つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



六月の鎌倉散策
IMG_8202.jpg  
〈今日の絵〉新緑の昇仙峡







昨日、鎌倉へ行ってきました。
鎌倉は去年の秋に行ったきりですから
もう半年以上経つんですね。
年とともに月日の経つのがめっちゃ早く感じます。
 



KAMAKURA

紫陽花メイン 






IMG_8251.jpg 

北鎌倉駅から長寿禅寺へ向かう途中にあったレストランです。
なかなか風情あるレストランの入り口です。
気に入ったのでパチリ~~^^

そしてこのステキなレストランへの狭い細い小路を通り抜け
入り口へと歩いていき 踵を返し逆戻り!
違います。違います!
今日行くレストランはもっとリーズナブルな
私達にめっちゃお似合いのレストランです^^(笑)
 



IMG_8259.jpg 

長寿禅寺です。
この寺は昨秋行って、めっちゃ気に入ってしまった寺です。
この寺はいつも拝観できる寺ではなく
期間限定で拝観できます。
春季と秋季のシーズンです。


春季は4・5・6月の金・土・日及び祝日
秋季は10・11月の金・土・日及び祝日
となっております。
しかし雨天は中止です。

昨秋拝観した時はちょうど紅葉で
寺の庭には赤、黄色とみごとに色づいた樹木が
印象的でした。

と、いうことでして、それじゃ緑に染まった
春の寺がめっちゃ見たくなって
今回こうしてやってきました。



昨秋の秋、撮影した境内の同じ場所の画像を
下にアップしてみたので
春と秋をくらべてみてください。


IMG_5141.jpg 


どうですか?どちらが好きですか?
私は秋のほうが好きですね^^
でも本当は紅葉より新緑の方が好きなんですが。
ことこの寺に限っては紅葉のほうがいいですね^^







IMG_8268.jpg 






IMG_8271.jpg 

寺の中に上がり部屋の中から庭を眺めたあと
庭内を歩きました。
緑こんもり、なかなか良い感じです。






IMG_8270.jpg 









mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm







長寿禅寺を後に、近くの明月院の紫陽花をみようかと
思ったのですが時間的に昼食となってしまったので
今日、行くイタリアンレストランに入れなく
なってしまってはまずいので、電話して聞いたら
2時半までに入ればOKだということでした。

結局、明月院へは行かず、鎌倉駅まで出て
そこからレストランへと向かいました。





IMG_8317.jpg 

目的のレストラン「トラットリア カチュッコ鎌倉」です。
これはTVで紹介していた最近人気のレストランです。
鎌倉駅からはちょっと離れていまして
歩くと20分くらいかかります。
もちろんバスも西口からでています。


私達が行った当日の朝TV番組「はなまるマーケット」でも
出かけようとした時に、ちょうど放映していたので
それを見てから出かけたので、出発時間が
予定よりだいぶ遅くなってしまいました。

めっちゃ美味しい!
なんて言っていたので、期待大きいです^^




IMG_8318.jpg 

ランチコースは上の4つのメニューから 選べます。
私が選んだのは当店自慢の
「カチュッコ」がでるヤツです。
ここにきたら、やっぱこれを食べなくちゃね^^
お話にならねぇ~~って!(笑)
すいません!下品なお言葉を。





IMG_8282.jpg






前菜 


まず前菜の3種の盛り合わせです。
右上の赤いヤツ。これ大好きです。
めっちゃ美味しいです! ナスと玉葱をにんにく風味の
トマト味にしてオリーブオイルで炒めたものです。

これは以前、料理をしていた頃、よく作って食べました。
やっぱいつ食べても美味しいですね^^


これでもう気分も上々!
この3品、めっちゃ美味しいです!
次にでてくる料理が楽しみとなりました。






バーニャカウダー 

バーニャカウダーです。
これは地場野菜を使用した野菜に、オリーブ油、
アンチョビ、にんにくで 作ったソースを温めながら
野菜につけて食べます。
さすが新鮮地場野菜!野菜の美味しさが実感できたって感じの
実に美味しいバーニャカウダーでした。







バーニャカウダー完 

でました! 
これが当店自慢のカチュッコです。
お店の名に使うくらいですからリキ入ってるんでしょうね^^


これは イタリアのトスカーナ州の海岸港町の料理です。
トスカーナ風魚介類のトマト煮込みです。

ここのはつぼ焼きのピザ生地包みの中に
その魚介のトマト煮にパスタが入っています。
そうです。魚介のパスタってことですね。

まずそのピザ生地包みのつぼにブランデーを
上から注ぎ火をつけます。
それを適当に割り、その中に入っている
トマト煮の魚介類とパスタを食べます。

ピザ生地包みのパンもちぎり、煮汁につけて食べます。

うっめぇ~~!

