つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



メリー クリスマス~~♪ 

ローマ裏通り  

〈今日の絵〉ローマの裏通り 











ブーツ1  

Merry  Christmas

クリスマスイメージ  


メリー クリスマス!

イヴはおとなしく家で過ごしました。
そして昨夜はやっちゃいました^^
クリスマスパーティ^^♪

といっても家内とふたりだけの・・・・・

そうそう、見慣れた顏同士の小さなクリスマスパーティです。



IMGP1459.jpg 







IMGP1434.jpg 

まずはカナッペ作り!
このカナッペ作りは、だれも承知してないのに
なぜか何時の間にやら、私の担当となってしまっています。

もう、ウン十年作っているかも~~



って、「やりたくねぇ~~!」



なんて意思表示もしなかった私も私なんですが。
文句は言わず、さあ、作るぞぉ~~~!


クラッカーに具材を載せるだけの、簡単作業なんです。
頭脳使わず、私向きの単純作業です^^
パターンは3パタ~ン!

一つはクリームチーズにミニとまとのせ。
二つ目は茹で卵のマヨネーズ和えと海老のせ。
そして、もう一つはロースハムにキウイフルーツのせです。
今年はこのパターンに決定~~~!





IMGP1436.jpg 

そして今回一番作りたかったのが、この「モロッコ風鶏もも肉のソテー」
これは”yoyo”さんのブログを見て、美味しそうで簡単そう!
だったので今回作ってみました。


色付けにターメリックをちゃんと(自分なりに)入れたんですが
写真でみると、黄色くないですね^^
やっぱ分量がちょっと少なかったのかも。

yoyoさんのレシピにはちゃんと分量が載っていましたが
アバアウトな私。
目分量にちゃぁ、ちゃぁっと振りかけたのです。(笑)





IMGP1443.jpg  

これは超簡単!
 しかし超美味しい!


はんぺんに軽くバターを塗り、切ったトマトをのせ
その上にちりめんじゃこを載せ
マヨネーズをかけ、しょう油をほんの2~3滴たらします。
そしてオーブントースターで4分ほど焼いて
は~~い!出来上がり~^^♪



IMGP1440.jpg 

シーフードサラダです^^

つ~~か、シーフードは小海老だけ~~~ギャハハハ

この作り方を知りたい方はメールにて、お知らせくださいね^^

って、誰もいねぇ~~って。






 IMG_0358.jpg 

これはローストビーフです。
これは家内の担当。
私の担当外ですので、どうしても、何がしても
作り方の説明が欲しい方はメールにてお知らせください^^

気が向いたら作り方を教えますので^^





IMGP1452.jpg 

パエリアです^^
本場スペインで食べたパエリアがあまり美味しくなかったので
いつかは我が家で作って食べよう^^
なんて願望をこのクリスマスに果たしました。

これも私の担当外!
なもんで、上記の通りです。


フタを開けると、プ~ンと磯の香りが・・・・・・・
そう、魚介類たっぷり入ったパエリアの出来上がりです^^

う~~ん、うっめぇ~~!

もう、な~~んも言えねぇ~~~!


Delicioso!
Muchas  gracias!


今夜のヒットはこの「パエリア」に決まり~~~!





ブーツ1 







IMGP1460.jpg

そして今夜のワインは、ブロ友の”味よしさん”から、個展のお祝いにと
贈っていただいた赤ワインでした。

めっちゃ美味しかったでした。
ちょっと甘めの、とても飲みやすいワインでした。

ありがとう~~^^♪



スポンサーサイト

これも100円!あれも100円!
IMGP1393.jpg 
〈今日の絵〉蘭の花








IMGP1422.jpg 






IMGP1392.jpg 

友達Kさんからワインを2本いただきました。
赤と白のフランス産ワインです。

よしゃ~~! やったぁ~~!

クリスマスに飲むぞぉ~~♪

って、今年のクリスマスはなぜかイマイチのらないなぁ~~
何なんだろう?

でも、昨日買い物に行ったついでに
100均でめっちゃかわいいサンタがあったので
買ってしまいました^^


上の写真のブランコに乗ったサンタがそれです。
いただいたワインとキャンドルを添えて
サンタさんをパチり~♪

早速、カメラマンの友達伝授の撮影法で撮ってみました。
どうですか?クリスマスの感じでているかなぁ~~~^^ 


 


mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm






IMG_0413.jpg 

今日は忘年会^^♪
琴の教室の仲間と忘年会です。
午後3時からというので、時間がめっちゃ中途半端!

