つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



気になるビール2種


IMG_0730.jpg  
〈今日の絵〉紫陽花


だいぶ季節外れの花となりました。
紫陽花が咲く季節に描こうと思いつつ
チャンスを逃し、こんな時期となってしまいました。
そして描こうと抱いていたイメージとは
ちょっとかけ離れたものになってしまったよう^^




IMGP5668.jpg 

先日、目を覚まし窓を見たら、めっちゃきれいな朝焼けが^!
急いでカメラを持ちだしパチリ~~♪





最近よく見かけるビールです。
どんな味なのかと思い、ちょっくら買ってみました^^
なもんで、今夜はいつもとちょっと趣向の違った
この2種のビールで夕食です。

IMGP5936.jpg 

ひとつはレモンビールです^^
これは発泡酒でアルコール度数は5度。
ビールにレモンの果汁を加えた発泡酒の生です。
ビールのあの苦味を抑えて、とってもフルーティーな味です。
女性にはピッタシのビールですね^^
何だかレモンチューハイを飲んでいるような^^






IMGP5939.jpg 

そしてもうひとつは、ベルギーホワイト(白濁)です^^


ありゃりゃぁ~~!
写真逆さまに写っちゃってるぞぉ~~~!


いえ、これでいいんです^^
よ~く見てもらうと分かるんですが
開け口がちゃんと上になっているでしょ~~^^


下に沈殿しがちな白濁りを均一にして
飲んでいただくための工夫だそうです。

ベルギーの白ビールでありながら
ドイツの白ビールの特徴を併せもっている。
「白濁」って和の名だけど
このビール、ベルギーで造られています。
アルコール度数は4度!

ちょっと米の味のする変わったビールです。





IMG_2836.jpg 

そして今夜の料理はこれです^^
銀鮭の中華風南蛮漬けです。
もともと、酢味の料理って好きなので
この南蛮漬けは最高!


う~~ん、もう何も言えねぇ~~!





IMG_2803.jpg 

もう一品はゴーヤとトマトのたまご炒めです。
この季節は我が家ももれなく、ゴーヤを使った
料理が多いですね。


最近、私も大人になりました^^(笑)
このゴーヤの苦さにも慣れてきました。
以前はこのゴーヤの苦さがどうしてもダメだった
おこちゃまオヤジだったんです。


ん~~ん、何かこのところ我がブログも
食べ物ブログになってきちゃったみたいだぞぉ~~~!




[続きを読む]
スポンサーサイト

は~~い!出来上がり~~♪
こ鬼ゆりたて 
〈今日の絵〉小鬼ゆり








IMGP5718.jpg 

ヨーグルトのお酒です。
プレーンと柚子味です。

これはリキュールでアルコール度数は5度以上
6度未満です。高知の酒造会社のものです。
初めて飲みます。

早速、冷蔵庫に入れ冷やしておきました。

今夜の夕食の食前酒に飲むためです。
どんな味なのかめっちゃ楽しみ!



今夜の食事は何か?と聞いたら
もう献立が決まっているとのこと。
時間が空いたのでじゃ、一緒に作ろう
と、いうことになりキッチンへ^^



今夜は餃子と煮物に茹でなすに大根と
シーチキンのサラダでした。
なんだかしっちゃかめっちゃか~~~
中華あり和食ありの献立です。

しかし、この取り合わせがけっこういいんですよね^^


IMG_3028.jpg 

カップに注ぐとまるで飲むヨーグルトのよう!

まずこの珍しいヨーグルトのリキュールで乾杯です。
今夜は柚子をセレクト!

う~~ん、柚子の香りがしフルーティーで甘い!
酒をあまり飲めない人でもいけそう!
女性にはいいかも^^

私たちには、ちょっと甘すぎ!
辛口好きの家内にとっては、更に甘過ぎたよう。


そして本番のお酒です^^

それが今夜はナシ~~~!

なぬ~~~!ねぇ~~~って!

そうなんです。ここのところちょっと飲み過ぎなので。
減量も初めているのに、これはまずい!
ということで今日のビールはナシなんです。
ご飯もお茶碗にほんの一口です。



IMG_2931.jpg 

皮をむいた茄子を電子レンジでチンし、
冷蔵庫で冷やしておきます。
切った茄子にごま油、生姜のせん切り、すりごまを加え
水、砂糖、醤油、レモン汁を混ぜたソースをたっぷり注ぎ
万能ねぎと鰹節をふりかけ、は~~い!出来上がり~~♪




IMGP5829.jpg 

餃子です。
ちょっと焦がしてしまいましたが、味はめっちゃ美味しいです^^
外はパッリ! 中はしっとり!
我が家の餃子にはオイスターソースが
入っているのがみそです^^

う~~ん、うっめぇ~~~!



IMGP5832.jpg 

そして煮物!
大根と人参にごぼう。そして鶏の手羽元を煮込みました。

米を研いたとぎ汁でまず、だいこんを煮ます。
別に煮た人参とごぼうの中にとぎ汁で煮た
大根とそして手羽元を入れ、全部一緒に煮込こみます。
砂糖、酒、みりん、醤油でつくつくにこんで
は~~い!出来上がり~~♪

大根も中まで味が滲み、めっちゃ旨い!
手羽元も、とろけるような柔らかさです^^



大根とツナのサラダ!
これは簡単!大根とツナにレモンを絞り
マヨネーズで和えて、は~~い!出来上がり~~♪
これは、さっぱりいただけますね^^



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm




IMGP5849.jpg 

これな~~んだ?

これ何だか分かりますか?
以前から欲しかったヤツです。
先日、友だちから頂いちゃいました^^


使って楽ちん^^

何故もっとほっともっと早くから使用してれば
よかったのに~~と反省!