こりゃぁ、★★★で~~す!^^

ちょっと遠くて不便ですが、ここまで来たかいがある!

言いきっちゃいます!



めっちゃ美味しかったカチュッコを食べ尽くした後は
デザートです。これも数点のメニューから選べます。




IMG_8308.jpg 

ティラミスです。これは家内が選びました。
チョコの粉を振ってできたフォークの痕がユニークで
楽しいデザートです。
味はもちろんグー!

ってなんで私が知ってるのかって私も
半分いただいたので。
これ強制的では決してありませんので。
もちろん物々交換、Give & Take です。
私の注文したフルーツジェラードも半分は家内の腹に^^


いつもはこういうことってめったにやらない私です。
今回はどうしたことやら。

多分、でてきた料理のあまりの美味しさに負け
すべてご賞味したくなったんでしょうね^^



IMG_8307.jpg

そしてこれが私が選んだフルーツジェラード。
これも言うまでもなく、めっちゃ美味しかったでした^^
画像がちょっとそう見えないのが残念ですが。


これにコーヒを頂き、全ての料理を食べ、
ここ鎌倉にある「トラットリア カチュッコ」のランチは
めっちゃハッピーなランチとなりました。


鎌倉にきたら、絶対行くべし!
超お奨めレストランです^^ 
 


IMG_8315.jpg 


最後の紹介になってしまいごめんなさい!
レストランの店内です。
 
って別に謝ることでもないですけど~^^♪




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm





IMG_8325.jpg 

レストランをでて次は鎌倉駅近くの妙本寺へと行きました。
明月院の紫陽花を見ることができなかったのですが
ここ妙本寺で見ることができました。
紫陽花が咲き誇る階段を上ると 

  






IMG_8332.jpg  

この大きな門を抜けると本堂であった。
この台詞。川端康成じゃねぇ~~って!(笑)
そう言えば彼もここ鎌倉に住んでいたんでしたね。
まぁ、鎌倉といえば多くの文豪らが住んでいますね。
立原正秋も鎌倉に住み鎌倉を舞台にした
数々の小説を書き、ここ鎌倉で亡くなっていますね。 

川端康成氏が自殺したのも、ここ鎌倉にある家でしたね。
私の記憶ではたしか桜の咲いている季節でした。

桜の花が散りゆくように一人の小説家が散っていく。

なんて思ったら

やっべぇ~~!

こんな息抜きのレジャーのひと時にまた来月に迫った
琴演奏会のことが………

「熊野」です。

”いかにせん都の春も惜しけれど馴れし東の花や散るらん”

そうそう、これです!

村雨にうたれ桜の花が散っていくんです。

やっめったぁ~~っ!

せっかくの鎌倉だもん。 
 





IMG_8334.jpg 






IMG_8335.jpg 

帰りはこの道を降りて歩いていきました。
今年は例年にくらべ、雨の日が少なかったのか
紫陽花もイマイチきれいではなようですが
この寺に咲く紫陽花は別でした。


鎌倉散策。美味しいものも食べれたし
紫陽花もそして長寿禅寺の春も眺めることもできたし。
それに梅雨時とありながら天気に恵まれ。

ありがとう! 感謝、感謝です。








スポンサーサイト

琴の稽古
IMG_8214.jpg 
〈今日の絵〉渓谷沿いの遊歩道






下の曲は宮城道雄作曲の「水の変態」です。
沢井忠夫さんの唄と琴の演奏です。
これで琴演奏による唄という感じが解かるのでは
ないかと思いアップしてみました。

よく琴の演奏に唄なんてあるの?

何て言う人が多いので、載せてみました。
ちょっと長いのですが、興味ある人、
好奇心旺盛の人は聴いてください^^








来月の筝曲演奏会の曲が決まりました。
これって遅すぎ~~!
みな先生に何を演奏するのか、知りたくて、知りたくて
でも聞くに聞けず(笑)

黒一点。私が聞くことになりました。
稽古終了時にさりげなくそして極、極自然に聞き出しました。

今回の曲は「熊野」ってことでした。
先生の胸中は既に決まっており、この曲を中心に
稽古してきたのだからね。

この曲はめっちゃ難しい曲です。
山田流筝曲の中では、奥四つ物といわれ
難曲のひとつとされています。



IMG_7752.jpg 



「熊野(ゆや)」この物語は平家物語、巻十 「海道くだり」
に現れたものです。

あらすじは、ざっとこんな感じです。
平 宗盛が遠江守として赴任した時
池田宿の長者、熊野の待従を愛され
京都まで連れ帰り、寵妾とした。

その熊野の老母の病が重くなり、その母からの手紙を見せ
暇を乞うが宗盛はその願いを許してくれなかった。

花見の供を強いられ、やむなく清水にいき
花下の酒宴の席で、宗盛に舞を舞って欲しい。
ということで、舞を舞います。
その半ばに村雨が降りだし、花を散らすのを見て



”いかにせん都の春も惜しけれど馴れし東の花や散るらん”
 


