つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ハイヒールとエロティズム
IMGP1839.jpg 
〈今日の絵〉フィレンツェの街








赤いヒール 

ハイヒール物語


先日、銀座ホステスのハイヒール450足を盗んでだ
男が逮捕された。

この28才の男は銀座の高級クラブに忍び込み
女性ホステスのハイヒールなどを盗んでいた。
ハイヒールを盗むのが喜びであった。
クラブは宝箱のようだった。
と容疑を認めているそうである。


なんでハイヒールなんか盗むんだろう~~?
な~~んて思う方が多いでしょうね^^
しかしこのハイヒールはエロティズムを感じさせますね。
私は彼の気持ちがちょっくら分かるような。


やってんじゃないの~~?
こっそりどこかに忍んで。

そ、そんなこと絶対ないですよ^^
私に限って~~!アハハハァ



ハイヒールを描いた絵を何点かアップしてみました。
皆さんはエロティズムを感じますかな?

IMGP1842.jpg 
池田満寿夫氏の「彼女の会話」





IMGP1843.jpg 
池田満寿夫氏の「ステージ」





IMGP1841.jpg 
池田満寿夫氏の「彼女の秋」





IMGP1847.jpg 
池田満寿夫氏の「バラはバラ」





西村宣造 
これは西村宣造氏の「Mr N's meal」です。
以前にもアップしましたが、一目惚れしてゲットした絵です。
 





”リベルタンゴ” 葉加瀬太郎with小松亮太


ハイヒールはなんと紀元前400年頃
ギリシャのアテネが始まりだとか。
この頃はもちろん今のハイヒールとは
形が違いますが、背を高くみせるために履いていたという。
これは男も履いていたそうです。


その後16世紀後半にイタリアのベネツィアで
女性が背を高くみせるために履いたとか。
これは靴全体を厚く、高くしたもので
歩くのに厄介だったとか。


そして17世紀の初め頃、フランスのパリで
ハイヒールが履かれたそうです。
これには訳があります。
単なる背を高くっていうだけではなく
当時パリでは下水道の設備がなく
ゴミやウンチはそのまま、道路に捨てていたそうです。

いぇ~~~!ばっちい、ばっちい!


そんな状態なので街を歩いても
ウンチを踏んずけたりで、もう大変~~!
そこでかかとの高いこのハイヒールを履いたそうです ^^
これも男女ともに履かれていたそうです。

しかし、ナポレオン戦争が始まると
男は高いヒールのハイヒールは履かなくなったそうです。


ハイヒールが男性が履かなくなり、女性のものになったのは
20世紀になってからだという。
そんなこんなでハイヒールを履く女性が増え
めっちゃ細い折れそうなヒールのピンヒールなども
出現し人気となっている。



あの美しい脚線美といわれたディートリッヒ!
また、あのセクシー女優、マリリン・モンローも
ピンヒールをよく履いていましたね^^

ハイヒールの曲線は女性の柔らかい美しい身体の
ラインと類似しているそうな。
確かに、うなずけますね^^
めっちゃエロティズムを感じますね。

そしてこのハイヒールを履いて踊る
あのアルゼンチンタンゴ!

めっちゃいいですね。
情熱的で魅惑的!そしてタンゴのリズムは何故か
哀愁感があり、もう気分はMAX~~~!


どうですか?ハイヒールにエロティズムを感じましたでしょうか?^^






スポンサーサイト

パッとしない一週間
IMG_0487.jpg 
〈今日の絵〉キジ鳩









先週は何故かパッとしない、中途半端な一週間だった。
まず、映画”愛、アムール”を観ました。
この映画は去年3月にロードショーの映画です。
この映画、ちょっと気にはなっていたんですが
見逃してしまい、今回、割引券をゲットしたので。


な、なんと800円!