みなランチタイムは終わり、5時頃からでなくては
店は営業していないので。

ファミレスの”バーミアン”でやることに。


まずは6人全員、梅酒ロックで乾杯~~~!
ここの梅酒、美味しくて、めっちゃ安い^^
信じられない価格です。
一杯100円~~!です。


おい、おい、なんか最近100円ってのが多いですなぁ~~
あのサンタも100円だったし(笑)



この忘年会は凄いです^^
なんと80歳の方もおられます。
それがめっちゃ元気!
なんか一番元気かも~~~^^
圧倒されそう~~!

梅酒ロックをグイグイいっちゃいます!
そしておかわり~~~^^



最年長の85歳の方は、今日は参加できず。
この方もまたまた、元気!
いつも背筋がピ~~ンと伸びて
ものすごく姿勢がいいのには、驚きです。

琴=命!みたいな方で、毎日かかさず稽古を しているとか。
やはり、年齢を重ねても何か必死になって燃えるものが
あるということは、こうも元気になれるんですね。






IMG_0417.jpg 






IMG_0419.jpg 






IMG_0423.jpg 






IMG_0418.jpg 






IMG_0415.jpg

食った!食った!
そして飲んだ!飲んだ!
久しぶりに酔いがまわり、めっちゃいい気分!



今年最後の曲 ”葵の上” は途中で年越しとなりました。
無理もない話です。
この曲、楽譜がなんと42ページもあります。
演奏時間は、たぶん40分以上かかるのでは?
それもめっちゃ難しい曲なんです。


この曲もやはり源氏物語を題材にした曲です。
”葵の上” とありますが、葵の上に関して出て来ず
内容はほとんど六条御息所の恨み、
つらみを詠ったようなものです。


葵の上には長年、光源氏との間に子供が授からず
やっと授かったと喜んでいたのも気の毒に
出産の時、この六条御息所の生霊により
呪い殺されてしまうんですね。




そう、そう、源氏物語というとあのカリスマ講師
「吉野啓介さん」を 思い出しますね^^
現在は東進ハイスクールの講師やっているのかなぁ~
若い頃暴走族だったってのがおもしろい経歴ですね^^


彼は初めて受けた模擬の国語の偏差値が25だったそうな。
それが源氏物語が入試出題率トップだということを
聞いて源氏物語から読み始め勉強していったとのこと。


最初はチンプン、カンプン!

 
そりゃ、そうでしょうね。
それが内容が理解できていくうちに
源氏物語の中身が深く、めっちゃおもしろいことを知り
源氏物語にハマっていってしまったそうです。


彼の書く古文は実に分かりやすく、おもしろいですね。
この源氏物語についても色々書いて出版していますが。




話しがちょっと忘年会からそれてしまいましたが
この忘年会、よく話し、良く食べ、よく飲みました^^


それで会計は・・・・・・・


なんとお一人様1、253円~~~!

安い!安い!

これから飲み会は”バーミアン”ですね^^


Y氏と横浜散策~~
 
Yの江の島   
〈写真〉夕暮れ の江の島








上の写真は、友人Y氏の撮影です。
今回、初めての試みです。
めっちゃステキな写真ですのでトップにアップしてみました。



そのY氏と横浜で待ち合わせし、楽しい時間を
横浜で過ごすことができました^^

Y氏はカメラマン!
湘南、横浜あたりを、よく撮影しています。
仕事柄、カメラマンの友人って何人かいますが
私はこのY氏の感性が大好きです^^

前置きはともかく、この彼のステキな作品を何点か
アップさせていただきますね^^
大丈夫!大丈夫!
このことは既に彼に了解済みなので^^



Yの海岸  






夕日4 







 
Yの横浜 






紅葉 





mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm





「今日は赤レンガの方へいこうかぁ」

「うん、そうだね^^」

「それより、昼食にしようよ^^」

Y氏、かなり腹ペコの様子。
まず、電車で桜木町駅まででて
そのあたりで食事をしよう。
ということに決定!
食うことに関しては即、決まります^^
ましてご両人とも腹ペコときていますからね。





CG364E.png 






IMGP1277.jpg 


ラウンドマークの地下にある海鮮が食べれる店に入り
早速、海鮮定食を注文!

