つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



羊山公園の芝桜&長瀞の旅
IMG_1585.jpg  
〈今日の絵〉五月のバラ  



  







芝桜メイン  

芝桜の丘



やったぁ~~! 長年の夢だった芝桜の丘を見ることができました。
秩父羊山公園の芝桜を見にでかけました。

秩父市街地を一望できる羊山公園。
武甲山を背景に広がる花の絨毯がみごとです。

9種類、40万株以上の芝桜が咲き誇っています。

丘一面に咲いた芝桜に圧倒されました。 
ピンク、白、薄紫と咲き誇る光景はまるで
メルヘンの国へと迷い込んだ思いにさせられます。

って、ことは私はメルヘンの国の王子様ってことかいなぁ。
ピッタシ、ピッタシ!だなんてお世辞でも
誰も言わんだろうな。
わかっちょる、わかっちょる!お・じ・んだろう!


ゴールデンウイークとあり、もっと沢山の人で
混雑するのかと思っていましたが意外にも想定外!

ってあまりにも広大なのでそれほど感じなかったのかも。 





IMG_7140.jpg  

ピンク、ピンク、ピンク!
見わたす限りのピンク! 
ピンクってなぜか誘惑的な色ですね。
でもこれって男性だけそう感じるのかな?

ヤバいですね。ピンク責めにあっちゃいそうで。(笑)

おまえだけだよぉ! そんなこと感じるのは。このエ★チ~~!
なんて言われそう!

この芝桜が咲いているのもほんのわずかの期間です。
じきに老いて色褪せて、姥桜となってしまいます。
それは電光石火のごとく。  





    
IMG_7132.jpg 






IMG_7128.jpg 





IMG_7155.jpg 

丘を下りバス乗り場まで歩きます。
途中、名の知らぬ色々な植物の緑も鮮やか。
重たくなる足も、どことなく軽やか。
 
あっ~!そうだ!
これで最近肥えた2Kgの贅肉はとれて
元にもどるかな。……(甘いで~す!)




無料サービスのバスがでていました。
無料!ときたら乗るしかないです。
市街地を循環するバスに乗り、まず秩父の駅近くまで。

バスには案内係の人が乗っています。
市役所の職員がこのゴールデンウイークの期間
お手伝いしているとのこと。
そのバスに乗っている市役所の新米添乗員が
まためっちゃシャイで素朴な人です。
乗客に秩父音頭を歌ってくれ。
とせがまれて、汗かきアタフタ。

駅近くにきてほとんどの人が下車しようとしたら

えっ~! みんな降りちゃうんですか。
僕、寂しくなってしまうんで、もっと乗っててくださいよぉ~

って言われてもね~~
これから予定があるので、乗っているわけには……(笑) 

どうぞ一人で寂しさに浸ってくださ~い。

ってことで下車しました。 

    





 
IMG_7159.jpg 

秩父鉄道線秩父駅からSLがちょうど発車するのを
見ることができました。

めっちゃラッキー! う~~ん、今日はついてるぞぉ~!

カメラをかまえて一瞬を逃さず撮るのに神経集中! 

こんな感じで撮れたけど。まあ、まあかな?






IMG_7173.jpg 

腹も空いたので近くの蕎麦屋へ入ることに。
街の中には蕎麦屋がいっぱいあります。
その中の手打ちそば「武蔵屋」へ入りました。
ここけっこう大きな蕎麦屋です。

昼時とあり既に長い行列。
待つこと20分。やっと蕎麦にありつけました。 





そば  

とろろそばを注文!

う~ん、めっちゃ、うんめぇ~~!

コシがありなかなかいけます。


蕎麦屋でこれからの計画をねり、時間もあるので
急きょ、長瀞まで行くことに。

その前に少々時間があるので、近くにある秩父神社へも行くことに。



IMG_7178.jpg 

秩父神社です。 八重桜が咲いていました。
ずいぶんカラフルな神社ですね。


 

mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



長瀞メイン  

長瀞




IMG_7204.jpg 

ライン下りの舟に乗ってみました。
もうかなり前ですが、長瀞にきたことがあります。
その時ライン下りをしなかったので………
金がもったいなくケチってしまいました。

けっこうします。コースによって金額異なりますが
今回払ったのが一人1,550円!
乗った時間はわずかですが。

今回は頑張りました。 多分、二度とここには来ないでしょうと。

これ長瀞が良くないってことではないんですよ。
ちょっと不便だしってことの意味なんです。
ちょっとヤバい発言でしたね。(笑)






IMG_7195.jpg 

ところで長瀞(ながとろ) っていう意味わかりますか?
もちろん、私は知りませんでした。
多分、「ながとろ」って読めない人も多いのでは。

ライン下りの船頭さんが言うには
長瀞とは川の流れが穏やかになったところを
瀞といい、それが長く続いているので「長瀞」というらしいです。

以前からどういう意味なんだろうと
疑問に思っていたのが、これで解けました。




IMG_7188.jpg 

この岩、なんと一枚岩だそうです。すごいですね! 「お~~~~い!」




IMG_7210.jpg 

舟を降り駅方向へと歩く途中の細い道には、こうして道の両側に
土産やB級グルメを売る店がビッシリ!

その一軒に立ち寄り、来る時から気になっていた
味噌ポテトっていうB級グルメがめっちゃ旨そうなので
食べてみました。
これここ秩父あたりでは、けっこう名物らしく
どこの店にも並べてあります。
そう言えば昼に入った蕎麦屋にもありました。
 

ここで忠告!
この画像に写っている男性。私ではありません。

わかってるよぉ~~!そんなわけねぇ~よ。

ってどういう意味なんですかね? まあ、追求しなくていいっかぁ。




IMG_7211.jpg  

これが味噌ポテトです。
じゃがいもを茹でて揚げたとこに、
甘辛い味噌をたらしたヤツです。

うん、まあまあですね!