と和歌を詠んで、宗盛に真情を訴えたら
さすがの宗盛も哀れに思い、
暇を許し、熊野は病床の母のもと、東へと向かうのです。
 


桜の花に散る風情を内に、憂いを含む麗人の
姿に結びつけ、雨に散る桜の花の下で
母の身の上を気にかけながら舞を舞う
場面を中心に構想したものです。
 


これは唄ものです。宗盛と熊野の会話のやりとり
桜の花が村雨に、うたれ散っていく情景
これを上手く表現しなくては。
めっちゃ難しいです!

これは琴4人、三弦2人それに尺八1人の合奏です。

誰がどの箇所を唄うのか、まだ決まっていません。
だからどこのフレーズが自分にこようと
こなせるよう全てをマスターせねばならないのです。

もう日にちも少ないのに一体どうなることやら。


まぁ、やるっきゃないです!

よっしゃ~~!ガンバルぞぉ~~!


この日も稽古の後は飲食会でした。
どこにしようか?っていつも迷うが
そんな迷いは無駄のこと。

何だかんだと言うが、行くのはいつもの中華料理店!
だったら迷わず行けばいいのですが。

餃子に上海焼きそば、それにチャーハン。

例の如く食うや、食うや!

稽古の後はやっぱ旨さも倍増!^^





mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm






昨日、ホームセンターに行き、かわいい花を見かけたので
ゲットしました。^^
これで~~す!

IMG_8217.jpg 




IMG_8220.jpg 

「サンパラソル」という名の花です。
この花、初めて見ました。

そう言えば、名の通りパラソルを開いた感じですね。
これから沢山、かわいい花を咲かせて
くれることを願いますね^^

私が、監督しているのでガンバレよぉ~~!

って、水やりや肥料はきちんとくれないと咲かねぇ~~ぞ!

ってな顔して、ひとつですが咲いていますね^^






どぶろく&梅酒
IMG_8185.jpg 
〈今日の絵〉6月のバラ





どぶろく酒を初めて飲みました。
なかなか飲む機会がないですが、家内が友達と
潮来と佐原のバスツアーへ行ってきて
このどぶろくを私の土産にと、買ってきたのです。


佐原 


家内が撮った佐原の風景です。
そして土産のどぶろくはこれで~す!

IMG_8191.jpg 

「十富禄酒」と書いて「どぶろく」。
これ勝手につけた当て字ですね。
でもすごく良い感じ。この「十富禄酒」の文字からくる感じって。

どぶろくと、にごり酒ってよく似ていますね。
どぶろくは搾らずに濾さないもろみ酒のことを言うらしいです。
 
因みにどぶろくと、もろみ酒は同じことのようです。

にごり酒はもろみの中の蒸米やこうじの粒を
細かく砕き、粗い目の布などで、濾したものをにごり酒
というようです。

にごり酒は飲んだことがあります。



夜に飲もうと思っていましたが、
昼食前に飲んでしまいました。
 
最初は1杯だけ飲もう!

という前提のもとで家内と飲んだのが

めっちゃ美味しかったので止められず
まぁ、盃に、ほんの2杯ほどですが。飲んじゃいました。
 
とか言っちゃって意地汚いんだから!

IMG_8192.jpg 

冷酒の盃に入れてみました。
どうですか? めっちゃ涼しげでしょう^^



う~~ん、 美味しいです!ちょっぴり酸味があり
そしてさっぱり、スッキリ。炭酸の味。



昼間から一杯やっちゃいました(笑)
それが悲劇?の始まりです。
その後昼食をとりました。そこまでは良かったんですが
酒が効きだし、もう仕事どころではありません。

全身に酒が回ってしまったよう。
久しぶりのふんわかムードの心地よい酔いです。


ここで一曲! なんて話はありません。
酒のお話です。
次は梅酒です。日曜日に梅酒を作りました。





IMG_8138.jpg 

南高梅を1kg、そして氷砂糖を1kg、ホワイトリカー1,8ℓを
買ってきました。 この梅酒作りの担当者は私です。


梅酒を作ったのは2回ほどでしょうか。
みな美味しく出来あがり、3か月経ってから飲みだし
あっという間に5ℓ瓶を飲んでしまいました。
もっと熟成させて飲めばよかったのに^^