テーブルに運ばれてくるまで、
カメラのことについてあれこれと聞きました。
一眼レフデジカメを買ってもらったのに
使い方解からず、いつもAUTO撮影なもので。


説明書読んでもさっぱりわかんねぇ~~!


初歩の使い方を教えてもらいました。
さすがカメラマン!
詳しくそして優しく教えてくれます。

よ~~し! これでAUTOでなくても撮影できるぞ!
って、ほんの初歩がですよ^^






IMGP1285.jpg 


でてきたのがこれです。
刺身の大盛りです^^
見るからにめっちゃ美味しそう^^


まずはビールで乾杯!

そして刺身を一口!


う~~ん、やっぱうんめぇ~~!





IMGP1292.jpg 






IMGP1348.jpg 

観覧車です^^
まだ一度も乗ったことありません。
Y氏も乗った経験ないとのこと。


そこで二人で乗ることに~~~^^

そ、そんなアホなぁ~~~


男二人、しかもオッサンが!
絵にならんです。っていうか気持ち悪いで~~す^^

そこで意外にもY氏が高所恐怖症だということを知りました。(笑)
もう何十年ものつきあいだというのに
意外にも知りませんでした。
こんなことって、あるんですね^^





IMGP1305.jpg 






IMGP1324.jpg 

クリスマスシーズンとあって、赤レンガは
クリスマスモードに溢れていました。





IMGP1338.jpg 






IMGP1333.jpg 






IMGP1347.jpg 






IMGP1321.jpg 






IMGP1313.jpg 

この写真のシーン、ちょっとヨーロッパを感じさせますね^^





IMGP1343.jpg 


大桟橋にはあの豪華客船飛鳥2号が停泊していました。
 
「あぁ~~、こんな船に乗って、どこか旅したいなぁ」

ふとでたY氏の言葉に、私も思わず同感!

今、そう思って飛鳥を眺めていました。





”海は広いな  おおきいな~~

いってみたいな  よその国~~♪”




こんな心境でした^^





IMGP1351.jpg 

けっこう歩いて喉もかわいたので
お茶を飲むことに。

今もヨコハマに住んでいて、しょっちゅう撮影で
歩き回っているので、彼がよく行くという
カフェでお茶することに。






IMGP1350.jpg 

日曜日だというのにあまり客はおらず
ゆったりムードです。
めっちゃ、くつろげるいい感じのカフェでした。
わしらオッサンには似合いそう~~!


ウエイターも感じのいい人でした。
帰り際に、店の名刺をもらいました。

Cafe & Bar ”GIRAFFE

横浜ランドマークプラザ5Fです。


昼はコーヒーショップ。そして夜は
お洒落なピアノバーとなります。
 

ブログにこの店、載せるからねぇ~~~
と言ったら、”そうですかぁ、ありがとうございます^^”
といい、笑って見送ってくれました。




IMGP1362.jpg 






mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm 






シュウマイ 

横浜駅にでて、ここでY氏とお別れです。
別れ際に、な、なんと土産にと崎陽軒のシューマイを
もらいました^^

崎陽軒のシュウマイ!久しぶりでした^^
横浜を離れてウン十年!
懐かしい土産に感激です^^



ありがとう!


やっぱ持つべきものは友ですね^^
ってこういう時はめっちゃ思いますね~~~


Y氏とは久しぶりに会いました。
昔からの友達とあって、いたって自然に会話がでます。
リラックスして話せる友達のひとりです。

って、おまえいつも誰とだって
リラックスしてるじゃねぇ~~かよぉ~~!
なんて知人に言われそう^^


そんなことないですよ^^
こう見えてけっこう気使うんです^^


言うだけヤボかぁ~~(笑)
誰も信じねぇ~~~って!