芝桜、長瀞の旅も、いよいよフィナーレです。
〆に味噌ポテトを食べて。ってことで。

 



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm






おひつご飯

IMG_7217.jpg 



IMG_7218.jpg 
最後の出汁をかけたお茶漬です。


帰りにちょっと店に入り夕飯をたべました。
今夜は「マグロと真鯛の紅白おひつ」ってヤツです。

”一回で3度の美味しさを味わえる”
とメニューに載っています。
ひつまぶしのようなヤツです。

一杯目はそのまま食べる。しょう油、わさびで。
2杯目はラー油をつけて食べる。
3杯目は3種の薬味を入れ、出汁をどっぷりかけてお茶漬けにして。

とあるが、2杯目のラー油をかけて
というのがどうも納得いかんでしたね。


なんだかんだ言ったが、味は良かったです。

旨かったです!食った食った大満足!

まあ、B級グルメの味噌ポテトが〆だと思ったのが
これになったんで、まだましかな。幸せと思わなくてはね^^ 















    






 











































スポンサーサイト

筍三昧
IMG_7223.jpg 
〈今日の絵〉ハナミズキの花






横浜の叔父から筍が届きました。
え~ぇっ!筍が横浜から? ん~っ、なんで?
って思いますよね。実は大地主さんで竹藪を持っているんです。
毎年、この時季になると、決まって旬の筍を送ってくれるんです。
感謝、感謝!

今回はご親切にヌカも一緒に送ってくれました。
これで私もヌカ喜びってっことです(笑)


IMG_7026.jpg 


早速、茹でました。これが毎年、一苦労!
長時間コンロの前に立ち、煮たつのを見守ります。
この仕事はいつも家内がやっています。

茹でたのを頂けないものかなぁ~
とこっそり我がままなことを言っております。

今年は例年作っている若竹煮などの定番メニューをやめて
ない頭をちょっとひとひねり!

決まったぞぉ~~!
今回はこの3品に決定しました!
ここはベテラン?のコック長こと私が全て作りま~す^^





まず1品目はこれじゃ~~

筍とシーチキンのマヨネーズ和えサラダ 

筍サラダ  

シーチキンにマヨネーズ、しょう油を少々、そしてレモン汁をかけ
茹でた筍を入れ和えます。は~い、出来上がり~~♪ 簡単、簡単!
でも味は抜群に美味しいです。
筍とマヨネーズってめっちゃ合いますね。





そして気合入れて2品目に挑戦です。

筍とにんじん&糸こんにゃくのきんぴら 

筍きんぴら  

茹でた筍とにんじんを細切りにし、赤唐辛子を入れ、油で炒めます。
湯通しした太目の糸こんにゃくを加え、さらに炒めます。
油がなじんだら昆布つゆ白だし、みりん、薄口しょう油で色づけし
水分がなくなるまで炒めて、最後に茹でたきぬさやを散らして、
は~い、出来上がり♪

彩りもよく美味しそう! 実際、めっちゃ美味しかったぁ~^^
薄味なのでさっぱり!





そしてどんじりに控えましては、これじゃ~~

筍とあさりの炊き込みご飯 

筍ご飯  

あさりを酒蒸しにし、身をとりだしておきます。
酒蒸しにしたあさりの煮汁としょう油、みりんを加え
ご飯を炊き込みます。
炊き上がったら、あさりの身をのせ、5分くらい蒸らします。
器に盛り、三つ葉を散らして、は~い、出来上がり♪






今回はこの3品を、あなたのために心を込めて作りました。
あなたってどこの誰っでっか?
あなたって言ったらあなたですよ! は~い、ルン、ルン^^♪
そう、そう! めっちゃ旨そうだなぁ~って見ている
オメェ~だって言うんだよ!こりゃまたはしたない(失礼を)



これも一緒に届きました。
甘夏みかんです。
消毒していないので、マーマレードにして使う時は
しっかり洗ってくださいね。
って書いたメモが一緒に入っていました。

う~ん、確かに殺意はないですな。
お気使いありがとう!


甘夏みかん

IMG_7045.jpg 

とっても新鮮、もぎたての甘夏です!
でもちょっとばかし、お肌が気になります。
このシワシワは何故か私の肌にそっくり!

誰ですか。うなずいているのは。

こすっても、伸ばしても、優しくなでても、もうすでに手遅れ!
どうしようもない状態です。


この甘夏はマーマレードを作るのだぁ~
と、甘夏片手に家内が意気込んでおります。 乞うご期待! 
 




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm




◆作画後記 

今日の絵は近所の家の庭に咲いていたハナミズキの花です。
駅へと向かう途中の街路樹は、ハナミズキ並木となっており
毎年、春になると見事に咲き、目を楽しませてくれます。
今年は何故か花も小さめ、色彩もイマイチ!

まるで私の現在の姿でございま~す。

しかし既にちょっと時期を逃したのか、ちょっと枯れ気味です。
う~ん、年の頃では、ウンジュウ歳くらいかなぁ~

そんな訳で民家の庭に咲いていたのをパチリッ!
スケッチなんてしていられません。
それでなくてもごくしげではなく、怪しげ?な男が
こちらを見てなにやらしている。
なんて110番にでも通報されたら大変!

間違えられるとしたら、どれかな?

