FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



桜の絵の思い出
IMG_3767.jpg
〈今日の絵〉
 桜乱




今日の絵はだいぶ季節外れなんですが。
実はさくら図鑑の本を載せるので、桜の花の絵をアップしてみました。

IMG_3743.jpg

この本は日本画家の中島千波氏による
「さくら図鑑」という本です。
中島千波氏が日本各地で咲く桜をスケッチし
それを描いた日本画です。
この本の興味深い点はデッサンと仕上がった作品が
載っていることです。

桜の花を描きたいなぁ。という思いは絵を描いている
多くの人が持つ思いです。
しかしいざ描いてみると、それがそれが思っていたより
めっちゃ難しいのです。

私も何点か描きましたが、なかなか納得する絵はできません。
あの淡く、美しい桜色。そして、ひらひらと散る姿。
はかなく、切ない思いがもうたまらんです。



IMG_3765.jpg


IMG_37491.jpg


IMG_3753.jpg



中島千波氏の桜の絵ですがちょとした思い出があります。
以前のことですが、私の友達の親戚にあたる人の息子さんが、
眼科医院をオープンされる時でした。
その奥さまのご主人も医師で、そのご主人の兄弟も
医院を経営されています。
医者一族といった感じです。

ちょうどその頃、個展を開いていました。
友達がその眼科医院の奥さまと観に来られ、
私の絵が気に入ったらしく、欲しいというので
オープンされるその医院に数点持ってうかがいました。

その時、奥さまから

「部屋の入り口に敷くマットなんだけど、どれがいいかしら」

そう言いながら、マットを数枚持ってきました。
見ると、な、なんとペルシャジュータンじゃあ~~りませんか!

私に選んでくれって言っても、困るんだけどぉ~。

なんて思いながら、口から出た言葉は

「あぁ、そうですかぁ」

どれどれ、まず織り模様と配色を見て、そして手にとって
感触を試してみました。

昨日、デパートの外商さんが置いて行ったという
この豪華なペルシャジュータン。

私はその中の2点を選び

「奥さま、この2点がいいですね。
柄や色彩としてはこちらがいいと思いますが
もう一つの方は、いいんですが、ちょっと色合いがね。」

と言うと、奥さまはジュータンを裏返しました。
な、なにっ!プライスがついてるじゃねぇかよぉ~!

「あなた、さすがね。見る目が違うわね」

やっべぇ~!やっべぇ~。

もし安いの選んでいたらどうなっちゃたことやら。

プライスを見て、びっくり!
ちょっと大きめの入り口マットですが50~60万円。
一番安いヤツでも35~36万円です。

あるところには、あるんだなぁ~。

肝心の絵の方は、1点だけかと思ったら、3点も欲しいという。

ルン、ルン気分で帰りました。

翌日、奥さまから電話があり、結局は30号の1点ということになりました。

はきりした理由はわかりませんが、ある人から有名な画家の
絵を飾ったほうがよいのでは。
といった言葉があったようでした。

それもそうだ。趣味で描いているヤツの絵よりもね。
奥さま自身は私の絵が気に入ったようなのですが
そんな意見におされてしまったようでした。

奥さまは知名度より自分の気に入った好きなものを
という方のようです。

そしてオープン1週間くらい前に、開店祝い品を持って
医院をたずねたら、入り口に私の絵、そして待合室に
この中島千波氏の桜の版画と、もう一点、
私の知らない画家の版画が飾られておりました。



















スポンサーサイト





コメント
秋になって、桜の頃は昨日のように感じます。
毎年その繰り返しです。
[2012/10/19 05:41] URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]

オハヨー(^O^)

桜、大好きです~
プーママの閑古鳥が鳴いているプライベートネイルサロン(大げさだったわぁ)も「桜」って言うんだァ~
飲み屋さんみたいな名前でしょ?(笑)

で、ごくさんは絨毯の目利きもするんだぁ~
高い方の絨毯をえらんで良かったねぇ~

今朝の札幌にある手稲山に雪が降りました。
寒いーーー((((;゚Д゚))))ブルブル
[2012/10/19 06:36] URL | プーママ #AZ9xKuDQ [ 編集 ]

ビンビンシニアさんへ
今年もあと2か月余りですね。
ホント、あっという間に時は過ぎていきますね。
一体、何をしてきたんだろう?
なんて思ってしまいます。
[2012/10/19 07:35] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

プーママさんへ
おはよ~っす!

いい名前じゃあ~~りませんかぁ。
桜って名前、言葉のひびきもいいし、
あの淡く切ない桜のイメージが浮かんできちゃって
めっちゃ、すてきな気分にさせられちゃうっす。

んだぁ、んだぁ~。あの時安いの選んじまったら
どうなっちゃってたんべぇ~なぁ。ブッハハ。

プーママ、風邪ひかんようになぁ~!





[2012/10/19 07:49] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

おはようございま~すv-16v-222

ペルシャ絨毯選びのお話、面白かったです^^

それから、「絵の選択」。。。

v-16なら、好きな絵を選びます!
どんなに有名な方が描かれた絵でも自分が好まない絵は飾りたくありませんから。。。

それは何に対してもそうです^^

ごくしげさんはいかかですか???^^

本日は真面目?コメントです(笑)
痔が!いやっ地が出ました。。。←うっそ~~^^v
[2012/10/19 07:52] URL | Paganini #TY.N/4k. [ 編集 ]

ごくしげさんは趣味で絵を描いてたのですか!?