これ、琴を座って弾く時の隠れ椅子なんです。
これを腰に敷いて、座って演奏していても、
前からはこの椅子みえないので、座禅した時と
同じスタイルになるんです。

これかなり前に先生にすすめられたこと
あるんだけど・・・・・・・
先生が貸してくれて、その時ちょっと使って見たが、
何かしっくりこないので、そのまま買うこともなく
足がしびれて痛い思いを耐えて耐えて、耐えていました。

稽古で1時間くらい座禅して琴弾いていると
弾き終わっていざ、立つ時もすぐに立てませんでした。




IMGP5871.jpg 

因みに裏はこうなっています。
手前の錠を外すと左右に足が倒れ
持ち運びも、かさばらずめちゃ便利!

これで琴の腕も上がるぞぉ~~~~!

何てことに、なりゃぁ~~いいんだけどね^^










「ヤットサ~、ヤット、ヤット~~♪」阿波踊り
IMG_0727.jpg  
〈今日の絵〉 ローマの裏通り



この絵は昨年のイタリア旅行へ行った時
ローマの街の通りを歩いていたら
知らない裏通りに、こんなステキなレストランがありました。
赤いテーブルクロスに黒い椅子のコントラストが
めっちゃステキだったので写真に納めたワンカットです。








IMGP5744.jpg 

「ヤットサ~、ヤット、ヤット」

「ヤットサ~、ヤットサ~」


我が市の祭りが始まりました^^
前夜祭を含め3日間続く祭りです。
阿波踊りを踊って道路を練り歩くんです。
 
何と例年約63万人の見物客が訪れるそうです。
これは日本3大阿波踊りのひとつなんです。
もちろん高知が一番ですが^^


今年で何と30回目となります。
すごいです!30年も継続しているんですから^^
この街に越してきた初めの夏は、好奇心もあって
期待しながら見に行った思い出があります。



で、2年、3年と経っていくうちに、この祭りには
まったく行かなくなってしまいました。
風の吹きようじゃ、我が家にもお囃子の音色が
ピーヒャラ、ピーヒャラ~~♪
聞こえてきます。


そしてもう何年も行かなくなった祭りに再び
行き出したのが、このグログを初めてからなんです。


そうです^^ネタ作りのためです。

よーくわかるでしょ^^ブログネタのために苦労しているのが。


それなのに読まずにスルーするヤツは
もう浣腸だぁ~~~~~~!


でも不思議! 今年などはブログネタ作りは別として
何か無性に祭りに行きたい衝動にかられるんです。


これって、な~~に?


そして挙句の果てには、見ているだけじゃ
もの足りなくなって、踊りたくなってしまったんです。


「踊るアホーに見るアホー、同じアホーなら踊らにゃ損、損!」


ん~~ん、納得、納得!


この言葉とおりだと思いますね~~^^


しかしこの阿波踊りは個人で勝手に中に入って
踊ることができません。

どうなっているのかと、いうと
「連」と言うグループ単位で踊るので
その「連」のグループに入っていない人は踊れないのです。


「ヤットサ~、ヤット、ヤット」

「エライヤッチャ、エライヤッチャ」


2拍子のリズムに合わせて踊ります。
簡単のようですね^^
陽気で開放的な気分になれますね^^






IMGP5756.jpg 






IMGP5769.jpg 


深編笠に揃いの浴衣!
さあ、準備はでき、出番待ちです。
後姿でも何となく年頃が分かりますね^^(笑)
何歳くらいだとは言いませんが・・・・・
って、言えませんが^

縁台から立ち上がる時。「どっこいっしょ!」
な~~んて言わないでくださいね^^





IMGP5768.jpg 


あら、あら、僕ちゃん!帯が解れちゃってるじゃないの!
私が直してやるからね^^ ♥







IMGP5803.jpg 






IMGP5774.jpg 

お姉さ~~ん!
手羽焼きにハツちょうだ~~~い^^
それに生ビール~! とりあえず^^

焼き鳥で一杯!
いいですねぇ~~^^

ボンジリってなんだべぇ~~?





IMGP5784.jpg 


そして私達はイタリアレストランで一杯!
となりました^^
ちょっと変化球ですね^^(笑)

まず白ワインで乾杯です^^





IMGP5790.jpg 

真だこのガルシア風です。

ガルシア風?

えぇ~~っ! ここイタリアンレストランだったよなぁ~~^^

まぁ、いいっか^^スペインでもイタリアでも。





IMGP5788.jpg 


トマトのブルスケッタです。
ガーリックバターを塗ったバケットに
サイコロに切ったトマトにみじん切りの玉ねぎ
オリーブオイルで和え、バジルかかっています。

う~~ん、いい味だしてるねぇ~~^^






IMGP5775.jpg 


パスタです^^
ホタテに海老そしていんげんのクリームソースパスタです。

「普通でよろしいでしょうか?
本日はサービスで大盛りでも同じ料金でございます^^」


えぇ~っ、大盛りでも同じ料金?


もう、決まりじゃないですかぁ~~





IMGP5796.jpg 

ピッザマルゲリータです^^
ピッザはマルゲリータに限るね^^大好き!

シンプルな味がいいですね。
お店でピッザ頼むときは、これしか頼みません。

今宵でてきたピッザはナポリ風でした。
私はローマ風の、あの薄焼きピッザが
好きなんですが~~




食事を終え祭りに戻ってみると
もう最後の踊りとなっていました。


「ピーヒャラ、ピーヒャラ~~♪」

「ヤットサ~、ヤット、ヤット」

「エライヤッチャ、エライヤッチャ」



熱い熱気で混雑する人混みの中をかきわけ
帰路に向かいました。
来年もまた来よう~~~!



