※今日のヨコハマ写真撮影はY氏と私のものがごっちゃです。
  みなさんが見れば一目瞭然!
  どちらのかが、よく分かると思います^^
 













 








































筝曲演奏会へ~~♪

IMG_0409.jpg
 
〈今日の絵〉プリンセチア









今日の絵の花は「プリンセチア」です。
プリンセチアってこれ、ポインセチアの赤が
ピンク色になったヤツです。
”プリンセス”のような華やかな印象と”ポインセチア”を組み合わせて
「プリンセチア」と名づけたそうです。


プリンセチアの売り上げの一部は
日本乳がんピンクリボン運動の「J.POSHピンクリボン基金」
に寄付されます。







IMGP1254.jpg 


昨日は筝曲のコンサートへ四ツ谷の紀尾井ホールへ
行ってきました。
銀杏並木のこの通りを少し歩いたところに、ホールはあります。
ホテル・ニューオータニの前です。
鮮やかな黄色に染まった銀杏は、散り始めていました。





まずはこの曲、山田流筝曲、中能島 欣一作曲
琴演奏「ひぐらし(合奏)」を聴いてください。
この曲の最後は唄があるのですが
唄なしの演奏となっています。
※この演奏は曠の会のメンバーの演奏ではありません。












さざんか 


途中、山茶花が咲いていました。
あまりにきれいだったので、カメラにおさめました。







IMGP1257.jpg 


紀尾井ホールです。
その日のコンサートは、私の琴の先生が出演します。
「曠(こう)の会」と言いまして、山田流筝曲と尺八の
男だけの先生方たちが作った会です。


今年で13回目の定期演奏会です。
琴・尺八の先生方たち総勢15名の顏ぶれです^^

ほんと芸達者の人たち揃えです。







琴イメージ 







IMGP1266.jpg 


プログラムです。
第一部と二部に分かれています。
今回は「月」を題材にした構成で組まれています。
第一部の最初の曲は”松竹梅”です。



筝はのタテ役萩岡松韻さんを筆頭に
全員の演奏です。
私の先生は三弦です。



ここで私の習っている先生について、ちょっとお話しますね。
先生は今、芸大で教えていながら
舞台やラジオ放送に出演して活躍しています。
ほんと、この業界でも抜群に上手な人です。
三弦も上手いし、また唄がめっちゃ上手いんです。



味のある声。そして唄い方。
聴くたびにもう、心奪われ、まいってしまっています^^
才能もあると思いますが、努力もすごいですね。



早朝3時頃から稽古を始め、食事をしている以外は
毎日、稽古にあけくれているとか・・・・・


”天才とは1%のひらめきと、99%の努力である”

と、かの偉大なる発明家エジソンも言っているように
たしかにそうなのかも~~



あんなに上手なのに、今もなお、なぜこんなに毎日
長時間、稽古しなくてもよいのでは?


そうなんですよね^^これだけ稽古をするからこそ
あの上手い演奏ができるっていうことなんですね^^
そして天才と言われるんですね。


あぁ~~あ、私には到底真似できないです。





「先生はなぜ琴をやり始めたんですか?」

と聞いたことがあります。

5~6歳の頃、お母さんに連れられて
琴の演奏会を聴きに行ったのが、キッカケだそうです。

初めて聴いて、もうとりこになってしまったそうです。
直ぐにお母さんに「琴がやりたい!」と言い
6歳頃から始めたそうです。



そして中学生の時、腕ききの琴の先生の下で
勉強がしたいとのことで、家を離れ
一人寮生活をされ、その先生について
勉強したとのことです。


そして17歳の時に東京に出て、芸大で学んだそうです。
それから今日までず~~っと筝曲一筋の生活のようです。

気の多い私には、とうてい無理~~~!


しかし、わずか6歳にして、自分の一生やっていきたい
と思うものに出合い、それをやり続けているのですから
みごとですね^^







IMGP1263.jpg 


第2部も終え、会場をでるともう既にそとは真っ暗!
ホテル・ニューオータニ前は、きれいにライトアップされ
クリスマスモードに^^


1部、2部合わせて10曲の演奏でした。
勉強になりました。
たっぷりとステキな時間を過ごすことができました^^感謝です。


朝食を食べたきり何も食べていなかったので
腹ペコ、ペコ!
教室の方たちと夕食をすることに。


そこで驚き~~~!
入ったレストランにな、なんと焼きカレーがありました。
焼きカレーというと、そうこの夏、門司港で
初めて食べました。

めっちゃ美味しかった思い出があります。

もちろん、その焼きカレーを注文!


う~~ん、やっぱうっめぇ~~!







