つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



気を付けよう!当て字には^^
IMGP7375.jpg 



物知り度や学力テストなんていうTV番組がけっこうありますが
そこで多く出題されているのが「当て字」なんてのがありますね^^
これ、けっこう読み方が知らないのがあります。


「あったっま、悪いんじゃねぇ~~の!」


なぁ~~んて、言われちゃうかも^^


まぁ、実際に読めないのがけっこうあるんで
あったっま、悪いんだよね^^


う~~ん、これ分からなかったな^^

「鳳梨」と書いて「パイナップル」
「骨牌」と書いて「カルタ」

まだまだあるよ^^

海豹(あざらし)  柳葉魚(ししゃも)  提琴(ヴァイオリン)



そうそう、小説など読んでいるとけっこう
こうした当て字って、でてきますよね^^

夏目漱石の小説にはよく使われていますね。
彼、好き?だったようです^^

「自分より立派な服装(なり)でもしてくれれば~~~」とか

「その人の差していた洋傘(こうもり)が~~~」とかね。


この当て字、最近子供の名前にも使われていますね^^
当て字を使って名をつけることって
法律上はなんの問題ナシのようです。
法律では名をつける際、漢字としての正しい
読み方をしなければまずい!
といった決まりはないようです。

そう言われれば、確か戸籍の名前は漢字で書くが
読みカナまで、ふりませんからね。

だから名前と読み方が合っていなくても
名前に使用されている漢字があればOK!


そうそう数年前、姪っ子の出生届けを役所に提出した時
なんかぶ厚い本を取り出し、届け用紙に書かれた
名の漢字を丁寧にチェックしていましたね^^


な~~んで、私が姪の子の出生届を~~あはははぁ^^




ある家庭の話し。
男の子が産まれた家庭で、その子の名を
「心太(しんた)」と名をつけたそうだけど。
しっかりとした心のでっかい人間になって欲しい!
と、願いを込めて^^

こんな熟語ってないですよね^^
でも漢字は間違いなくあるのでOK!

ところが、ところが・・・・・・・・・


これ当て字で「ところてん」と読むんです。


あぁ~~! やっちまったぁ~~!(笑)




※気が付いたと思いますが、いつもブログのトップにある
〈今日の絵〉がありません。
これから先、このブログには私の描いた絵は載せません。
ですが、このブログは継続していきますので
相変わらずのお付き合いよろしくお願いします。

尚、絵は別ブログにて掲載させていただきます。
興味のある方はどうぞ下記をクリックして
見に来てください。


ごくさんの透明水彩画



スポンサーサイト

美味しいバレンタインデー^^♥
ばらたて 
〈今日の絵〉バラの花







♥St.Valentine's Day

IMG_46766.jpg 

今日はバレンタインデーです^^

で、なんじゃこれ!
バレンタインデーと関係ないのでは?

それが関係あるんです^^
よ~く見ていただけば分かると思います。


そう!このヒレカツサンド。パンの形がハート型になっているんです。

よう、やりますなぁ~~^^

これ、まい泉のヒレカツミニサンドなんです。





ワインたて 

そして、このヒレカツサンドとビールで
昼間から乾杯です^^

このビールもバレンタイン用のチョコビールです。
「サンクトガーレン」チョコビールは
モルト(麦芽)を焦げる寸前の160°Cで焙煎した
チョコレートモルトを使用。


まずビールを一口!


うん、思ったよりそんなに甘くないぞ!
ビターなカカオ風味がしてなかなかいけるぞ!




そしてカツサンドを一口!


う~~ん、うっめぇ~~!


めっちゃ柔らかくて美味しい。
さすが、まい泉さん^^




IMG_4688.jpg 

そしてこれは家内から頂いたチョコ!
私が頂く唯一のバレンタインチョコです^^
サラリーマンンと違い、義理チョコなんてのはないからね^^

みじめぇ~~~~~!


そういえば、毎年届く姪っ子からのバレンタインチョコ。
どうしっちゃったんだろう?
今年はこないのかなぁ~~?

家内が姪に電話!
って、チョコとは関係ないんですよ。
たまたま子供が写った写メールが届いたので。


家族みな、インフルエンザでダウン!
あっ君の声が聞きたいんで、変わってもらうと
すごく、はっきりしたお話しに驚きです!

