つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



今年最後のブログ
IMG_5585.jpg 
〈今日の絵〉滝





今年もいよいよ終わりますね。
このブログをもって、今年最後の更新とさせていただきます。
ブログを初めて8か月になりました。

私の出来事、感じたことや、思っていることなどを下手な文章で綴り
な~んだ、くだらねぇ~と思ったりされたり
また、おもしろいんじゃねぇ~の!と思ったり
いろいろあると思います。

来年も引き続き自分の出来事、思いを私なりに綴って
いこうと思います。
今後ともよろしくね! 

 



今日は新潟の親戚からこんなものが届きました。

IMG_5589.jpg 



IMG_5606.jpg 

新潟生産の梨「新興なし」です。
梨シーズン最後の梨です。
普通の梨よりちょっと大きめです。果汁が多く
甘さと食感がとてもいいです。
保存性も高く約1カ月くらい持つそうです。


早速、食後に食べました。


う~ん、水分多く、めっちゃ旨い!なかなかいけます。

新興梨
 
新興なしの栽培風景です。


果物は全般的に好きですが、何故か不思議で
ある時期は柿がめっちゃ好きになったり
またある時はグレープフルーツだったりで。

柿にハマったのは確か高校生の頃だったと思います。

「果物で一番好きなのは?」

と聞かれたら、当時は「柿」って答えていました。

柿でも固めのが好きです。やわらかく、熟したのはあまり
って感じです。またどういうわけか干し柿は苦手です。

同じ柿なのに、我がまま言うなっ!

なんて怒られそうですが、どうしても干し柿はダメですね。


またグレープフルーツにもハマった時期がありました。
来る日も、来る日もフルーツといったらグレープフルーツでした。
よく食べました。
最初、砂糖をかけて食べてたりした記憶があります。
今はそれほど食べたいとは思いません。
食べるというか居酒屋でグレープフルーツハイなんかで
絞って飲んだりはしますね。


あぁ~っ!そうそう、ライチにもハマってしまったことあります。
当時、スーパーでなかなか売ってなくて、困りましたけど。
今でもあまり売ってないのかなぁ?
楊貴妃の大好物だなんて聞いたことありますが。

そして今はル レクチエが大好きです。

どうなっちゃっているのだろう。
こうコロコロと変わるなんて。
次は一体、何にハマっているのだろうか?

乞うご期待!

って誰も期待などするわけないですね。



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



私の趣味のコーヒーカップ収集から 

IMG_5568.jpg 

朱と墨のラインの入った簡潔なデザインの和風感覚の
なかなか粋で素敵なコーヒーカップ&ソーサーです。




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm




本年最後とつきまして、大サービスしちゃいます。
スルーしちゃってもかまわないです。  

   
このキモ~イ男は一体誰なんでしょうね。
17歳の高校生の時の姿です。
 今は懐かしい若き頃の一枚です。
柿にハマっていた頃です(笑い)
すげぇ~クソ真面目そう! 
今はヨレヨレ、ガタガタのじじいです。

椿  

ありがとうございました。来年もよろしく!
では良い新年をお迎えください。 

 













スポンサーサイト

クリスマスの夜
IMG_1798.jpg
〈今日の絵〉イタリアンレストラン


クリスマスの夜はイタリアンレストランでの食事でした。
混み合うのではないかと早目にでかけました。
その前にちょっと寄って、年末福引券があったので
福引をやることに。たいした回数でなかったので
福引は家内にまかせました。

やっぱ大ハズレ~~!

もう10数年前になりますが、この福引で大当たり
したことがあります。
あの時は確か券を100枚あまり持っていたので
家内と別けて挑戦しました。


大当たり~~!

と同時に ♪パンパカ、パァ~~~ン~♪

と音楽が流れ、もうビックリ!