IMGP1265.jpg 






mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm






ル レクチエ 









IMGP1235.jpg 


新潟の親戚から”ル レクチエ”を頂きました。
昨年も頂きブログにアップしました。


”ル レクチエ”は1903年頃、フランスから
新潟県内へ導入された西洋梨で
数ある西洋梨の中でも栽培が難しく
生産量が少ない貴重品のようです。


従い、お値段もちょと高め!
我が家では自腹では買う勇気、勢い
そして先だつものがありません。
もっぱら頂き物オンリーです^^

私はこの”ル レクチエ”が大好き!
ちょっとクセのある味かも知れないが
めっちゃ美味しいですね^^
人にもらうとさらに美味しい~~ですね^^


さっそく入刀~~~!


う~~ん、うっめぇ~~~!


今日は幸せうっめぇ~~!の2連発!!
今度は自分で買わなくてはなぁ~~

と、思うんですが、いつになることやら~~~



イタリア旅行~パ~ト3~♪
IMGP1194.jpg 
〈今日の絵〉ヴェネツィア








image002.jpg 

イタリア旅行




イタリア旅行パート3です。
個展などあり、だいぶ開いてしまいました。
今回はローマとナポリの旅をアップしました。
 
まずは私の大好きなこの曲を聴きながら
イタリアを思い浮かべて見てくださね^^

TV放映の「小さな村の物語」イタリア編からです。
以前もこの曲載せましたが、大好きなので
懲りずにアップしてみました。









image002.png 






ローマ

IMGP0679.jpg   

サン・ピエトロ大聖堂です。
ラファエロ、ミケランジェロら一流の建築家、芸術家の手によって
造られた立派な大聖堂です。  




  
IMGP0666.jpg 

聖堂の中を一通り見て回り、次はヴァチカン美術館へと
向かいました。
世界遺産の中でも、人類の至宝を多く所蔵する
この美術館にはギリシャ、ローマ時代のすばらしい彫刻や
ミケランジェロの壁画などがあるのですが
撮影禁止のため、アップできないのがめっちゃ残念です。

申し訳ないですが、自腹切って
イタリアいって観てくださいね^^ぷ・ぷ・ぷ

じゃ、さりげなく次へと行きま~~す^^





IMGP0676.jpg 






IMGP0777.jpg  

コロッセオです。公共の競技場として建てられ
なんと5万人の観客を収容できるそうです。
いかに大きいかというのが分かりますね^^
こんな時代からこんな大規模な娯楽施設があったんですね^^ 







 
IMGP0811.jpg 

ジャ、ジャ、ジャ~~ン!
出ました~~~!トレビの泉です。
 

そして皆さんご存知のコイン投げ!
後ろ向きになりコインを泉に投げると
再びローマに訪れることができるとか。



アホな夫婦! 早速やってみました^^(笑)


私の知人の爺さん。78歳の爺さんらしいですが
イタリア旅行にきて、このトレビの泉で
コイン投げをやったそうですが
再びローマを訪れることはなく
翌年には、脳梗塞で天国を訪れてしまったとか・・・・・









IMG_0335.jpg 

スペイン広場です。
スペイン広場というと、真っ先に浮かぶのが
オードリー・ヘップパーンの映画 ”ローマの休日” です。


すっげぇ~~古いなぁ~!

オードリーってあのピンクのベストのヤツ?


なんて思ってる人もいると思いますが、”無視! 無視!”



あの時のオードリーはめっちゃ可愛いかったなぁ~~^^
確かショートカットの髪にはカチューシャなどして・・・・

このオードリーのヘアースタイルが
あの当時、若い女性の間では
すっげぇ~~流行ったなんて聞いていますが^^
その名もズバリ!
ヘップパーンカットとか言って・・・・





IMGP0849.jpg 

階段を上がったところには、こんな風景がみられます。
似顔絵かきですね。





IMGP0859.jpg 

ローマの市内です。
通りには古い建物がいっぱいです。





IMGP0807.jpg 

大通りをちょっとはいった通りには
このような洒落た感じの店があります。





IMGP0808.jpg 






IMGP0684.jpg 






IMGP0705.jpg  

夕食のレストランです。
この夜はカンツォーネを聴きながらのディナーです。






IMG_0181.jpg 

カンツォ―ネと言えば、あのオペラ歌手の「バヴァロッティさん」
やっぱ数いるオペラ歌手の中でも、彼は一番好きですね^^  
あの魅力的な歌声。


あぁ~~! もうたまらんです^^


数年前に彼が亡くなられたことをニュースで知った時
生で聴きたかったなぁ~~~
と、どれほど思ったことやら。  


     

 


IMGP0693.jpg 


まずはファルファッレです。
さっぱりした軽い味付けです。
 
イタリアでのフルコースの食事では
まずいきなり、このパスタがでてきます。
その後にサラダやメインディッシュとなるようです。

な~んて順序でして、日本人の小食な女性では
この最初のパスタで腹いっぱい~~!
なんてことになったりするのでご用心!

