FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



芸事は6歳の6月6日から……
IMG_1255.jpg 

〈今日の絵〉紫陽花


 
今日、 お琴の教室で一緒のAさんから電話がありました。
実はAさんこの3週間くらい前から、稽古にきていません。
風邪をひいたとかのことでしたが、それにしてもずいぶん長いな。
と思っていました。
どうしちゃったんですか?
聞いたら、な、なんと肋骨にヒビがはいってしまったとか。
でも受話器から聞こえてくる声はいたって元気。
大きな声で笑いもするし。 
 
IMG_4839.jpg
Aさんはすごく稽古に熱心なので、稽古できなくなってしまい
相当めいってしまっているようです。

何しろ、あの稽古の熱心さは、ちょっとやそっと真似できません。
夏場も暑い中、稽古はほぼ毎日かかさず続けているようです。

なにも用のない時などは、食事の支度だけ手を休め
あとは稽古だそうです。
冷房が嫌いで、冷房すると身体がおかしくなるっていうのです。
ってなわけで、冷房のない部屋での稽古。
想像しただけでも暑くなってしまいます。

汗まみれになり三弦をかかえた腕には、長時間弾いていると
終いには汗が乾き、塩ができるそうです。
この話を聞いた時はすっげぇ~!と思うと同時に大笑い。

ご主人の晩酌の枝豆を茹でる時にその塩使えるんじゃないかな。

そしてAさんの口くせ。

「あと10年前から三弦初めていたらなぁ~」

琴は小学生からやっていたようなのでかなり達者ですが、
三弦はこの10年くらい前に始めたそうです。

「十で神童 十五で才子 二十過ぎれば只の人」

ほんとよく言ったもんですね。

才知ある子供でも、成長するにつれてごく平凡な普通の
人間になってしまうんですね。
その才知を保つには、やっぱ毎日の稽古しかないのかな。

琴の世界でも今、プロとして活躍している方は
幼少の頃に初めています。

芸事は6歳の6月6日からと昔から言われているように
年配の人は6歳から初めている人がけっこういます。 

Aさんも、まぁ趣味だからね。とは承知しつつも
やりだすと夢中になりもっと、もっと上をいきたい。
なりふりかまわず、おまけに亭主の食事もかまわず!

おい、おい、それはないですぜ!

なかなかその辺が難しいところです。 
 
mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm

IMG_4835.jpg 
デンマークカクタスの花が咲きました。
まだつぼみですが開花するのも、もうすぐですね。
これは5~6年前に買ったヤツです。
あまりめんどうみてやってないんですが、
実に生命力の強いヤツです。
今年も咲いてくれました。ありがとうね。



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



私の趣味のコーヒーカップ収集からです。

IMG_4652.jpg 

美濃焼のコーヒーカップ&ソーサーです。
大胆な藍色の円の中に描かれた
古典的な絵柄がすてきな
 コーヒーカップ&ソーサーです。 

 









 


















 
 







スポンサーサイト