つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



よっ! よよよぉ、んむむむ、う~~ん^^

IMG_0573.jpg 

〈今日の絵〉水の都ヴェネチア









やっと実現!
いきなりなんぞやぁ~~!

実は3度目にしてやっと、レストランの予約ができたんです^^
その名は”創作フレンチレストラン、シェトモ”
ありゃりゃぁ!
ずいぶんかっこいい名前でござるなぁ~~^^

このレストランは山形県鶴岡市の旧家の文庫蔵で
明治13年に建築されたものを、解体されその
柱、梁、棟木を移築再生して建てられたものです。

そしてこのレストランの近くは桜の名所である。



最初に予約を入れたのが、去年の私の誕生日祝いをと。
2度目はクリスマスに。
だが全て空席ナシで、予約できず!


「誠にすみません。すでにいっぱいですので。」


す、すんません。だと~~



そして今回は桜の花見を兼ねてランチをと。
消費税アップ前に行かねば!
鼻息も荒く、最後の駆け込みをかけての願い・・・・・・。



それもダメ~~~!



つーか、今度は肝心の桜が咲かないではないか。
去年の今頃は確か桜は満開!
この桜名所に、花見にきていました。


つーことで、桜もまだ蕾だというのに
しぶしぶ電話すると


「はい、2名様ですね。大丈夫でございます。」

なんか、やけに明るい楽しい声じゃねぇ~~かよ。


つーことで、ランチしに行くことになりました。
このレストラン!美味しいという評判なので
めっちゃ楽しみ~~^^

よっしゃ~~! こうなったらガチで食うぞぉ~~!




IMGP3299.jpg 


案の定、桜はほとんど蕾状態!
ほんのちょっとだけ咲きだしたのを、パチリッ~~♪





IMG_1343.jpg









IMG_1325.jpg ”


これが目指した場所です。”楽の蔵”です。
1階がレストラン、2階がギャラリーとなっています。





IMGP3403.jpg 







IMGP3314.jpg 

テーブルは6卓。
今日のランチのお客は全部で13名。

4人掛けのテーブルも原則、相席はしないとのことでした。
ですのでこのような客数で全てのテーブルは
埋まってしまうようです。

これじゃ、あんまり儲けねぇ~~なぁ~~^^

なんてこと、直ぐに思ってしまうイヤなヤツです^^






IMG_1253.jpg 







IMGP3326.jpg 

部屋の中は白壁に柱や梁がでて、こんな感じとなっております。





IMG_1309.jpg 







IMGP3333.jpg 

まずはワインで乾杯~~♪
何のための乾杯か全く分からんけど。
まぁ、とにかく乾杯である。






IMGP3338.jpg 

まずは前菜。
カリッと焼いたパンにアンチョビベースのペーストを塗り
その上に生ハムをのせたヤツと、シュリンプの唐揚げです。

まずカリッと焼いたヤツを


「よっ! よよよぉ 、んむむむ、う~~ん^^」





IMGP3343.jpg

そしてオードブル。
サラダである。
店員の説明聞いたが、良く覚えられず!
まったくおバカでこまったちゃんである。 
 







IMGP3348.jpg 

中をかき分けてみると、ひじきとホタテにサーモン、イカ、
まぐろのあぶり焼きに、 地場産の採れたて野菜である。
それに、にんじんで作ったソースがかかっています。



「よっ! よよよぉ、 んむむむ、う~~ん^^」





IMG_1284.jpg 


そしてこれは白いんげんのポタージュスープ。
とろ~~り、濃厚!めちゃクリーミー!


「よっ! よよよぉ、 んむむむ、う~~ん^^」





IMGP3362.jpg 


そしてメインディッシュは魚とお肉のチョイス!
となっております。
とりあえず私と家内で、魚とお肉を別々にチョイス。






IMGP3363.jpg 


魚料理は黒鯛の胡麻揚げと真鯛のポワレ。
それに地場野菜の蒸して焼いた感じのヤツが^^
器の底には甘海老のソースがあります。






IMGP3371.jpg 

肉料理は牛肉はらみのステーキと山形庄内産の
豚ヒレを焼いたヤツ。
これに特製のソースがかかってめっちゃ美味しそう^^
端にはにんにくとマスタードか何かで作ったものが
添えてありました。
これを肉などに塗って食べます。