近くにいた人たちが飛んできて見にきました。

な、なんと特賞が当たったんです!
景品はこれまたビックリ!
シンガポール&マレーシア3泊4日のペアーの旅です。

本来なら、めっちゃ喜ぶところですが
これまたついていないんです。

一年前にシンガポール&マレーシアに既に
旅行していたのと、ちょうど仕事が超忙しい時。
ってことで姉夫婦にその旅行プレゼントしました。

私達、夫婦揃ってクジ運良くないんです。
それが大当たりしたなんて。

結婚もすっげぇ~、クジ運わるかったし!

こんなこと互いに言ってるんです。(笑)





う~ん、さすが!
この読みがピッタリ命中!

6時前に着いたのでまだガラ、ガラ状態。
この作戦のために、今日は朝、昼一緒の
ブランチってことで午前11時ごろ食べたのだから。
これが外れたなんてことになったら、
もう誰を恨んでよいのやら。

IMG_5526.jpg 

IMG_5554.jpg

最初にワインとサラダで乾杯~!。ワインは白にしました。

IMG_5534.jpg

シーザーサラダです。フライドスイートポテトチップスとサラダ
に振りかけたチーズが美味しいサラダです。

IMG_5541.jpg

次ぎはピッザです。マルゲリータです。
ピッザを注文する時は、決まってこのマルゲリータです。
これを人は馬鹿の一つ覚えと言いますが
ピッザはなんたってコレに限ります。
シンプルでめっちゃ美味しいです。

IMG_5542.jpg

たらことイカの和風スパゲッティーです。
これまた、美味しいです。
たらこの塩味がうまくきいためっちゃ美味しい
スパゲッティーです。




いよいよデザートです。10種類くらいある
ケーキの中から、好きなものを選べます。
ケーキは選べてもシャーベットはお任せとなります。
好みのシャーベットがでてくればラッキーですが
外れたら悲劇!

さ~て、何がでてくるか?

IMG_5548.jpg 

IMG_5546.jpg 

私が注文したのは、抹茶のロールケーキです。
グレープフルーツシャーベット付きです。
ラッキー、ラッキー!好きなグレープフルーツでした。

IMG_5550.jpg 

家内が注文したのは、チョコレートとイチゴの
ロールケーキです。
グレープシャーベット付きでした。



案の定、途中で混んできました。
次から次へと客が入ってきます。
テーブルは、ほぼ満席となってしまいました。
 



クリスマスに因み、こんな曲を聴いてください。
琴で演奏する「戦場のメリークリスマス」です。
因みに演奏は私ではありません。
ユーチューブからのものです。
すごく良い感じになっています。






我が家のクリスマス・イヴ
IMG_2969.jpg
〈今日の絵〉花の贈り物



Merry Christmas

昨夜のイヴからの日記です。
今年のイヴは休日ということもあり
我が家でのクリスマス・イヴでした。

IMG_5461.jpg 



IMG_5423.jpg 

メインは牛肉のサイコロステーキ
とフライドポテトに 野菜の盛り合わせです。
ミディアムに焼きました。柔らかく美味しいステーキでした。
赤ワインとよく合いグ~です。


IMG_5441.jpg 

海老ときのこのトマトクリームグラチネです。
 
「グラチネ」って何なんぞや?
グラチネとは表面に焼き色をつける調理法のことだそうです。
以前ブログにアボカドとツナのグラチネを
アップしましたが、これもまためっちゃ美味しいです。



IMG_5500.jpg 



IMG_5518.jpg 



IMG_5476.jpg

食後のデザートです。いわゆる別腹っていうヤツです。
アップルパイです。ちょっと焼きすぎてしまったようです。
何しろアップルパイは、家内の初チャレンジですので。
この際、大目に見てあげなくてはね。
それにFAUCHONのアップルティーです。

「うんめぇ~!」



今回のクリスマスの料理は何にも手伝わず。
テーブルセッティングとワインのコルク開けだけ!
たとえ口に合わなくとも、黙って笑って
黙々と食べるべし!

いえ、いえ、ホントめっちゃ旨かったでした。


宴もたけなわ。この辺でプレゼント交換で~す!
なんてことは、もうこの何年もないです。
誕生日だってプレゼントは互いにナシです。

そう言えば最近まったく、チリ紙交換って
聞かなくなったなぁ。
いつ頃からなくなっちゃったんだろうか?