プロの画家の方だとばかり思ってました。。

凄ぇ~!!

しかし、フロアマットに50~60万…

気を失いそうですね。。
(゜O゜;)
雨でびちゃびちゃの靴であがられたりしたら、頭の中でチャリン!チャリ~ン!とお金が落ちる音がしそうです…
[2012/10/19 08:09] URL | am #- [ 編集 ]

入口に飾られたなんて
とっても嬉しいですね。
病院は憂鬱な場所ですが
ごくしげさんの絵を見て
心癒された方がたくさんいらっしゃるでしょうね。
桜はどうしても卒業式や入学式シーズンを思い出して
胸がキューンってしちゃうの。
[2012/10/19 08:40] URL | イヴまま♡ #- [ 編集 ]

paganiniさんへ
おはようございま~す!

私ももちろん、知名度は関係なく、
自分の気に入った好きなのを選びます。

ではその知名度のある絵の金額を現金に換え
好きな絵とを並べ、
「さあ、どっちがいいですか?」と聞かれたら
迷わず現金に手が。

なんてわけねぇ~て!ブッハハ。
[2012/10/19 08:56] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

イヴままさんへ
そうですね。
あの奥さまのおかげです。
感謝、感謝でございまする。

そうそう、桜は卒業式や入学式のイメージが
強いですねぇ~。

そんでもって、あれからンン十年、中高年になって……
今じゃ、色褪せた〇〇さくらじゃわいなぁ~。
ブッハハハ!

[2012/10/19 09:11] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

amパパさんへ
そうです。趣味です。
本職はデザインのほうです。

私も驚きました。でもペルシャジュータンなら
納得のいく金額かも。
といいながらも、すっげぇ~なぁ~。
って思っちゃいますね。
あるところには、あるんですね。
[2012/10/19 09:23] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

美しい桜色した まっちゃんでぇ~す‥
この時間まだ呑んでないよ~ ガハガハ!
ひらひらと散るまっちゃんの姿みて ごくさんも
切ない思いするんだろうなぁ~ ガハハハハ~ン!

じゃぁ~ねぇ~~ こぐさぁ~ん 
[2012/10/19 14:45] URL | いしかわまつえ #- [ 編集 ]

桜の木、はかなくて切なくて、妖艶な魅力も
ありますよねぇv-252
絵に詳しくないですけど
ごくしげさんの絵を
初めて拝見した時から
ファンの一人になりましたーv-353
私も知名度より、自分の好みです。
絵がこんなにステキだから
本職のデザインは
どんな感じなのかなぁ~って
想像しちゃいます。
開業医は本当にお金持ちですよねv-61
長く勤めてた頃のクリニックの自宅も
改築した時に、仙台なのに...
当時20年以上も前で
おうちだけで億単位もしたそうでしたから。
当時は40歳位だった若先生も
今じゃ名医になってますけど...。
[2012/10/19 18:14] URL | アイズのひろみ #N.CarXIg [ 編集 ]

まっちゃんへ
風に吹かれてひらひらと散る花びら。
あぁ~、切ないなぁ~。

なぬぅ~!よく見りゃ一万円札じゃぁあ~~りませんかぁ!
やっぱ花より現金だなぁ~。ブッハハ!
わりぃ~!わりぃ~!
せっかく桜色に染まっちょっとるのに。
この札持って居酒屋こぎん亭さ行って
一杯飲んでくるわさぁ~。
[2012/10/19 18:29] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

ひろみさんへ
桜の花は大好きです。
咲いてるのも、また散る時もいいですね。
わずかな期間ですが。
でもそれがかえって、いいのかも。

ありがとうございます。
自分の思うがままに描いています。
何の制約もないので。

仕事ならそうはいきませんよね。
これ描いて生活していかねばならないんですから。

病院に勤めていたんですね。
ホント、我々庶民とはかけはなれていますね。
儲かるんでしょうね。

[2012/10/19 18:55] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

日本の花、 桜。
春旅立つ 人々に
希望と夢を持たせてくれますね
素晴らしい 画を見せて頂きました。
[2012/10/19 20:50] URL | トマトの夢3 #- [ 編集 ]

トマトの夢3さんへ
ありがとうございます。
だいぶ時期外れですが、先日、中島千波の
桜の版画を見て、すてきだったので
彼のさくら図鑑とともに載せてみました。
[2012/10/19 22:13] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

なかなか値段を見ずに、自分のセンスだけで選ぶってのは難しいです。
どうしても、値段とか知名度とかに左右されちゃうんですよね。
値段に関係なく、自分が良いと思ったものは良いと言えるってのは、かなり大物な人だと思います。。

そういえば、以前住んでいた近所に、ペルシャじゅうたんの専門店がありました。。
一回も入ったことないですけど。。(^^;
[2012/10/19 22:44] URL | amuraba #- [ 編集 ]

amurabaさんへ
眼科医の奥さまはその点、知名度や値段にこだわらない、
たいした人でした。

形式などにこだわらず
自分の気に入ったものだけを求めるって
すばらしいことですね。
[2012/10/20 00:02] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://gokushige.blog.fc2.com/tb.php/142-d50417ec