてペダルが7本ついています。弦はスチール弦やガット、
ナイロン弦を使っています。

触れて指ではじいてみたら、めっちゃ強く張ってあるのにびっくり!

これはかなり指が痛いですね。
聞くことによると、指先に豆ができ、水膨れとなったり
かなり大変な痛い思いして演奏しているようです。
演奏している様子を見ていると、めっちゃ優雅な感じがしますが。

そうそう、天満敦子さんを忘れてはいけませんね。
今日は彼女は特別ゲストということで小品曲を
5曲ほど演奏してくれました。
彼女の18番、「望郷のバラード」はなかったです。

ガックリ!

この曲はぜひ聴きたかったのに。

タイスの瞑想曲やシチリア―ナ………などでした。





コンサートの帰りに、めっちゃ美味しい焼き栗があったので
買いました。この焼き栗、以前ともだちにもらって食べたんですが
めっちゃ美味しかったのでず~っと気になっていたんです。
それがこんなとこで、でく合わすなんて。

IMG_4555.jpg

IMG_4563.jpg

この焼き栗、普通の栗よりかなり大きめです。
な、なんと一粒105円もします。

高っけぇ~!高っけぇ~。

こりゃぁ、よーく味わって食べなくちゃね。
さすがやっぱ、めっちゃ旨いです。


スポンサーサイト