空き巣泥棒?探偵家?それとも変質者?
やっぱあれですなぁ~

って誰だと思います。

やっぱ変質者かなぁ~~


IMG_6871.jpg 


風景画のほとんどは撮影し、それを見ながら描き彩色します。
良い感じに仕上がったなぁ。
と思う絵は描いている時点でわかります。

水彩画は時間が勝負!手早く描いている時は
良い絵ができます。何度も塗り重ねはできません。
色が濁ってしまうからです。
 
濁った心でも色は濁るらせず!ってことですね。

この絵はバックをどんな色彩の感じにしたらいいんだろう?
とちょっと悩みました。ない脳みそを絞って!

そんでもって、こんな感じの絵ができあがりました。
一丁あり~~っす!






湯河原へ法要
IMG_1596.jpg 
〈今日の絵〉春風に揺れるポピーの花





親戚の法要があり湯河原へ行ってきました。
せっかく湯河原へいくのなら、この際一泊どこかで
ということになり熱海に泊まることにしました。

法要の前日に家を発ち、熱海へと直行!
前日まで悪天候でしたが、良いお天気になりました。
やっぱ普段の行いが良いと………

熱海に着いたらまず熱海港へと行き
船で初島へと向かいました。 
 


IMG_6909.jpg 


熱海港を後に一路初島へと。
しばしの別れ、熱海ともさらばじゃ~~

波は荒れてもなく静かな感じだが、船は嫌な揺れです。
こういった揺れって苦手です。

うっぅぅ~、ゲロゲロ。 なんてならないようこの嫌な揺れから
気をそらすことに。



初島

IMG_6912.jpg 

初島に到着です。高速船で約25分程で到着しました。
熱海から約10Kmの海上に浮かぶ島です。
相模湾に浮かぶ静岡県唯一の有人島です。

まずはアジアンガーデンに向かい、歩き始めました。
昨夜の睡眠は4時間ほど。
なのに睡魔に襲われることなく、足取りも軽く快調、快調! 
 


IMG_6917.jpg 








IMG_6928.jpg 

初島アイランドリゾート内にある「アジアンガーデン」です。
亜熱帯植物の生い茂る中に、青々とした芝生の広場です。
別にな~んてことないです。
ここでゆっくりお茶を飲んでる人たちがいました。







IMG_6929.jpg 

亜熱帯植物が生い茂る道を歩き、島にある灯台へと。
因みにこの島を歩いて一周しても、1時間ほどで
回れるそうです。




IMG_6937.jpg 

灯台の展望台に登ってみました。
う~ん絶景! 目の前に広がる青い海。
遠くには伊豆諸島が見えます。
そして富士山が。でも残念なことに白い雲がかかり
富士山のあの優雅な姿は半分しか見えません。ガックシ!
優雅な姿は家内だけにして。(笑)

そんな訳あるわけねぇ~って!






IMG_6950.jpg 

島内を散策し港へと戻り昼食をとることにしました。
迷路のように曲がりくねった細い道に立ち並ぶ民家が。
昼下がりの午後、人影もなくひっそりとしています。
 
聞こえてくるのは漁師の昼寝しているいびきの音だけです。
これ冗談です。な~んも聞こえてきませんでした。




海鮮ランチ

IMG_6951.jpg 

食堂が立ち並ぶ、その一軒で昼食をとることに。
は~~い!新鮮な海の幸。
注文すると店頭に置いてある生けすから魚や伊勢海老を
すくい調理してくれます。
海鮮丼を食べました。

う~ん、うめぇ~~!

さすが島ですね。獲れたてのピチピチの新鮮!

これまた家内みたいです。ってそんなバカなぁ~(笑) 




IMG_6954.jpg  

先日TVの熱海初島を放映していた番組でやっていた
岩のりラーメン。岩のりがたっぷり!
めっちゃ美味しそうだったので、
海鮮丼を食べた後、この岩のりラーメンを注文!

注文したらお店のおばちゃん、びっくりして
えっ~!まだ食べるんですか?
といった顔しているので、はい、岩のりラーメンひとつください。
二人で食べるので。
といったら納得したような顔をしました。

ほんとは二つ頼んでもよかったんですが。

う~~ん、うめぇ~!

磯の香りがして、味はさっぱりしょう油味。
麺は昔ながらの細麺。
久しぶりに美味しいラーメンにありつけました。 






 


再び船に乗り熱海港へと戻りました。
その足で海岸沿いを歩き、サンビーチへと。

 
 
熱海サンビーチ 

IMG_6968.jpg 





IMG_6973.jpg 

あの尾崎紅葉の小説「金色夜叉」で有名な貫一お宮の像です。
今はすっかりさびれてしまい、みな通り過ぎていって
しまうようです。



足も疲れだしたので、この後はバスに乗り
熱海駅へと向かいました。


う~ん、くっせぇ~~!


横からなにやら、めっちゃ臭いにおいがしてきます。

こりゃなんなんだろう。と横を見ると
おじさんが靴を脱ぎ、片足をあげ自分の足を嗅いでいます。

臭い犯人はこのおじさんでした。
もう私達の周りはおっさんが発する足の臭いが充満して
臭いのなんのって。もう限界!
 
おっさん、やめてくれよ~。

このおっさんどうしようもねぇな~。
と、顔をよーっく見たら、な、なんとおばさんでした。

な、なんだよぉ~~!
まさか女性がこんなことはしないでしょう。
てっきり、こんなことするのは男だ
と思い込んでいたのが大間違い。

しかしちょっと見ただけでは、というかじっくり見ても
おじさんしにか見えません。
髪は短く、後ろは刈り上げた感じの
いわゆる昔よく見た男性や男の子のバリカン刈り上げ頭です。
それに全体的に地味な暗い色の上着にズボン!
いや、ホントはスラックスなのかも?