すんません^^ 説明されたんですが何かって
なんだか忘れてしまいました^^


そして、これまた

「よっ! よよよぉ、 んむむむ、う~~ん^^」  





IMGP3350.jpg 

この黒パンは黒胡麻を使ってできた、胡麻つぶの入った、
いい香りのするパンです。






IMGP3381.jpg 


そして〆はデザート3種です。
ほうれん草の焼きカスタードプリンのような?
それに桜の花のぜりー。
これは中に桜の花が入って、今の季節を感じ味わえる
めっちゃステキなアイディアですね。
ちょっぴり、ひんやりした感触がとてもグー^^


そんでもって、あとひとつは、
えぇ~~っと、えぇ~~っとなんだっけ?


アイスなんですが、ただのアイスでは、なアイス!


ダジャレてる場合じゃないかぁ~~^^


なんか、なんちゅう~か、きな粉のような食感もするし
どう説明して良いのだろう^^ このアイス。


しっかり名前、説明聞いて、覚えておけばよかったなぁ~~


まぁ、一度召し上がってみてください^^







IMG_1307.jpg 

最後にコーヒーです。
これで創作フレンチはお終いです^^

満腹、満腹!大満足!

お味もさすが創作料理!


「よっ! よよよぉ、 んむむむ、う~~ん^^」






IMGP3392.jpg  

食後、2階にあるギャラリーに寄って見ました。 
   






 

IMGP3430.jpg 

桜並木に桜はまだでしたが、椿が咲いていました。

いいですね^^先ほどまで降っていた雨の滴に濡れたた椿!






IMGP3433.jpg


めっちゃ美味しいです^^
美味しいレストランは数ありますが
その中でも私的には久々のヒットって感じです。
ぜひ行って食べてみてはいかがでしょうか。


”楽の蔵”のホームページです。

http://www.rakunokura.com/


スポンサーサイト

港情緒たっぷり!老舗レストラン~
IMG_0360.jpg 
〈今日の絵〉港近くのレストラン







春の彼岸。
横浜へ墓参りに行きました。
風は強く、かなり寒い!
塔婆を立て墓参りが済み、その足で本牧三溪園へ行きました。
ここは家内が行ってみたい!
と言っていましたのが、やっと実現です。
私は子供の頃からよく行っていましたので。

そう、そう、小学校一年生の遠足で^^
ここ三溪園に来たのが初めてかなぁ~~?
家からも近いのでその後時々、訪れていました。

そして最後に訪れたのが、ウン十年前。


IMG_1215.jpg 

三溪園入口です。
三溪園は明治時代末から大正時代にかけて
製糸・生糸貿易で財をなした横浜の実業家が 
造ったという日本庭園です。
 
現在は国指定名勝となっています。
園内には京都や鎌倉などから集められた
17棟の歴史的建造物があります。


周りは静かな住宅街。
そこに広さ約175,000㎡(53,000坪)もある
日本庭園。これが三溪園です。





IMGP3053.jpg 

大池から望む三重塔風景です。
池にはカモがたくさん!
桜の枝も少しピンクかかっています。
もうすぐ開花するんでしょうね^^

ここは桜の花見でも有名な場所です。 







 
IMG_1163.jpg 









IMGP3152.jpg 

白梅が咲いていました。




IMGP3175.jpg 

そしてこちらは紅梅です。
やわらかな春の陽にうつろぐ薄桃色の花びらがきれいです^^




IMGP3092.jpg 






IMG_1162.jpg 






IMGP3087.jpg 






IMGP3113.jpg 






IMGP3107.jpg 

散って地に落ちた椿の花を。
何処の誰だか知りませんが、
これまたずいぶん洒落たことしてくれますね^^
これは~~!とばかり!パチリッ~♪





三重塔たて 

三重塔の高台まで歩きます。
けっこう足腰にきますね^^
やっぱ生活習慣をちょっと考えないと、いかんですね^^

この三重塔は室町時代の建築で 、大正初期に
京都の燈明寺から移築されたものだそうです。




IMGP3190.jpg 

三重塔からさらにちょっとだけ上に登ると
展望台がありました。

横浜港が一望できます。
今はすっかり様変わりしちゃって、コンビナートやらで
工業地帯化していました。
 
昔はこれほど工業地帯化されていなかったなぁ~~
子供の頃眺めたあの景色はどこへいってしまったのか^^





mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm






IMGP3247.jpg 

三溪園を出て夕食です^^
遅い朝食を食べて家をでてきて、6時にもなるので腹ペコ!