関係ないですか。
イヴの夜になんて話になっちゃったんだろう。
夢がないですね!
今夜はクリスマス・イヴなんだから
もっとロマンチックにいかなくては。

無理、無理!絶対に!

そんなことないですよ。
いくときゃ、いくんだから。

今年も色気ナシの飲んで、食べてのイヴでした。


























高嶋ちさ子ヴァイオリンコンサートへ
IMG_1483.jpg 
〈今日の絵〉小雨降る大通り




琴の稽古は今日が今年の最終稽古でした。
今年最後だから、リキ入れて頑張るぞ~!
なんてことはなく、平常!平常。
さらりとやって余裕、余裕。
なんてのはウソでして、いつも通りの悪戦苦闘。

稽古が終わりヴァイオリンコンサートへと直行!

会場に着いたのが何と開演3分前のギリチョンでした。
あやうくセーフ!


IMG_5411.jpg 

高嶋ちさ子、12人のヴァイオリンのコンサートです。
彼女のコンサートは2度目です。
1回目はまだ彼女がソロで演奏活動されていた時です。

この12人のグループとなって7年目になるというので
もうかなり前になります。

彼女のコンサートはめっちゃおもしろいです。
彼女のトークがおもしろいのなんのって。


IMG_5421.jpg 

1曲目はパッヘルベルの「カノン」です。
そしてクライスラーの「オールド・リフレイン」 と続き

でました、でました! リストの「ラ・カンパネラ」
大好きな曲です。
この曲をヴァイオリンの演奏で聴くのは初めてです。
ピアノではいろんなピアニストの演奏を聴きましたが。

めっちゃいいですね。
そうですよね。元々はパガニーニのヴァイオリン協奏曲第2番の
第3楽章の主題に基づきリストが、ピアノ曲に編曲したもの
ですからね。

サラサーテの「ツィゴイネルワイゼン」もでました。
やっぱこの曲はいつ聴いてもステキですね。
これは子供の頃から大好きな曲です。
さすが名曲ですね。

ちさ子さん愛用のヴァイオリンはストラディバリウスの
1736年製だそうです。

やっぱ音の響きが違います。私のヴァイオリン、んん十万円のとは。

最後はピアソラの「リベルタンゴ」で締めくくりです。
アルゼンチンの作曲家でバンドネオン奏者の
ピアソラのこの曲は、タンゴを元にクラシック、
ジャズを融合させた、めっちゃ情熱的で哀愁漂う
ステキな曲です。



笑いました。彼女のトークには観客みな爆笑!
こんな気さくで楽しいクラシックコンサートもまたいいもんですね。


コンサートが終わりCDの販売とサイン会がありました。
高嶋ちさ子さんが現れましたが、ビックリです。
めっちゃ顔が小さいんです。そして痩せています。
腕などもう折れそうな感じです。 
家内いわく

「あなたの顔の半分くらいしかないんじゃないの」

そ、そりゃぁ、ないですよ。たしかに顔でかいけど
あの倍だなんて。失礼な!

そう、そう。顔のデカいっていう話で思い出したんですが
昔、友達でめっちゃ顔のでかい人がいたんです。
エラの張った四角い顔で。
カプセルホテルに泊まったら顔がつかえて入らなかったって。
その話、聞いて大笑い!
冗談ですが。

でも彼女態度はでかいです。
あの毒舌で観客を笑わし、スパ、スパ切っていきます。
今日は何回切られたことやら。しかし楽しいです!




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm

私の趣味のコーヒーカップ収集から

IMG_5315.jpg 

MIKASAのコヒーカップ&ソーサーです。桔梗の花を
あしらった和風の趣ある絵柄と色がステキです。


 

























   


 




お昼のクラシックコンサート&忘年会

IMG_19861.jpg
 
〈今日の絵〉花のメロディー




昼時の時間を利用してミニコンサートへ行ってきました。
ピアノとサックスのデュオです。
「デュオルクレール」といって
ピアノが男性、サックスが女性の二人組です。
なんか入れ替わったほうが?
って思うかも知れませんが、実物みて深~くうなずき納得!