もう臭くて、臭くてどうしようもない中、笑いこけました。
   
 


起雲閣

IMG_6977.jpg 

起雲閣です。熱海市の有形文化財として
一般公開されています。
元はというと、この建物は実業家、内田信也氏が
母のために建てた別荘だったそうです。
それを後に政治家で実業家の桜井兵五郎氏が
買い取り旅館「起雲閣」として開業したそうです。





IMG_7001.jpg 

めっちゃ素晴らしい庭園が広がっています。
やっぱ日本庭園はいいですね。大好きです。
実は起雲閣は二度目です。
東日本大震災の起きた年の3月始めにきています。





IMG_6978.jpg 

「麒麟の間」です。群青色の壁がめっちゃ強烈に目に焼き付きます。

おっ、おっ~! この壁の色どこかで見たぞぉ~

思い出しました。去年行った金沢の東茶屋にあった壁と同じ色です。

部屋にいたガイドさんが説明してくれました。
起雲閣を開業した桜井氏が金沢能登出身で、
どうやらこの群青色の壁にしたとのことでした。
まあ、古くは加賀100万石、前田家につながる話となりますが………




IMG_6981.jpg 


玉姫の間です。中国的な装飾やアールデコがうまく調和したステキな部屋です。



IMG_6990.jpg 

中にある喫茶室でコーヒーを一杯。

う~ん、やっぱ旨いです!

こんな洒落た空間でお茶をいただけるなんて、もう最高!






湯河原福泉寺

福泉寺 

湯河原の福泉寺です。
ここで法要が行われました。めっちゃ由緒ある寺です。
境内には肩から上だけの珍しい陶製の釈迦像があります。
元は名古屋城にあったのを、戦後ここに奉納されたそうです。

湯河原釈迦像 
これが陶製の釈迦像です。

この寺は、いまだに茅葺屋根のお寺です。
中に入るとひんやり!外と違いかなり寒いです。

30分ほど別室で待機し本堂へと移動し
法要の儀が始まりました。
し~んと静まりかえった本堂に僧侶の経をよむ声が
響き渡ります。

その時なぜか三島由紀夫の「金閣寺」の小説にでてくる
主人公をふと、思い出してしまいました。
なんだか訳わかりません。




そしてその後、お斉となりました。
呑んで食って、おしゃべりと………

今回はここでの法要のために伊豆まで来ましたが
実際は?となると付録の熱海が、なんと主役となってしまいました。 



 











「たまもの」展へ
IMG_6905.jpg 
〈今日の絵〉緑韻





埼玉県立美術館で開催されている「たまもの」展に行ってきました。
この展示は大規模のコレクションで、出品点数1,000点
お馴染みの巨匠の作品から普段はめったに展示されない
資料や書籍まで、びっしり展示されています。


IMG_6875.jpg 

美術館の庭入り口を入ると、まず、目に付くのがこの像です。
エミリオ・グレコの「あゆみ」像です。





IMG_6878.jpg 



館内入り口、左にあるのがこのブロンズ像です。
ふくよかな女性が横たわっています。
タイトルもずばりそのまま、フェルナンド・ボテロの
「横たわる人物」です。こういった感じのけっこう好きです。
ユーモアがありますね。
デブだからではないと思いたいんですが……
でもやっぱヘンリー・ムアーの彫刻が好きです。





IMG_6883.jpg 
美術館です。近代的な作りがめっちゃモダンな感じですね。




IMG_6906.jpg 


プログラムです。今回の「たまもの」展は、多くの作家の
作品が一度に観れるってことがいいですね。
またまたここでも欲張り丸出しな私です。

実を言うと今回一番の目的は画材屋に頼んでおいた
マット加工を取りに行くことなんです。
だから美術館行きは、それならついでに。
ってことなんです。

館内はガラガラ! ほとんど見物客がいません。
貸切り状態です。何かめっちゃ得した気分!
こんな雰囲気の中で巨匠たちの作品が鑑賞できるなんて。
入場料金800円は安すぎ~~!

じゃ、1,000円払うか。

冗談ですよ~!




沢山ある作品の中から、私がいいなぁ~と思った
作品を何点かアップしてみました。

ケシ 
 
熊谷守一氏の「ケシ」です。けしの花を 大胆な形にデザイン化し
ステキな色彩バランスがいいですね。




夏の月 

同じく熊谷守一氏の「夏の月」です。 これちょっと画像がボケています。
私はまだボケていませんが、昨夜の夕食何食ったかなぁ~~
て、思いだしてもなかなか言葉が出てこない程度です。




猫 

この猫の絵はここでは展示されていませんが 、彼の作品の中でも
私が好きな絵なので、 ちょっとアップしてみました。












裸婦

レオナール・フジタ氏の「横たわる裸婦と猫」です。
日本人です。そうですあの藤田嗣治氏です。
 
彼はな、何と5度も結婚しています。
彼は最初、日本人女性と結婚しその後離婚し
フランスに渡り、そこでフランス人女性と結婚します。

次々とフランス女性と結婚し最終的には
一時帰国した時に一目惚れした日本人女性君代さんと結婚し
バツ4で5度目の結婚歴があります。
君代さんとは生涯を供にした夫婦であったようです。
 
彼はフランスでは大成され、のちにフランス国籍を取得され
レオナール・フジタとなったようです。

凄いですね!モテモテの人生ですね。 
 
今回の展示の中で最も感動したのが、この作品です。
彼のこの手の作品は良い物がいっぱいありますね。
彼の描く「乳白色の肌」は独特の透明感のある魅力的な
肌を表現していますね。

 
これもやはり横になっていますね。
裸の婦人はやっぱ、横たわった方がいいんでしょうかね?