よっしゃ~~食うぞ~~!


リキ入っています^^
よ~~し!夕食は港、山下公園近くにあるレストランだぁ!
ここは以前から店の前は何度も通ったりしています。
一度いこう!いこう!と思いながら実現できず!

”ホフブロウ”という老舗洋食レストランです。
1951年創業というから60年ちょっとも続いているんですね^^ 
ちょっとここ港あたりでは有名な店です。 

 






店
 
ステンドグラスの洒落た窓のドアを開けると
右手にはクラシックなバーカウンター
そして左手はテーブル席があります。
このテーブル席の奥に案内されました。

う~~ん、なかなか港街情緒あるステキな店です。
昔、横浜港に寄港する外国船の船客や船員などが
ここにきて飲食していたそうです。





IMGP3222.jpg 

当店ご自慢だという伝統ある品。「スパピザ」を注文!
ミートソーススパゲティに海老やベーコン、ピーマンなどの
入ったピッツァに、たっぷりのチーズをのせ
オーブンで焼き上げたヤツです。
これぞこの店イチオシのメニューです。

皿の縁にはカリカリに焼きこげたチーズが
これまためっちゃ美味しい!


う~~ん、クセになりそう!


これけっこうカロリー高いのでは~~

もう、そんなことど~でもいい~~!







IMGP3235.jpg 

茸入りデミグラスソースのかかったハンバーグです。
これまためっちゃ美味しい!
かなり濃厚なソースです。
スパピザもこのハンバーグもちょっと濃いめの
しっかりした味ですね。



私達の席のすぐ後ろの席に、どこかで見た顏が・・・・・



話し声ですぐピーンッときました。


そう、あの声とこの顏!
数年前までTV放映されていた「レディース4」だったかな~~
その番組に出演していたオバちゃん。
名前はまったく分からず!

そのアナウンサーの女性でした。

ここには古き良き時代の港町ヨコハマを過ごした
連中が今も集まってきている
といった客がけっこういました。
横のテーブルには大学時代の友達と
一緒に来ているようなオッサンら3人が。
このオッサンたちかなりお洒落な連中です。
きっと昔、このお店に彼女とよくきて
グイグイいわせたんでしょね^^

って勝手に妄想~~~!ウッシシ~~^^
















めっちゃ感動!”文楽”です^^
IMG_2211.jpg 
〈今日の絵〉朝顔








IMGP2639.jpg 

人形浄瑠璃文楽を観に行きました。
今日の演目は ”生写朝顔話”です。
その繋がりで〈今日の絵〉には季節外れで、
ちょっとマヌケのようですが
朝顔の絵をアップしてみましたのでよろしく~~^^





IMGP3049.jpg 

文楽は浄瑠璃、三味線、人形が一体となった舞台芸術です。
3つともみな好きですが、特に浄瑠璃と三味線に興味ありです^^

TVでは文楽を何度か見ましたが
実際こうして生の舞台は初めてです。
それだけでも、もうテンション上がってしまいます。

現役を引退される浄瑠璃の竹本住大夫氏が
生で聴けなかったのが、今となってはめっちゃ惜しいことをして
しまった感じです^^ まだ大丈夫かな~
また太棹三味線の鶴澤清治氏もいいですね^^
あのしっとりとした、つやのある音色、最高~~!
二人でやった”阿古屋”!
これも聴きたかったなぁ~~~

この生写朝顔話の物語は細かく分けると12段の構成となっています。
今回上演される段は明石船別れの段、 笑い薬の段、 宿屋の段  
大井川の段の4つの段です。

17世紀の儒学者 熊沢蕃山をモデルに、お家騒動とすれ違いの
恋とを絡めた、山田案山子の時代物です。
元は司馬芝叟の長話「蕣(あさがお)で、これをもとにした
読本「朝顔日記」を歌舞伎化されて人気を博し
天保3年(1832年)に大阪の稲荷神社にて初演されたそうです。

恋する人に会いたい、会いたいと思う切なる願いも
空しく、近づいては離れ、すれ違い、なかなか一緒に
なれない男女の物語です。


私が注目するのは「宿屋の段」!
ここで、”美雪”と恋人”阿曽次郎”は島田の宿で
偶然、再び出合うことになる。
しかし美雪はすでに失明しており、阿曽次郎が
そばにいることも知らず琴を弾きます。 



その琴を奏でる人形のシーンの
稽古場での動画があったので
ちょっと載せてみましたので見てくださいね^^




美雪の演奏はそう、二人が初めて出会った時に、阿曽次郎に
扇に書いてもらった歌”朝顔の歌”です。

床では豊澤龍翁氏が琴を演奏します。
その曲に合わせ人形が琴を奏でる演技をします。

その人形の動きは、ほんとみごとな演技です。
指の動きが琴の音にぴったり合って!

