FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ブラボー~~!チェロコンサートへ~~♪
IMG_5234.jpg 
〈今日の絵〉紅葉






もみじライン 





昨夜、コンサートに行ってきました^^♪
サントリーホールで開かれた
「ミッシャ・マイスキー・チェロリサイタル」です。

好きなチェリストです^^
ピアのは彼の娘さん「リリー・マイスキー」さんです。

彼は4人の子持ちです。
リリーさんは長女となります。
親子で演奏なんてめっちゃいいですね。

夜のコンサートに行く時は
夕食をとる時間がめっちゃ大変!

6時30分開場の7時開演、そして終演は9時過ぎ
となると、一体いつ夕食とったらいいのかなぁ~~?

そうなんです。コンサートをやっている時が
ちょうど夕食タイムなんです。

そんなもんで、コンサートが始まる前に食事します。
今日の昼食は2時に食べたので、
あまり腹空いていません^^
そこで軽くサンドイッチを。
食べないと途中で腹が空きます。
演奏中にお腹が鳴ったら一大事!

そんな具合でして、いつも悩みの種なんです。


こんなこと、どうでもいいことでしたね^^
そうそう、コンサートの話をしなくてはね^^(笑)





まず、彼のチェロ演奏を聴いてください。
バッハの無伴奏チェロ組曲の第1番、プレリュードです。











IMG_0408.jpg 
ミッシャ・マイスキーとピアニストの娘、リリーです。
因みに彼は65歳、娘さんは26歳だそうです。
なんか恋人同士のような感じですね^^







IMG_0406.jpg 


演目は、まず
1曲目はシューベルトのアルぺジョーネ・ソナタ イ短調

2曲目はドビュッシーのチェロ・ソナタ 二短調

そして3曲めは シューマンの民謡風の5つの小品集

最後はプリテンのチェロ・ソナタ ハ長調 です。



ピアノの夢見るような序奏に導かれ、
チェロが歌を紡いでゆく。
心満たされるひととき。
美しい調べに、ふっと寄り添う憂い。・・・・・・・・・



あぁ~~~!たまんねぇ~~!
なんというステキな表現^^
このコピーはパンフレットに記されていたものです。
私が書いたものではありません。

わかっちょる!わかっちょる!
言わなくても私の書いたものではないって!



では、ちょっとミッシャ・マイスキーのプロフィールを^^

彼はラトヴィア共和国に生まれ、ロシアで学び、
その後イスラエルに移住。
以後、東京をはじめ世界のコンサートホールで
演奏活動をし、大好評を受けています。

あの亡き巨匠ロストロボーヴィッチに師事した、世界でただ一人のチェリスト。
師ロストロボーヴィッチは若きマイスキーのことを、こう言っています。

「若い世代のチェリストの中でも、抜きんでた才能の持ち主だ。
詩情とこの上ない繊細さ、そしてすばらしい音楽性と
見事な技巧が彼の演奏を作り上げている」


やっぱ頂点に立つ人は違いますね^^


とてもステキなコンサートでした。
この余韻に酔いしれながら帰宅です。


家に着いたのは11時近くでした。
ほんとはもう少し早く帰宅できたのですが
アンコールがなんと4曲もありまして・・・・・


めっちゃ嬉しい~~!


そういえば昨年の辻井伸行さんの
コンサートでも、たしか4曲やってくれました。
それからだいぶ昔、キーシンのピアノコンサートでも
3曲か4曲やってくれて、めっちゃ感激した記憶があります。
彼がまだ19歳頃の時でした。

それに引き換え、ブーニンのコンサートでは
アンコールなしでした。
これにはガッカリ!
 
観客からブーニングが飛び交っていました。
ウソ、ウソ!これはジョークです。
その日はご機嫌よくなかったのでしょうか?
そんな気分にならなかったのでしょうか?





そしてそして腹が空いて、どうしょうもなかったので
昨夜の残り物のカレーライスを
一皿、たいらげました~~~^^


やっべぇ~~!メタボが~~~~!



あぁ~~ぁ、 あのチェロのステキな余韻は
どこへ行っちゃったのやら~~^^ 






 



















スポンサーサイト