キスリング 

キスリングの「リタ・ヴァン・リアの肖像」です。
このモデルちょっと黒柳徹子に似た感じですね。
この女性もあの早口でしゃべりまくりそうですね。
もう負けそう~~







IMG_6869.jpg 

この菖蒲は途中道路の横に咲いていました。
端午の節句も、もうすぐですね。




IMG_6870.jpg 






 













絵の額、到着!
IMG_6818.jpg 
〈今日の絵〉栃木、蔵の街の裏通りのお店





荷物が届きました!
これ先日頼んでおいた額です。品切れで日数がかかる
とのことでして 、やっと届きました。
そろそろ額を買い、今まで描いた絵を額装しようと思いついたので。
額は今まで開いた個展に使用したのがいっぱいありますが
もう、何回も使用したので、ちょっくら替えてみようかと。




IMG_6826.jpg 

半切サイズと大衣サイズを頼みました。
この「大衣」と書いて 「おおころも」と
言うそうです。ところが私は恥ずかしいことに
「たいい」 と言っていました。
先日、画材屋でそのことがわかりました(笑)
バカさ満開で~す!







IMG_6822.jpg 


早速、何点かマットを敷き絵を入れてみました。
まあ、まあって感じですかね。
額を選ぶ時は、いろいろ考えて決めます。
これってめっちゃ重要!額ひとつで絵が良くもなったり
悪くもなったりです。
「たかが額、されど額」って感じです。
 
個展の展示は前もって綿密に考え、額装した絵を
作成した会場の配置図とともに、壁に全て立てかけ眺めて見ます。
そこで並べかたを変えたりします。

長年、額選びをしてきた結果、私の絵はこの白いマットに
白い縁の額がピッタシいくようです。
白い壁に爽やかにそしてモダンな感じがします。
 
そしてそこには爽やかな私!いい感じです。
って、誰もうなずいてくれそうもないけど。

って訳で、今回、注文したのは全て白い額で
16点ほど購入しました。

私が描いてるサイズは、ほとんど上記の額に上手く納まるサイズの絵です。
それに小型サイズとして、ハガキより一回り大きい絵も飾ります。





IMG_6840.jpg 

これで~す!
小さいサイズは去年バーゲンをやっていた時に
12点ほど買いました。ハガキの一回り大きなサイズです。
ずいぶん半端な数でしょ。
それにはちょっと訳があります。

ピーンときた方、めっちゃ感がいいです!
多分、分からないでしょうね。

実はこの12という数は一年の月の数です。 
睦月、如月、弥生………………師走までです。
展示する時は 「弥生……さくら」 といった感じで題名をつけます。




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm 





IMG_6833.jpg 
 
次は琴です!琴を立奏台で練習するように替えました。
譜面台はヴァイオリンの時使うのがあったので買わずにすみました。
今まで家での稽古は和室の畳の部屋でしていましたが
これだと長時間の練習はもう限界です。

最近、長く正座して弾くことができません。
って、かなり前からでしたが。
思い切って立奏台に替えてみました。

長年の正座によりすっげぇ~被害を被っています。
もう膝にはタコができ、そこが擦れたのか真っ黒!
素足をお見せすることができません。

「足だけじゃないんじゃねぇ~の」

「そう、顔ももちろん、見せられないけど。何か?」
ほんとは正座のほうがいいんですが。
先生とのお稽古も正座、そして舞台での演奏も正座。

正座から立奏台で弾くのにはちょっと慣れが必要です。
微妙に違います。

よっしゃ~! これでバッチリ稽古して腕みがくぞぉ~~!
落ちこぼれ生徒にならんように。
って、もう既になっちゃっているかな。



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm




めっちゃ旨かった料理2品アップします。

ピーマンの豆腐と鶏挽き肉詰め焼き

ピーマンの和風肉詰め焼 

木綿豆腐をキッチンペーパーに包み、レンジにかけ水気を切る。
鶏挽き肉に生姜のみじん切り、塩、こしょう、パン粉を入れ
練り合わせる。ピチピチ、はりはりのピーマンを縦半分に切り
練った挽き肉を詰め、サラダ油で焼く。
醤油、みりん、酒、片栗粉でとろみ汁を作り、
かけて、はい!出来上がり~~ 
 
 

さつまいものサラダ 
 
さつまいもサラダ

ホクホクの、ついつい食べ過ぎてしまうような茹でたさつまいもを
熱いうちにレモン汁と塩、こしょうを振ってからめる。
それをマヨネーズ、マスタード、ごま油、しょう油で混ぜ和える。
細ねぎをちらし、は~い!出来上がり~~^^


あぁ~~、うめぇ~! 極楽、極楽~♪^^ 

 



身体にいいことやっていますか?
IMG_6803.jpg 
〈今日の絵〉菜の花 







morning.jpg  
Break Fast




今日の朝食はパンです。
といっても実は朝食はいつもパン食です。
トーストにSOKENの紅花マーガリンをたっぷり塗って食べます。
コレストロールのことを考え、もうかれこれもう20年位使っています。
このSOKENの紅花マーガリンは自然食品ストアで購入しています。

それにコーヒーとサラダ。そしてハムかチーズです。
コーヒーには低脂肪牛乳をたっぷりいれて飲みます。
もちろん、砂糖はナシです。

私は牛乳、大好きです!
ガボ、ガボっといきたいんですが、冷たい牛乳を飲むと
決まって下痢ってしまうので、少量です。

あぁ、忘れていました。それにヨーグルトは必ず頂きます。
プレーンヨーグルトです。




IMG_6802.jpg 



IMG_6791.jpg 


今朝のヨーグルトは家内が、友達から頂いたしそ油を混ぜました。
ちょっとややっこしいのですが、しそ油といっても
単なる商品名であって、紫蘇は使っていません。
食用えごまの種子を圧搾法でしぼったものです。

これめっちゃ身体にいいんです。
α-リノレン酸が多く含まれているんです。
α-りノン酸ってなんじゃいなぁ~?