IMG_8143.jpg 

多分、今回も待ちきれず3か月経ったら手をだし
あっという間に飲み尽くしてしまう。
そんな予感がします。

おい、おい。 それよりこの梅酒作り、失敗だなんてこと
ないでしょうねぇ~~。






2日目、勝沼ワイナリーめぐりの旅

IMG_1363.jpg 

〈今日の絵〉睡蓮







甲州旅行2日目は石和温泉の宿をでて
石和周辺を観光しよう。と思っていたのが
急きょ、変更。

勝沼へ行きワイナリー見学ということになりました。

予定は未定! まぁ、こんなことはいつものことなので。
今回も、その時の気分で旅をしました。

石和温泉駅から列車に乗り、勝沼ぶどう郷駅へと。




勝沼ワイナリーの旅

IMG_8021.jpg 







IMG_8020.jpg 


駅から眺めた勝沼の風景です。
はるか彼方、写真中央にある「ぶどうの丘」へと行きます。
その前に、一軒ワイナリーに寄ろう。
ということになりました。

異議ナシ!賛成で~~す!
全員賛成で可決しました。
って、たったの2人だけですが……(笑)


シャトー勝沼ワイナリーまで歩いて20分くらいです。
と、案内所の人に聞いたので、歩くことに。
ってバスは既にでてしまい、次のバスは
なんと夕方4時過ぎだとのことなので。

今のシーズンは一日2便しかないとのことでした。

おい、おい。もう少しバス出してくれよぉ~~

な~~んて言ったって、無理なことだけど。


タクシーだと5分ほどで行きますが。

という観光案内所のやさしいお姉さんの
誘惑の言葉を振り切り、ガイドマップをもらい
さぁ、出発だぁ~~~! 





ワイナリー1   



ここシャトー勝沼は創業から約140年経つという老舗です。
ワイナリーで醸造し、畑やぶどう栽培にもこだわりを持ち
ここにはレストランもあります。

まずは試飲です!
これがなくてはね^^
何のためにワイナリー巡りの旅をしているのか?
って私にとっては、もっとも重要なことですからね。

ここでも飲みまくりました。
うれしいことに、ここは自分で樽に入ったワインの
栓をひねり飲み放題。
でも側には怖~い顏した店員がおりますが。
 ウソ、ウソ!優しい顏の店員です。
そこのところはいたって真面目、
常識のある私?なもので……

工場見学をし、地下に降りると暗闇に
たくさんのワイン樽が。
古いワインの瓶もズラリと年代ごとに並んでいます。



シャトー勝沼を出て、ぶどうの丘へと行きました。
ここからだと歩いて45分くらいはかかるそうです。
あの丘の上まではず~っと登り坂なので
けっこうきつそうです。

おまけに小雨も降っています。
しかし、はるか彼方にある丘の風景は
そんな苦もすっ飛ぶほど、素晴らしい景色です。

ぶどう畑は緑の丘となり、今この時季は
あたり一面、鮮やかな新緑です。  






     

IMG_8025.jpg 







IMG_8054.jpg  









IMG_8055.jpg 


ぶどうの丘に着きました。
一面にひろがるぶどう畑の小高い丘のてっぺんに
甲州市勝沼ぶどうの丘があります。

ここは皇太子ご夫妻も訪れています。
壁面にその時の写真がいっぱい飾ってあります。







IMG_8047.jpg  

階上のレストランで昼食となりました。
すごいです!窓からは素晴らしい眺めが。







IMG_8041.jpg 







IMG_8040.jpg 

ハンバーグステーキを注文。
 
う~~ん、こりゃめっちゃうめぇ~~!

これまた、久々のヒットです!
山梨産の牛・豚を使用し、勝沼産ワインのソースが美味しい
グンバツなハンバーグでした。





カップ&ソーサー1 


食後のコーヒーです。
カップもみごと、ぶどうをあしらった上品なステキな
カップ&ソーサーです。
そしてハンバーグを盛った白い皿も
ぶどうのレリーフ となっています。

パンを食べ終わるまで気がつかなかったが
パン皿もぶどうの柄でした。

ぶどう、ぶどう、ぶどう。これでもかぁ~~!
みごとセンスに溢れたコーディネートです。








ワイン1  


土産を買いました。
白ワインと、ぶどうのパウンドケーキです。




これで今回の旅、甲州、昇仙峡&勝沼ワイナリーめぐりの
楽しい時間を過ごすことができました。


誕生日おめでとう! 