屋号のお話し~~
IMG_0726.jpg 
〈今日の絵〉芙蓉の花 








実家の朝はめっちゃ早いです^^
午前6時には起床!
って、これはあくまで私の起床であって
家族はもっと前!
5時頃ではないかと思います。

それから朝食です。
この朝食が、今回の減量失敗の理由でもあります。

朝からご飯です。いつもならトースト一枚にサラダにコーヒー
といった、いたって軽い食事なんですが
ここへくるとそうはいきません!


えれぇ~~ごっそう!


朝からご飯のお替りとなってしまうんです。

やめりゃー良いのに、止められぬ!
空気も環境も良いからだろうか?


うめぇ~~の!何の~~~!



こんなところで暮らしたらきっと、デブになってしまうだろうなぁ~~
なぁ~~んて、思いながら2杯目のご飯となります。




今日は美味しいコシヒカリのご飯の話ではないんです。
ちょっと屋号のことが気になったので、そのお話です。

家内の実家は元は庄屋。
そして屋号は「きめんどの(きもいりどの)」
江戸時代、庄屋のことをこう呼んだりしていたそうである。

肝入りは村の中でも裕福で、人望があり高い見識を
持った百姓の中から大肝入りの推薦により
代官から任命された家の屋号だそうです。

先祖さま、なかなかやりますねぇ~~^^



IMGP5640.jpg 

この写真は新潟の家内の実家近くの風景です。



蝶10



因みに私の本家の屋号は「紺屋」です。
これは染色をやっていたことから
とられた屋号です。

現在は染色の仕事はしていませんが
戦前まではやっていたそうです。
私が生まれた時には染色の仕事はもうやっておらず
でも幼少の頃まではその形跡が
家の中にありましたが。

たとえば呉服屋にある反物を入れる
大きな物入れがあったり。 


また家の裏には住込みで働く職人の
部屋がまるで鰻の寝床のように
6畳くらいの部屋が一列にずらりと並んでいます。
5部屋くらいあったかなぁ~~。
部屋の片側は長い廊下になっていましたね。

その後その部屋も下宿となっていました。
それも改築されほとんど取り壊され、「紺屋」だった面影は
跡形もなくなりました。


裏には、広い庭があり、そこで遊んだ記憶が
かすかにあります。
きっと染めた生地を干したり板に張ったりするので
あんなに広い庭があったんですね^^


そうそう、浮世絵師の歌川国芳も
「紺屋」の出であったそうですね。
こうして私が絵を描くのも元は「紺屋」という
染色の家系から来たのかなぁ~? 
 

国芳   20国芳  
武者絵 〈歌川国芳画〉                           美人画〈歌川国芳画〉


国芳30 
妖怪画〈歌川国芳画〉
※画像はお借りしました。


屋号っておもしろいですね^^
その呼び名はいろいろあり、先祖の名前に由来する
ものや、地形や地名からそして我が家のように
職業から屋号ができたり。
 

そう、そう、確定申告書にも屋号と書かれた欄がありますね。
自営業の方が書く、いわゆる会社名ですね^^


昔から屋号は商売をしている家だけではなく
普通の家でも屋号があったようですね。

ある部落では、名字を呼ばず屋号で呼び合っていたようです。
というのは、同じ部落に同じ名字の家がいっぱいあったりしたり
するので、どこの誰だか分からなくなってしまう。
そんなことからこの屋号がめっちゃ便利だったそうな^^


そういえば新潟の実家でも名字だけではなく
屋号で呼び合ったりもしていますね^^


「あの、きめんどの娘、今どこにいらんべぇ~」


な~~んてね^^

蝶10 


屋号といえば歌舞伎ですね^^
「成田屋」は市川團十郎
「中村屋」は中村勘三郎
「高麗屋」は松本幸四郎

「成田屋」が歌舞伎の屋号の始まりだとか。
由来は成田山(千葉県)からだそう^^

「中村屋」は江戸三座の中の中村座の
座号が由来のようです。
江戸時代には幕府公認の3大劇場があり
中村座はそのひとつだそうです。

 
そして私の好きな玉ちゃん、玉三郎!
彼の屋号は「大和屋」!

でも彼は世襲ではないですが^^
元々は歌舞伎とは縁のない家庭の普通の人。
それが幼い頃弟子入りし、梨園に入った人。

それが今では、当代随一の女形だからね!

才能があったのはともかく、めっちゃ努力したんでしょうね。


世襲制、家元制度・・・・・・
最近では2世タレント!

これって大反対ではないんですが、
納得いかない点ってありますね。
その親のDNAを引き継いでいるからって
全ての子供がそれに対し才能があるわけではないし。

もっと、もっと間口を広くし、受け入れ
普通の人でも、幼少からそのような場で
芸を学べるような機会を与えてあげたらなぁ~~

そしたらもっと、もっと優秀な歌舞伎役者なども
育ち、出てくるのでは~~^^











新潟村上を散策^^
IMG_2954.jpg 
〈今日の絵〉武家屋敷の午後








さぁ~~、今日からお盆です^^
早朝家を出て、新幹線に乗り込み一路新潟へ。
新潟駅に着いたのが午前10時 ちょっと前でした。
そこから在来線に乗り、村上駅へと向かいます。

家内の実家とは別方向です。
実家に行く前に、村上あたりを見て歩こう!
というのが今回のプランです。

村上は 江戸時代の町人の家の造りが
今でも、ほぼそのままに残る町屋が
数多くあります。
その当時の面影が今も漂う町屋を
見学したかったのが、今回の目的だ! 
 



IMGP5580.jpg 

まず、おしゃぎり会館へと向かいます。

「おしゃぎり」?