これ青魚でおなじみのEPAやDHAの仲間だとか。
こう聞いただけでも、もうめっちゃ身体に良さそう!

さっそく頂きました。
小さじ一杯入れ混ぜ食べました。

う~~ん、いい感じ、いい感じ!  まろやか~~~

酸っぱさが消え食べやすくなりました。




紫蘇の葉で思い出しましたが、友達の奥さんが
スーパーへ買い物にいった時の話です。

料理に使うロリエの葉(月桂樹の葉)が欲しくて
探したんですが、なかなか見つからず
近くにいた若い男の店員に

「すみません。ロリエはどこに置いてあるんですか」

と聞くと、その店員が

「はい、こちらにあります」

と言って、奥さんを案内してくれました。
黙って後についていくと

「はい、ここにあります」

な、なんじゃ~! ロリエはロリエでも★★用品の
花王のロリエではないか!

奥さんは何も言えず、「ありがとう」と
一言いったとのことです。

この話、聞いてめっちゃ大笑いしました。 

 





IMG_6808.jpg  



そして今朝のサラダはこれです。
めっちゃシンプル!ドレッシングは和風ドレッシングで。

う~~ん、うっめえ~!


なんか、めっちゃ健康的な素晴らしい朝食ではないですか。
って喜んでいられないのが現実!
これでもコレストロールや中性脂肪値が 高いんです。
スマートなナイスバディーは夢の夢! 
 





mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm




昨日は朝食のあと軽く散歩にでかけました。 
近くの河原です。




チューリップ 
Tulip




IMG_6766.jpg 


川沿いにはチューリップの花が満開でした。
並んだチューリップの間には、パンジーが咲いています。
二重の楽しみができますね。




IMG_6780.jpg  


土手に咲いていた、たんぽぽの綿毛。
子供の頃これに息をかけ、よく飛ばして遊びました。
懐かしい思い出です。





あれっ! 雨がぁ~~

ポツポツと雨が降り出してきました。

やっべぇ~、やっべぇ~!

慌てて近くにある市民会館へと駆け込みました。
この市民会館めっちゃりっぱな建物です。 
一階には劇場、二階にはギャラリーなどあり
かなり広いです。


IMG_6783.jpg 
会館前に咲いていたパンジーです。この他に白と黄色のヤツがありました。




二階にある休憩場で、ひと休みです。
この休憩場には大きめの、ゆったりしたソファーがあり
よく人が腰掛け休んでいます。

話によると、このソファーにもたれ、一日中休んでいる
老人もいるとか。
なかには自動販売機もあり、いたれりつくせりです。
そんなもんで、な、なんと弁当持参で来る人もいるとか。

真夏の暑い日も、真冬の寒い日も
冷暖房完備なので、暑さ知らずの寒さ知らずです。
いつきてもあまり人はおらず、静かです。
それに天井がめっちゃ高いので、落ち着いてゆったりした
空間の休憩室です。

また良いことに何時間いようと、追い出されることないんです。

そうだ! 私たちも年老いたら毎日ここに通おう~ ~
弁当もって、読みたい本持って。ゆっくり、の~んびり!

きっとこれって最高じゃないかなぁ~。
ここに居れば冷暖房完備で電気代かからないし、
トイレにはトイレットペーパーが随時置いてあるし
紙代も節約できるし………
 
年金生活者にはバッチシ、いいんじゃな~い!
 
おい、おい! ずいぶんちゃっかりしてますね。

いや、いや我ながらちょっぴりみじめな
夢のない話となってしまいましたね。 





















































 












剃っていませんよ!ちゃんとありますよ。
IMG_6722.jpg 
〈今日の絵〉木蓮




健康診断の結果がでてきました。
年に2回、検査を受けています。
これは自主的にではなく、病院の方からの勧めで
この何年か 受けています。

健康診断なんて自分ではなかなか、やらないですからね。
これが「検体検査報告書」なるものです。



IMG_6724.jpg 



名前が呼ばれドアを開けると、こちらが挨拶する前に
医師から挨拶されました。
この先生、めっちゃ愛想の良い、優しい先生です。

「みんないいですね。クレアチニンとeGFRだけですね」

これ、腎臓関係です。いつもほんの少々基準値を
オーバーしています。あとは全てOK!
前回、高かったコレストロールに中性脂肪は
正常範囲内でした。薬を飲んだ結果です。
また家内が努力した結果でもあります。

脂はできるだけ抑えるようにと、料理に使う油を変えたり
肉の脂身はカットしたりと。



結果を聞く時って、めっちゃゃ緊張します。
どこか悪いんじゃねぇ~かなぁ。
なんってビビッてしまいます。

実は前回の検査の時、もうちょっと体重落としたほうがいいですね。
あと4~5Kgは。と言われているんです。
コレストロールも中性脂肪も多いっていうんです。

な、もんで今回の検査ではその4~5Kgをどうにか減量せねば。
しかし前回の検査から半年ありましたが
ほとんど体重が落ちていません。

やっべぇ~! やっべぇ~。

当日になってあわててしまいました。
我ながらほんとアホです。今更、慌てふためいても どうにもなりません。
でも実は検査の3~4日日ほど前から
食事の量を少し減らしていたんですが。
そして腹筋運動をやったりして。 我なりに努力したんですが………

いまさら、このアホ~~!




