FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



筝曲演奏会
IMG_1587.jpg
〈今日の絵〉窓からの雪景色



邦楽演奏会に行ってきました。
今日行くメンバーとNホテルのロビーで待ち合わせです。

今日の演奏会は、私の琴の先生も出演する男だけの会です。
琴、三弦、そして尺八演奏者、十数人の集まりです。
みな腕のいい人ばかりです。

その前に昼食を近くのホテルで食べました。
 
IMG_5277.jpg 

和食会席弁当です。
店の雰囲気もいいし、めっちゃ美味しかった。
私が探し決めた店だったので、皆からどんな反響があるのだろうか。
と、ちょっと気になっていましたが
美味しくて、価格もリーズナブルだと喜んでくれたので一安心!

IMG_5278.jpg 


料理がでて、それで終わりかと思いしや
な、なんとアイスシャーベットがでたので みな大喜び!

満腹となり会場へと。
全席、自由席なので早く行かないと、いい席が取れないので
みな大関、席とりに早変わりです。
なかには本物の関取りみたいのもいるけれど(笑い)



やっべぇ~!

会場に着くと、既に長い行列ができていました。
すでに遅し!

IMG_5294.jpg 


この会の演奏会は今回は「平家物語」を題材にした曲の構成です。
全部で7曲あります。
まず1曲目は出演者全員による演奏で「嵯峨の秋」です。
この曲は平家物語の「小督」を題材にし、歌詞としたものです。

内容はこんなもの。
高倉天皇に寵愛されていた小督は平清盛に疎まれ
嵯峨野の奥にひっそり隠れ住んでいたが、
ある月の美しい秋の夜、源仲国が馬を走らせ嵯峨野へと。

その時、粗末な門を構えた家の中から、琴の音が
聴こえてくるのを耳にし、その爪音から仲国は
あの小督の局が弾く想夫恋の曲であることを知り
小督を探し当てたという場面を描いています。


この曲は今、私が稽古している曲です。
毎日、悪戦苦闘しています。
すでに落ちこぼれ状態の私なので
一体いつになったら仕上がるのやら。

この曲は本手と替え手があり、両方マスターしなければ
ならないので大変です。
本手はすでに終わり、今替え手の稽古特訓中です。
この夏、8月からやっています。
今年もあとわずか!早く仕上げないと。
年越せねぇぞ~!

よっしゃ~!リキ入れてやるぞ~!

と言いながら、いまだにできていません。


先ほどから気になっていたんですが、
私の斜め前に座っている方、1曲目から寝ています。
2~3曲目も寝ています。
でも演奏が終わり、拍手が鳴り出すとパッと目を覚まし
一緒に拍手します。
そして演奏が始まるとまた寝だします。


「須磨の嵐」、「祇王」と進み、いよいよ最後の演奏です。
「熊野」という曲です。
この曲を演奏するメンバー4人がまた実にいいです。
私の先生は三弦です。

私の先生なんですが、めっちゃ信じられないんですが
舞台では絶対客席は見れないというんです。
見るとあがってしまうらしんです。
あんなにベテランで数多く舞台で演奏しているというのに。
どうなっちゃっているのだろう。
だからいつも下を向いて演奏しています。

やっぱ、さすがです。
技術的に上手な人は多くいますが、それプラス味がある
っていう人は数少ないです。

最高!酔いしれちゃいます。
熱燗徳利3本くらい呑んだ感じかな。
ほろ酔い気分の一番気分いい時のようです。


斜め前の方、結局最初から最後まで寝ていました。
目を覚ますのは演奏をしてない時でした。
この人結局、ここに居眠りしにきたようです(笑い)

















スポンサーサイト