聞いたことない言葉です。

「おしゃべり」ならもちろん分かるけど^^
ここ村上では、祭りにでる山車のことを
「おしゃぎり」と呼ぶそうです。

館内にはその山車が展示してありました。
めっちゃご立派!、大きいです。



IMGP5575.jpg 


重要文化財 若林家住宅です。
二百数十年前に建てられ、復原された住宅だそうです。
この建物は曲屋造りの茅葺平屋建てで
内部の部屋割りも細かく、当時の典型的な 
中級武家住宅です。






IMGP5562.jpg 

軒には鮭が吊るされています。
村上ならではの風景ですね^^





IMGP5572.jpg






IMGP5570.jpg 






IMGP5585.jpg 


おしゃぎり会館を出て、強烈な日差しの中を
歩いてここ黒塀通りにでました。
ほんの一部なんですが、通りには黒い塀の家々が
並んでいます。

路地を歩いていると江戸時代にタイムスリップって感じです。





IMGP5591.jpg 




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm




IMGP5594.jpg 

お昼です。めっちゃ腹へりました^^
目的のお店へとマップを片手に探し歩きです。

分かりずらく、なかなか見つかりません。

汗かきかき、やっと見つけたら、
な、なんと本日定休の札が!

もぉ~~~!

家内が前日、電話で聞いた時には
休みなんて一言もいってなかったそう。

このぉ~~~!



急きょ、変更して別のお店に。
昼時がとうに過ぎていたので、店内はガラガラ~~^^

私はちらし寿司、家内は和食お膳を。
でてきたちらし寿司が上の写真!


おぁ~~! でっかい!

画像では大きさが分からないが、普通のヤツより
一回りもいや、2周り位大きいサイズです。


只今、減量中! の札をかけてる私^^(笑)


以前なら単純に喜んだが、今の私には歓迎できぬサイズ!


残せばいいかぁ~~^^


と思ったのも何のこと。
食うは、食うは~~~
結局、全部見事にたいらげ~~!

魚のめっちゃ新鮮なこと。
サイズも味もグー!食べごたえがありました。

これで減量もできず、メタボ街道まっしぐらだ!
まぁ、いいっかぁ~~^^






IMGP5600.jpg 




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm




IMGP5612.jpg 

村上の鮭文化を今に伝える”味匠 㐂っ川”です。
鮭の塩引きです。
町屋造りの建物の中に入ると
武家、町方、漁番屋料理など沢山の
鮭料理が並べ、売られています。

もちろん!買わずに見学のみです。何か^^

ここでは町屋造りの部屋の内部を公開しています。







IMGP5606.jpg 

町屋造りの建物の内部です。
ここは茶の間かな~~
神棚や仏壇、そして囲炉裏が。
 
今でも、実際にここで生活しています。





IMGP5609.jpg 






IMGP5604.jpg 

奥へ進むと吊るした鮭が、ずらりといっぱい並んでいます。
頭を下に吊るすのは全国でもここ村上だけだとか。
また腹を真一文字に切らず、二段開きにします。
店のガイドさんの説明だと
首から吊るすと、首つり死となり、また一文字に切ると
切腹を意味するので良くないので、
こうした吊るし方となっているようです。 


鮭は生まれた川に戻ってくる
という鮭の「回帰性」を発見したのが
ここ村上の下級武士の何とかという人だとか^^

村上藩の主要となっていた鮭が
江戸時代後期に不漁となり
何とかせねば^^
ということで鮭の回帰性を利用して
産卵しやすい川へと築き上げたのだそうだ。 
 






IMGP5613.jpg 

店の軒には大きな杉玉が。
酒屋ですね^^

試飲でも^^と思ったが止めて店に入らず
素通りしました^^






IMGP5581.jpg 


江戸時代から続くという老舗和菓子店です。
ここの典型的町屋造りの母屋は
国の登録有形文化財となっています。






IMGP5584.jpg 

店内はこんな感じです。
伝統ある和菓子が陳列!

只今、減量中の私には、まずいヤツばかりです。
当然、買わずに店をでました。

さっきのちらし寿司の時の、軟弱な意志とは大違い! 
見事です^^




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm





IMGP5663.jpg   IMGP5666.jpg 


村上木彫堆朱です。
この朱色が強烈ですね^^圧倒されます。

全て木製で下塗りから本漆で塗りあげています。
彫りから塗りまで、全て手作業。
木地は栃や朴です。
彫りに始まり、研いだり漆の地塗り、中塗り、上塗りと
完成まで約1ケ月かけて造り上げているという。


マルヨネの車麩です。
この麩は膨張剤をはじめ、一切の助剤を使わない
元気の良いグルテンだけが持っている
膨張力を使い焼きあげています。





IMGP5632.jpg 

最後に鬼百合。
これは実家の庭に咲いていたヤツをパチリ~~~♪





















猛稽古で作った天然塩~~
IMG_07202.jpg 
〈今日の絵〉睡蓮






友だちのカメラマン。Y氏が撮影した睡蓮の花の中から
めっちゃ描きたくなったカットがあったので
描いてみました^^
Y氏、どうもありがとう~~^^




近頃の夏の暑さはすごいですね^^
毎日30度以上は当たり前のよう。
35度を超えっちゃったりで^^


この2週間ばかり琴の教室は夏休みです。
思いっきりサボろう~~~!悔いなくね^^(笑)


こんばんは~~^^ごくしげで~~す^^


こんな休みでも、毎日稽古を欠かさないのがAさんです。
一日何時間、稽古しているかは定かではないが
多分、空いてる時間すべては稽古なのでは?


三味線抱え、エアコンもつけずの稽古らしい。
どうもエアコンが身体に合わないよう!

