FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ハイビスカス~ゆうなの花の話
IMG_8418.jpg 
〈今日の絵〉ハイビスカスの花







ベランダにある我が家のハイビスカスの花です。
毎朝、いくつ咲いたかなぁ~~
と見るのがめっちゃ楽しみです。

我が家には約一名、”ハイ ブス カス”の花が咲いていますが(笑)

はかないこの花の生命。朝咲いて夜にはしぼみ散ってしまう。
わずか一日だけの生命………

この絵を描いていて、この花にまつわるお話を
ちょっと思い出しました。

あれは2年前の個展のことです。
友人のご夫婦が観にきてくれました。
その時、ハイビスカスの花を展示していました。

そのハイビスカスの花から始まるお話です。
K夫婦は4年前に子供を亡くしています。
そのことは知っていましたが、なんで亡くなったのかは
よく知りませんでした。

生後3か月くらいでしょうか。
ある朝、起きたら隣で寝ている子が
おとなしく寝ていると思ったら
身体に触れてみたらな、なんと冷たくなっていた。
というんです。

えぇ~っ! 夜中に泣いたりしなかったの?

と聞いたら、なにも泣き声も、ぐずってる気配もしなかった
と言うんです。

その亡くなった子供の名は「ゆうな」というそうです。
友達が言うには「ゆうな」とはハイビスカスからとった
名前だということです。

「ゆうな」は沖縄に咲くアオイ科の植物で
別名「オオハマボウ」と呼ばれる
ハイビスカスの一種だそうです。

沖縄では海岸の沖積地をユーナといい
そこに生えることからこの花を「ゆうな」と言うそうです。

この花もわずか一日で散っていく花です。

K夫妻は新婚旅行は沖縄へ行かれました。
そう、そう、あの時は沖縄土産を頂きました。
 
えれぇ~~たくさん! ありがとうでした^^

その時、島の方から「ゆうな」の花の話を聞き
女の子が生まれたので、「ゆうな」と命名したとのことです。

それが……………

ハイビスカスも、ゆうなの花も共にはかない命。


気の毒でなりません。
子供を失って2~3年位はうつ状態になり
病院へ通っていたそうです。
辛い悲しい想いからようやく立ち上がることができたようです。


こんな話しを聞いたらもう、黙っていられません。
そこでその時、ハイビスカスの花を描いてあげるね。
と約束しました。

今回描いたものか、もう一度描いて上手くいったのを
プレゼントするつもりです^^




”ゆらゆら ゆうな ゆうなの花は

さやさや風の ささやきに

色香もそまる ゆら ゆら ゆら”


これは琉球民謡 「ゆうなの花」 の歌詞です^^






















スポンサーサイト