またピッザにしろ大きいこと、大きいこと~~!





ディナー1 (2) 






IMGP0700.jpg   

この白い飲み物。
名前、忘れてしまいました。
乳酸菌のさっぱりとした美味しい飲み物です。 






      
      

   
image002.png 





ナポリ

IMGP0709.jpg   

ナポリから船でカプリ島へと。
すっかり南欧の風景、気候ですね^^^
頬に当たる風邪も爽やか^^


これからが一大イベント!が待っています^^

そう、あの青の洞窟へ入れそうだ!
という情報がガイドさんから知らされました。 



よっしゃ~~! やったぁ~~~!



なかなかこの洞窟へ入れる時って少ないようです。
気候が悪くてはダメ~~!
かといって良い天気ならOKかというと
そうとは限らないようです。
ちょっとした波の高さやら、なんやらで
なかなか気難しい、お相手のようです^^ 






 
IMGP0725.jpg 






image002.png 





青の洞窟 

IMG_0238.jpg 

まず大きな船で、カプリ島に着いたら30~40名が乗れる小舟に乗り
洞窟の手前までいき、更に小さな4人乗りのボートに
乗り換え、洞窟入口へと向かいます。





IMG_0245.jpg  

ボートが洞窟入口へ入っていくところです^^

めっちゃ小さな穴を通り抜けていくため
乗客は身体を倒し寝かせた状態です。
まともに座っていたら、頭を「ゴッツ~~ン!」
と打ってしまいます。また手などもボートの外には出さず!
という注意がありました。

それだけ小さく狭い入り口なんです。 

   






IMGP0719.jpg 

エ~~イ、ヤーッ!

船頭さんの慣れた漕ぐ手つきで

入り口に無事入ることができました。




IMGP0718.jpg 

洞窟内は狭く真っ暗!

そして身体をお越し、入り口を見ると




う~~~ん、すっげぇ~~!




息をのむような美しい色彩!


洞窟から入ってくる光がつくる、素晴らしい青の光景!!


これこそもう、な~~んも言えないっす!^^



すみません^^ 私の興奮とは、ほど遠い写真で~~^^
実際はもっと、もっと、めっちゃステキです。






IMGP0739.jpg 
カプリ島でのランチは丘の上にある
可愛らしい南国ムード漂うレストランです。

窓から眺める景色は、あの南国の青い海。
抜群なシチュエーションです^^





ランチ1 






IMGP0749.jpg 






IMG_0256.jpg 





image002.jpg 






IMGP1014.jpg 

今回の旅行は、たいした時差ボケもなく
いたって順調に日常生活へと戻ることができました。

イタリアで買ったオリーブオイルと義理チョコです。





※パート1~パート3まで、長くなってしまった
  イタリア旅行でのあれこれ!
  お付き合いいただき、ありがとうございました^^
  感謝です^^

















ブラボー~~!チェロコンサートへ~~♪
IMG_5234.jpg 
〈今日の絵〉紅葉






もみじライン 





昨夜、コンサートに行ってきました^^♪
サントリーホールで開かれた
「ミッシャ・マイスキー・チェロリサイタル」です。

好きなチェリストです^^
ピアのは彼の娘さん「リリー・マイスキー」さんです。

彼は4人の子持ちです。
リリーさんは長女となります。
親子で演奏なんてめっちゃいいですね。

夜のコンサートに行く時は
夕食をとる時間がめっちゃ大変!

6時30分開場の7時開演、そして終演は9時過ぎ
となると、一体いつ夕食とったらいいのかなぁ~~?

そうなんです。コンサートをやっている時が
ちょうど夕食タイムなんです。

そんなもんで、コンサートが始まる前に食事します。
今日の昼食は2時に食べたので、
あまり腹空いていません^^
そこで軽くサンドイッチを。
食べないと途中で腹が空きます。
演奏中にお腹が鳴ったら一大事!