今回”生写朝顔話”を観たかったのは
このシーンを観てみたかったのが一番の理由です^^

それに笑い薬の段も実に良かったでした^^
大夫のあの素晴らしい声、それに合わせて
笑いこける人形がめっちゃおもしろい!
この段の大夫は豊竹咲大夫氏。
因みに三味線は鶴澤燕三氏でした。



最後の段、美雪はさっき宿屋で自分の弾く琴を
聴いていた人がめっちゃ恋しい会いたい人
阿曽次郎と知り、大雨の中を阿曽次郎の姿を
追いかける あの憐れな姿には、涙を誘われましたね^^

ってことは、みんな良かったのでは~~アハハハハァ~^^
男女の恋愛物語といっても、悲しく湿っぽい
ばかりではなく、笑いあり涙ありの物語となっています。


あぁ~、めっちゃ素晴らしかった!
あの浄瑠璃の語り、それに三味線の響き
また人形の動き、しぐさの全てが。
観終わって久しぶりに感じた充実感!
なんかやみつきになりそうな予感が^^

そうそう、今度、”阿古屋” をぜひ見なくては。







湯河原で法要~~
IMG_0570.jpg 
〈今日の絵〉イタリア、オルビエートの街








IMGP2794.jpg 

親戚の一回忌法要があり、伊豆の湯河原へ行ってきました。
どうせ湯河原まで行くなら、ちょっと足を伸ばし
熱海で一泊しよう。
とのことで、一日早く法要の前日に発ちました。

いい湯だなぁ~~(アッハハハ)、いい湯だなぁ
ここは伊豆、熱海の湯♪


な~~んて喜び、はしゃいではいられないのだ!
これから法要があるのだぁ!


厳粛に、厳粛に~~!





IMGP2776.jpg 

熱海に昼ごろ到着!
まず、重たい荷物を今夜泊まるホテルに預け
昼飯をとりに、バスで上多賀へと^^

以前、食べてめっちゃ美味しかった”蕎麦処 多賀”へ行きました。  
  




IMGP2772.jpg
 

ここ”蕎麦処 多賀”は広い庭もあり、店の建物は
150数年前に建てられた古民家を移築し使用しています。
石臼挽きして打つ蕎麦に本かつおからとれたつゆで
食べる蕎麦はもう最高~~♪

落ち着いた雰囲気のお店です。







IMGP2746.jpg 






IMGP2751.jpg 

只今おすすめだという、桜海老の天ぷらそばを注文!
サクサクっと揚がった天ぷら。
お蕎麦もコシがあり、そして汁もグ~~♪

ツル、ツル!サク、サクッ!


う~~ん、うっめぇ~~!


この調子だともう一人前いけそうだったが
心を鬼にして断念!
それでなくっても、最近ストップがきかないくらい
だらしない食欲なもんで~~







IMGP2808.jpg 

腹ごしらえはしたし、いよいよ熱海観光です^^
最近、法要のためココ熱海には何回かきて
その都度、観光して歩き回ったので
今回はまだ行っていないところ。
ということで ”ハーブ&ローズガーデン”へ行くことに決定!

夕方5時までにホテルに戻ればいいので
その時間頃に姉夫婦と合流します。
それまでは、フリータイムです^^ 
 






IMGP2796.jpg
 

園内にある日本庭園です。
ご覧の通り海は見えるし、なかなかの絶景です。
桜や梅の花が咲いています。

丘陵地を背景に12のガーデンがあります。
イングリッシュガーデン、ハーブガーデン、
プロポーズガーデンなど。





IMGP2822.jpg 

この花は”むらさきアカシア”です。
初めてみました。

ローズガーデンにはバラは咲いておらず。
5月中頃からだと咲いているそうです。
はい!それを承知でココにきています。






IMGP2831.jpg 






IMG_1061.jpg 

いろいろ歩き回り、園内にあるカフェでお茶を^^
と言っても、お茶だけで済むわけがないのが私達夫婦!
そして甘いヤツ、これも頂き~~~!