カットパンジー




う~~ん!どうにか体重を落としたいなぁ~~。

ここは服を着用したまま体重を計測しますので
それにはまず、服装はできるだけ軽くせねば。

とにかくできるだけ薄着をして、そうだパンツはかず、ノーパンで。
あとはなんだろう?
んっ!そうだ!あそこの毛も剃っちゃえば。

なんて、めっちゃバカなことに思いをめぐらしたりして。


しかし、競泳の選手などは腋毛やあそこの毛も
剃っちゃったりするらしいですね。
0.1秒の速さを競うには無駄な抵抗物は、全て 取り除きたいってことですね。

そう言えば、北島康介も本番の時は
腋毛もすね毛もないですよね。きれいさっぱり!
あそこの毛は知りませんが。

そう、そう!亡くなられた木原みち子選手が、
いつかTVで話していましたが
腋毛はもちろん、下の毛も剃っていた。って言っていました。





すべて良し。ってことなので先生は体重の件に
ついては何もふれませんでした。


「ありがとうございました」

と言い、ドアを閉めました。


スーッと身体から何かが抜けていくような。
スカッとして気分爽快!めっちゃうれしいです。

「超うれしいっす! もう、な~~んも言えねぇ~~っす!」

って私はちゃんと腋毛も、あそこの毛もありますよ。(笑)





























チューリップの咲く公園
IMG_6601.jpg 
〈今日の絵〉春の宴





春爛漫

菜の花  


♪菜の花畠に 入り日薄れ 見わたす山の端 霞ふかし ~

春風そよ吹く 空を見れば 夕月かかりて にほい淡し~





菜の花を見に……ではなく今日はチューリプ咲く公園にいきました。
上の菜の花の写真のアップは出そびれてしまって
このチャンンスを逃したら出番ナシ!
ってことになってしまうので、チューリップと関係ないですが
強引にブログにアップしてみました。

春を感じていただければ、嬉しいです。

実はこの菜の花は先日、家内が伊豆旅行で持ち帰ったのを
パチリ!と撮った菜の花です。

というわけでありまして、今日の主役はチューリップです。 
 



すっげぇ~!すっげぇ~。

色とりどりのチューリップが、公園一面に咲いています。
今、ちょうど真っ盛り! 
まるでチューリップのジュウタンを敷きつめたよう!




チューリップ

チューリップイメージ 




IMG_6669.jpg  



今日は天気も良いからだろうか、老人の団体がけっこうきていました。
車椅子の老人が多いです。
多分、どこかの老人ホームから来たんでしょうね。

老人ホームと言えば、昔カリフォルニアに居た時のことが
思い出されます。そこは老人ホームとはまた違い
お年寄りの方専用の長期滞在ホテルのようなものです。

そのホテルでアルバイトをしていましたが、
まぁ、まぁ、いろんな方がいますね。

毎夕食、きまって生卵を3つ欲しいといって、ウエイターが
キッチンで働いている私に言い、その卵をテーブルに持っていきます。

生卵??

この老人一体どうやって食べるんだろう?ご飯もないのに。
日本人なら生卵かけご飯って具合になりますが。
実はこれめっちゃ旨い!大好きです。

私は、食堂へは行きませんので、この生卵を頼む老人。
一体どうやって食べているんだろうか解かりませんでしたが。

そのまま生卵に穴をあけ吸うのだろうか。
3個も飲んじゃうなんて!
老人がそんなにリキつけっちゃって、ヤバいんじゃねぇ~~え!

かといえば私の部屋の隣に住むお婆ちゃんがいました。
歩くのもやっと、話すにも口が良く回らないこのお婆ちゃんと
廊下で顔が合うたび、

「ボ~イ、ボー~イ。」

と言い、私を呼び寄せ「カーテンが外れてしまっているので直してくれ」
かと思うと、「瓶のふたが開かないので、開けてくれ」とか………

でも必ずチップをくれるんです。
最初、チップをくれた時、私が拒むとすごい顔してチップを取りなさい。
となかば不機嫌な怖い顔をするので、しかたなくもらいましたが。

私としてはこんなことしたくらいで金を頂くなんて
しかもお年寄りに……
なんて気持ちがありましたが、考えればここはアメリカ!
しかも私はホテルで働くひとりなんだから。
たとえ勤務時間外でも。

チップに関してはめっちゃ失礼でかわいそうなことしてしまった
ことがあります。

その日、私が酒を飲んで酔って帰宅した時、宅配ピッザが届きました。
ルームメイトが頼んだらしいです。
しかし頼んだ当人は酒に酔って寝てしまっています。

しかたなく私が金をたてかえ、払いました。
ピッザを受け取り、金を払いました。

その瞬間、配達にきた少年がちょっとの間、そのままたたずみ
そして帰っていきました。

や、やっべぇ~!

チップあげなかった!

これは翌日気が付いたんですが。
あの気の弱そうな韓国系の少年、

う~ん、かわいそうなことしてしまった。
雨のなか配達にきてチップをもらえず。
アメリカではこうしたチップは常識なので。

でもチップをくれ!ってなんで彼は言わなかったのだろう?
なんて思ったり、このチップに関してはよく解かりません。
また、この習慣にはなかなか慣れませんね。





IMG_6677.jpg 


赤と黄色のツートンカラーのチューリップです。
強烈な色彩ですね。名前は忘れてしまいました。失礼! 






 
IMG_6664.jpg


♪咲いた 咲いた チューリップの花が~~ 

 並んだ 並んだ 赤、 白、 黄色~~

まさにチューリップの大群です。






IMG_6676.jpg 


えぇ~っと………このチューリップの名前は~~?
忘れてしまいました。って最初から覚える気があまりありませ~ん。
 





さくら

IMG_6686.jpg 


桜が散りかけていました。
葉桜になった姿を撮って見ました。
散りゆく桜もなかなかいいもんですね。






IMG_6690.jpg 



日が射す中に、こうして散り落ちた桜も雑草の緑とうまく調和して
いい感じです。 左に写っているのは切り株です。 


 


この後、レストランで昼食をとりました。
ってファミレスです。あまりファミレスには入らないんですが
ファミレスも最近はけっこう美味しいですね。
そしてなんたって嬉しいのが価格です。めっちゃ安い!
バッチリ我々庶民の味方です。



海老のトマトソーススパゲッティー

IMG_6700.jpg 


海老のトマトソーススパゲッティーです。
私の好きな味です。美味しかったです!