そんな具合でして、いつも悩みの種なんです。


こんなこと、どうでもいいことでしたね^^
そうそう、コンサートの話をしなくてはね^^(笑)





まず、彼のチェロ演奏を聴いてください。
バッハの無伴奏チェロ組曲の第1番、プレリュードです。











IMG_0408.jpg 
ミッシャ・マイスキーとピアニストの娘、リリーです。
因みに彼は65歳、娘さんは26歳だそうです。
なんか恋人同士のような感じですね^^







IMG_0406.jpg 


演目は、まず
1曲目はシューベルトのアルぺジョーネ・ソナタ イ短調

2曲目はドビュッシーのチェロ・ソナタ 二短調

そして3曲めは シューマンの民謡風の5つの小品集

最後はプリテンのチェロ・ソナタ ハ長調 です。



ピアノの夢見るような序奏に導かれ、
チェロが歌を紡いでゆく。
心満たされるひととき。
美しい調べに、ふっと寄り添う憂い。・・・・・・・・・



あぁ~~~!たまんねぇ~~!
なんというステキな表現^^
このコピーはパンフレットに記されていたものです。
私が書いたものではありません。

わかっちょる!わかっちょる!
言わなくても私の書いたものではないって!



では、ちょっとミッシャ・マイスキーのプロフィールを^^

彼はラトヴィア共和国に生まれ、ロシアで学び、
その後イスラエルに移住。
以後、東京をはじめ世界のコンサートホールで
演奏活動をし、大好評を受けています。

あの亡き巨匠ロストロボーヴィッチに師事した、世界でただ一人のチェリスト。
師ロストロボーヴィッチは若きマイスキーのことを、こう言っています。

「若い世代のチェリストの中でも、抜きんでた才能の持ち主だ。
詩情とこの上ない繊細さ、そしてすばらしい音楽性と
見事な技巧が彼の演奏を作り上げている」


やっぱ頂点に立つ人は違いますね^^


とてもステキなコンサートでした。
この余韻に酔いしれながら帰宅です。


家に着いたのは11時近くでした。
ほんとはもう少し早く帰宅できたのですが
アンコールがなんと4曲もありまして・・・・・


めっちゃ嬉しい~~!


そういえば昨年の辻井伸行さんの
コンサートでも、たしか4曲やってくれました。
それからだいぶ昔、キーシンのピアノコンサートでも
3曲か4曲やってくれて、めっちゃ感激した記憶があります。
彼がまだ19歳頃の時でした。

それに引き換え、ブーニンのコンサートでは
アンコールなしでした。
これにはガッカリ!
 
観客からブーニングが飛び交っていました。
ウソ、ウソ!これはジョークです。
その日はご機嫌よくなかったのでしょうか?
そんな気分にならなかったのでしょうか?





そしてそして腹が空いて、どうしょうもなかったので
昨夜の残り物のカレーライスを
一皿、たいらげました~~~^^


やっべぇ~~!メタボが~~~~!



あぁ~~ぁ、 あのチェロのステキな余韻は
どこへ行っちゃったのやら~~^^ 






 




















打ち上げパーティーは二人~~♪
IMG_4958.jpg 
〈今日の絵〉あ・き・い・ろ 









個展最後の日、搬出作業をすませ、
その後、打ち上げパーティをしました^^
いつもなら友達らとやるのですが
今回は家内と二人だけの打ち上げパーティです。
 

店1 

二人だけだということなので、何も予定たてず!
ギャラリーをでて、まずは表参道にとでて
ちょっとよさそうな店を物色したが、適当な店はナシ!


青山通りにでよう!
ということになり青山通りをほんの少し歩いたところに
スペイン料理店がありました。

その店はビルの2階にあり、
狭い急な階段を上っていくと


そこはもうスペイン~~!


階段にもスペイン風のタイルが張られ
扉を開け中に入るとフラメンコの曲が流れ
スペインモード満開!





IMG_0201.jpg 

店内はけっこう薄暗く、各テーブルにはキャンドルが
置かれています。
めっちゃ大人の夜のムードです。


お子ちゃまはダメ~~~!