IMG_1070.jpg 

ストロベリーレアチーズケーキとコ―ヒーです。
窓からの海を眺めながらのお茶です。
至福の時を過ごさせていただきました。

感謝、感謝です^^






IMGP2874.jpg 

プレートにはかわいいバラの花のアート^^
甘くて、これまた 美味しいですね^^






IMGP2870.jpg





mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm





IMGP2909.jpg 

そして翌日、湯河原まで行き、福泉寺にて法要に参列。
ここは去年の49日法要、そして新盆と
この寺にきています。
以前にもこの寺アップしたので、
今日はサッといきますね^^






IMGP2934.jpg 

法要が終わり、お斉へと。
寺の近くにある”魚繁”で食べました。
一回忌となると、ごく内輪の方だけの集まりです。

ここ”魚繁”は1階で魚屋を経営。
そして2階でお食事が食べられます。

海の近くの魚屋ということで
獲れたて新鮮な海の幸が食べられます。




まずはビール!
そしてホタテの網焼きです。


これはホント!

肉厚で甘味があり、めっちゃ美味しいでした^^

こうなると次に出てくるヤツが楽しみです^^





IMGP2936.jpg 

あん肝です^^
呑み助にはピッタシ~~!

って、私は呑み助ではないので、これは家内にあげました^^

ってことは、家内は〇〇助ってことに~~?!




IMGP2937.jpg 

次から次へとでてくる料理にそして談話。
ついつい話し込んでいると、お膳には次ぎの料理が
運ばれていて、慌てて食べたり^^
忙しいです。


その次から次へと出てくる料理を
アップしたので、指をくわえて見てくださいね^^





IMGP2940.jpg 






IMGP2939.jpg 






IMGP2948.jpg






IMGP2951.jpg  






IMGP2954.jpg 

〆のデザートを頂きこれで全て終了!

さすが海の近くということだけあって
めっちゃ新鮮な美味しい海の幸が食べられました。


と言うことで、今回も法要か、温泉旅行か
何がメインなのか、まったく分からなくなってしまった
湯河原、熱海行きでした^^









ホワイトデーには、これを贈ろう~~♪
IMGP3013.jpg 
〈今日の絵〉アジアンタム








パンジー10
 
我が家のベランダに咲いている花は
このパンジーのみです。
あとは、みな花咲かず~~です。
しけたベランダです^^

ちょっと寂しいこの季節!
早く春がきて、彩り鮮やかなベランダにしたいです。




White day 

IMGP2992.jpg  

 
今日はホワイトデーです。
今年は義理チョコなしで、買ったチョコは家内に贈る
ひとつのみです。

これまた楽ちん、楽ちん^^

さて、さて何をあげるか。


う~~ん、やっぱチョコレートですね。
これだと贈った私もご馳走になれるし~~
装飾品だとそうはいきませんからね^^


チョコはチョコでもどんなのにしようかな?

あぁ~~、めんどくせぇ~~!
あれこれ考えもせず、GODIVAに決定!


店に行くと、けっこうの数の男性が
あれこれと物色していました。
最近このGODIVAもポピュラーになり
知らない人はいないくらい。


GODIVAはまぁ、良しとして
さてさて、何にしようかなぁ~~
GODIVAといってもピンからキリまであるからなぁ。
愛情と金額は~~~?

う~~ん、関係ねぇ~~な。


財布と相談しなくては^^





IMGP2980.jpg 

で、相談した結論がこれ!
結局、今年はこれに決めました。
って、たしか去年と同じ~~!
パッケージのイラストが変わっただけかも。
この期間限定品です。
 


ついでにKrispyでドーナッツを買い帰宅!

家内がコーヒーを入れてくれたので
昼食後にこのドーナッツを食べました。


やっぱ、うめぇ~~!

ここのドーナッツ大好きです^^
そんなわけでありまして、もう腹は超満腹!
ヤバい一歩手前かも^^





IMGP3009.jpg


12年間も奴隷生活なんて~~!
IMG_5949.jpg 
〈今日の絵〉カーネーション 








映画10  

映画を見に行ってきました。
今、話題の「それでも夜は明ける」です。
先日アカデミー賞の作品賞を受賞したヤツです。

スティーブ・マックイーン監督のこの映画は
実話をもとに制作された映画です。
”スティーブ・マックイーン”なんて聞くと
あの映画「大脱走」を思い出しちゃいますね。
あの時のバイクで逃走する彼の姿
めっちゃカッコ良かったでしたね^^

う~~ん、懐かしい!