サックスを吹くこの女性、骨太でがっしりした体格です。
やや太りぎみで、がっしりしたタイプです。

肺活量すっげぇ~ありそう!
リキもありそう!おまけに鼻息も荒らそう!
因みにこのお二人、夫婦です。


IMG_5394.jpg 

やっべぇ~!やっべぇ~。

体格くらべじゃなかったですね。

そうそうコンサートの話でしたね。 


昼時の1時間足らずの短い演奏です。
市民会館のロビーで開かれた「お昼のクラシックコンサート」
入場無料のコンサートです。

お得!お得!めっちゃお得です。

でもアマチュアの方ではなくプロによる演奏です。
クリスマスシーズンにちなんで曲は
「アヴェ・マリア」や 「ホワイトクリスマス」などを演奏。
昼時からこんな贅沢できるなんて。

最高!ウッシイ、シ~イです。

もう、今年のクリスマスはこれでカットだなぁ。

なんてことは断じて許されない人がお一人、私の横で
「アヴェ・マリア」に酔いしれています。
 

mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm


そしてその夜。

「今夜の夕食は何なの~?」

「ハンバーグだよ」

「じゃ、ワイン飲みたいね」

ということで急きょ忘年会をやることになりました。
普段はなかなか決まらないことも、飲むってなると
直ぐに意見は一致!

忘年会といっても家内と二人きりの家庭忘年会です。

「あなた作る人、私食べる人」っていうわけにいかず
私も料理を手伝うことに。
といってもほとんど出来ていたので、ラッキー、ラッキー!
盛り付けとテーブルセッティングをやることに。

忘年会というので、ちょとリキ入れてテーブルセッティングです。

ワインは白にしました。
これ、友達からもらった甲州ワインです。
ワインクーラーに氷ぶち込んで冷やします。

ハンバーグも焼き上がり、皿に盛りセッティング開始です。

IMG_5370.jpg 

IMG_5368.jpg 

は~い!出来上がりました。
って私がやったのは皿選びと、盛り付けのみだけど。

ハンバーグとポテトサラダにトマトとレタスと水菜の生野菜。
小皿には海老とアボカドのヨーグルト&マヨネーズ和え。
それにホタテ貝柱とナチュラルチーズ和えです。
パンはトーストして手作りのバジルペーストを塗って食べます。 

ワインのコルクを抜き、は~~い!乾杯~!

「うんめぇ~!」

甲州ワイン。けっこういけますね。
満足、満足!感謝、感謝です。

ア~~ヴェ・マリ~~ア~~♪

ちょっと、酔い過ぎちゃったかなぁ~~




















 


ギンギラギンにさりげなく
IMG_5301.jpg 
〈今日の絵〉デンマークカクタス




最近TVでかってのアイドル、トシちゃんこと、田原俊彦の
姿をよくみかけます。
彼、なんかやけに態度でかいですね。
あんなキャラクターだったかな?

ところでマッチはどうしっちゃったんだろう?

♪ 覚めたしぐさで、熱く見ろ~  涙残して笑いなよ~………
ギンギラギンにさりげなく~~、さりげなく~生きるだけさ~~♪

この歌、よくカラオケで歌いました。
私のおはこ。18番です。
ってこれしか、まともに歌えないんで。
だからカラオケあまり好きじゃないんです。

えぇ~っ! たった一曲だけ?

ふ~ん、やっぱ、音痴なんだ。

「おい、おい、それはちょっと言い過ぎでは?」

でも、正直、カラオケはかなり下手です。
言い訳ではないんですが、変声期になってからは
高い声もでなくなり、おまけに音痴じみっちゃって。
変声期前まではボーイソプラノだったんですが。

「誰も信じねぇ~って!」

そうだろうね。今はけっこう低音のオヤジ声だから。



当時流行った前髪たらし、ふわぁ~とした男子のパーマ。
マッチやトシちゃんがやっていた。
私もそんな髪型で女子の目を一斉にこちらに向けさせていました?

