FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



川井郁子ヴァイオリンコンサートを聴きに~~^^♪
IMG_2335.jpg 
〈今日の絵〉ハイビスカスの花









昨夜、川井郁子ヴァイオリンコンサートを聴きに
上野まで行ってきました^^
午後7時開演ということなので、家を少し早目に出て
寿司屋により軽く一杯!
といきたいのですが一杯はお茶でした(笑)
せっかくのコンサート!
眠ってしまってはまずいので、今夜はノンアルコールで。




IMG_9141.jpg 

当日帰りの上野駅です^^
コンサート会場の写真が上手く撮れなかったので
これにて勘弁を。








まずはこの演奏を聴いてくださいね^^
レッド・ヴァイオリン(ロドリーゴ作曲 アランフェス協奏曲)
川井郁子さんの代名詞のような曲です。
めっちゃステキな曲です。

「レッド・ヴァイオリン」この映画は
伝説の名器”レッド・ヴァイオリン”に魅せられた
さまざまな人々の波乱に満ちたドラマを
描いたサスペンス映画です^^







川井郁子の演奏はイマイチねぇ~~
と言う声をたまに聞いたりしますが。
それなりに素晴らしい演奏、ステージでした。

タンゴあり純クラシック音楽ありの
バラエティーにとんだ構成でした。


IMG_9160.jpg


第一部のスタートは「リベルタンゴ」
続いて「エルチョクロ」
この曲大好きです^^
情熱的で哀愁があって。

彼女の作曲による曲も演奏しました。
ピアノとチェロを交えて。

チェロの響きもいいですね^^



演奏もいいけどやっぱ美人ですね^^


やってました、やってました!


セクシーな彼女独特な、あの演奏スタイル!


我々、男性にとってはあの彼女の演奏する姿 、
身体をのけぞり、わずかに口を半開きにし、目を伏せ
陶酔して演奏しているセクシーな姿! 

 
もうたまらんです^^


女性にとってセクシーな女って、あまり好きではないようで^^
でも、こと異性のセクシーは大好きなよう。

キムタクとかはセクシーで女性ファンが多いですよね。
我々、男性にはこの思い、ちっともわかりませんが^^

てか、男のセクシーさって分かりません!

でも女性がセクシーな男性を好きなのと同じ^^
セクシーな女性を、男性はけっこうと言うか
めっちゃ好きですね^^
 


IMG_9169.jpg





彼女が演奏に使用しているヴァイオリンは
ストラディバリウスです。

ストラディバリウスは現存するものは600~700 挺
と言われています。
普通、楽器店の店頭には置いてありませんね。


めっちゃ高価です! 数千万~ウン億円もするそうで。
今、、日本のヴァイオリニストで自腹で買って持っているのは
TVのバラエティー番組にもよく見かける
高嶋ちさ子さん。そして辻久子さんなど。

ちさ子さんのは2億円もしたとか^^


すっげぇ~金持ち~~~!


ストラディバリウスを持っている方はいますが
そのほとんどの方は音楽財団などからの貸与です。

川井郁子さんも現在、教授をしている
大阪芸大からの貸与だそうです。

このステージで言っていましたが
彼女の持つストラディバリウスはあと2年で
作ってからなんと300年も経つそうです。


他にもいますね。
ベルリンフィルのコンサートマスターとして活躍されている
樫本大進さんや諏訪内晶子さんなどなど……


諏訪内晶子さんは、最上級とされる
3大ストラディバリウスの3点の中のひとつ
「ドルフィン」を持っていますね。

残る後の二つは、「アラード」と「メサイア」!
「アラード」は個人のコレクターが所有し
「メサイア」は英国のオックスフォードにある
何とかいう美術館で展示しているそうです。

だから実際に演奏されているのは
諏訪内晶子さんの持つ「ドルフィン」だけです。
 





第二部は世界中で愛され続ける珠玉の名曲
テレビ東京「100年の音楽より」として

まずエルガーの[愛の挨拶」を始めビバルディの
四季「夏」第3楽章を。
また「ラ・クンパルシータ」………等々。

そしてアンコール曲は2曲演奏してくれました。
「アメイジングブルース」と「レッドヴァイオリン」
この「レッドヴァイオリン(アランフェス協奏曲)」
めっちゃステキな曲!
彼女の18番です。


さすがリキ入っています^^


演奏が終了しCD を買った人には
彼女のサインと握手があります。

それが、それが、すごい!会場には長い列ができました。
その様子を見ていたら、

な、なんと圧倒的に男性が多いこと!(笑)
やっぱ彼女の美貌とセクシーさに
世の男たちもメロ、メロ~~のようです!







スポンサーサイト