話しがそれてしまって失礼^^

今日紹介する映画は南北戦争の前のまだ奴隷制度が
あった時代の アメリカの実話です。



海外からの奴隷輸入が禁止されていたので
アメリカ北部にいる自由な身分の黒人たちを
拉致し南部で奴隷に売ることが行われていたのです。

主人公のバイオリニストのソロモンは自由証明書で
認められた自由黒人。

だが、ある日拉致され南部へと、奴隷として売られてしまいます。
農場での過酷な労働。
全てを束縛され、粗末な食べ物を与えられ
来る日も来る日も、働かされるのみ。

めっちゃ辛い、過酷な生活が続く中でも
ソロモンは決して生きる希望を捨てない!・・・・・・・そして
 


やっべぇ~~!



ちょっとストリーを話し過ぎたようで^^

これだけ知ったら、もう映画みなくても~~~
な~~んて思っている人。

予告編貼っておきますので。
きっと見たくなると思いますよ^^
そうなっても、私はいっさい知りませんから~~


私、決っしてこの映画の宣伝してるわけではありませんよ^^
ちゃんとしたプロデュサーがいますので
あの俳優のブラッド・ピットがやっています。
そしてこの映画にも出演しています。
彼、このスティーブ・マックイーン監督作品を
えらくお気に入りのようです。








mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm






IMGP2712.jpg 

そして過酷な労働を強いられている我が家も
それでも夜が明けまして、今日の朝食です。
休日の朝の遅めの朝食となりました。
ブランチと言ったほうが良いかも^^
そら豆のパンプディングです。


そら豆のパンプディング

IMGP2715.jpg  
 
そら豆はさやから出し、甘皮をむき、ロースハム、
バゲットは一口大に切って、深めの器に入れます。
生ハムだと塩気がきいていいんだけど
なかったのでロースハムにしました。


ボールに卵、牛乳、塩を入れ、泡たてないよう混ぜてこします。
そしてこれを注ぎ入れます。
浅鍋にその器を入れ、2cmほどの高さまで水を張り、
ふたをして中火にかけます。
沸騰したら弱火で更に15分ほど火を入れ
卵液が固まったら、は~い!でき上がり~~♪

量は少なかったが、けっこう食べたって感じがありました。






IMGP2627.jpg 

「二人静」 これTさんからいただきました。

Tさん曰く、食べ終わったら、調子笛
入れるのに使うといい。ということでした。
たしかにいいかも~~^^
入れて見たらサイズがピッタし!


この「二人静」。かなり前にも友人が名取りとなり、
名披露めにいただきました。

その演奏会には私も出て演奏しました。
この「二人静」にはそんな琴の思い出があります。



ステキなネーミングと和風のパッケージ!
 
和三盆糖を使った日本菓子が入っています。
紅白の二つに割れた小さい玉が
口の中で溶けると、甘いさわやかな味が美味しいです。


この「二人静」ちょっと、いやだいぶ我が家には似合わない!


我が家は「二人騒」って感じかなぁ~~


IMGP2630.jpg 

この菓子、ほんと小さいんです。
1.5cmくらいの小さな玉です^^ 
お気に入りの小皿にのせてみました。 





IMGP2728.jpg 

これが調子笛です。琴の調弦に使います。
これを口にくわえ、吹いて音をとります。
この調子笛は完全13音クロマチックですから
琴とは限らず、ギターやヴァイオリンなど全ての
楽器の調弦に使うことができます。 








    



 



沖縄へ行こう!~パート2
IMGP2675.jpg 
〈今日の絵〉 浮き花








沖縄パート2

由布島 

IMG_0746.jpg  

水牛車に乗り西表島から由布島へと渡ります。
この島はほんと小さい島です。
西表島から400m離れた周囲約2kmほどしかない
亜熱帯の島です。


水牛車に揺られゆったり、のんびり。
私達が乗った水牛は”しん太郎”くん。
ガイドがときどき「しん太郎!」と声をあげます。

その度に、一緒に乗り合わせた老夫婦が笑っています。
なんと娘婿の名前が”しん太郎”というそうです。


途中、ガイドのオッサンが三線を奏で、島唄を唄ってくれます。
これがまた島情緒たっぷり!

