FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



西村宣造氏のリトグラフ
IMG_5823.jpg 
〈今日の絵〉石垣に茂る草模様



昨日、画家の西村宣造氏が亡くなられたことを知りました。
めっちゃ驚きました。
昨年の12月暮れに亡くなられたということです。
1943年生まれということですから69歳でしょうか。
まだこれから活躍できる人だと思うと、めっちゃ残念です。

彼の作品を一点持っています。
このリトグラフです。
IMG_5826.jpg 

「Mr  N's  a  meal」というタイトルです。
彼の食事ですね。
皿にピンクのハイヒールが載った食事です。
すごく女性好きだったという彼にはぴったし!
酒と女性が大好きで、よく酒場で飲んでいたようです。
もちろん、芸術も大好きです。

この絵はもうだいぶ前に、手に入れました。
はっきり覚えていないが、15~16年前位でしょうか。
これもギャラリーに入って
一目惚れしてしまいました。
けっこう一目惚れするタイプです。
絵に関してはですよ。年の為。(笑)


自由奔放な大胆な黒い輪郭線。
それにともなう色彩もいいですね。



彼の作品です。

nisimura-1.jpg 
「赤いブーツの店」
これはエッチング、リトグラフです。
彼の絵には道化師を描いた作品が 沢山あります。
この作品はちょっと池田満寿夫氏を感じさせる絵ですね。





nisimura-2.jpg 

「夜想」
これは鉛筆画です。
空から舞い散っているのは桜の花びらでしょうか。
とても官能的な絵ですね。
それでいて、ロマンティックな感じもします。



私が通っていた小学校は美術と音楽は担任ではなく
小学5~6年生はその筋の専門の教師が
教える 授業でした。
美術の先生がめっちゃ、ユニークな先生でした。
あれ!美術って言っていなかったような。
図工だたっけ?図画だったっけ?

やっべぇ~!年バレバレかな?

私生活の方もけっこうあれこれとやりたいこと
やっていたようです。
趣味も多く、山が好きで蝶を採り歩いていたようです。


ある日、彫刻の授業があり、ちょっと素材は忘れてしまったけれど
石膏のような固まりで、人の顔を彫っていくんです。

皆、それぞれ彫っていきますが、ほとんどはのっぺらぼうの
あまりおうとつのない、いわゆる日本人顔って言う感じの
作品が多いです。

その中で一人、めっちゃユニークな抽象的な
顔を彫った友達がいました。
どう見ても、まともな顔には見えません。
 
「なにそれ!失敗しちゃったの?」
「これ顔じゃないじゃん」

なんて言ってる声が聞こえてきます。


私はめっちゃ、おうとつのある、いわゆる西洋人顔を
彫りました。でもちょっと、おうとつが激しかったかも。

実は石膏像で見たアグリッパーの肖像が
頭の中に浮かんできて、なんとなくそんな感じのする顔を
彫りました。

みんな出来上がり、先生が一人一人の席を回り
点数をつけていきます。

顔には絶対みえない、穴だらけの
ユニークな作品の友達が、
みごとに満点!10点をとりました。

ガッガ~~ン!

な、なんであんな作品が。

当時の自分にとっては、何であの作品が
満点だったのかまったく理解できませんでした。 

何しろ個性あるそしてユニークな作品を
好む先生でした。
すべて抽象的な作品が良い評価されるってことではなく
ハット驚かさせる大胆な新鮮な又、心に訴えるものがないと
ダメなんでしょうね。

ただただ、普通に描いていてはダメだということのようです。
小学生の感覚には理解できず、ちょっと早いんでは。
っていうのが一般の人の考えのようでしたが。

でも私にとっては、すごく刺激された先生でした。
だからこの彫刻の授業の出来事が
今でも鮮明に頭に残っています。
 
そんな先生も今はきっと、あの空の上で好きな油絵でも
描いているのでは……





スポンサーサイト