FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



秋の夜長に考えること
IMG_1453.jpg
〈今日の絵〉
 My living room





昨夜、寝るとき、ふと考えてしまいました。
そうだなぁ~、今、この家の中にある私の物で
即、金になるものってどれかなぁ~。なんて。
いろいろと思い浮かべて見ました。

絵は一番高いけど、その時の経済情勢により変動し
現在実際の価格は解からないし。
それに即とはいかないだろうし。

う~ん、じゃぁ琴はどうかな?

IMG_3798.jpg

確かに買った時はけっこうしたが、中古となってはグ~ンと下がって
しまうだろうなぁ~。

そうそう、琴っていえば、あの「高砂」はどうなっちゃているんだろうか。
数年前、友達の知人から私に使っていない琴があるんだけど
もらってくれないか。という話がありました。
けっこう古いものなんですが、くりこの琴だという。
「高砂」っていう名前までついているんです。
買った当時は相当な値段らしいです。
はっきりはわかりませんが、んん百万円はしたそうな。

その友達の知人とは何度かお会いしたことがあります。
その方がぜひ、私にあげたいというんです。
その当時で85~86歳でしたから、今は90歳を超えて
いるでしょうね。
この数年前から琴は弾いていないとのことでした。

友達からそんな話があってから、数日後
その方から私宛に手紙が届きました。
封を開けると、達筆な文字で、この「高砂」についての
思いがびっしりと書き連ねてありました。

そうとう大切にしていた琴のようです。
それを何で私にもらってくれなんて言うんだろう。
娘さんがいるのに。
娘さんにあげればいいのでは?

またあんなに愛情を持っている思いを、びっしり
書かれたのでは、こっちもビビッてしまいます。
まあ、いただく気持ちは最初からないですが。

こんな高価で大切にしていた琴をもらうわけには
いかないので、どうぞ娘さんにあげたらどうですか。
と丁寧に断りの手紙を送りました。

娘さんは音大をでてピアノをやっていて琴は弾かない
ということを後ほど知りました。




待てよ、全集はどうだろう。ドストエーフスキイの全集
21巻揃ったのが本棚にあるが、これ一度も手に取って
読んだことがない。買った時はたしか5万円位したと思う。
まったく新品同様!

IMG_3782.jpg

次から次へと、即、金めになるものを頭に思い浮かべて見るが
けっこう、ないことが判明。

ちぇっ!な~んも見当たらんじゃん!
ずいぶんシケた家だなぁ。

そうつぶやきながら、部屋を見廻したら

おっ!あった、あった。

こ、これだぁ~!

IMG_3786.jpg

5円玉で作られた兜の置物です。
これは姉が作ったのをいただいたヤツです。
確か全部で2万円くらいになります。
これなら金額が下がるわけでもないし
即、使えるし。

おぉ~っ!灯台下暗しとはまさにこのことだ。

自分の頭の後ろにあったではないか!
しめ、しめ。
いざ、という時はこの兜を解体すれば。

なんて、チンケなことを考えて一人微笑むのである。




スポンサーサイト





コメント
こんにちは~v-237
さすがに日曜日のお昼で
皆様お忙しいのか...
もしかして...1番乗り~v-236
やった~v-221

グリーンな
リビングルームなんですね~v-301
癒されて落ち着きますね。
ごくしげさんのリビングに
オジャマした気分になる
ステキな絵です~v-258

うちは赤が主体なので
ちょっと元気が出過ぎです(笑)v-363
5円玉の置物
素晴らしいですねv-353
ごくしげさんの家族は
アーティスト一家なのですかv-362

そうだっ
うちもこれから...
高価なものがあるか
探してみようっと(笑)v-219
[2012/10/21 12:14] URL | アイズのひろみ #N.CarXIg [ 編集 ]

秋の夜長に考えること ~ それはまっちゃんの
ことやろうが ガハハハハ~ン!
いまの時間帯どないしてるのかなぁ~ってさ‥ガハ!

へばねぇ~
[2012/10/21 14:28] URL | まっちゃん #- [ 編集 ]

こんにちは。
記事に触発され、ボクも店の中を見渡しましたよ。
あるものといえば商売道具ばかり・・・
値打ちが少しでもあるものといえば大皿ぐらいかな。
でも震災で少しヒビが入ったので値打ちダウンでしょう。
母が言ってました。。。
『この商売、たたむときに残っているのは道具と借金だけ』
うわ~、まさに現実的に感じますわ~ (>_<)

自宅では・・・何もない。5円玉の飾り物もない。。。
でも、ひとつ発見!
結婚する時に画家の叔父から頂いた絵画。
『寒椿』という花の絵。
でも、絵に値打ちが出る頃は・・・
ボクもお金を必要としていないでしょうな。。。笑
[2012/10/21 16:22] URL |  味よし (あじよし) #- [ 編集 ]

なんとなくですが・・・
分解しないほうが、高く売れそうな気がしますが(^^;

うちには値打ちモノは無さそうですね~
家電とかも、5年くらいしたらダメらしいですし、
なかなか価値が下がらないものってないですよね。。

こういうのは、ヨメさんのほうが持ってそうですよね。
宝石とか、ブランドもののカバンとか。
[2012/10/21 18:16] URL | amuraba #- [ 編集 ]