今回の沖縄行きの一番の目的がこれ!
水牛車に乗り、島を渡る!ことでした。


う~~ん^^もう、な~~んも言えねぇ~~! 






IMGP2462.jpg  

帰りも水牛車に乗って西表島へと戻ります。
上の写真の水牛車、誰も客が乗っていません。
只今修行中!
今日初めての修行だそうです。
この水牛ちゃん、上手く客を乗せ運べるかな?





IMG_0817.jpg 








IMGP2449.jpg 

由布島にある「ブーゲンビリアガーデン」へ。
赤、白、ピンクと色とりどりに咲いています。







IMGP2400.jpg 

蝶々園に入ると、そこには沢山のオオゴマダラが飛びかっています。






IMGP2438.jpg 





IMG_0934.jpg 

石垣やいま村です。

ここは古民家を移築したテーマ―パークとなっています。
明治、大正時代の赤瓦古民家があります。
門の前で、こちらを睨みつけているシーサー。

う~~ん、誰かに似てるなぁ~~^^(笑)





IMG_0927.jpg 
 
やいま村の中にあるリス猿園!
めっちゃ小さい猿です。手のひらにのるくらいのサイズです。
人なつっこいです。





三線10 

紅型染の着物です。
鮮やかな色彩が南国モードいっぱいです。

そして立て掛けてあるのが三線。
いつか弾いてみたいですね。



 





ランチ20  

ランチです。
小鉢に盛ってある肉を食べたら「コリ、コリ」っと。
豚肉なんですが、このコリコリした食感は~~?

豚の耳かも~~?

店の人に聞いたら、やっぱ豚の耳でした。

それ聞いてから、もう食べれません。
ゲテ物にけっこう弱いんです。ついでに頭も~~


それに八重山そばです。
丸麺に豚骨ベースのかつおだしのきいた
あっさり味のスープ。
島ならではの香辛料を入れ、自分にあった
味を作り食べます。
 
沖縄のそばって豚肉が入ったりで
何か脂っこいのでは?
な~~んて、思いが一挙にそして見事になくなりました。







石垣島

IMGP2489.jpg 

宿泊したコテージの目の前の海岸です。
写真中央に小さく写っている老夫婦。
今回知り合ったのですが、すごく優しい穏やかな方たちで
品のあるとても仲の良い夫婦です。
二人で銭っ子拾い!?
いや、貝拾いをしていました。


「目指せ上品な老夫婦~~!」


いや、やっぱ無理でしょうね^^
私達だったらきっと銭っ子拾いしてるでしょうね^^








IMG_0846.jpg  







 
IMGP2362.jpg 

アザミです。
ここに咲くアザミは茎がめっちゃ太いです。
なんかやけに逞しいアザミです。





IMGP2427.jpg 

コテージの庭に咲くハイビスカス。
あちこちでハイビスカスやブーゲンビリアの花が咲いています。
やっぱ南の島ですね^^






川平湾

IMGP2583.jpg 

 ”ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン”で三ツ星を獲得したという
絶景、川平湾です。
めっちゃ美しい海!時間によって変わる海の色は見物です^^
ブルーやエメラルドグリーンの澄んだ海は、もう最高~~!
この海を見ただけでも、沖縄に来たかいアリ!です。 




 
IMG_0905.jpg 






IMGP2588.jpg 






IMGP2551.jpg 

グラスボートに乗り船の中から海底を見ると
こんな感じにサンゴ礁や熱帯魚が泳いでいるのが見えます。
撮影がガラス越しなので、よく撮れていないのが残念!   






 
夕食30 

夕食です。
島野菜とお肉のしゃぶしゃぶです。
採れたての島野菜はめっちゃ美味しい~~! 