「ねぇ~。ごくしげさんのそのヘアースタイルってすてきね。」

「そうですか。似合いますか。」

「ところで、どこの美容室でカット&パーマしたの?」

「あぁ~!これですか。駅前のR美容室なんです」

「やっぱ、そうだと思ったわ」

「えぇ~っ! どうして?」

「だって隣のオバサンと感じがよく似ているんで」

ガァ~~~~ン!

冗談、冗談!

髪型は本当ですが。
でもすげぇ~似合わないんです。
ほんとオバサンが安いパーマかけたみたいになってしまって。

「元が悪いんだよ~!」

なんて言われそうだけど。



声の話なんだけども、オペラ歌手の「岡本知高」氏
彼は男性でありながら女性ソプラノの高い声がでるんですね。
変声期ってなかったのかな?

テープで聞くまで自分の声って全くどんな声しているのか
解からなかったんですが、ある日聞いてビックリ!

「えぇ~っ! こんな声だったの?」

少しハスキーぽくて低いんです。
時々、言われます。電話の声がすてきだって。

やめてくださいな。すぐ有頂天になってしまうんで。

でも顔見てガックシ!声とのギャップに。

ほらほら、言わんことないです。

な~んてこともありました。

知人から「ごくしげさんて、Aカメラマンの声に似ているね。」
っていわれ、後日ラジオでそのA氏の声をたまたま聞いてビックリ!

ホント似てるんです。でもこれもテープで自分の声を
聞かなかったら解からないことでしたね。

「顔が似ていると声も似ている」って聞くけど
どうみてもA氏とは顔が似ていないんだけど?

どうやらアゴの形、骨格が似ていると口の中の形も
似ていて声も似てくるそうです。よく解かりませんが?

声より顔がステキね!
って言われたいですね。

「そんなことありえねぇ~よ!」

おっしゃる通りです。
解かっています。解かっています。十分に!

mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm

私の趣味のコーヒーカップ収集から

IMG_4649.jpg 

カップの外側は渋い感じですが中とソーサーのふちとりに
粋でモダンそして爽やかな色彩をした、取っ手が2重になった
コーヒーカップ&ソーサーです。









筝曲演奏会
IMG_1587.jpg
〈今日の絵〉窓からの雪景色



邦楽演奏会に行ってきました。
今日行くメンバーとNホテルのロビーで待ち合わせです。

今日の演奏会は、私の琴の先生も出演する男だけの会です。
琴、三弦、そして尺八演奏者、十数人の集まりです。
みな腕のいい人ばかりです。

その前に昼食を近くのホテルで食べました。
 
IMG_5277.jpg 

和食会席弁当です。
店の雰囲気もいいし、めっちゃ美味しかった。
私が探し決めた店だったので、皆からどんな反響があるのだろうか。
と、ちょっと気になっていましたが
美味しくて、価格もリーズナブルだと喜んでくれたので一安心!

IMG_5278.jpg 


料理がでて、それで終わりかと思いしや
な、なんとアイスシャーベットがでたので みな大喜び!

満腹となり会場へと。
全席、自由席なので早く行かないと、いい席が取れないので
みな大関、席とりに早変わりです。
なかには本物の関取りみたいのもいるけれど(笑い)



やっべぇ~!

会場に着くと、既に長い行列ができていました。
すでに遅し!