暑い部屋の中での稽古。
かく汗も半端じゃないでしょうね^^

というのはAさんは特に^^体重のある方なので。
何kgあるのかはシークレット!
これは黙して語らん。墓場まで。あはははぁ~~

Aさん曰く、すっごい汗いっぱいかくので
その汗が乾いて塩となるというんです。

私曰く、
その塩でご主人にだすビールのつまみの枝豆でも!
何しろ天然塩だもん。
きっと美味しく茹であがると思いますよ。
 



そうそう、Aさんの汗かきからの話なんですが
ご主人が一日5枚シャツやパンツを穿き替えるとか~~

まず、朝起きて1枚替え、出かけて帰ってきてから2枚目替え
そして夕食前に3枚目を替えます。
その後、風呂上りに4枚目。またまた寝る前に5枚目!


「風呂入って一服!クソしって一服!
そいでまたベッドで一服~~~~♪」
まるでダウンタウンのスモーキング・ブギですね^^


えぇ~加減にせぇ~~!
パンツ洗う身にもなって欲しいです。
と怒り、グチるAさん。


この最後の寝る前に替えるってのが分からん!
風呂上りに既に替えているのに~~^^
その間は多分ほんの1~2時間くらいなのに。



その反対! パンツは3日に1回の穿き替え。
という友達もいます。
彼、北海道生まれの北海道育ちなので
気候を考えるとそれくらいのチェンジで
すむのだろうか?
でもちょっとバッチいかも~~^^


えぇ~~!私ですか~~^^

私は週1です~~^^

そんな、アホなぁ~~~(笑)


勝負パンツもしっかり用意して
出番を待っているのですが、未だに出番ナシ~~!
タンスの引き出しの中に眠っています^^

旦那~~、何時になったら穿くのかい~~!

と言いながら、私の勝負パンツは出番待ちのタンスで待機!


朝顔20 


何かとんでもない話に飛んでしまいましたね^^
そうそう、Aさんの稽古熱心な話でしたね。

2年ほど前「五段砧」という曲を習っている時です。
もう、本番の舞台まであと2週間!
と迫っているのに 、なかなか仕上がらず!

この曲は4人での合奏です。
本手と替え手に分かれての。

やっても、やってもなかなかかみ合わず!
先生も、もう間に合わないなぁ~~
と思い、いざとなったら先生も一緒に入り演奏。
そう思っている感じがうかがえました。


そこで頑張り屋のAさん。
絶対やってみせよう!
ということでAさんが立ち上がりました。
稽古場所と琴を貸してくれる所を探しだし
稽古を始めました!
2日間の缶詰め状態の猛稽古の始まりです^^


そして舞台1週間前の最後の稽古です。
みごとに合奏できました。
その時の先生のハッ!として驚いたあの顏が印象的でした。


先生を超えるんだ!
といっているAさん。
こりゃぁ~~、ちょっと無理じゃないんですかねぇ~~^^

どう考えたって!
Aさんは今70歳くらい。
物理的にいっても、才能的にも無理ですね。 (失礼!)



朝顔20 


先生と弟子の関係で思い出すのは、あの文楽の
義太夫の竹本住太夫と、その師匠の竹本越路太夫の話。
TVで見ましたが、越路太夫さんの語り。
めっちゃいいですね^^
あの情の語りは最高!


どうしても情のない語りになってしまう住太夫に
丁寧に教える越路太夫。
めっちゃ感心しました。
筝曲など日本伝統芸能の教え方って
見て聞いて習え!みたいなところがありますからね。


私的には住太夫さんのあのダミ声が好きでない。
申し訳ない^^人間国宝さまに向かって。
 
あぁ~~、もう引退されたんでいいっかぁ!



越路太夫さんが引き際で残した言葉に
めっちゃ感銘するのがあります。


「義太夫の修行は一生では足りなかった。
もう一生欲しかった!」


う~~ん、かっこいい~~!ズッシっときますね^^


越路太夫さんの引退の決意。
これまたいい!

「ある日、三味線が自分の声に合わせ、音をさげている
ことに気づき、これ以上芸を高めることはできない。」

そして一線をしりぞいたのです。

千代の富士の言った引退宣言。
これもグッときましたね。

一言 「体力の限界です!」


う~~ん、私は何と言って筝曲を止めるのかなぁ~~?
とりあえず一番合う言葉は


「金銭の限界です!」かなぁ~~


筝曲を始め、古典芸能の習い事にはめっちゃ金がかかります。
やれ舞台出演の金やら、先生方出演のチケットを買ったりとか。
長年やってれば名取の問題もでてきます。
こうなると十万単位の金額では、なくなってきますからね^^



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm




IMG_2752.jpg 

そして今日のランチです^^ 
ベーコンとしめじ。それに明太子にバターと
白だしを入れ、かき混ぜ
最後にわけぎをのせ、は~~い!出来上がり~~♪




  IMG_2835.jpg

それに、昨夜の残りのポテトサラダです。

じゃが芋とアスパラを茹でます。
じゃが芋は粉ふきにし、アスパラを加え
更にノンオイルのツナ缶と 塩昆布を加えます。

それにマヨネーズ、柚子こしょうを混ぜ合わせ、
ポン酢を入れ かき混ぜソースを作ります。
このソースをかけ入れ、混ぜ合わせて
は~~い!出来上がり~~♪

あっさりしていて、うんめぇ~~! 
 



















真夜中の電話
IMG_07102.jpg 
〈今日の絵〉ピンクのミニ薔薇







暑中見舞い申し上げます^^

朝顔20 




ツルル~~ン、ツルル~~ン♪

電話のベルの音に目を覚まされる!
真夜中のことだ。
時計を見ると午前2時を回ったころだった。
そう、草木も眠る丑三つ時だ。


なんだ~~!こんな真夜中に。こりゃ、やべぇ~~!
何か事件でも起きたのだろうか?

そう思った瞬間に眠気も、ス~~ッと覚めた。


「はい、ごくしげです^^」


「こちら警察ですが」


ドッキッ!!


