FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



琴のライブ
IMG_1360.jpg
〈今日の絵〉レインボウブリッジを望む風景





昨日は琴のライブコンサートへ行ってきました。
松本英明さんの琴と笹木研吾さんのピアノとのコラボレーションです。
小さなライブハウスで客は50人ほどです。
でも、とても雰囲気のあるすてきなライブハウスです。
 

IMG_4893.jpg 

グランドピアノ一台、そして琴を置いたら、いっぱいの小さなステージです。
この日、松本さんは琴を2台用意してありました。


調子の違った曲になると琴を入れ替え、スムーズに演奏がいくように。
三弦演奏の時などは、必ず予備の三弦を傍ら(後ろ)に置いてありますね。
三弦の弦は琴やバイオリンの絃と違い、切れやすいので。
演奏中に切れたら困りますからね。
教室でのお稽古の時でも、みなさんよく弦を切らしています。
 

IMG_4904.jpg 

カウンターです。
私はワインを注文。家内はホットココアを。
めっちゃ寒かったので、身体が温まるようにと。
大きなコンサート会場と違い、飲みながら音楽を聴けるので
リラックスでき、気分も最高!


IMG_4895.jpg 





演奏はBLOOM と他です。
彼はほとんど自分で作曲&演奏します。この曲も彼の自作です。
従来の琴演奏とは異なり、曲も演奏方法もかなり現代的です。
リズム感のあるすてきな曲です。
 

IMG_4910.jpg 

プログラムです。一色刷りのシンプルです。
そうですよね。小さなライブハウスですから、こんなのにお金かけて
いられませんからね。


この曲は風の行方です。


私も5~6年前にギャラリーで琴のコンサートを開いた時も
やはりこんな感じでした。
そこも50人くらいは入れる場所でした。
そこは素人の私。
身内と友達で会場を埋めました(笑)

「では親族のお方からどうぞ」

おい、おい。焼香じゃないって! 
 

今、思い出しましたが、あの時はすごくリラックスまでは
いきませんが、けっこう気持ちも平常心で、演奏することができましたね。
大きなステージではけっこう緊張しますからね。

でも何なんでしょうね。大きなステージでは観客との距離が離れているのに。
ライブのような感じだとリラックスできるって。

もう演奏しているほんの目の前に客がいるというのに。
不思議ですね。
まあ、こうして聴いていても、ライブハウスだと聴いてるほうも
めっちゃリラックスでき、ゆったりした気分になれるからね。
そんな雰囲気が演奏者にも伝わるからなのかな。

IMG_4907.jpg 

松本英明さんです。
彼は4歳から17歳までピアノを習い、大学に入ってから琴を始めています。
プロにしては出だしが遅いですね。
だいたい幼少時からみなやり始めていますからね。
しかし演奏の腕は確かです。抜群に上手です。

今日の演奏は全て自作の曲で10曲の演奏でした。

う~ん。みんなすばらしい!感動ものです。

そして鳴り止まぬ拍手の中、アンコールです。一曲弾いてくれました。
これもめっちゃ、いい曲でした。
  
ライブが終わったあと、写真を撮らしてもらいました。
とてもシャイなんですが、気持ちよくいいですよ。の返事。
それに気をよくして、図ずしくも2カットも。

やったぁ~!

そんな私に彼が

「えっ! 一緒にじゃないんですか?」

いや、いや、私が入っちゃまずいでしょ。
せっかくの貴公子のイメージが崩れてしまうので。
ていねいに断りました。

私が頼んだわけではないのですが、ピースサインまでしてくれました。
でもこの写真はちょっと彼のイメージと違うのでボツとなりました。

CDも売っていたんですが、ケチって買うのやめました。

ありがとう!すばらしい演奏を。
















スポンサーサイト