IMG_5294.jpg 


この会の演奏会は今回は「平家物語」を題材にした曲の構成です。
全部で7曲あります。
まず1曲目は出演者全員による演奏で「嵯峨の秋」です。
この曲は平家物語の「小督」を題材にし、歌詞としたものです。

内容はこんなもの。
高倉天皇に寵愛されていた小督は平清盛に疎まれ
嵯峨野の奥にひっそり隠れ住んでいたが、
ある月の美しい秋の夜、源仲国が馬を走らせ嵯峨野へと。

その時、粗末な門を構えた家の中から、琴の音が
聴こえてくるのを耳にし、その爪音から仲国は
あの小督の局が弾く想夫恋の曲であることを知り
小督を探し当てたという場面を描いています。


この曲は今、私が稽古している曲です。
毎日、悪戦苦闘しています。
すでに落ちこぼれ状態の私なので
一体いつになったら仕上がるのやら。

この曲は本手と替え手があり、両方マスターしなければ
ならないので大変です。
本手はすでに終わり、今替え手の稽古特訓中です。
この夏、8月からやっています。
今年もあとわずか!早く仕上げないと。
年越せねぇぞ~!

よっしゃ~!リキ入れてやるぞ~!

と言いながら、いまだにできていません。


先ほどから気になっていたんですが、
私の斜め前に座っている方、1曲目から寝ています。
2~3曲目も寝ています。
でも演奏が終わり、拍手が鳴り出すとパッと目を覚まし
一緒に拍手します。
そして演奏が始まるとまた寝だします。


「須磨の嵐」、「祇王」と進み、いよいよ最後の演奏です。
「熊野」という曲です。
この曲を演奏するメンバー4人がまた実にいいです。
私の先生は三弦です。

私の先生なんですが、めっちゃ信じられないんですが
舞台では絶対客席は見れないというんです。
見るとあがってしまうらしんです。
あんなにベテランで数多く舞台で演奏しているというのに。
どうなっちゃっているのだろう。
だからいつも下を向いて演奏しています。

やっぱ、さすがです。
技術的に上手な人は多くいますが、それプラス味がある
っていう人は数少ないです。

最高!酔いしれちゃいます。
熱燗徳利3本くらい呑んだ感じかな。
ほろ酔い気分の一番気分いい時のようです。


斜め前の方、結局最初から最後まで寝ていました。
目を覚ますのは演奏をしてない時でした。
この人結局、ここに居眠りしにきたようです(笑い)


















きっかけ
IMG_52341.jpg 
〈今日の絵〉秋韻




「何で琴始めたの?」
と、よく聞かれます。そうですね。男性では少ないので
きっと珍しく思うんでしょうね。
前にもちょっと話したと思いますが、いくつかやりだした
きっかけがあります。

まず第一に、琴の音色がめっちゃ好きでした。
でもその琴の音色を好きになったのが
皮肉というか日本ではなかったのでした。
アメリカ滞在中に琴演奏の舞台を見て聴いて

う~ん、いい感じ!最高!

またまた皮肉にも演奏していたのがアメリカ人の
男の人でした。
黒の着物、袴姿で演奏する姿が
実に凛々しくかっこいいんです。

その時、一緒にいった友達(外人)が大の
日本文化好きなヤツでした。
ヤツも琴のとりこになってしまったようでした。

私が帰国してから早速、琴演奏曲をテープに撮り
彼に送ってやったりしているうちに、
ますます好きになってしまいました。

それがきっかけで琴を習うようになりました。
始めるきかっけて思わぬことが理由になりおもしろいですね。
IMG_4839.jpg 


それに、琴と同時に尺八も習い始めました。
尺八もまた音色の良さにコロリと、まいってしまいました。

今、思うとずいぶん欲張りだったんだなぁ~と、思います。
というか我ながら、あきれてしまいます。


好奇心の強いのもいい加減にしろ!
って感じですね。
仕事の合間にこの二つやるんですからね。
答えは既にでているようなものです。

無理でした!
結局、尺八はわずか3か月でギブアップ!

