FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



男だけの演奏会
IMG_5222.jpg 
〈今日の絵〉雪椿





近く、私の琴の先生が出演する演奏会があります。 
なんとこの会のメンバーは全員男性です。
琴や三弦そして尺八の方々で総員十数名の方の
出演です。男性だけの演奏会というのは
めっちゃめずらしいです。
しかも一流の方の出演です。

私の先生を含め数人は芸大の現役教授や講師
また過去にその経験のある方です。
それに家元の方々です。

将来はおそらく人間国宝になるのではないかな。
と思われる方もいます。

前回は私の先生と家元&芸大教授のH氏で
「王昭君」を演奏しましたが、
もう、最高! ただ、ただ感激!

もう、な~んも言うことないです。

この会には、まだ若いTさんもいます。
私もその方とは何回か一緒に演奏したことありますが
あれだけのすごい腕のある方が実に謙虚で
鼻を高くせず、接してくれます。

ある演奏会の時、私の着物の帯が緩んできてしまって
困っていた時、ちょうどTさんが通りかかったので
帯がゆるんでしまったので、頼んだら
快く結んでくれました。
Tさんとは顔は見合わせていますが、個人的に
お話するのはその時が初めてでした。

Tさんは私の先生ではないですが、ある意味
私の立場からいったら先生にあたります。

まだ30歳半ば過ぎですが、腕は抜群です。
6歳から琴を始めているので30年位はやっていると思います。

この演奏会の舞台はみな黒一色で色彩こそないですが
実に華やかに輝いた演奏をきかせてくれる舞台です。


当日は午後からの始まりなので、昼食をしよう。
ということとなり、一緒に行く友達4人から
店選びをまかされてしまいました。
会場はNホテルの近くなのでそこで食べることとし
早速、予約を入れ、OKをとりました。

今日、その友達の一人Uさんに予約がとれたことを
電話しました。ご主人と来るそうです。

Uさんとは私が琴を始めた時からのお付き合いで
かれこれ20年くらいになります。

今は足を悪くされ琴はやっていませんが。
Uさんにはホント感心させられます。
当時、掃除婦をしながら 琴の稽古にきていました。
すごく人の良い方でめんどうみも抜群!

いつも感心するのは一流の店や高級品といわれている
物をよく知っているんです。
若い頃、ある金持ちの家のお手伝いさんをしていて
そこで買い物の手伝いなどをしていたらしくて。

以前、ご主人と我が家に遊びに来た時も
わざわざ朝一番で日本橋三越に寄り
なだ万のめっちゃ美味しいお弁当を買ってきてくれたり。

またご主人もなかなかの人で、琴の演奏会を見にきて
くれる時、大島紬を着て来られたりします。
価値観が違うんですね。

私など欲しくても作れないというのに。
「しまむら」でネルの寝巻でも買って着ていくしかないですね。
それに唐草模様の風呂敷持って。

良く似合うって。誰だぁ!想像してるのは。

みじめです。哀れです。情けないです    

                mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm  

                    私の趣味のコーヒーカップ収集から


IMG_4668.jpg 
有田焼のコーヒーカップ&ソーサーです。
        

スポンサーサイト