んっ、やっぱぁ!


「Tさんをご存知ですか?」

「はい、知っています。友達ですが」

Tに何か起きたなぁ~~

と思い、警察官の話を聞いていくと
〇〇駅の駐輪場で自転車泥棒で現行逮捕
したとのことでした。


えぇ~~!マジ~~。
まさかぁ~~~


身元保証人が身分証明書を持って引き取りにきてください
とのことだった。


「えぇ~~っ! 私がですか?」


Tさんの家には連絡が取れないとのことでした。

このぉ~~~!

明日はいつもより早く家を出なくてはいけないのに~~

もぉ~~~^^



急いで着替え、オシャレをし。
って、これは冗談、冗談!
顏も洗わず飛び出しました。(笑)
交番のあるその駅へは我が家からは
2駅ほど先です。
 

でも途中、笑ってしまいました。
自転車泥棒だなんて。
もっと、でかいことやれよ~~と。


いや、いや、そりゃぁ~~まずいですね^^(笑)



駅前の交番に着くとTがうなだれて
椅子に座っていました。

実はこういうことだったんです。
飲み会があり、最終電車に乗り遅れ帰れなくなったので
駅前の駐輪場にある自転車をこっそり失敬して
乗って帰ろうということだったんです。

タクシーにでも乗ればいいのに。

と心中思いましたが、色々事情があるのかも^^
と思い問いませんでしたが。
かなり酔っていたようだが、私が交番に着いた時は
酔いが覚めてきたのか、それほどでもありませんでした。


これって今では笑い話となりますが
当時は、真夜中の電話。それも警察から。
めっちゃ驚き、ビビりました。
 



その後、何時の頃からか明白ではないんですが
我が家に時々、真夜中に電話のベルが
突然、鳴るようになりました。


めっちゃ、ドッキッっとします。

これは走行中の車のトラブルを解決する
会社との間違い電話です。
どうやら電話番号が似ているようらしいです。

初めは「いや、違います」
と言って、電話を切っていましたが
何回もそういうことがあったので、
ムッっときたので

「よくかかってくるんですが、良く調べてから
電話してください!こんな真夜中に。」

といったら、逆切れされちゃって


「しゃ~ねぇ~だろ! こっちは車、トラぶっちゃってんだから!」


そりゃぁ~~、ねぇ~~だろ^^オッサン!
いや、オッサンかどうか分かりませんが(笑)
こちらとは全く関係ないことでざんす。
眠いと言うのに~~^^めっちゃ腹立ちます!




朝顔20 



そして、つい先日の夜。
そう午前12時ちょっと前。

ツルル~~ン、ツルル~~ン♪


またかよぉ~~


この時はまだ起きていました。

友だちMからでした。

夜遅くにすまないねぇ^^
ということで話しました。


こんな時間に電話するようなヤツではないんです。
別にこれといった話しではなく、たわいもないことを
あれこれ話し、近じか飲みにいこうと言って電話を切りました。


M、きっと寂しかったんだろうなぁ~~~
実は彼、離婚して只今一人暮らし!
そうだよなぁ~~
きっと寂しかったんだろうなぁ^^



詳しい離婚の理由は聞いていないが
というか聞きたくもないし、興味もない!
これが正直な気持ちですね。


一緒に呑んだくれて、カラオケ歌って、騒いで^^
それでいいのだ!


天城~越えぇ~~~♪


そう、Mとは昔からそんな仲間同士なのだ。


でも、離婚理由はどうであれ、あんなに優しくって
良いヤツがどうして?
これはMに聞くのではなく自分に聞くのである。


 
先月まで習っていた琴唄にこんな歌詞がある。
「松風」という筝曲です。

”十布の菅ごも三布に寝し、
昔しのべばわりつめの~~~♪”

このフレーズ、歌詞も旋律もめっちゃいい!


これは十枚あるスゲのむしろを
夫に7枚、残る3枚は妻にと、仲良く添い寝をした
昔を偲べば~~
といった内容の歌詞なんですが。

彼ならその逆、7枚を妻に、3枚を自分にでしょう。

えぇ~~っ! 私ですか?

半、半かなぁ~~^^


ところが起きてみたら私が7枚、家内が3枚かも^^

めっちゃ寒がりのまた暑がりなんです。
きっと寝ている間に家内の分もはぎ取って掛けているかも。



同性から見るMと、異性から見る Mは
違うのだろうなぁ~~^^
家庭でのMは知らないし。
夫婦の関係、男女の関係って分からないですね^^




最近、私の周りでも、けっこうバツイチがいますね^^
バツ2もいるでよ~~。

しかし、このバツイチって言葉どこからきたのかと
思ったら、離婚すると戸籍原本に×(バツ)がつく
ことからこう呼ぶようになったとか!?
 
でも死亡も×ですがね^^
そして、あのさんまの離婚会見から
このバツイチが広まったらしい。

「バツイチです^^」
何て言われると、あの離婚という暗いイメージはなく
何かめっちゃ軽くて面白い響きがありますね^^


じゃ、もし✓をつけていたなら、チェックイチ?
〇をつけていたなら、マルイチ?


「私、マルイチです^^」


何て言われたら、どうなっちゃうことやら。

何かマルイチって大変良いことをしました。
ってことになっちゃいますね^^
そんな馬鹿なぁ~~~ (笑)



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm





IMGP5550.jpg 

今日のランチは、夏野菜たっぷりのトマトソースパスタです。
それにコーヒーを添えて。

トマト味! 大好き~~!
あぁ~~、たまらん!