「首振り3年、ころ8年」といわれているくらいだから
なかなか手ごわいヤツです。
音がでて簡単な曲をやったくらいで止めました。

琴の方を選び、続けて教室に通いました。
それが今でもやり続けて、20年くらいになります。
IMG_5274.jpg 

その時吹いていた尺八と楽譜です。
今は手に持つこともありません。



もうひとつ楽器をやっていました。
はい、これです。
IMG_5240.jpg 

バイオリンです。
バイオリンを習い始めたきっかけ。
これは子供の頃、たしか小学校5年生でした。
サラサーテの「チゴイネルワイゼン」を聴いてめっちゃ衝撃を受け
感動してしまいました。

チャルダッシュを取り入れたあのジプシーの
哀愁ただよう旋律!
ガキながらグーッときてしまいました。


その時はただ感動しただけで終わってしまいましたが
それをきっかけに、バイオリンにめっちゃ興味を持ちました。

でも実際にバイオリンを習い始めたのは大人になってからです。
これも仕事をしながらの習いごとです。

「これも3か月?」

いや、いや、これはもっと続きましたよ。
約4~5年間ほど。




あと水彩画があります。これも趣味です。
これも20年くらい描いています。
もちろん今も続行中!

私がやっているのは透明水彩画です。
そのきっかけは、
はい!この絵が関係しています。


IMG_5270.jpg 

この絵は以前もブログにアップしましたが
「ジェニファー・マークス」という画家の絵です。
これは版画です。水彩画ではなくシルクペインティングというヤツですが。

この絵をあるギャラリーで観た時、イチコロでした!

いや、4コロになりますかぁ~!


実物はもっと鮮やかで陽気な色彩です。
どうしても欲しくなり家に持ち帰りました。

そのうち自分もこんな感じの絵を描きたくなり
まず、デッサンを画家のK氏について習いはじめました。
10代の頃ちょっとやっていましたが、
本格的に習い始めたのはこの時からでした。
デッサンは数年間ほどやりましたかね。

そして平行して透明水彩画を独学でやりました。


実はまだやりたいことがあるんです。
ここだけの話、誰にも言わないでくださいね。
これも楽器なんですが「マリンバ」演奏です。

これも小学校の時からの思いです。
まったくバカみたいなヤツであきれるでしょう。

「おい、おい、これも3か月じゃないの」

おそらく願望だけでやらないというか、できないのでは。
マリンバをやるなら琴を止めなくては絶対無理!

琴を止めるんだったらバイオリン復活のほうが……
って気持ちもあるもので。

やっぱ琴は止められませんね。
ひたすら夢を見るしかないですね。







男だけの演奏会
IMG_5222.jpg 
〈今日の絵〉雪椿





近く、私の琴の先生が出演する演奏会があります。 
なんとこの会のメンバーは全員男性です。
琴や三弦そして尺八の方々で総員十数名の方の
出演です。男性だけの演奏会というのは
めっちゃめずらしいです。
しかも一流の方の出演です。

私の先生を含め数人は芸大の現役教授や講師
また過去にその経験のある方です。
それに家元の方々です。

将来はおそらく人間国宝になるのではないかな。
と思われる方もいます。

前回は私の先生と家元&芸大教授のH氏で
「王昭君」を演奏しましたが、
もう、最高! ただ、ただ感激!

もう、な~んも言うことないです。

この会には、まだ若いTさんもいます。
私もその方とは何回か一緒に演奏したことありますが
あれだけのすごい腕のある方が実に謙虚で
鼻を高くせず、接してくれます。

ある演奏会の時、私の着物の帯が緩んできてしまって
困っていた時、ちょうどTさんが通りかかったので
帯がゆるんでしまったので、頼んだら
快く結んでくれました。
Tさんとは顔は見合わせていますが、個人的に
お話するのはその時が初めてでした。

Tさんは私の先生ではないですが、ある意味
私の立場からいったら先生にあたります。

まだ30歳半ば過ぎですが、腕は抜群です。
6歳から琴を始めているので30年位はやっていると思います。

この演奏会の舞台はみな黒一色で色彩こそないですが
実に華やかに輝いた演奏をきかせてくれる舞台です。


当日は午後からの始まりなので、昼食をしよう。
ということとなり、一緒に行く友達4人から
店選びをまかされてしまいました。
会場はNホテルの近くなのでそこで食べることとし
早速、予約を入れ、OKをとりました。

今日、その友達の一人Uさんに予約がとれたことを
電話しました。ご主人と来るそうです。

Uさんとは私が琴を始めた時からのお付き合いで
かれこれ20年くらいになります。

今は足を悪くされ琴はやっていませんが。
Uさんにはホント感心させられます。
当時、掃除婦をしながら 琴の稽古にきていました。
すごく人の良い方でめんどうみも抜群!