※長い旅日記となりましたが、読んでくださり
  ありがとうございます。 



    







    







    







 








  















 







  







 







 

















甲府・昇仙峡の旅
IMG_7865.jpg 
〈今日の絵〉アイビー





家内の誕生日祝いに、山梨の昇仙峡へ旅行しました。
新宿駅発8時00分!
 8時ちょうどのあずさ2号で、
  私は、私はあなたから旅立ちます~~

ってほんとうはあずさ5号だけど。
それが予定時刻より早めに、新宿に着いたため
一列車前の7時30分発のあずさ3号に乗ったんだけど。



甲府駅に着いたのが9時07分でした。
これから昇仙峡への珍道中の旅の始まりです^^


昇仙峡の旅

昇仙峡イメージ 






IMG_7887.jpg 

まずバスで昇仙峡滝上まで行きます。
それから昇仙峡口までのコースを散策の予定です。
あくまでも予定です。

今日は普段の行いが良い2人?ですので
梅雨時だというのに、雨は降っていません。

1人行いの良くない人?もいるようですが。
そのことに関しては、深く追求しないでくださいね^^
まぁ、めでたい誕生日祝いのことですし。



まずロープウェイに乗りパノラマ台へ。







IMG_7888.jpg 






IMG_7886.jpg 

展望台からは日本の高峰1位の富士山、2位の北岳、
そして4位の間の岳の3峰が見ることができます。
でも今日は雲に隠れて富士山の姿は見ることができませんでした。

めっちゃ残念です。
これは普段の行いの悪いのが、若干1名いるからでしょうか?





IMG_7880.jpg 

このパノラマ台には神社がありました。八雲神社です。
展望台からの絶景を眺め、再びロープウェイで下ります。













IMG_7873.jpg 


山梨ワイン王国です。
山梨のワインナリー16社のワイン約120種類を販売しています。
そして何より嬉しいのは、無料、そうですタダで
美味しいワインを試飲できるんです。^^

試飲というと、たいがい色気もムードもない
プラスチックのめっちゃ小さなカップでの試飲ですが
ここはな、何とイタリア製のクリスタルグラスでの
テイスティングです。

もちろん試飲したからって買わなくてもいいのです。
でも買わなきゃいかん!
って雰囲気が漂っちゃうところってありますが
ことここに限ってはまるっきしナシ!

買わないと分かっている客にも、
ワイン試飲のあと、おいしいハーブティーまで
だしてくれました。
それもお洒落なガラスのカップで。




ローズガーデンの中1 






IMG_7903.jpg 


この建物の上にバラ園があります。
いろいろなバラがみごとに咲いていました。
バラの香りってやっぱいいですね。^^
小学生の頃の思い出が甦ってきます。
無邪気で汚れなき
あの甘くて楽しい思い出が………ヒ・ミ・ツ^^♪





IMG_7894.jpg 






バラまとめ1  




バラ園を出て、すぐ近くにある影絵の美術館へと寄りました。
藤城 清治氏の幻想的な影絵です。
彼の展示会は、なんか所か観ましたが
この美術館が今までで、一番良かったですね。


IMG_7905.jpg 


この中で「山下 清展」や、あの漫才のおばちゃん
「内海 桂子展」を観ることができました。

しかし「内海 桂子展」には驚きましたね。
あのおばちゃんが絵を描くなんて。
親しみのある、けっこう味のある絵です。 

内海 






mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm






 

昇仙峡滝上からのハイキングの始まりです。
静観橋を渡り、遊歩道を歩き石門までまず、歩くことに。
渓谷沿いを歩いていきます。



IMG_7913.jpg 

仙娥滝です。地殻の断層によってできた高さ30m
もする素晴らしい滝です。
仙娥の娥は仙女という意味で
なめらかな花崗岩を流れる美しさから
仙娥滝と呼ばれているそうです。
新緑のこの景色めっちゃいいですね。^^





IMG_7914.jpg 






IMG_7937.jpg 

新緑の木々の中を歩いていきます。
めっちゃ気分爽やか!実に気持ち良いです。


秋の紅葉も素晴らしいそうですが、
私はこの新緑の季節が好きですね。
家内も新緑の方が好きだと。  









  
右門1   

上の写真の岩が石門です。
巨大な花崗岩に囲まれた石門は、トンネル状態に見えますが
先端がわずかに離れていて
不安定な石門となっています。
いつか崩れ落ちてくるのではないかという
スリル感があります。 






 
IMG_7922.jpg 






IMG_7907.jpg

覚円峰です。花崗岩が風化水食をうけできたものです。
急峻で直立約180mもあるそうです。
そびえ立つ白い岩峰がご立派です。

この姿を見たら、誰もがな~~んも言うことなくなるでしょうね。
実にご立派です!