早速、観にいくことに。
劇場も近くなもので。チャリんこ乗ってルンルン気分で^^


IMGP1833.jpg


この映画、簡単に言うと、音楽家の老夫婦の老々介護の生活を
描いた映画です。

だいぶ前から、こうした老々介護の問題は
ここ日本でもとりあげられ、ドキュメンタリードラマなどで
TVで放映されていますが。


この映画を観て思ったことは、ドキュメンタリードラマを
観た方がもっとリアリティでグ~~とくるものがあるのでは。
なんて感じましたね^^


元、音楽家夫婦ということもあり、もっと多く
ピアノの演奏などのシーンやステキなサウンドが聴けるのでは?
と思っていたのが、実はあまりナシ~~!


ガッカリ!
ええ加減にせぇ~~!



まあ、ここで怒ってみても仕様がないんですが^^


最終的には老々介護に疲れた夫が妻を殺してしまう
っていう結果に終わるんですが 。

その結末を物語の最初にあかすんですね。
こういった手法って、あまり好きではないですね。


これからとすすむ出来事に対しての
ワクワク感が失われてしまうので。



そうそう、後で分かったんですが
この主人公役の男優、なんと昔の映画”男と女”
に出演していたあの男優だったんですね。
まったく分かりませんでした。

名前も忘れてしまったが、顏はしっかり覚えています。
この”男と女”は1966年作だというから
47年も前の映画のようです。

彼は81才になり、この”愛、アムール”に出演!
てことは”男と女”の時は34才だったんですね^^

変わり果てるのも仕方ないと言えばそうなんですが
ひっでぇ~~変わりよう!
まるっきし面影ナシ~~!

若い頃はかっこよかったけどね~~^^





話しは変わって~~ 今日のニュース!
元ビートルズのポール・マッカ―トニーとリンゴ・スターが
第56回のグラミー賞で「生涯業績賞」たるものを
受賞したとか。
 
なんだか意味わからん!
生涯教育なんてのは聞くけど^^


その授賞式で共演したそうです。
どうやら私の好きな曲は演奏しなかったようです。

ビートルズのLPは全て持っています。
LP? ずいぶん古いですね^^
貴方一体、何者じゃぁ~~~!



彼らの曲はいい曲、好きな曲がいっぱいありますが
その中でも好きなのが、アビーロードに入っている
”here cams the sun"
この曲はジョージ・ハリスン作曲です。

そしてポール作曲の”I saw her standing there"
と、同じくポール作曲の”And I love her"

めっちゃいい曲!大好きなのでちょっくらアップしますね^^
では、3曲いっぺんに聴いて下さいね。




"Here comes the sun"





I saw her standing there"





"And I love her"



※最後になりましたが〈今日の絵〉キジ鳩は
 ブロ友のMarukeiさんの写真を借りて描いた絵です。
  Marukeiさんどうもありがとうございました^^

これは、これは涙モノ~~~^^
IMG_3918.jpg 
〈今日の絵〉雪の中に咲く山茶花











 
映画チラシ 

先日、「永遠の0」という戦争映画を見ました。
V6の岡田さん主演の映画でめっちゃ大人気のようです^^
百田尚樹氏の同名ベストセラー小説を映画化したものです。

簡単にいうとストーリーは太平洋戦争での零戦に乗る
若者の悲劇を描いたものですが。


けっこう涙していた人が多かったようです。


私はですかぁ~~?

それは秘密~~~!


って、そんなことどうでもいいてっかぁ~~!


でも、念のため^^
最近、年を重るごとにどうも涙腺がたるんできて~~^^
いや、他の部位も弛んできてはいますが
特に涙腺がね。


岡田さん演じる主人公「宮部」の家族のもとに帰りたい
と願うあの痛烈な思いが、やっぱ一番ジ~~ンときますね^^

零戦に乗るということは死を覚悟してのこと。
当時の状況においては、皆、お国のために!
とは言いながらも、心の奥には家族そして愛する人のもとに
帰りたい!と思っていたのでしょうね。


この映画にある真珠湾攻撃を指揮した
あの山本五十六については、何も触れていませんでしたね。


彼は実際にアメリカにも訪れ、アメリカとの国力の差を
知っていたので、この戦争に反対した人物でしたね。

彼は一般的な平和主義とはまたちょっと違うと思いますが。
やっぱ軍人ですからね^^

真珠湾攻撃では長期戦だと破れる!
ということで短期戦でいくことをとったんですね。
敵の主要ポイントを破壊させる戦術を。

それによって見事に作戦成功!