「あっ君、すごく大人になったね^^」

と言うと

「僕、大人じゃないよ^^子供だよ」って。

あははははぁ~~!

今度遊びに行ったら、怖いオバケの話ししてやるね。
といって電話を切りました。


つーわけで、姪っ子からのチョコはどうやらナシですね^^



IMG_469888.jpg 

そしてお琴の友達から頂いたチョコと一緒に
記念写真撮りです^^

因みにバックに写っている薄黄色のバラの花。
これはベランダで育てている我が家のバラの花です。
買って来た時咲いていた花が全て散り
先日、また見事に咲いたバラなんです。




市展とウォーキング^^
IMG_08022.jpg  
〈今日の絵〉初春










書たて 

市展を観に行ってきました。
家内の書の先生が出展されているので。
といっても無審査の展示です。
先生は市展の審査委員もされているので。

上の書が先生の作品!
山頭火の句です。
昨年、ブロ友のマメちゃんママさんを思い出されます。
山頭火の句を最後に、帰らぬ人となってしまった。
突然の死でしたので、めっちゃ衝撃的で
当時は信じることができませんでした。


種田 山頭火氏は自由律俳句だ。
俳句にある季語や5・7・5の形式を無視した
自由な俳句です。
その数8万句以上も詠んだという。


その中で私の好きな句を載せてみました。

「お天気がよすぎるひとりぽっち」

「まっすぐな道でさみしい」

「飯のうまさが青い青い空」

「うしろ姿のしぐれてゆくか」

「ほろほろほろびゆくわたくしの秋」

「どうしようもない私が歩いている」


う~~む^^奥が深いなぁ。

ちょっとしたつぶやきなのだが、その中には
とてつもなく、でっかいものを感じる。







書10たて 




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm





IMG_4654.jpg 

今日は時間ができたので、早目にウォーキングに出た。
午後3時20分、スタートだ!
それほど天気は良くないが、薄日がさしている。
寒さは相変わらずだ。


そんな寒さの中、梅?桜?が咲いていた。
薄桃色の小さな花びらを陽に染めて。

途中、足をとめて写真をパチリ~♪



IMG_4656.jpg 






IMG_4663.jpg 

空に向かって枝を伸ばしているのは、
ハナミズキの木だ。
細い枝の先には小さいつぼみが!



 IMGP4058.jpg 

上の木にハナミズキが咲く、昨年の春の姿を撮った一枚です。
こんなにきれいな花が咲くなんて、今の姿では
まったく想像を絶しますね^^
 
こんな女性も、いっぱいいますので要注意!(笑)




IMG_46612.jpg 

大通りから裏道に入ると、家の垣根をはるかに超えた
立派な木に夏みかんがたわわになっている。
毎年、ここを歩きながら、ひとつもぎとりたい気持に!

今日もその衝動に駆られる。


こりゃ、ヤバいな。見つかったら窃盗罪になってしまうな^^

もぎとりたい気持ちを抑え、足早にそこを通り抜ける。





IMG_466522.jpg 

そんな気持ちを逆なでるように、またこんな実が!
この意地悪~~~!

あぁ~~~!鳥になりてぇ~~!


途中、家内に頼まれた買い物を。^^
スーパーに立ち寄り、牛乳と卵をゲット!
ウォーキングを終え家に着いたのが
午後5時ちょっと前だった。

あぁ~~^^気持ち爽やか!
やっぱウォーキングって気分転換には最高だね^^




ズミラとの思い出^^
IMG_08012.jpg  
〈今日の絵〉竹林









国歌って、やっぱ日本の「君が代」がいいですね^^
あの荘重で哀愁を帯びた音階!律旋法。
また終わり方がいいですね。
何かバッシと終わらないで、余韻のある終わり方が^^

そんな中で、この国の国歌がちょっと耳に残りました。
イスラエルの国歌です。
とってもいいので聴いてみてください^^






何か、めっちゃ哀愁のある心に響くメロディーですね^^
こんな美しいメロディーを作るイスラエル人って
どんな人間なんだろう?
なんて考えちゃいますね。
国としてではなく、一人の人間として・・・・・
アラブ諸国との、凄まじい戦争をする
イスラエル人って。



私の知っているイスラエル人はたった一人!
もうめっちゃ古い話し!
名前は”ズミラ”といったっけ。
イスラエルから来た!といっていた。

アメリカの学校で同じクラスだった女性です。
当時私はまだピチピチ?の20代!(笑)
というか単なる無知な若者だったってのが正解かな^^
彼女は年齢不詳!独身!
でも40歳近くかなぁ~~?

