FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



日光観光の続き
IMG_4632.jpg
〈今日の絵〉
 ワイングラスに花





日光観光の続きです。
昼食後、東照宮へと向かいました。
腹も満たされ足取り軽く。
ってなわけにはいきませんが爽快、爽快!

IMG_4455.jpg



IMG_4463.jpg

陽明門です。江戸時代初期の職人のみごとな技の数々。
めっちゃ豪華です。霊獣と呼ばれる不思議な動物があり
また故事逸話にちなんだものが沢山飾られています。


IMG_4415.jpg


IMG_4459.jpg

五重の塔です。東西南北を示す12支の彫刻が彫られています。


IMG_4461.jpg

かの有名な「見ざる・言わざる・聞かざる」の彫刻です。
やっぱ、これだけは何がなんでも見ておかなくてはね。

この彫刻は神厩舎という建物にあります。
東照宮に仕える神馬がいた場所だそうです。


IMG_4465.jpg


IMG_4467.jpg

またまた、これも有名な眠り猫です。
うっかりすると見逃してしまいます。
それくらい目立たない所にあります。
「眠り猫」という看板がなければおそらく、見逃していますね。

この眠り猫の彫刻のある坂下門を通り抜けると
石の階段が続いています。なんと階段が200段もあるそうです。

途中で足は痛いし、膝はガクガク!

たどり着いた頂上には家康の柩が納められている塔がありました。

な~んだ。大したことないです。家康さま申し訳ねぇ~ですが。




家康と言えば、あの言葉が思いだされます。

「鳴かぬなら 鳴くまで待とう ほととぎす」
彼の忍耐強さが表れている言葉ですね。

因みに豊臣秀吉は
「鳴かぬなら 鳴かせてみよう ほととぎす」
これは彼のめっちゃ積極的な性格が表れていますね。

そして織田信長は
「鳴かぬなら 殺してしまえ ほととぎす」
いやぁ~、これにはまいっちゃいますね。
すごい強引さですね。怖い!怖~い!

家康の句が好きですが、時には秀吉的な気持ちも必要なのかな。
って思いますが、信長的考えは絶対にイヤですね。

みなさんは3人の戦国武将の中で誰の句、考え・性格がいいですか?


IMG_4423.jpg


IMG_4456.jpg


IMG_4453.jpg




日光での美味しいもの
揚げゆばまんじゅう31

揚げゆばまんじゅう4

帰りに東武日光駅近くににあるこの店「揚げゆばまんじゅう」が
めっちゃ美味しいです。某TV番組でも紹介された店です。
皮に湯葉と豆乳を練り込み、特製の衣をつけサックっと揚げてあります。

揚げたての熱々をほおばりながら駅へと向かいました。
紅葉の素晴らしい日光散策、楽しい一日となりました。

よっしゃぁ~! 明日もリキ入れて頑張るぞぉ~!



さしみ湯葉&湯葉かまぼこ
IMG_44701.jpg

IMG_4480.jpg

土産にゆばのさしみとゆばかまぼこを買いました。
わさびを付けて食べたら美味しかったです。




スポンサーサイト