つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



「風に立つライオン」を観て~~^^
風に立つライオン


「風に立つライオン」
先日、観たいなぁ~~^^と思っていたこの映画!
時間ができたので見てきました。
というか無理やり突っ込んで、行動しちゃった!という感じ^^





この映画はご存知、さだまさしさんの小説を映画化したものです。
子供の頃読んだ、シュバイツアーの伝記に感銘を受けた
少年、航一郎が医師を目指す!

そして医師となり大学病院からアフリカのケニアに派遣される。
その後、更に現地の赤十字病院から1か月の派遣をする身に!

そこで見たのは内戦で負傷して次々と運ばれてくる少年たち。
麻薬を打たれ戦場で戦わされた少年たちであった。
そんなある日、一人の少年が運ばれてくる。
最初から、めっちゃ反抗的な態度のヤツだった。

航一郎があれこれと優しくしても、いっこうに心開かず!
実は彼、この内戦で両親を亡くしている。
めっちゃ複雑な心境なのだ。

しかし粘り強く、懸命に愛情を持って働く航一郎の姿を見ているうちに
将来、自分も医師になりたい!という希望を持つ。

そんな希望を打ち明けるが、少年にはどうしても
自分は医師にはなれる資格のない人間だ!
と思っている。

航一郎とその少年と交わす言葉でジ~~ンとくるのがこの言葉!


「僕は9人も人を殺した!」と少年が言う。


「それなら一生をかけて10人の命を救うんだ!」

と言う航一郎。


う~~ん、いいこと言うなぁ~~^^
ここで、この映画にグ~~ンと引き込まれる自分がいた。

て、ずいぶん客観的に言ってるが
この日の自分は何故か客観的だ!
いつもの自分ならもう、めっちゃ感銘し、メロメロになってしまうんだけど^^
たしかにすごく感動したが、ちょっといつもとは違う。

まぁ、こんなこともあろうが^^(笑)

そしてもうひとつ、強く心を突いた言葉がある。
現地で働く日本人看護士との会話だ!

医師、航一郎が看護士にも縫合をやって欲しいと言うが

看護士 「先生!看護士が縫合すれば、法律違反ですよね!^^」

航一郎医師 「ここは法律で人を守れるような場所ではないんだよ!」

と、切り返す。


まさにそうだ!次々と運ばれてくる兵士の治療に対し
わずかな医師の手では間に合わない!もうどうしようもない!

そんな時間との対決なのだ。

まぁ、法律というのは規律を乱さず、守るためにあるのは
十分承知だが、そんな四角四面の呑気なこと言っていたら
人の命が危ないのだ。

現実の社会でも、こういったことが実に多い。
いつもこのジレンマに怒り、悩み闘っている。


この映画は、日本には帰らず、このアフリカの地で
一生を医師として働くのだ!
と夢を持って、情熱を持って進む若者の姿が
実に見ていて、心地よいでしたね^^


んでもって、この映画の採点は~~

うむ~~~、

見ていて作者や監督の言いたいこと、見せたいとこが
アリアリなところがねぇ~~
また次に起こることや、言いたいことなどが
読み取れてしまう箇所が多くあったっけ~~

と、ちょっと辛口になっちゃったけど。

さっき言ったように今日の自分は何故か冷静!

こんな私はほっといて、いいかも~~^^(笑)
感動するめっちゃいい映画ですよ。
お奨めですよ~~^^

あぁ~~っ! 言うの忘れた!
エンディングに流れる、さだまさしの曲、歌^^
これ、いらねぇ~~かも^^ すんまへ~~ん^^
これは今日だからではなく、きっと何時観ても。



「お知らせ」

★新ブログ始めました。
 私が描いた水彩画をのせ
 それにくだらなお話を書いています。
 新ブログの方は、毎日更新していますので^^

 よろしかったら下のタイトルをクリックして
 ぜひ、見来てくださいね^^

 「ごくさんの透明水彩画」




スポンサーサイト

港ヨコハマ散策~~♪
IMG_4894.jpg 

彼岸で墓参りをした後、港へと行きました。
今日は関内駅から横浜公園を通り抜け
大通りを歩き、山下公園へと向かいます。

彼岸だというのに、天気はまだまだ寒い!
いつになったら本格的な春が来るのだろう^^


この通り!私の大好きな通りだ!
山下公園へと続く道。
そしてこの通りを左に曲がると、大桟橋へと出る。
レトロな感じのお店が建ち並ぶ、エキゾチックで
めっちゃ情緒ある通りだ!

