FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



いいなぁ~^^ヨーロッパの古い街並み
IMG_8211.jpg 
〈今日の絵〉モーニング








今日、昔からの友達から電話がありました。
それは昔、20代の頃、知り合い友達となった人です。
Tさんと知り合ったのはイギリスの南にあるボーンマス
というステキな町でした。

サザンプトンの近くと言ったほうが分かるかも?
私が短期留学で語学学校に通っていた時
Tさんも同じ学校にいました。
でもクラスは全く別でしたが。


そこで知り合い仲良くしていたOさんの話がでて
今、どうしているのか?
なんてことになり、それでは近いうち3人で会おう
ということになりました。

ヨーロッパの田舎町ってなかなかいいですね^^
古い伝統を今でも守り、つつましい生活をしている人々。
素朴でめっちゃ心、惹かれますね。



数か月のボーンマスでの生活を終え、みなそれぞれの
道を進みます。
Tさんはロンドンに出て、更にロンドンの語学学校へと。
Oさんはロンドンのヒースロー空港から日本へと帰国。
私はロンドンを皮切りにドーバー海峡を船で渡り
フランスへと行きました。


Oさんと別れる時、彼がこれからの旅に寒いだろうと
また荷物にもなるのでと、私にパッチを2枚くれました。
イギリスでの寒い冬の生活。
それなのに私はパッチなしで過ごし通しました。

今、思うとこれも若さの現われでしょうか。
というか無知な現われなのでしょうか。

何しろヨーロッパの冬は寒さも半端じゃないです。
寒い北風の吹く、石畳の道を歩くのですから。
このパッチのお蔭で、寒さからも逃れることが
できたのですから。

パッチ様さま。いや、Oさん様さま!

とでも言うのでしょうか。とにかくありがとうです^^







この曲ステキな曲です。聴いて下さいね^^



フランスを回り、その後、北上しベルギーやオランダ
そしてドイツやスイスを旅しました。

寒かったのはオランダ、アムステルダム。
ここは平均海抜2メートル地帯です。
周りは網の目のように運河が流れていて
海から吹く風が 、もう寒いのなんのって。

ゴッホもなにもあったもんではありません。

寒い運河のアムステルダムの街を肩をすぼめ歩き
たどり着いた美術館。
でもゴッホ美術館で観た絵はめっちゃ強烈でした。
あの黄色に青。この絵が昔描いたとは思えぬほど
鮮明で強烈な色彩!
凍えて縮みきった身体も熱い思いへと
一挙に変身!


もう粉々に打ちのめされ、ただ、ただ茫然と
ゴッホの強烈な血の騒ぐ絵の前に立ち尽くしたままでした。


今でも残っている中世そのままの 古い街並み。
石畳の道を歩いていると、突然聴こえてくる鐘の音。

こんな光景ってめっちゃいいですね。




今日アップした曲。
この曲を聴いているとあのころのヨーロッパの街や村が
思い出され、もうたまらない気持ちになっちゃいます。

またこの曲を歌うイタリア歌手のオルネラが
実にいい感じですね。ハスキーな声、もうたまらんです!

この曲はTV番組「小さな村物語イタリア」 の主題歌です。
イタリアの小さな村のドキュメント物語ですね。
大好きで、よく観ています。
イタリアの小さな田舎町に暮らす人々の姿。
素朴で屈託のない笑顔などがめっちゃ心和みます。



その時流れる主題歌「L'appuntamento~アプンタメント」という曲です。



ところでOさんがくれたパッチ2枚。
ヨーロッパの国々を回り、最後はまたパリに戻り
パリから日本へと帰還しました。
最後に宿泊したパリのホテルの部屋のゴミ箱に
捨ててきました(笑)
ヨーロッパの人は、物を大切にするので
もしかしてこのパッチ拾われ、誰かのためになっているかも?

そ、そんなことねぇ~~って?
知らぬ人の穿いたパッチなんか持っていくわけないかぁ~~(笑)





※コメント欄は都合により閉めさせて頂きます。
スポンサーサイト