そう、「ダメよ、ダメ、ダメ~~♪」
の年上の女だったんです。あはははぁ~~^^

なもんで、それほど親密な友達ではなかったんですが。
絵を描いているというので、直ぐに仲良くなったって感じかなぁ~~
やっぱ、あの頃から単純だったなぁ~~(笑)
彼女はアメリカに来てまだ3~4カ月くらい。
とても人懐こくって、また礼儀のある優しい人だったなぁ^^



今でも印象に残っているのが
先生が生徒みなに、このような質問をした時だ。

「What is the paradise for you?」

その時彼女が

「San Francisco is my paradise.」

といった言葉です。

他の生徒はそれぞれ自分の好きなことを
やっている時間。
とかが多かった中で、彼女のこの言葉が
すごく印象に残っています。

ランチで話す時も、しばしばサンフランシスコが大好きだ!
と、嬉しげに話していました。


その当時、中東のことなどよく分からなかった私は
う~~ん、こいつアメリカに彼氏でもいて
サンフランシスコにきたんだな^^
ウハウハ、ルンルンしやがって!
何て勝手に思っていました。




パレスチナ問題! 中東戦争!
そう、イスラエルとアラブ諸国の闘い。
これまた長い長い戦いですね^^

そもそもこの戦いの発端はイギリスにあるんですよね^^
あの第二次世界大戦中にやったイギリス人の
3枚舌外交なのだ!

アラブ人、ユダヤ人、そしてフランス人に
それぞれ調子のいいこと言ちゃって~~
自国の利となるようなね^^

その後イギリスはパレスチナの委任統治を放棄!
それを国連に任せる。


それによってイギリスの植民地だったパレスチナ地区は
第二次世界大戦後、国連がパレスチナ分割をやり
ユダヤ人がイスラエルを建国!
パレスチナに住むアラブ人は、パレスチナ自治区に
追いやられてしまう。
イスラエルはパレスチナ地区の半分以上の土地をゲット!
これにはアメリカの強い後押しがあったためとか。

こんなことされたアラブ人は怒り
それから始まった中東戦争!

まぁ、ユダヤ教、それにイスラム教と
異なる宗教もあって、なかなかうまくいくわけないよね。



なんだか難しいこと書いちゃったけど・・・・・
”ズミラ”はもしかして戦争の被害者だったのかも^^

それで祖国のイスラエルではめっちゃ大変な思い
したのかも^^
それで故郷を捨て、アメリカに来たのかなぁ?
だからサンフランシスコは彼女にとって素晴らしい
自由と平和な夢の都市なのかも^^

過激派イスラエル国家によるジャーナリスト後藤さんの
殺害事件にしろ、怖ろしいことが起きている中東!
いつになったら市民の生活が安全で
平和に暮らせるのかなぁ~~^^
戦争のない世界でありたいですね^^





ふたりの富士山^^
74555.jpg 
〈今日の絵〉黄昏時








IMG_4581.jpg 

おぉ~~っ! めっちゃきれい!
おもわず歓声!

出かけようと玄関のドアを開けた瞬間
すばらしい光景が目に入ってきました。
これ、我が家から眺めた黄昏時の富士です。

夕焼けの黄昏時には、こうしたステキな富士山が見えます。
こうして富士の姿を眺めると
う~~ん、さすが^^
日本一高い山なんだなぁ~~
なんて、改めてその雄大さに驚かされます。
埼玉のこんなところからも、くっきり見えるんだからね^^




そんなわけで、今日の話しは富士山です。
私の好きな画家の描いた富士山の絵をアップしました。

北斎赤富士 
富士山の絵といったら、やっぱこれだよね^^
お馴染み!葛飾北斎の「赤富士」です。


富士山は静岡県と山梨県の県境にありますが
よくもめるのが、いったい富士山はどちらの県のものなのか。
な~~んて話しをよく聞きますが
果たしてどちらなのかなぁ~~?