港の塩の香りや、船の汽笛の音が聞こえてくるような。




IMG_4899.jpg 






IMG_49099.jpg 

この一角が実にステキ!
もう、数えきれないくらいこの場所には来ているが
そう、私が横浜に住んでいたころは、ちょくちょく
このあたりをふらついていたっけ!
何のようもねぇ~~のに。

しかしここにあるカフェで、ゆっくりお茶を飲んだ
回数となると数えるくらいだが^^

懐かしいことにこの一角は、もうウン十年も
様相がほとんど変わっていない!

私の子供のころからだね^^
でも当時は、まだ外人の方がけっこう多かったでした。
このあたりのカフェやバーは外国船の乗組員や
外人観光客などが横浜の夜を楽しんでいたみたい。

ガキだった私には、そうした夜のお話は無関係でしたが(笑)




IMG_4900.jpg 

ステキな看板!
めっちゃエキゾチック!
ガス燈に灯りを、ともしているところですね^^



IMG_4890.jpg  IMG_4889.jpg 
歩道には横浜を象徴する絵柄のタイルが^^





IMG_4879.jpg

名物バス!「あかいくつ」です。





IMG_4872.jpg  

ちょっと変わった名前のカフェです。
日本大通りにあるこの店。
古き良き港町ヨコハマの面影が残る店です。

中には特別室なる部屋があり
めっちゃゴージャスなシャンデリアが
またテーブルは大理石とか^^
まだ入ったことないのでよく知りませんが^^

それにしても変わったユニークな店名ですね^^






IMG_4921.jpg 

銀杏並木大通りを歩き、山下公園へと。
ベンチに腰掛け、港を眺めながらのアベック!(これって死語かな^^)
何か後ろから見ても、こいつらそんなに若くないなぁ^^(笑)
インチキだぜぇ~~~~!

って、勝手に私が想像する世界ですが。
やっぱ、こういうシチュエーションは若い男女だよね^^

でも、老夫婦ってのもいいかも^^
中年はダメ! 絵にならんってことですね^^
私達もダメか~~^^(笑)




IMG_4917.jpg 

ベイブリッジとマリンシャトル^^
灰色に霞んだ風景。なかなかいいですね^^

橋で一番好きなのはサンフランシスコの
あの赤いゴールデンゲートブリッジだ。
めっちゃ美しい魅力的な橋です。
霧がかかったゴールデンゲートブリッジ!
こりゃ、もうな~~んも言えん。




IMG_4943.jpg 

元町にあるレストラン「霧笛楼」
ここは知る人ぞ知る、めっちゃ有名なレストラン。
なのにまだ一度も食事したことないんです。

宝くじ当たったら来よう~~~^^♪




IMG_4937.jpg 

歩いてそして歩いて、そろそろ疲れてきたなぁ~~
という頃、ここ中華街につきました。
相変わらずの賑やか、混雑ぶりです。




「お知らせ」


★新ブログ始めました。
 私が描いた水彩画をのせ
 それに、くだらないお話を書いています。

 新ブログの方は、毎日更新していますので^^

 よろしかったら下のタイトルをクリックして
 ぜひ、見に来てくださいね^^

 「ごくさんの透明水彩画」

 


梅に雛人形

IMG_4798.jpg 

梅を観に行ってきました。
我が家からも近いこの梅林公園は
約300本の梅の木があるという。
白梅、紅梅、そして枝垂れ梅。

満開の木もあれば、まだまだ蕾がいっぱい!
これから咲くのであろう木もある。


平日とあり、それほど人はなく、ゆっくりのんびりと
梅の花を観賞することができたのが実に良かった!

「あまり梅の香りしねぇ~~なぁ^^」

あはははぁ~~^^

気が付きゃ、しっかりマスクしてるじゃないか^^

匂うわけないですよね~~^^




IMG_4792.jpg 

紅梅です^^紅梅でも濃い色や、薄い色があり
みな、それぞれにきれいです。



IMG_4795.jpg 






IMG_4838.jpg 

梅林公園を後にして、神社へと向かいます。
この神社で雛まつりを開催しているというので。

江戸時代中期から明治、大正、昭和、そして平成までの
雛人形500体以上が部屋いっぱいに、
ずらりと展示されています。



IMG_4812.jpg 






IMG_4820.jpg 

これは明治時代のお雛さまです。
よく保存されているのか、見た目それほど古いと感じません。

内裏雛、この並び方が京都と関東では違うんですね^^
京都は向かって左が女雛、右が男雛!
関東はその反対!




IMG_4807.jpg 

このお雛さまは江戸末期のヤツです。
額の上にまた眼が~~~?
これ殿上眉というそうです。
眉を剃り落とし、額の上に墨で丸い点を2つ描いています。

しかし眉を剃ると、見られたもんじゃないですね^^
美人もこっけいな顏になってしまい。(笑)


江戸や明治、大正時代の人形の顔って
私的にはあまり好きじゃない!