IMG_7933.jpg 

覚円峰のアップ写真です。









mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm






やはり予定していた昇仙峡口までのコースは中止!
ちょっと雲行きが悪くなったので
途中のグリーンライン昇仙峡までとし
そこからバスに乗り一路甲府駅へと戻りました。
そして武田神社へと向かいました。 
 







IMG_7951.jpg 






IMG_7967.jpg 

武田神社の鳥居門です。





輪1 

夏越祓え(なつごしのはらえ)です。水無月の祓えとも言います。
しめ縄を赤い矢印から青い矢印の順序に回り
輪をこぐり、正面の祈願所で参拝します。

そして願をかけたことは秘密です^^

金が沢山入りますように……
宝くじが当たりますように……

なんて願いはしませんでしたよ。(笑)








IMG_7955.jpg 

武田氏3代、信虎、信玄、勝頼が63年間政治を執った館跡です。
宝物殿には武田家に伝わる宝物、古文書、刀剣などが
展示されています。





IMG_7968.jpg 

甲府駅南口駅前にある武田信玄公像です。
さすが戦国時代を代表する武将、
武田 信玄公。
無類の強さを誇ったたという
その股を偉そうに、広げ座った姿は堂々としたものです。
この像、実は駅前横にあり、
ほんの一角にすぎないんです。
見逃していってしまいそうな。(笑)




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm







IMG_8017.jpg 


甲府から列車に乗り、石和温泉駅へと向かいました。
今夜、宿泊する旅館に到着です! 



 
部屋に案内され、和室の卓上には、こんなものが。
その折り紙には、女将からのメッセージが。

なんと憎いですね!
言葉で言われるより、キュンと感じるものがありますね^^


きっと、いいことありそうな。 ウッシシシ~~




待ちに待った夕食で~~す^^

部屋での食事ではありませんが、
個室の部屋が別の階にありました。




今夜のお献立です。

IMG_8057.jpg







IMG_7984.jpg 

まずは食前酒にホテルオリジナルワインです。
前菜はオクラと明日葉と長芋の甘酢かけと
サゴシとびっこマヨネーズ焼き、
鱧と海老のマリネ、そして桜海老寿司です。

一度には覚えられない、なんやら長い品名ですね。

どれもこれもが、めっちゃ美味しいです!
最近、口にしない美味しさです^^






IMG_7988.jpg 

お造りは、本マグロ赤身、大トロです。
これまた美味しいです^^
そう言えば、大トロなんて、いつ食ったんだろう。

う~~ん、記憶にねぇ~~なぁ

そのくらい食べていないってことですね^^





IMG_7974.jpg 

でましたぁ~~!
これぞ出ました名物「山梨ほうとう」

麺はきしめんのような形しています。
いろいろな野菜にかぼちゃを加え
ちょっぴり甘さのある、味噌仕立ての汁で
煮込んだヤツです。


これは絶対、食うぞぉ~~~!

と期待し楽しみにしていた「ほうとう」です。

う~~ん、やっぱ旨い!








IMG_7989.jpg 

次は冷鉢です。
冬瓜の胡麻かけです。
これもめっちゃ、美味しいです^^





IMG_7976.jpg 

台の物です。
山梨特選のワインビーフサーロインステーキです。
それに季節の野菜添えです。





揚げ物他1 

茶碗蒸し、お座敷天ぷら、とうもろこし釜飯、
椀汁それに〆はパティシエオリジナルデザートです。
ずいぶん長い名前のデザートですが
物はめっちゃ小さいケーキです。
なんのこっちゃない。(笑)

でも味は良いです!

天ぷらは適当な時間を見計らって
その場でコックさんが部屋にきて揚げてくれます。
揚げたてはやっぱ、カラッとして美味しいです。


どれもこれも兎に角、めっちゃ美味しいです。
久々のヒット!って感じでした。

あぁ~~旨かった! 牛、負けたぁ~~~

満足、満足、大満足! 

※この続き第2弾があります。
  勝沼ワイナリーの旅です。また見てください~~^^


    







      







  

















































jajaコンサートを聴きに
IMG_2815.jpg 
〈今日の絵〉知らない町






昨夜、コンサートを聴きに行ってきました。
ちょっと早目に家を出て、原宿で開催されている
水彩画展によってから池袋のライブハウスまで 行きました。 
ジャズバンドグループ 「jaja」 のコンサートです。
このバンドは前にもブログにアップした
めっちゃ大好きなグループです。

とりあえず一曲お聴きくださいね^^

今回2番目に演奏した曲 「フレンズ」 です。
スローバラードのめっちゃステキな曲です^^




IMG_7860.jpg 






IMG_7856.jpg 


このライブハウスは地下にある小さなライブハウスです。
客席は30席ほどです。
jajaはこのライブハウスでの演奏は初めてということです。



白ワインをオーダーし、それを飲みながらの
なんとゆったりしたムードです。
というのはこの夜、聴きにきた客はほんのわずか。
驚くことに10数名ほどです。
ほんとゆったりです。めっちゃラッキーでした!
でも経営成り立っていくのでしょうか?