富士山は静岡県と山梨県の県境にあるが、
地図では8合目から上は県境線がないようだ!

そして頂上にある浅間神社。
国との所有権争いの裁判で、神社側が勝訴!
浅間神社の私有地となっている。
そして浅間神社の住所は「静岡県富士宮市~~~」
となっている。


だから富士の頂上まで登り、お世話になった
山頂で働く人に、お礼のハガキを出したいので
郵便局に問い合わせると
郵便局では「静岡県富士宮市~~~~」
と、住所を教えてくれるそうだ。

なら、静岡県のものなんでは^^

なんて思いますよね^^

だが、その浅間神社が未だに登記をされていない。
なので富士山は未だにどちらの県に属するのか
明確でないようだ。

登記をしていない訳には色々複雑な
事情があるようだ。


静岡から言うには
静岡県から見る富士は「表富士」
そして山梨県から見る富士は「裏富士」
と昔から言うから、富士山は静岡県のものだ!

確かに一般的にそう認知されているそうだ。
しかし、山梨県民から言うと
いやその反対だ!というらしい。


また山梨側では、こんなこと言うヤツもいる。

旧五千円札や新千円札の逆さ富士は
山梨県側から描かれているぜ!
なので富士は山梨県のもの!


やぁ~~^^この問題は尽きないですね^^
あはははぁ~~
我が家は埼玉。ダサい玉!
本人もダサいオッサンですが~~何か^^
まぁ、どちらでもいいんですが。
富士山そのものが、消えてなくならないならね^^


北斎20
北斎、「富嶽三十六景」より

そうそう、境界線での争いといえば
よくやりましたね^^小学校の机で。

あの当時、小学生の時は長い机を2人で使っていました。
境界線もないので、いつも隣の女の子と
やれ、筆箱が飛び出ている!
とか肘が飛び出ているとか言って^^

言い争いましたね^^(笑)

私はしなかったけど、マジックインクで真ん中に
ラインをしっかり引いたりしていたヤツもいたっけ^^

懐かしい思い出ですね^^



富士130 
片岡珠子「花咲く富士」

まずはこの人です。
初めて、この真っ赤な富士山の絵を見た時
すごい衝撃を受けました。
大胆な構図、そしてめっちゃ明るい鮮やかな色彩!


日本画家の片岡球子さんの描く富士です。

片岡珠子さんは1905年(明治38年)生まれで
2000年に亡くなられました。
何と103歳の長寿でした。

たくさんの富士山の絵を描いた中から
ほんのちょっとアップしてみました。
また彼女は「面構」と題して多くの歴史に残る人物を
描いているが、私はそのあたりの絵は、あまり好きではないです。



富士120 
片岡珠子「富士」





富士110 
片岡珠子「金色に輝く富士」





富士140 
片岡珠子「花と富士」

これまた強烈!
補色をみごとに使いこなした迫力ある
衝撃的な富士ですね^^




川瀬の富士の雪晴(忍野付近) 
川瀬巴水「富士の雪晴」

そしてもう一人はこの人!
川瀬巴水さんです。
1883年(明治16年)に生まれ、亡くなられたのが
1957年(昭和32年)。
大正から昭和にかけて活躍された版画家です。
生涯、日本全国を旅し、沢山の風景版画を制作!
残念というのか皮肉とでもいうのか
日本よりも欧米での人気が高かった人です。

この人の富士山の画は富士山だけではなく
その山麓にある民家なども取り入れ
めっちゃ旅情豊かな郷愁に満ちた富士山画となっています。


二人の画家それぞれの持ち味を生かした
富士山の絵です。
画家それぞれの心に写った富士の絵で
それはだいぶ違うけど
私は両者ともに好きな富士の絵です。



川瀬の舟津の秋 
川瀬巴水「舟津の秋」




川瀬の鳴沢の富士 
川瀬巴水「鳴沢の富士」