顏は現代の人形の顏の方が美人だって、感じます。

美人顔というのも時代によって異なるんですね。
たしか昔はおかめ顏の女が美人だと聞きましたが^^



IMG_4821.jpg 

貝合わせです。
昔の人は、こんなので遊んでいたんですね。



IMG_4829.jpg 






IMGP7523.jpg 

市松人形も飾ってありました。
何体かあった中で、この娘が一番いい顏していたのでパチリ~♪
因みに他の市松人形の顏は最悪!

お世辞にも可愛い^^なんて言えない!
それにしても、なんでこんな顏なんだろう?
と思うくらいブサ娘!



IMG_5992.jpg 

家に帰って、我が家の市松人形を見ると
やっぱ一番可愛い^^!
上品で知的でめっちゃ美人!

色々出会った中でも、やっぱ我が家の人形が一番!
めっちゃ可愛いなぁ~~~~^^

家人と似るのかなぁ~~~ぷっひ^^




IMG_4830.jpg 

この履物、神社にありました。
ちょっと履いてみました^^

これ浅沓(あさぐつ)といって、桐材をくり抜いて作り
漆で黒く塗られています。


う~~~ん、ちょっと歩きずらいなぁ~~^^



IMG_4847.jpg 


だいぶ遅くなってからのランチ!
食べたのは海鮮丼!

う~~~ん、旨い!

腹が空いていたので尚更ですね^^


IMG_4845.jpg


ホワイトデー~~♪
IMG_4793.jpg 

White  day

昨日は「ホワイトデー」
誰が考えたのか、この「ホワイトデー」
こんなのいらん!って~~~~。

なんて思っている男たちがいるはず!
でも、「ホワイトデー」って最初なかったですよね^^
「バレンタインデー」はあったけど。

一体、誰がこんな「ホワイトデー」なんて作ったのか。
仕掛け人はやっぱチョコレート会社だった。

「バレンタインデー」で女子からもらったチョコの
お返しに「ホワイトデー」でお返しする。

商魂たくましいなぁ~~^^

バレンタインデーは世界の国々でもあるようだけど
でも、別に女が男にチョコを贈る^^
というスタイルではないようだ。

「ホワイトデー」は我が国特有のもののよう^^

あぁ~~、そう! 
聞くとこによると、隣の韓国や台湾にもあるみたいですが。


バレンタインデーはあってもいいけど
ホワイトデーなんていらんよ^^
まったく面倒くさいったら、ありゃしねぇ~~!
なんてつぶやいている男たちも、けっこういるみたい。

大体、我々男は女性に比べ、ショッピングがあまり
好きではないんです。
まぁ、例外もいますが。
私はそれほど嫌いではないですが。

何にしようかなぁ~~?

と、あれこれ考えるのが楽しいという女性に対して
男性はそれが面倒くさいっていうヤツが多いですね。


IMGP7573.jpg 

今年の「ホワイトデー」

私の家内へのお返しはケーキです。
いつもはGODIVAのチョコだったんですが
今年はちょっと頭をひねってこのケーキとなりました。

頭ひねった割には、対して驚くモノでもないですが。


最初は手作りチョコを^^
なんて考えていたのですが。
ブロ友のeichanさんの作ったチョコが
あまりにも美味しそうでステキだったので。
しかし物理的にかないませんでした。残念!


友人から頂いたFAUCHONのアップルティーと一緒に頂きました。





IMGP7559.jpg 

FLOの「7種のフルーツチーズタルト」です。
店内で作った出来たての手作りです。
イチゴにキウイフルーツ、洋梨、グレープフルーツなどなど。
めっちゃ美味しいです^^
チーズのタルトがフルーツにピッタリ合った旨さ!

これを4等分に切り食べました。
2切れはいっちゃうなぁ~~~
と思いましたが、さすがチーズ!
けっこう腹にもたれます。
1切れでギブアップ!




IMGP7548.jpg 

これはお返しの義理チョコです^^
男はつらいよ~~!
まるで寅さんです。

義理チョコ選びも疲れますね^^
義理ですので、まず安くて見栄えのするモノ!
義理ですのでまぁ、喜びは二の次で。

ってことで、お返しも容易じゃない!
最近ではお返しは倍返し、3倍返し!
なんて巷では騒いでいる風潮もあるので。

婚約指輪じゃねぇ~~って!

確か給料の3倍の指輪を贈りましょう^^

なんて、言っていましたよね。





IMG_4865.jpg

毎年、筝曲の先生からも「ホワイトデー」には頂きます。
女性?オバちゃんたちが先生に贈ったバレンタインのチョコの
お返しが、こうして男の私にも一緒にくれるんです。

私は「バレンタイン」の行事には参加していないのに。

「ごくしげさんにもね」

といってくれるんです。
感謝、感謝です。

今年のヤツは、六花亭のチーズサブレでした。
北海道出身の先生ならではのお返しですね。

 

IMG_4866.jpg 

封を開けるとこんなものが。
小学生の詩が書いてあるパッケージに包まれていました。
読んでみるとめっちゃ可愛くておもしろい!