いつも感心するのは一流の店や高級品といわれている
物をよく知っているんです。
若い頃、ある金持ちの家のお手伝いさんをしていて
そこで買い物の手伝いなどをしていたらしくて。

以前、ご主人と我が家に遊びに来た時も
わざわざ朝一番で日本橋三越に寄り
なだ万のめっちゃ美味しいお弁当を買ってきてくれたり。

またご主人もなかなかの人で、琴の演奏会を見にきて
くれる時、大島紬を着て来られたりします。
価値観が違うんですね。

私など欲しくても作れないというのに。
「しまむら」でネルの寝巻でも買って着ていくしかないですね。
それに唐草模様の風呂敷持って。

良く似合うって。誰だぁ!想像してるのは。

みじめです。哀れです。情けないです    

                mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm  

                    私の趣味のコーヒーカップ収集から


IMG_4668.jpg 
有田焼のコーヒーカップ&ソーサーです。
        


西京漬け鮭のチャーハン
IMG_1466.jpg 
〈今日の絵〉横浜大桟橋へと続く道




昨日、家内から頼まれて鮭の西京漬けを買いました。
3切れ入って売っていたが、2切れ欲しかったので
2切れでもいいですか?
と店のおばさんに聞くと、「はい、いいですよ」
というので買ってきました。
家に帰り家内がいざ焼く時に、3切れあることがわかりました。

「くっそぉ~! あのくそババァ~、何を聞いてるんだろう!」

怒り爆発!

待てよ!もしかして2切れ分の金しかとっていないのかも?

甘い、甘い!

レシートを見ると、しっかり3切れ分の金額が打たれています。

再び怒り爆発!

この店、過去にもこんなことありました。
確かその時はだぶって金をとられた記憶があります。
とりあえず仕方ないかなと思うことに。


そして昼にチャーハンを作ることになりました。
そうだ!昨日残った1切れの西京漬けの鮭を入れて
鮭チャーハンを。
早速、チャーハン作り始め~です。

IMG_4744.jpg 

長ネギのみじん切りと卵をいれただけのシンプルなチャーハンです。
それに西京漬けの鮭を焼いてほぐして混ぜただけです。
そして大葉を散りばめて完成です。

な~んだそれだけか。

と思いますよね。それが意外な味を発揮したんです。
西京漬けの味噌の味がしみ込み、めっちゃ美味しい
チャーハンとなりました。
ただの鮭を焼いたのでは、この味はでないでしょうね。

「このくそババァ~!」が一変して

「おばちゃん、ありがとうね!」です。

そう、そう。ところで大葉はすぐに色が変わったり、
しなびたりしてしまい、長持ちしませんよね。
みなさんはどうやって長持ちさせているのでしょうか?
我が家ではこんな風にして保存していますが。

IMG_4609.jpg


空き瓶に大葉の茎の部分がつかるくらい水を入れ
大葉の茎の部分をつけて瓶のふたを閉め
冷蔵庫で保存します。
たまに水を取り替えてあげるといいですね。
そうすると約1か月くらい持ちます。  
 
IMG_4982.jpg 
これが保存してから23日経った大葉です。
実にきれいでしょう。色も変わらず、しなびたりしていません。

以前は水を濡らしたティッシュに包んだりして
冷蔵庫に入れて保存していましたが
これほど長持ちしませんでした。
それがこの方法で保存するとめっちゃ長持ちします。

mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm

私の趣味のコーヒーカップ収集から
 
 
 
 
デンマーク、ロイヤルコペンハーゲン
コーヒーカップ&ソーサーです。

IMG_4669.jpg