ミッドウェー海戦ではそう簡単に旨くはいかず
先手必勝ならず。
戦う前に敵に作戦の暗号を読み取られ
めちゃめちゃにやられてしまいましたね。



あぁ~~いけねぇ~~!


なんか話が横にそれちゃいました。


こうなったら、それたついでにもうひとつ。 

 
この映画は冒頭にも言いましたが
すっげぇ~~大人気の大ヒット!
興行収入も既に32億円を超えているとか
このままいけば、更に収入は増えるでしょうね^^
そうそう、それに彼はNHKの大河ドラマにも
出演しているからね^^

そうなるとV6としてのグループはどうなっていくのかな?
あまりにも岡田さんが飛び抜けてしまっているので。

イノッチ(井ノ原)はNHK 「あさイチ」で司会やっているから
まぁ、いいとしても、残った他の4人とのバランスがね^^ 心配!



それより「嵐」のほうが関心アリ~~~!
って人の方が多いかも。

私の姪も既に子持ちですが
嵐のおっかけやっていますから。


これもどうでもいいか!
これこそ余計なお世話でしたね^^(笑)




なんだよぉ~~~!
「永遠の0」についてはな~~んも書いてねぇな~~

なんて思っている方もいると思いますが

それは、それは~~~^^映画の内容を詳しく書いたら
意味ないので、書きません。
まだ見ていない方のためにもね^^

この意地悪じじい~~~!
なんて言わないでくださいね。




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm





餅ピッザ

ランチにピッザを作りました^^
正月に新潟の実家から送って頂いたもちが残っていたので。
その餅を使って「餅ピッザ」を作りました。
去年も作りましたが、今年はこの2点です。
 
もちピザ 

フライパンにオリーブオイルをしき、スライスしたにんにくと赤唐辛子を
さっと炒め香りをつけます。それを取り出し、
厚さ5mmほど、3等分くらいにした四角い切り餅を隙間なく並べて置いていきます。
塩を少々ふりかけ、強火で1~2分焼き、裏返して裏面も焼きます。
ガーリックトマトソースとケチャップを少々表面に塗ります。

スライスしたプチトマト、たまねぎ、ピーマン、生ハムと
ピッザ用チーズを上にのせ、まわりに水を少し流し入れ
フライパンにフタをし、中火で水がなくなるまで焼いたら
は~~い、出来上がり~~♪


う~~ん、うっめぇ~~!
あとはな~~んも言えねぇ~~~^^




明太子ピサ20 

これは明太子ピッザです^^
これも上のピッザと同様に餅を焼き
明太子をしき、粗いみじん切りにしたネギをのせ焼きます。
焼き方も上のと同じ要領で。
焼きあがったら海苔をふりかけます。

これもまた、あっさりして美味しいですよ^^








う~~ん、衝撃的~~!
小菊20    
〈今日の絵〉小菊
 









IMGP1710.jpg 

我が家のベランダから見た日の出風景です^^






「13才で結婚、14才で出産、恋はまだ知らない」


先日、電車の車内広告で、ハットする
キャッチフレーズを見ました。
初めこの広告が、何の広告か分かりませんでした。


13才で結婚、14才で出産!


これもすごいなぁ~~^^
こんな若い女の子が。結婚に出産だなんて。
13・14才って、まだガキじゃん!


そしてこの現実をもっとリアルにしたのが
後のコピー!


