FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



恵方巻きをガブリッ~~!

 
IMG_0490.jpg 
〈今日の絵〉水の都ヴェネツィア









冬イメージ20 

節分の日



2月3日、今日は節分の日です。
という訳で、恵方巻きを作ってみました^^ 初めての挑戦です。
作り方 

2パターン作ってみました。
その一つは上にアップした海鮮恵方巻きです。
巻きすに海苔を敷き、その上に酢飯をのせ、さらに大葉を敷き
まぐろ、海老、カニかま、きゅうり、玉子焼き、かいわれをのせ
巻いては~~い!出来上がり~~♪

でもしっかり真ん中に具がいきません。
ちょとひねくれて横にずれたりで
なかなか真ん中に入れて巻くっていうのは難しいですね^^


も一つは洋風恵方巻きです。
具はヒレカツにアボガド、きゅうり、玉子焼き、茹で赤ピーマン
グリーンサラダ菜です。

太巻き 

今年の恵方は東北東!
やりました!東北東に向かい、目を閉じて願い事を浮かべて

「ガブリッ!」

なかなか美味しかったでした。
米は最高!
新潟の実家から送ってきたコシヒカリですからね^^


で、まぐろとヒレカツもめっちゃ旨かったでした。
って、これって買ってきたものです^^~~アハハハハァ!



節分に恵方巻きを食べるって、いつからこのような
風習があったのだろうか。

私の地域ではごく最近、節分に恵方巻き!
って騒がれるようになった感じですが。
私がこの風習を知ったのが、確か十数年前!
それまで周りでもやっていなかったような^^

この風習は何か大阪のほうが発祥地のようです。
今では関東にも浸透し、スーパーなどでは
いろんな種類の恵方巻きを売っています。

パン屋でもパンにくるまった恵方巻きがあったり。


ある、ある、ある~~!


中華総菜を売っている店にも恵方巻きがありました。
中身は中華料理が詰まったヤツでした。




そして節分の付きもの、豆です^^
今年はこんな豆を買ってみました。
IMGP1893.jpg 


IMGP1891.jpg 
これは善光寺御祈願済みの紅白福豆です。
めっちゃかわいい赤と白の豆です。
砂糖をまぶしてあるので甘くて美味しい豆です^^





IMGP1897.jpg 

そしてこれは金沢萬久の豆です。
これも芳ばしくってめっちゃ美味しいです^^






今日は卵焼きでしたが
茹で卵について勘違いしていたことがあります^^

茹で卵の殻むきなんですが、新鮮な卵だと
殻を上手にむくことができるのだ。
と思ってきました。

それがある本を読んで、それは間違いであったことを
知らされました。


えぇ~~ッ!な、何~~~!ガガガガァ~~~~~ン!


殻を上手くむけない方が新鮮なのだと。


生みたての卵の白身には鶏の体内でできた二酸化炭素が
多く含まれていて、それを茹で卵にして温めると
その二酸化炭素がふくらみ、白身を殻に押し付けるため
なかなか上手くむけなくなるそうなんだって。

産んでから5日以上経つとその二酸化炭素の量が
少なくなってくるそうです。
ですから1週間~2週間くらいたったものが
茹で卵にするにはいいらしいです。

このこと最近知ったばかりなので
まだ試していませんが、今度やってみたいと思います。
 
しかし、今までけっこうきれいにスッポリ殻むけていたことが
多かったような~~
時々、なかなか上手くむけず、穴があきアバタができ
まるでニキビが去った後の肌状態なんてのもあったけど。

ってことは、我が家の卵はかなり古くなったのが多かったのかなぁ~
賞味期限スレスレの!(笑)




スポンサーサイト