IMGP2482.jpg 

紅泡盛です。紅芋から作ったヤツです。
かなりアルコール度が高いので
水割りで飲みました。

沖縄に来たなら、これまたこの泡盛もいただかなきゃ~~
味の方は~~~、う~~ん、なんか昔よく飲んだ
ウイスキーの水割りって感じでした。  

 


mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm





IMGP2658.jpg 

土産にこのナスの形をした器を購入しました。
この器は石垣焼きといって、透明のガラスに鉱石から
発色した海の色と油滴天目を融合した器です。

いろいろとありましたが、これに決めました!
形がおもしろいので。
そしてこの色彩!たまらんです^^
マリンブルーにコバルトブルーそしてエメラルドグリーン。
沖縄のあのきれいな海がここにはあります。

この窯元には両陛下も訪れられ、
その時、美智子皇后さまも、この石垣焼きをお気に入り
購入されたとか。





IMGP2672.jpg 

これも土産です。
沖縄といえばこれですね^^
ちんすこうに黒糖。それに塩もずくと石垣の塩を購入!
これみな、石垣島や西表島産です。






※これで沖縄旅行のお話は終わります。
 撮った写真は沢山なんですが、その中から選び
 アップしましたが。それでもいっぱいとなってしまいました。
 2回にわたるこの記事、見て頂きありがとうございました。



















沖縄へ行こう!
IMGP2625.jpg 
〈今日の絵〉パンジー







沖縄
 
IMGP2215.jpg 

羽田空港JAL917便にて那覇空港へ。
そして乗り換え石垣空港へと到着。
羽田から那覇まで2時間55分。
そして乗り換え石垣空港到着まで
何と5時間30分位かかりました。

こんなに時間がかかるとは~~~
海外旅行へでも行けますね^^






石垣島

IMGP2513.jpg 

今夜の宿泊場所です。
赤色の瓦屋根が南の島、沖縄モード全開です^^





IMG_0633.jpg 

ここコテージには、ハイビスカスやブーゲンビリアが咲き誇り
南国情緒ある、ゆったりとした雰囲気のコテージです。





IMGP2252.jpg






とっくりヤシ10 






ヤシの実10 






竹富島

IMGP2368.jpg 

竹富島のコンドイビーチです。
ここは星砂の浜!砂浜で暫し星の砂探しです。



IMG_0963.jpg  

これが砂浜で拾った星の砂です。





IMG_0664.jpg 

赤瓦の屋根が美しい村です。
時間もゆっくり流れてる感じがしますね^^
白砂の続く道をのんびり歩く水牛車に揺られ
村落を散策です。

あぁ~~、こんな時間って最近味わっていませんね。
沖縄に来てよかったなぁ~~とめっちゃ感じます^^
以前から行こう、行こう!
と思いながら、なかなか実現できなかった沖縄旅行。







水牛10 

村を水牛車に揺られ、観光。
私達の水牛車は”しま”というオス牛でした。
年齢は7歳!人間だと21歳くらいだそうです。

上の写真は後車のメス牛です。
この水牛、めっちゃ美人です。
沢山いる中でもその美しさはきわだっていました。

イケメンには程遠い”しま”はめっちゃマイペース!
進め~~!といっても気分次第!
なかなか動こうとしなかったりで。





IMGP2455.jpg 






IMGP2434.jpg 






IMG_0669.jpg 

は~い!美人ちゃんです。
角につけた赤いハイビスカスの花がお似合いです^^
ハイ・ブス・カスなんて誰も言いませんね^^

この美人ちゃん、目つきがめっちゃ色っぽいんです。
 
おい、おい、そんな目つきで見ないでなぁ~~

誘惑されそう!ちょっとヤバいです^^








IMGP2431.jpg 






シーサー10 

沖縄と言えばシーサー!
家の屋根にはこのシーサーが飾ってあります。

家内が家にも欲しい!魔除けに。

って言うが、我が家には必要ナシ~~!
すでに魔除けが一人いるので^^






西表島

IMG_0680.jpg 

竹富島から船に乗り次は西表島の
仲間川ジャングルクルーズです。
亜熱帯の自然を体験。

ここ西表島は亜熱帯の森が島の9割を占めています。
イリオモテヤマネコがいることで知られている島ですね。






IMG_0702.jpg 

マングローブの生い茂る川を船で渡ります。






IMG_0695.jpg






mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm 





夕食1日目30  

夕食です。
グルクンの唐揚げです。
初めて食べます。
沖縄県魚だそうで、淡泊な白身魚です。
カラッと揚がって、なかなかイケますね^^ 

それに八重山牛の鉄板焼き。
柔らかくてめっちゃ美味しいです^^


そして沖縄のビール「オリオンビール」 で乾杯です^^





※沖縄旅行のお話し。パート2もありますのでよろしく^^