ストリート ミュージシャン~~♪
IMG_3658.jpg
〈今日の絵〉花咲くストリート







Street Musician

以前から好きなストリート ミュージシャンがいます^^
そのひとつのグループが”Style-3"

高嶋 英輔さん(ヴァイオリン)と長澤 伴彦さん(コントラバス)
それに堀江沙知さん(ピアノ)の3人結成です。
ピアノの方は何回か替わっていますが。

彼らは川崎市を主に神奈川県あたりで活動!
ストリートから始まって今は、ちゃんとした
コンサートなどもやっていますが。

演奏するジャンルは幅広く、クラシックから
ラテン、ロック、ポップなどを。



まずは聴いてくださいね^^
演奏は「花雷」です。




これ聴いてハッと!しませんか~~♪
なかなかグ~~!^^かっこいいです!
演奏技術について云々言う人もいるけど
演奏者も聴いている人も、みな何故か楽しくなる。
そんな気分に包まれる。
彼らの演奏には、引き込むものを持っていますね^^
音楽は読んで字の如く「音を楽しむ」のだから
そういった点においてはバッチリですね^^

彼らのする背面演奏やブリッジしながらの
演奏パフォーマンスは、我々おっさんには、
もう、どうでもえぇ~ことなんだけど~~まぁ、いいっかぁ!


ヴァイオリンの高嶋さんが曲作りをしているようです。
高嶋って、あのバイオリニストの高嶋ちさ子さんとは
全く関係ないですよ。(笑)
8月10日(日)に渋谷公会堂でStyle-3の
ライブがあります^^




そしてもうひとつのグループは
何度かブログにも載せたグループ。
「ja ja」です。
サックスの秋山幸男さん率いるスムースジャズ
を聴かせるグループです。

彼らの曲、もう3回くらい載せているかも^^
やっぱ、いつ聴いても好きなんですね^^

銀座の路上で突然出会って
それからもうず~~と虜です。
何回かコンサートにも出かけたし~~

今まで家に遊びに来た友達らに
彼らのCD聴かすと、み~~んな

「いい曲だねぇ~~^^」

と返す言葉はみな同じ!
そして次に出る言葉は 「CD貸してぇ~~」です。

まだまだマイナーなので皆さん知らないようです^^
彼らの曲はすべて自分たちによる作曲!
そうオリジナル曲なんです。
サックスの秋山さんの作曲が多いようです。


では、聴いてくださいね^^
今回の曲は「ストレンジャー」です。




う~~ん、このサックスの音色がめっちゃ響きますね^^
秋山さんの吹くサックスはソプラノ・サックス!
よくジャズ演奏で見るサックスはテナー・サックスや
アルト・サックスですね^^
そのほか低音になるとバリトン・サックスや
バス・サックスなどなど・・・・・


あぁ~~、また、ライブが聴きたくなってきました。
そう、そう、「ja ja」が我が家の近くにやってくるんです!
来週の半ばに。

くっそ~~!ついてねぇ~~!
お盆なので新潟へ行くので。

こんな近くにやってくるなんて、めったにありません。
こうやって、いつもチャンスを逃す男なんです。









パガニーニを観て~~♪
IMG_07182.jpg
〈今日の絵〉赤い薔薇







先日、時間がとれたので2点ほど絵を描きました。
2点とも薔薇の花です。
ひとつはピンクの薔薇、もうひとつは赤い薔薇!
どちらの絵が今日の話しにピッタシかなぁ~~
と思い選んだのがこの絵!
真っ赤な薔薇となりました。



こんにちは~~^^ごくしげで~~す!



IMGP54492.jpg


「音楽史上、最も不道徳な男が奏でる、最も美しい旋律」

映画「パガニーニ」を見にいってきました。
今、我が家から近くでは日比谷、新宿、
そして渋谷の各映画館で上映されています。

新宿に用事もあったので、新宿に決めました。
パガニーニには、めっちゃ興味あります。
なもんで、見るのが楽しみでした^^



映画館に入ってみてビックリ!

ちっちゃーーー!

めっちゃ小さな映画館です。
多分120席くらいしかないかも^^
こんな小さい映画館、初めてです。

あぁ~~、日比谷にすれば良かったぁ~~

とちょっと後悔!


まずはこの曲を聴いてくださいね^^
パガニーニのカプリース24番です。






この映画は19世紀イタリアの、あの天才ヴァイオリニスト
「パガニーニ」のスキャンダラスな人生を映画化したものです。
その主人公を演じているのが「デビッド・ギャレット」です。
彼は今、音楽家として大活躍!
クラシックとロックをクロスオーバーさせた楽曲を
作り、演奏し世界中でツアーを行っています。
つい先ほど日本公演もありました。


デビッド・ギャレット自身がパガニーニに扮しています。
そして彼がヴァイオリンを全て演奏します。
こういった音楽では俳優が実際に楽器を演奏する
ってことはなかったりするのが多いのですが
この映画は彼が演技も演奏も全て一人でやるんです。

デビッドだからこそ可能なことです。
って、彼がこういったことを以前からやりたくて
実現したのがこの映画「パガニーニ」なんです。



ここでもう一曲聴いて下さい。
彼が弾くショパンのノクターンです。
甘く優しく切ない!
う~~ん、何と表現したらいいのだろう?
とにかく、聴けば分かるでしょう。
こりゃぁ~~、聴かなきゃ損するよ~~~!





映画の内容はここでは話しません^^ゴメン!
でも主演の「デビット・ギャレット」についてちょっと^^

ドイツ人の彼は弁護士の父とバレリーナの母
の間に生まれ、4歳でヴァイオリンを始め
10歳でハンブルクフィルハーモニー管弦楽団の
ステージで演奏!
そして18歳でニューヨークのジュリアード音楽院に
入学!作曲コンペで優勝!
なかなかの秀才です^^

何と5億円もするストラディヴァリウスで奏でる響きは
めっちゃ凄い!切なく哀しく感動的です。
あのパガニーニの超難しい技巧を奏でるんです^^


こうなってくると、やっぱストーリーも言わなくてはまずいかなぁ^^
派手な女性関係を繰り返す中で、唯一、生涯ただ一人の女性
とホントの純粋な恋をします。

あぁ~~っ!やべぇ~~!
チャック!チャック!