「にがてな算数」  3年 高橋 妙

算数のじゅ業が始まった

先生が問題をだした

「わかる人」

先生が言ったら

「はい」

「はい」

みんな手が上がる

わたしも、がんばって手を上げる

でも

どうぞ当たりませんように。


あはははぁ~~^^こんな経験てありましたよね^^



「お知らせ」

★新ブログ始めました^^
  私が描いた水彩画をのせ
  それに、くだらないお話を書いています。

  新ブログの方は、毎日更新していますので^^

  よろしかったら下のタイトルをクリックして
  ぜひ、見に来てくださいね^^

 
 「ごくさんの透明水彩画」





ランチタイムコンサートへ~~♪
IMG_4702.jpg 

先日、ランチタイムコンサートへ行ってきました^^
昼時の小一時間の演奏です。
このコンサートは入場無料!
大好きな、大好きな無料です。(笑)


弦楽四重奏のクラシック音楽コンサートです。
左から第一ヴァイオリン、第二ヴァイオリン、チェロ、そしてヴィオラ。
ご覧の通り、みな女性!
それも若い美女4人です。
う~~ん、若干、うなずけないのもいるけど~~(笑)


通常こういったクラシックコンサートなどでは
演奏中の撮影は禁止となっています。
ところが、今回は写真撮影OK!
フラッシュをたくのはダメということで^^


美女たちの演奏風景をバッチリ撮ってきました!



IMG_4711.jpg 

コンサート会場となった市民会館です。
大理石を惜しみなく使った立派な便所いや、トイレもあります。
そのトイレ建築だけに、な・なんと1億円かかったとか~~

造った当時、けっこう話題になったこのトイレ。

そんな立派なトイレ緊張して、でるもんもでなくなってしまいそう^^





IMGP7460.jpg 

プログラムです。
1、ジュ・トゥ・ヴ(エリック・サティ)
2、協奏曲集op.8四季より「冬」
3、愛の喜び(フリッツ・クライスラー)
4、愛の悲しみ(フリッツ・クライスラー)
5、愛の賛歌(マルグリット・モノー)
6、雪
7、スキーメドレー

司会進行はヴィオラの女性!我が市在住だ。
彼女が演奏者を一人一人紹介していきます。

ところが、めっちゃヤバいことやっちゃいました。

チェロ奏者の役割などをお話して
最後に彼女の名前を紹介するはずが、すっかり忘れ
飛ばして次へといってしまったのです。

あとでそれが分かりました。


ムゥ~~~~~!

チェロの彼女むくれちゃいました。




IMG_4710.jpg 

ほら、分かるでしょう^^ この顔!
そうとう頭にきてますね~~
めっちゃ怖い顔しています。

つーか、元々こういった顔じゃねぇ~~の?





IMG_4706.jpg 

それに引き替え、第2ヴァイオリンの女性の顏!

思わず拝んでしまいそうな大仏さまのような
何と穏やかな優しい顏。


無料でこんなステキな時間を過ごせるなんて
めっちゃラッキー!

プログラムの中では2番目のヴィヴァルディの四季より「冬」
が良かったでした。
みな小品曲なので、誰もがよく耳にする
気軽に聴けて楽しめる曲ばかり!
ランチタイムにはぴったり!



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm




コンサートが終わり家に帰り昼食だ!
昼食はいたって簡単!炒飯だ!

下のヤツは家内が料理した夕食のメニューです。

IMG_3056.jpg 

麻婆ナスです。ニラにミニトマトも入っています。
色どりもきれい!トマトの酸味がいいですね^^
美味しかったでした!^^



IMG_3158.jpg

茄子とトマトのチーズ焼きです。
これまた、んっめぇ~~~!
チーズ好きにはもう、たまらん!^^

これで軽く、ご飯は丼飯てんこ盛りで一杯!

ウソ、ウソ、冗談です。
ず~っとダイエット中なので、茶碗に半分のご飯です。

以前ブログに載せた腹だけ痩せる!というヤツ。
植森美緒さんの「植森式ドローイン」という運動。
これ今でもやっていますが、めっちゃ効果アリ~~です!

メタボ腹でお悩みの方、お薦めです^^



★今までトップに載せていた水彩画は
  このブログでは掲載しません。
  新ブログ始めました^^
  このブログは私の描いた水彩画をのせ、
  それに、くだらないお話を書いています。
 
  毎日更新していますので^^

  よろしかったら下のタイトルをクリックし
  ぜひ、見に来てください^^


 「ごくさんの透明水彩画」