「恋はまだ知らない」であった。


う~~ん、こりゃめっちゃ深い背景があるなぁ~~


と思い、下車するちょっと前に、その広告が張ってある
前にいき、よ~~く見ると”プラン・ジャパン
世界の女の子に生きていく力を”とありました。

そうです^^国際NGO”の広告でした。

子供とともに途上国の地域開発を進める国際NGO。
ボランティアや寄付で発展途上国の子供を支援したりする組織ですね^^

なるほど、なるほど^^
これでこの広告のキャッチフレーズの意味がわかりました。


この広告はNGOですが、よく聞いて耳にするNPOてあるんですが
どう違うのか以前、分からなかったのですが
簡単に言うと、団体としては同じなんですが
海外での支援活動をやっているのがNGOで
国内で活動しているのがNPOだそうです。


って、ことで私もひとつお利口さんになったのです^^


こんな感じで、ちょっとした短いコピーに
ハットすることってありますよね^^






そして、これは本の中の一節ですが。 
 

「きょう、アマンが死んだ。もしかすると、昨日かも知れないが
私にはわからない。」



これはアルベール・カミュの「異邦人」の小説の
冒頭に書かれた文章です。
これもめっちゃ強烈!
頭をガ~~ンと打ちのめされましたね。

おい、おい何だよ~~!

自分のお母さんが死んだのが今日だったのか
昨日だったのか分からないだなんて!

ふざけんなよ~~!って言いたいですよね^^ (笑)







これもまたまた、好きな出だしですね^^


「私はその人を常に先生と呼んでいた。
だからここでもただ先生と書くけど
本名は打ち明けない。」


これはあの有名な漱石の「こころ」という小説からです。
カミュのガ~~ン!とくる衝撃はないんですが。

おとなしいがとても、心に残る冒頭の文ですね^^
この「こころ」は大好きな小説です。
漱石の小説の中では一番好きですね^^
20代の頃読み始めて、今までに何回読み返したことかぁ。


それにしても先日見た車内広告には
ハットさせられましたね^^


いい小説は最初の出だし、1ページで決まる!
なんてある評論家が言っていましたが。
私的にはちょっとそれは極端ではないのかなぁ~
なんて思いますが、でも冒頭の文章が
いかに大切かとは感じますね^^


最近、ガ~~ンと頭を打たれるような
そんな冒頭の文章の小説と巡り会っていませんね。
























アートコミュニティ展の前夜祭
IMGP1733.jpg 
〈今日の絵〉水仙








IMGP1780.jpg  

16日から始まるアートコミュニティ展に出展しました。
これは昨秋の個展をやったギャラリー企画の展示会です。
12名のアーティストが集まってのアート展です。
ギャラリーのスタッフが,都内で行われたいくつかのアート展から
探し出した作家を集めての展示会です。
私も声をかけられ今回、参加しました。

ジャンルの違った作家たちの集まりなので
また違った新しい風に出合い、刺激になるのではないかな~ と。
でも残念なことに、私的にあまり刺激となる作家と出会えませんでした。

でも、皆さんそれぞれ個性ある素晴らしい作品でした。






IMG_0474.jpg 






IMG_0469.jpg 

この作家はハワイをテーマ―にした作品です。
アクリルペインティングです。





IMG_0473.jpg 






IMG_0475.jpg 

私の展示作品は新作はなく、昨秋の個展に展示した作品です。
全部で4点です。
その中の右上の作品はスタッフの方の命令で
いや、いや失礼!ご注文で出品しました。

他は自由選択でいいとのことで、勝手に自分で選びました。
個展に展示した作品ばかりなので、内心なんでもいいやぁ~~!
とあまり考えずの選択です。





IMG_0471.jpg 

この作家は絵画ではなく、立体作品です。
この写真では見えないんですが、すごく細かいです。

この作家に聞いたんですが、最初は鉄道模型を作って
電車を走らせていたそうです。
それがこうしたミニチュア模型を作るようになったとか。
窓にはスイッチONで灯りもつきます。

