FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



筝曲演奏会へ~~♪

IMG_0409.jpg
 
〈今日の絵〉プリンセチア









今日の絵の花は「プリンセチア」です。
プリンセチアってこれ、ポインセチアの赤が
ピンク色になったヤツです。
”プリンセス”のような華やかな印象と”ポインセチア”を組み合わせて
「プリンセチア」と名づけたそうです。


プリンセチアの売り上げの一部は
日本乳がんピンクリボン運動の「J.POSHピンクリボン基金」
に寄付されます。







IMGP1254.jpg 


昨日は筝曲のコンサートへ四ツ谷の紀尾井ホールへ
行ってきました。
銀杏並木のこの通りを少し歩いたところに、ホールはあります。
ホテル・ニューオータニの前です。
鮮やかな黄色に染まった銀杏は、散り始めていました。





まずはこの曲、山田流筝曲、中能島 欣一作曲
琴演奏「ひぐらし(合奏)」を聴いてください。
この曲の最後は唄があるのですが
唄なしの演奏となっています。
※この演奏は曠の会のメンバーの演奏ではありません。












さざんか 


途中、山茶花が咲いていました。
あまりにきれいだったので、カメラにおさめました。







IMGP1257.jpg 


紀尾井ホールです。
その日のコンサートは、私の琴の先生が出演します。
「曠(こう)の会」と言いまして、山田流筝曲と尺八の
男だけの先生方たちが作った会です。


今年で13回目の定期演奏会です。
琴・尺八の先生方たち総勢15名の顏ぶれです^^

ほんと芸達者の人たち揃えです。







琴イメージ 







IMGP1266.jpg 


プログラムです。
第一部と二部に分かれています。
今回は「月」を題材にした構成で組まれています。
第一部の最初の曲は”松竹梅”です。



筝はのタテ役萩岡松韻さんを筆頭に
全員の演奏です。
私の先生は三弦です。



ここで私の習っている先生について、ちょっとお話しますね。
先生は今、芸大で教えていながら
舞台やラジオ放送に出演して活躍しています。
ほんと、この業界でも抜群に上手な人です。
三弦も上手いし、また唄がめっちゃ上手いんです。



味のある声。そして唄い方。
聴くたびにもう、心奪われ、まいってしまっています^^
才能もあると思いますが、努力もすごいですね。



早朝3時頃から稽古を始め、食事をしている以外は
毎日、稽古にあけくれているとか・・・・・


”天才とは1%のひらめきと、99%の努力である”

と、かの偉大なる発明家エジソンも言っているように
たしかにそうなのかも~~



あんなに上手なのに、今もなお、なぜこんなに毎日
長時間、稽古しなくてもよいのでは?


そうなんですよね^^これだけ稽古をするからこそ
あの上手い演奏ができるっていうことなんですね^^
そして天才と言われるんですね。


あぁ~~あ、私には到底真似できないです。





「先生はなぜ琴をやり始めたんですか?」

と聞いたことがあります。

5~6歳の頃、お母さんに連れられて
琴の演奏会を聴きに行ったのが、キッカケだそうです。

初めて聴いて、もうとりこになってしまったそうです。
直ぐにお母さんに「琴がやりたい!」と言い
6歳頃から始めたそうです。



そして中学生の時、腕ききの琴の先生の下で
勉強がしたいとのことで、家を離れ
一人寮生活をされ、その先生について
勉強したとのことです。


そして17歳の時に東京に出て、芸大で学んだそうです。
それから今日までず~~っと筝曲一筋の生活のようです。

気の多い私には、とうてい無理~~~!


しかし、わずか6歳にして、自分の一生やっていきたい
と思うものに出合い、それをやり続けているのですから
みごとですね^^







IMGP1263.jpg 


第2部も終え、会場をでるともう既にそとは真っ暗!
ホテル・ニューオータニ前は、きれいにライトアップされ
クリスマスモードに^^


1部、2部合わせて10曲の演奏でした。
勉強になりました。
たっぷりとステキな時間を過ごすことができました^^感謝です。


朝食を食べたきり何も食べていなかったので
腹ペコ、ペコ!
教室の方たちと夕食をすることに。


そこで驚き~~~!
入ったレストランにな、なんと焼きカレーがありました。
焼きカレーというと、そうこの夏、門司港で
初めて食べました。

めっちゃ美味しかった思い出があります。

もちろん、その焼きカレーを注文!


う~~ん、やっぱうっめぇ~~!







IMGP1265.jpg 






mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm






ル レクチエ 









IMGP1235.jpg 


新潟の親戚から”ル レクチエ”を頂きました。
昨年も頂きブログにアップしました。


”ル レクチエ”は1903年頃、フランスから
新潟県内へ導入された西洋梨で
数ある西洋梨の中でも栽培が難しく
生産量が少ない貴重品のようです。


従い、お値段もちょと高め!
我が家では自腹では買う勇気、勢い
そして先だつものがありません。
もっぱら頂き物オンリーです^^

私はこの”ル レクチエ”が大好き!
ちょっとクセのある味かも知れないが
めっちゃ美味しいですね^^
人にもらうとさらに美味しい~~ですね^^


さっそく入刀~~~!


う~~ん、うっめぇ~~~!


今日は幸せうっめぇ~~!の2連発!!
今度は自分で買わなくてはなぁ~~

と、思うんですが、いつになることやら~~~


スポンサーサイト