おら、知らねぇ~~~!


このグループのサックスを吹く秋山幸男さんと
話ができました。
こんなチャンスってめったにないですからね^^
もうルン、ルン気分です!

でも、これも客が少ないからできたことです。
経営大丈夫かなぁ~~


おら、知らねぇ~~~!



話ってただ彼が、自分たちのバンドを最初に聴いたのは
どこでどうして?
と、なんと私に聞かれたので
その質問に答えただけのことですが。

「銀座のストリートで。もうだいぶ前8年くらい前だったか」

と答えたら

「あぁ、僕らがデビューした当時ですね」



私は長年の彼らのデビュー当時からズーッと長いファンです。
みたいな空気が流れていました。

いや、いや、実はその期間には、浮気もしましたけど。(笑)




彼らはストリートミュージシャン出なんです。

今はほとんど、ストリートでは演奏していないとのことでした。
 
でも都内では一か所だけ、今もやっているとのことでした。


その時、銀座で買ったCDを1枚ダメにしてしまいました。
仕事しながら毎日延々と流していたので。
めっちゃ好きな曲の入ったヤツだったので
もう一枚新たにゲットしました。




スローバラードの曲が続きます。
「フレンズ」 「風に吹かれて」 と。
2曲ともめっちゃステキな曲です。

彼らの曲は全ていい曲です。大好きです。
サックスの音色いいですね。
心に響きます。

彼が吹いているのはソプラノ・サックスです。
めっちゃいい雰囲気の中、第1ステージが終わりました。



30分の休憩の後、第2ステージです。
いきなり激しいテンポの曲
「東京カルメン」です。

情熱的な曲もいいし、しっとりスローな曲もいいし。

ん~~~ん、もう何もかも、いい曲揃いです!

言うことねぇ~~っす!


次にしっとりした曲 「古城のバレリーナ」 です。
この曲はドイツの古城をイメージした曲だそうです。

う~~ん、ドイツかぁ~。
やっぱ私的にはハイデルベルグの古城を思い浮かべますね。
ドイツの中でも実に美しい街です。
中世の時代の感じが今も残る、古いステキな街です。

 
 



彼らの曲は全てオリジナルです。
自分たちで作曲した曲です。

そのあと何曲か演奏して、最後の曲は 「いつの日か」です。
きっと癒され、幸せな気分になれますよ^^


笹団子と絵について
IMG_7829.jpg 
〈今日の絵〉二輪のバラ






今日の絵はガラス花瓶にさした、二輪のピンクのバラです。
バックはいつもの淡い暖色ではなく
紺系の色にしてみました。
だいぶ前までは、この紺色のバックにした
花や植物の絵をよく描いていました。

考えてみると紺色はだいぶ前。
その後、ブラックをバックによく使った絵を
描いていたっけなぁ~。
何が理由で、こうしてバックの色ひとつにしても
変わっていくのか自分でもよくわかりません。

きっとその時のいろいろな事に触発され
刺激を受け変化していくのだと思います。
 


ちょと専門的になりますが、今日のこの絵の
バックには 5色使っています。
ウルトラマリンディープ、プルシャンブルー、
パーマネントバイオレット、 アンバー、
キナクリドンレッドの5色です。 
 
音楽においてもそうですが、技巧的に走り過ぎて
心に響いてこないと、感動できないですが
こと絵においては、その心に響くものの
表現方法ってのが、よくわかりません。


水彩画を初めて、かれこれ20数年経ちますが
いまだにこのことは分からないままです。

ただ、自分の好きな絵を描いているだけです。
技術的には、ここがどうのこうのっていうのは
わかりますが………



以前、水彩画を教えていましたが、
どうしたら心に沁みる絵が描けるんでしょうか?
なんて聞かれましたが、教えられるのは
技術的なことだけですね。

どうしたら心に響く絵を描けるようになるかって
いうのは、やはりその人、個人個人の持っている
心も違うので、こうすれば心に響くのだ!
という答えは無理ですね。
 
多くの人の心に響いて感動しても
なかには少数ですが全く、心に響いてこない。
って人もいることだし………



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



さ~~て、難しい話はこれまでにして
昨日、新潟の叔母から笹団子が届きました。
これいつの間にか恒例になってしまい
毎年この時季になると、送ってくれます。


IMG_7835.jpg 

こんなにいっぱい送って頂きました。
とにかく、田舎の人の量って半端でないです。

二人だというのに、どうすんべぇ~~~!