手先がよっぽど器用でなくては無理ですね^^





IMG_0478.jpg 

作品展示作業を終え、前夜祭パーティーが行われました。
びっしり並んだオードブルの数々!
アルコールは飲み放題です^^





IMG_0480.jpg 

皆、若いアーティストばかりです。
でも今回、初めて出会った者同士。
ということで、最初は皆さんとてもおとなしいです。





IMG_0479.jpg 

しかし、しかしアルコールが入ってくると
いつのまにか打ち解けあい、飲むは食うは~~~
皆さん、根っからの芸術好きばかり。
もちろん、お話は芸術のお話です。

ゴッホとゴーギャンが交わした激しい芸術論のように。
ってのはかなりオーバーですが^^


お互いを刺激し合う切磋琢磨の共同生活をはじめ、
わずか数か月で喧嘩となり、ゴーギャンは出て行く。
その後、狂気のゴッホはオーヴェルの丘でピストル自殺をはかり死去!
ゴッホってすごいですね。
自分の耳を切り落としたり凄まじいです。

ゴッホのこの話を知った時は、彼の芸術に対する
凄まじい情熱に 圧倒されましたね^^



ある女性は数か月前に出産したばかりとか。

おい、おい、育児は大丈夫なのかな~~~^^
そんな乳幼児がいて、よく制作時間がありますね~~
と聞いたら、めっちゃ好きなんで、時間を作って
制作に励んでいるとか。

いつか日本を代表する有名なアーチストとなって欲しいですね^^



こうして今回参加してみて、私的には
共感し刺激ある作品には出会えなかったけれど
作家の方たちの意欲には、大いに刺激をもらいましたね。


気が付けば”和”づくし~~^^
IMG_0432.jpg 
〈今日の絵〉山茶花








IMGP1700.jpg 

最近、源氏物語を再読しようと思っています。
何でまたぁ~~~!なんですが。

でも時々、琴唄の勉強にと部分ごとには読んだりしていましたが・・・
あるブロガーの人が源氏物語を読み、
その感想などを載せているのを見て、刺激されました。

この源氏物語はかなり前から興味があり
いつか読みたいなぁ~~^^日本人だもの。
また、世界最古の長編小説ですからね。
千年も前、平安時代に生きた貴族の人の
生活ぶりや心を知りたいなぁ~^^


な~~んて思いつつ、長い間そのままにしてました。
それが読むようになったきっかけが
この瀬戸内寂聴さん訳の「源氏物語」の本がでたからです。
この本出版が1996年となっているので
17年位前に源氏物語を初めて読んだんですね。


う~~ん、月日の経つのが早いです!


この本は現代語で書かれているので
めっちゃ分かりやすく、アホな私でも理解できるんです^^

以前、円地文子さん訳のをちょっと本屋で
立ち読みしたけど、分かりやすく書いたのでしょうが
まだ、まだ、この寂聴さん訳と比較したら
ちょっとわかりずらい言葉でしたね。
 
源氏物語を訳したのは、過去に与謝野晶子、谷崎潤一郎
円地文子らがいますが、読む人により
それぞれの印象が違っているようですが。
谷崎氏が一番原文に忠実だとかなんとか・・・

ほんとは原文を読むのが一番でしょうが
なかなか、そこまでは勉強する余裕ないですね。
って、時間のせいにしっちゃっていますが。


寂聴さんのは文壇では厳しい批評もありますが
ひどいのになると

こんなの源氏物語じゃねぇ~~!
彼女の主観で書いちゃってる!なんてね^^


まぁ~、いろいろありますが。
まるっきり他のことを書いているわけではないし。
こうして解かりやすく現代語で書いてくれてる
なんて、ほんとありがたいです。


とはいえ、この長い源氏物語を訳し書くのには
そうとうなエネルギーがいるそうですね^^
寂聴さんが言っていました。
円地文子さんも死にそうになったとか。
また、寂聴さん自身もなんと2度ほど
死にそうになったそうです。


そうそう、寂聴さん曰く、この源氏物語が面白いのは
六条御息所がいるからであって
六条御息所が登場しなかったら
まったく面白くない物語になっていましたね。
な~~んても言っていましたね。
私も同感です。


この六条御息所には今、私もお付き合いさせて
いただいております。
只今、稽古中の曲の”葵の上”というのに登場しています。
なかなかすごいオナゴです。
プライド高く、嫉妬深く!