ここは20代も向かない^^ひょっとしたら30代も^^って
感じの店です。

でも反対にお年寄りにも向かないかも^^
まず、階段がちょっとキツイかも~?
そしてあまりにも暗いのでテーブルにつくまで
足元が危なく、途中で転びテーブルまでたどり着けず
病院へたどり着いちゃうかも~~!(笑)







IMG_0208.jpg 

 
初めて入るこのスパニッシュレストランサングリア!

我々の胃を美味しく満たしてくれるのだろうか?

7年ほど前にスペインを旅しましたが、
美味しいパエリアにありつけず
ちょっと不満が残ってしまった思い出があるので
美味しいパエリアが食べたいなぁ~~^^






IMG_0202.jpg 


まずはワインで乾杯!
今年のボジョレーヌーボーです。
たしか解禁日は21日でした。
その今年入荷のボジョレヌーボで乾杯です^^

さすが日本!
今、このボジョレーヌーボーの海外輸出は
我が国が一番だそうです。





IMG_0204.jpg 

スペインサラダです。
にんじんを酢漬けした、ちょっぴり甘味のあるサラダです。
日本でも食べるあの人参の甘酢漬けって感じですね。






IMG_0210.jpg 

前菜です。
ムール貝のワイン蒸しなど3品です。
真っ赤なプレートに載って出てきました。
このプレートの赤が、めっちゃスペインを感じさせますね。





IMG_0224.jpg 

ガーリックチキンです。
これもニンニクの香り、味が効いた美味しい一品でした^^





IMG_0220.jpg 

トルテリア(スペイン風オムレツ)です。
中にはじゃがいもが入っていました。
さっぱりして美味しいです。





IMG_0217.jpg 

真っ黒け~~の真っ黒け~~!
プルーピートス(イカの墨煮)です^^
なかなか美味しいです。

ウエイトレスの若い女の子に「お歯黒になっちゃう!」
と言ったら、何のリアクションもナシ~~

お歯黒なんて知らないのかも?

このイカ墨料理は本場スペインでも
美味しいのにありつけました。
このレストランのイカ墨煮も美味しいです^^





IMG_0225.jpg 

出ました!出ました~~!
期待のパエリアが。


う~~ん、うんめぇ~~!


ここのパエリアは黄色って感じではなく
オレンジ色って感じです。
味も、トマト味がけっこう効いています。

トマト味大好きな私には打ってつけです。


ウェイター?もしかしてコックかも?!
 

黄色くないので「サフランは使っていないんですか?」

と聞くと、サフランの量は少しだけということでした。





IMG_0227.jpg  

デザートのクレマカタラナ(スペイン風焼きプリン)です。
紅茶を飲みながら、この焼きプリンをいただきました。


出てくる皿はみな同じ柄^^
きっとこの店が特注で作っているオリジナルなんでしょうね。

このレストラン、めっちゃ美味しいです。
また、店員の応対が実にいいですね。
スペイン料理の食べたい方におすすめです^^
行き当たりバッタリ!
にしては美味しい店に巡り会え、得々、ニコニコ気分です。

行き当たりバッタリでも、たまに
こんないい店に出合うんですね^^



こんな感じで、二人だけの打ち上げパーティを過ごしました。
そういえば前回の打ち上げは、飲んだくれて、
ベロベロになって 家に帰り、
ゲェ~、ゲェ~~やっていましたね。






もみじライン 







小さい、可愛い、美味しい食べ物の登場です^^
鯛焼き1

これは友達から頂いた、たい焼きです。
しかし、めっちゃ小さい!
5cmくらいの大きさのミニたい焼きです。

皮はもち粉を使っているので柔らかくモチ、モチ~~!
あんはつぶあん、寒天入りです。

このまめたい焼きの名は”鉄子(てつこ)”
店の名はたい焼き「鉄次」
銀座に本店があります。




やまだ1

   
次ぎの小さい食べ物は饅頭です。 
これこそほんと小さくて、一口で食べられます。
薄皮まんじゅうで、あんはこしあん。
そのあんは甘すぎず、めっちゃ上品な味です。

率直に言って上品な?私にはピッタシ~~です。(笑)
いや、いや、遠まわしに言っても上品です。
のようです!かもしれません!・・・・・・・・・・



「山田屋のまんじゅう」は愛媛からです。
めっちゃ美味しいのでおすすめです^^

友達から頂いて美味しかったので、
即、デパートにてお買い上げ~~^^!