ここまでにしときますね^^


兎に角、その女性に心奪われ
彼女を想う心と彼の演奏に
こちらも心奪われてしまう感じです。


実はぶっちゃけ、この映画のストーリーは
どうでもよい!
デイヴィッドがストラディヴァリウスで奏でる曲に
めっちゃ興味あり聴きたかったんです^^

だから映画自体には、あまり期待していなかったんです。
それが、それが~~
構成も演出もバッチリ!
久々に夢中で見入った映画でした。




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm





映画を見た帰りに伊勢丹に寄り、
千疋屋でデザートを買ってきました。
これがそのヤツです。

IMGP54942.jpg


翌朝、冷えたヤツを早速食べました。
絹ごし杏仁メロン入りとぶどうジェリーです。

さすが千疋屋!メロンやぶどう、めっちゃ美味しいです。
絹ごし杏仁は甘味が程よいです^^
ぶどうジェリーは甘さ控えめ大人の味といった感じです。

味の方は、いつまでたってもおこちゃま~~
おやじキッズです。~~アハハハァ
甘い方が好きですね^^



ところでパガニーニが本当に愛したという
女性を演じた女優!
何か、めっちゃ気になるなぁ~~~^^





何故か気になる一日花~~♪
IMG_07132.jpg 
〈今日の絵〉ハイビスカスの花 








ハイビスカスの花を描いてみました。
この季節になると何故か描きたくなる花です。



こんばんは~~^^ごくしげで~~す!


ハイビスカスの花が今、花盛り。
あの陽気な南国を思わせる花ですね^^
しかし残念なことに、この夏は我が家にある
ハイビスカスの鉢植えはまったく咲かず!


このハイ・ブス・カス のヤツめぇ~~~!



ハイビスカスは一日花。
朝咲いてその日の夜には萎んでしまう。
たった一日しか咲かない、儚い花なんですね。
でもあの陽気で明るい色からは想像もつかないです。
あの色、そして堂々とした大きな花をつける
ハイビスカスとは大違い!
たった一日限りの儚い命。


このようにたった一日しか咲かない花って
けっこうあるんですね。
私が知っているだけでも数点はあります。
きっともっと沢山あるのではないかと思いますが。 






 
露草 

露草も一日花です。
夏によく草むらなどで見かけますが
そういえば最近あまりみかけませんね。


この露草も早朝に咲いて夕方には萎んでしまいます。
子供の頃夏休みのラジオ体操に行く途中の
道端に朝露をつけたこの青い露草が咲いていたのを
今も思いだしますね^^

ラジオ体操の楽しみはあの出席カード!
印鑑を押してくれるのが、めっちゃうれしかったでした。


他にご褒美くれよぉ~~~!

何て気持ちもあったんですがね^^



ここで一句!
露草を詠んだ句で、好きなのがあります。


「月草の うつろひやすく 思へかも
我が思ふ人の 言も告げ来ぬ」


万葉集の一句なんですが 、意味は
説明しなくても分かると思いますが
余計なお世話やっちゃいます^^

「月草のように、移ろいやすい心なんでしょうか
私の思う人が、何も言ってよこさないのは」

って、言う意味なんです。


よぉ~~し!もうひとつお世話しちゃいます。
しっかり聞いとけよぉ~~~! アハハハァ
月草とは露草のことです。







オシロイ花2 

これはオシロイバナです。
これも一日花!

この花もまた子供の頃の思い出へとつながります。
家の庭に夏になると沢山咲いていました。
たしか、この花は午後から咲いて
翌朝にはもう萎んでいましたね。

ラッパのような形をした細長い管の中にある
細い芯みたいのを、引っ張り出し
その先についてる小さな玉で
けん玉をやる真似などして遊びましたね^^


これまた懐かしい子供の頃の思い出です。


夏休みの宿題そっちのけで、遊びまくっていました。
宿題は最後の4~5日で仕上げるとか~~(笑)
この性格、未だに直らんです。
試験の一夜漬けなんてのは当たり前~~~^^








月下美人 

そしてこれは月下美人の花です。
この花は真夜中に咲いて朝には萎んでいる。


この花が咲くのを見たのは一度だけです。
友達の家で飲み会。
そう宅飲みがあった日のことでした。
夜7時頃から数人で飲み始めて
みな完全に酔っ払い状態。


夜中12時を過ぎた頃だったと思います。


ひとりが、「おぉ~~~っ! 花が開いてる~~!」

皆して寄って見ると、何と月下美人の花が
今、少しずつ花びらを動かし開いてる最中でした。
騒々しかった皆もだんまり、月下美人の花に釘つけ!

静かになったので、花びらの開く音が聞こえてくるのではないのか?
と言う感じでした。

音は聞こえなかったけど、香りがめっちゃして!
その香りの良いことたっらぁ~~
ほんと真っ白な華やかな美しい花でした。



後にも先にも、これが一度きりです。






ユウスゲ  

ユウスゲです。
夕方に咲いて、葉がスゲに似ているのでこの名があるそうです。
スゲの葉って良く知らないんだけど。
薄黄色の日光キスゲみたいな花です。

これも一日しか咲かない花です。 




なぜ、この花たちに気を取られるのか?
というと、確かにみなそれぞれに美しく
趣があるけど、たった一日の命!
ということに何か儚い人生のような思いがして
この一日しか咲かない花たちに
思いを寄せてしまうのだろう。



※写真は全てお借りいたしました。