彼女から源氏が離れていくのも、十分納得いきますね^^









IMGP1639.jpg 

先日、デパートに買い物に行った時、
食器売り場で、めっちゃステキなテーブルクロスに出会いました。
そう、上の写真のヤツです。
よく、いらなくなった袋帯を、こういったテーブルクロスにする。
なんて人いますよね。
まさしくその感覚です。袋帯にあるような花の絵柄がグーですね^^

これなら使い方次第で ”和”にも”洋” にもOK!





IMGP1674.jpg 






IMGP1661.jpg 

今日のブログは”和”でいこう!
と決めたので、ついでにこれ!

日本酒です。既にちょっと飲んでしまっていますが。
すみません^^呑み助が約一名いますので^^

新潟の酒、”きりんざん”です。
この酒、瓶もお洒落だけど、味もお洒落?

甘口でフルーティー^^
女性の口にあうかも^^

因みにこの酒は新潟の甥から、いただいたものです。
彼は、この酒会社に勤めています。

ありがとう~~!








やったぜぇ~~!宇宙旅行~~♪
IMG_6481.jpg 
〈今日の絵〉アルストロメリア








今日の絵のこの花の名前「アルストロメリア」
ってなんか星の名みたいなので、アップしてみました^^(笑)



宇宙旅行のツアーがアメリカのツアー会社から販売され
世界の金持ちたちが、その旅行チケットを買われていますが、
とうとう民間人が宇宙旅行へいくことに~~!
第1号機が宇宙に飛ぶのは、今年の後半頃になるということです。

 
いいなぁ~~!いいなぁ~~!
宇宙旅行だなんて。



宇宙というと子供の頃からの、憧れでしたね。
宇宙って一体どうなっているのだろう?
子供の頃、夜空を眺めては、輝く星を見て
いろいろと勝手に思いめぐらせていましたね。



地球に一番近い恒星”アルファ・ケンタウリで
4.3光年も離れているんですね。

七夕の星、あの彦星(アルタイル)が16光年、
織姫(ベガ)は26光年。

彦星がキラリ^^!と輝いた光が
この我々の目に届くのは
これまたなんと16年後ですからね。

そして天の川の中の めっちゃ小さい星々となると、
な、なんと 一万光年も~~~!


ほんと宇宙って、でっかい~~! 


そして気が遠くなるくらい^^


我々が住んでいる地球の年齢は50億歳~~!
そうなんです。
地球という星が生まれてから50億年たっているんですね^^  





話しが飛んでしまいまして失礼!

この宇宙旅行に、世界中で600名位の人が
既に申し込済みのようです。 


そして、参加希望者の年齢制限ナシ~~!
ただし18歳未満はダメ~~!ということです。


あっ!そう^^

じゃ、該当しますねぇ~~^^


お一人様の費用は約2,500万円!となります。
これには3日間の訓練費が含まれています。


高っけぇ~~、高っけぇ~~!
望みゼロ~~!
出世払いってのはないのかな~~


しっかり訓練付きですね^^
そうですよね^^いきなりの宇宙空間は無理ですよね。
それなりの訓練をしなくてはね^^
でも3日間で大丈夫なのかね~~


このフライトスケジュールは米国ニューメキシコ州の
宇宙旅行専用港を出発し、高度110kmの宇宙空間へ到達し
約4分間の無重力体験しながら、窓の外に広がる
真っ青な地球の姿を見て楽しむ!
といったプログラムのようです。 


 

宇宙旅行のアニメーション動画です。
ぜひ、参加されてはどうでしょうか^^ 
 

        
            






mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm




宇宙旅行の話から一変して、甘~~い、美味しいお話しです。
大晦日に作った栗きんとんの余りから
こんなものを作りました^^

和菓子^^抹茶とさつま芋の茶巾絞りです。
 
IMG_0404.jpg 


甘さ控えめ!上品な和菓子の出来上がりです~~♪
私にそっくり!美味しい抹茶とさつま芋の
茶巾しぼりとなりました^^

 



 

チャリ~~ン^^♪と初詣
IMG_0426.jpg 
〈今日の絵〉蛸唐草花瓶に千両








正月 

おせち


IMGP1552.jpg 

今年のおせちです。
私も少しお手伝いしました。
昨年、栗きんとんを作ったのが、好評だったので
またまた褒められたもんで、調子に乗って
今年も作りました。いや、作らされました^^

手前のお盆にのったヤツは
私が器を選び盛り付けました。 

 
どうじゃぁ~、美味しそうでしょ~~~


って、美味しいかったでした^^





IMGP1553.jpg 

これ、これ、これ!