笹団子を結んでいる紐は、スゲや井草です。
結び方はその地域によって色々あるようです。

笹には殺菌効果があるので、戦国時代に
携行保存食として生まれたそうです。






IMG_7842.jpg 



団子   



昨日届いた笹団子のあんは、こしあんです。
家内共々、あんはつぶあんが好きなんですが………


なんか、文句あるのかなぁ?


いや、いや。何も文句などありませんが


………できたら、つぶあんでお願いしたいのですが……^^

ほんとできたら。でよろしいので。

昨年までは、そのつぶあん入りの笹団子が
新潟の義母から毎年、送ってきて頂いてきました。
それも、わざわざ義母の妹の近くにめっちゃ美味しい
笹団子があるというので、その妹を通して送って
頂いていたので、申し訳ないので去年限りで。
ということでお断りしたのです。
 
それでなくとも、この時季には揃って2組もの
笹団子が届くので、いっぱいなので食べきれません。
隣や友達に配っていますが。

という諸事情により、つぶあん入りは打ち切りとなりました。
最後に付け加えておきますが


けっしてこのこしあん入りの笹団子が不味い!
っていうわけではありませんので。
これはこれで、まためっちゃ美味しい笹団子です^^





IMG_0792.jpg 

実家の姪の子供の「あさひクン」で~~~す^^

よろしく、お願いちま~~~す^^♪

因みに、今はもういっちょまえに、歩いています。
いたずらざかりで、お姉ちゃんに乱暴しています。
でも最後は、お姉ちゃんに泣かされています^^ 






 







趣味のコーヒカップ収集より
IMG_1250.jpg  
〈今日の絵〉紫陽花







いつ頃からコーヒーカップに興味を持ったのだろうか?
はっきりしないが、もう25年くらい前頃からだと思います。
ある日友達と喫茶店に入った時、そのお店のカウンターの
背面の壁面の棚にズラリとびっしり飾られた
コーヒーカップが並んでいました。
圧倒されました。


すっげぇ~~!

一体、何個あるのか。とにかくものすごい数です。
それもひとつずつ、違った柄のカップでした。
色とりどりのその風景はもう、芸術の世界です。


毎日、その時の気分で好きなカップでコーヒー飲んだら最高だろうなぁ~


それから何処へいってもコーヒーカップを見て歩きました。

living.jpg 






カップ2 


この白いラック、コーヒーカップ専用に飾るヤツです。
購入した時はカラーは黒でした。
それを白にペイントしました。
乾いては塗り、また乾いては塗り、3回ほど塗り重ねました。
けっこう手間かけています。

なんでもこれくらい丁寧にやればいいんだろうけど。
こと他のことに関しては、全くちゃらんぽらん!

好きなことに関しては、気合はいっちゃいます。


有田焼、九谷焼、萩焼、古伊万里………
そして輸入物ではロイヤルコペンハーゲン、ジノリ、
ウェッジウッド、ミントン……

いろいろ、集めてきました。
でも日本の焼き物がいいですね^^


私の知人で趣味のコーヒーカップ収集が高じて
喫茶店をやってしまった人もいますが………



今まで「私の趣味のコーヒーカップ」として
一客ずつアップして紹介してきましたが
ブログを見てくださっている方の中に

どんな風にして飾ってあるのですか?
とか何客、持っているんですか?

といったお話があったので
今回、飾ってある様子をアップしてみました。
これ、秘蔵画像ですよぉ~~!


恥をさらしてほんのちょっとだけですが
我が家のリビングをアップしてしまいました。
これけっこう悩みました。
画像をだそうか、止めようかと。

よっしゃ~~! やっちゃえ~~!
この他、食器棚などに入れてあります。
観葉植物のアジアンタムは昨日
家内が買ってきたので、めっちゃこの季節に
合うのではと思い、アップしてみました。
 
これってけっこう湿気好むんですよね。
昔、何も知らずオフィスに置いたのですが
日が経つにいくにつれ、みるみる枯れていき
それでも水が足りないのだろう
と思い水やっても、まだ枯れていくんです。

同時期に頂いたカポックは元気はつらつなのに……

めっちゃ、アホでした。

葉っぱに霧吹いて水分やらなかったからでした。
特にこのアジアンタムってヤツは湿気を好むようです。
湿気大嫌いな私! 蒸し、蒸し暑い日を想像しただけで
暑苦しくなってしまいますね。




カップまとめ 


今までアップしたヤツもあると思います。
覚えているかな?

とりあえず、今回はこれだけ並べてみました。
また機会をみて、こんな感じで並べてアップしますね。

これ庭に咲いた、色々な花として見てください。
我が家は庭がないので、コーヒーカップとなりました。
みじめぇ~~~!