サラダ

IMG_6692.jpg 


サラダです。別にこれといって変わりないですが、美味しいです。
それにコンソメスープが付きます。
しかも私の大好きな飲み放題!


穏やかな春の陽を浴び、めっちゃリラックスできた時間を過ごせました。
ありがとう!感謝です。



































思い出の筝曲
IMG_6137.jpg 
〈今日の絵〉過ぎし秋の日を想う 
 




今まで琴を演奏してきて、もう何十曲と稽古してきました。
その中でも好きな曲、または思い出に残る曲
そしてめっちゃ手こずって弾きずらい曲など いろいろありります。
その中で特に印象に残った曲ってなんだろう? 


IMG_6587.jpg 







IMG_6554.jpg 

今までに習った楽譜のごく一部をアップしてみました。
この中にも懐かしい思い出の曲が何曲かあります。







千鳥の曲
 
カット椿 


「千鳥の曲」この曲は前唄に古今集の唄を そして後唄に金葉集、源兼昌の唄、
この二首を採り、唄にしたものです。
 


♪(前唄) 塩の山  さしての磯に  すむ千鳥

     
      君が御代ば  八千代ぞと啼く


♪(後唄) 淡路島  かよう千鳥の  なく声に
      

      幾夜ねざめぬ  須磨の関守




この曲は琴をやりだして、すぐにこの曲っていいなぁ。
と思った曲であります。
たしか琴を習い始めて2~3年目頃に稽古しました。

途中からアップテンポになります。
ここが弾きごたえがあります。
なかなかいい曲です。
けっこうポピュラーな曲なので、きっとどこかで
耳にしていると思います。
 
曲は知らないけど千鳥足なら知っているというか
やっているって方もいると思います。
ユーチューブでおもしろいのがありました。
千鳥足で~す!
 





 







                                                                            
須磨の嵐

カット椿



「須磨の嵐」この曲は源氏と平家が須磨で行われた、 一の谷の戦いを
曲にしたものです。

その中でめっちゃ胸を打たれるシーンがあります。

熊谷直実が海に入り、沖の船へと逃れようとする
平家の武者を呼び戻し、その武者は陸へと引き返して
直実に組み伏せられます。

そして首を取ろうとし、その武者の顔を見ると
薄化粧をしためっちゃ美しい顔立ちの少年だった。
名を聞くと清盛の弟、経盛のこども三男の敦盛であった。
16歳である。自分の息子と同じ16歳である。
さすが憐れに思い、逃がそうとするが、 しかし敵は敵……………… !
許してくれと、泣く泣く敦盛を 討ち取ります。


この最高潮のシーンの唄がこれです。
直実の気持ちがよ~くわかります。
辛いですね!ほんと泣きたい思いです。 


♪ 流石にたけき熊谷も  我が子のことまで思いやり
 

 落つる涙はとどまらず  よろいの袖をしぼりつつ
 

 是非なく太刀を振り上げて  許せ給えとばかりにて
 

 あへなくしるしをあげにけり………


この箇所にくると、もうヤバいです!
こんな私でさえも感情が高まってしまいます。
でも高まる思いをグーっと抑え、うま~くその感情を 表現せねばなりません。

めっちゃ難しいです。
そんなのできるわけ、ねぇ~って!

まだまだ修行が足りませんね。 もっともっと勉強しなくては。 






五段砧

カット椿



「五段砧」この曲は唄は最初と後にちょっとだけあります。 主に琴の演奏ですね。
めっちゃ難しい曲です。
岩崎検校作曲で曲の構成が5段からなっています。
秋の夜に響く砧の打つ音の情景を表現した曲です。

ユーチューブから「五段砧」の曲です。 
 


           


この曲にはまいった! まいった! ホントまいりました。
本手と替え手に別れて演奏します。私は本手を受け持ちました。
が、それがそれがもう大変!
ユーチューブでは青い色の着物をきた方が本手です。
見ても分かるように立ち上がり、左手を伸ばし
そして弦をグっと押さえます。

立奏台であんな状態です。
それが私の演奏は座って演奏だったので
腰を上げて左手を伸ばし、強くグッと弦を押さえるんです。

イテテッ~!イテッテ~~!

腕が、あぁ~、腕がぁ~~

ってな調子で稽古を8か月もやったんですから
無事でいるわけないです。案の定、腕をやられました。
思うように上がりません。この痛みがな、なんと
かれこれ1年くらいありました。
普通にしている時はまったく痛くはないんですが。

まぁ、これを50肩だと言う方もいますが………
しかし原因は絶対、琴しかありません。

それとは別ですが、よく聞かれるのが
弦をいつも押さえていて、指の腹にタコできないの?
なんて聞かれるけど、タコはもうとっくにできて
いまはそのタコも成長し、カチンカチンになってめっちゃ固くなり
押さえても大丈夫なくらい立派になりました(笑)
このタコ誰か買ってくれんかなぁ~~。
安くしときますよ。

こうした思い出がそれぞれの曲にあります。




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm




私の趣味のコーヒーカップ収集から
IMG_6560.jpg

今日の絵で描いた織部焼きのコーヒーカップ&ソーサーです。
織部焼きは大好きです。
この渋いグリーン色が何とも言えぬ魅力ですね。
落葉の色とカップが合うのではないかと想い
押し花にした紅葉した落葉を並べ描いてみました。