真ん中の器に盛った栗きんとん!
これが私が作ったヤツです。

これ、さつま芋を茹でて、裏ごしするのがめっちゃ大変!
けっこうリキ要ります。
もう、終い頃になると、腕が痛くて、痛くて。


なんとかやり遂げましたが。


この栗きんとん、買うとけっこうなお値段!
私の作った量だと、おそらく数千円はするのでは^^


なに~~っ! 量は多いが味はどうなんだって~~?

そりゃ、もちろんパーフェクト!

やっちゃいました!星☆☆☆~~~~!

これまたやっちゃいました。自我自賛。





IMGP1489.jpg 

お正月だもん、やっぱお花が欲しいですね^^

毎年、家内が活けています。草月流です。
これひとつ飾るだけで、もう正月気分満開ですね。






初詣

IMGP1506.jpg 

午後、神社に初詣にいってきました。
この長い参道を歩いていくと神社があります。
このあたりはまだ人も少ないのですが
その先となると、すっげぇ~~人・人・人です。





IMGP1514.jpg 

この人混みです。


さい銭を箱にチャリ~~ン!♪


この音でもう、いくら入れたか分かってしまいますね(笑)

そう、その通り!
札は入れませんでした^^







IMGP1523.jpg 

おみくじを買ってみました。
私はいつもは買いません。
なんだろう?どういった心境になったのだろう?
去年から買っています。







IMGP1520.jpg 

期待と不安の手でおみくじを開けました。


”小吉”で~~す!


たしか去年は大吉でした。
だのに新年早々、帯状疱疹にかかってしまい
とんだ目にあいました。

やっぱ、あのおさい銭がまずかったのかなぁ~~
去年もチャリ~~ン!だったからね^^
 

いえ、いえ、神様はお金に対して
私みたいに、そんなに貪欲ではないはずです。





IMGP1513.jpg 






IMGP1512.jpg 

参道の両側には、こうした屋台がひしめいています。
食べ物の屋台がほとんどですね。
でもその中に、昔懐かしい射的なんてのもありました。





IMGP1537.jpg 

参拝を終え、帰る頃には、陽もすっかり落ちて
ほら、こんなステキな夕闇となりました。


今年はどんな年になるのかな~~~







IMGP1539.jpg 

2014年、初日の出ならぬ初夕焼けです。

そうういえば、初ク〇はまだだったなぁ~~~

ことしも良いウンに恵まれますように・・・・・・^^







新年のごあいさつで~~す^^♪
IMGP1467.jpg

私の今年の年賀状です。椿の花はかれこれ20年位は
年賀状に描いています。これってウマ・シカの一つ覚え~~ですね^^

 


こま10
 


新年あけましておめでとうございます


2014年新しい年となりました。
今年の抱負は?
と言いますと、実はまだ具体的に考えていません。
とりあえず、健康で美味しいもの食べて、飲んで
笑って楽しくいきたいですね^^


”笑う門には福来たる”ですね。


教養・気品払いのけ笑いに徹します!
って元々、そんなの具わっていなかったでしたね^^失礼!


ひとつだけ願いと言うか、やらねばならぬと言った方がいいかも
ちょっと筝曲の方に
リキ入れようかなぁ~~^^なんて思っています。


今年も楽しくなるようなブログ更新していきたいですね^^
よっしゃ~~!今年もやらかしま~~す^^


では今年も一年、よろしくお願いいたします。

 
ごくしげ



春の海/宮城道雄