ごくさ~ん、秋の夜長に何を考えてるかと思えば、・・(爆笑)

プーママは真剣に記事を読んで、最後はコケて椅子から落っこっちゃたよ~~(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

ごくさんが、五円硬貨をたくさん持っていたら、お姉さまが作ってくれた、兜をバラしたんだなぁってって思われるよ~ニャハハ (*^▽^*)
[2012/10/21 19:03] URL | プーママ #AZ9xKuDQ [ 編集 ]

グリーンのソフアー 癒し系ですね
5円玉仕様の置物 凄いです
お姉さま 器用な方ですね
[2012/10/21 20:03] URL | トマトの夢3 #- [ 編集 ]

ひろみさんへ
まさに一番のりです!
一番の方には素晴らしい賞品が。
なんて言ったら、みんなもう大変ですよね。

実際のソファーの色はもっと渋めのグリーンです。
モスグリーンってとこでしょうか。
赤もいいですね。個性的で。
モノトーン色と組み合わせたら、かっこいいですね。

そうですね。いざという時に、即、金になるもんを
探しておいた方が。



[2012/10/21 21:23] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

まっちゃんへ
ピンポ~~ン!

まっちゃん今頃どうしているんかなぁ~って。
一升酒飲んで、腹出して寝ちゃって
いるんじゃねぇかって。
ブッハハハ!
[2012/10/21 21:29] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

味よしさんへ
こんばんは~。

味よしさんも探してみたんですか。
やっぱ金のことになると真剣になっちゃいますよね。
いざという時のためにも。

そうですよね。商売道具は売るわけにいきませんからね。
家と同じでやっぱ、めぼしいものはなかったでしたか。

そうなると、最後の望みは叔父さんにもらったという
絵に賭けるしかないですね。

吉となるか、凶となるか?
またこれも夢があっていいんじゃないですかね。

値打ちがでたらブログ友達じゃなく、
生友になりたいですなぁ~。








[2012/10/21 21:59] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

amurabaさんへ
そうですね。姉の手間賃も加えなくてはね。

やっぱなかったですか。
どこもそんな感じなのかなぁ。

やっぱ、女性は何事においてもすごいですね。
多分ヘソクリもあることと思います。





[2012/10/21 22:10] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

プーママさんへ
秋の夜長はろくなこと考えんですねぇ~。
食うことと、こんなことくらいだわなぁ。

おい、おい。気~つけてくんろよぉ。
椅子がこわれんからよぉ。

ところで、プーママんとこの、その椅子
金にならんかなぁ~!


[2012/10/21 22:19] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

トマトの夢3さんへ
その5円玉で作った兜が
明日にはなくなっているかも知れないんです。

そんなことがないよう、もう一度
家の中のもの、くまなく探してみます。
[2012/10/21 22:25] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

薄緑のソファーと空間。
とても落着きそうな雰囲気ですね。
[2012/10/22 04:50] URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]

ビンビンシニアさんへ
時にはこのソファーに座りTV見てると
いつの間にか寝てしまっていることもあります。
そういう時の眠りって実に気持ち良いですね。
[2012/10/22 06:54] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

おはようございま~すv-16v-222
絵。。。素敵!^^v

お琴って古くなると価値が下がるんですか~?
価値が上がると思っていました。。。^^;
楽器って、良いものになると、高価ですね。。。何でも
お琴も飾ってあるだけでは音に変化が出てきてダメになるので、ごくしげさんに託されたんでしょうね。。。

質問です。。。
演奏会の時などはご自分のお琴を弾かれると思うのですが、移動はやはりお車とかをご利用ですか?
それから。。。
外(太陽など当っている)などで弾く時など、お琴にダメージはないのですか?

お琴も木で作られています。
木は生き物ですよね。。。
あと、お手入れやメンテナンスは?

たくさんの質問ですみません^^;
好奇心旺盛なので。。。

今日のコメントはな~~~んのオチも笑いもなくて
ど~もすいません^^;林家Paga平
[2012/10/22 06:56] URL | Paganini #TY.N/4k. [ 編集 ]

何をおっしゃる
babaが見せて頂いた中にも
金目の物はいっぱいおありになる
きっと秋の夜長にそんなこと考えるのは
金目の物がざくざくあるからでしょうね(*^_^*)
[2012/10/22 07:34] URL | babatyama #ciZ.EuIc [ 編集 ]

paganiniさんへ
おはようございま~す。

では講義始めますので席についてくださ~い。
今日はpaganiniさんのご質問にお答えします。

一般的には古くなると値が下がってきますね。
お琴の値段もピンからキリまでありますね。
稽古用のだと5~6万円くらいからあります。
演奏用のくり甲琴となると80万円くらいからありますが、
その上となるとと、何百万円もしますね。

演奏する時は、その時によって自分の琴を
持っていく時もあるし、そうでない時もあります。
例えば、多数の人との合奏などは
お琴やさんから借りたり。
独奏や2~3人での時は自分の琴を使います。

琴は桐の木でできています。木ですので太陽や湿気には敏感です。
そういう点においては注意しています。
天候によって音程も音色も違ってきます。

また弾き込まないといい音がでてきません。
家で稽古していても一時間くらいたってから
やっといい音がでてきます。
くり甲琴は得にそうですね。新品を買って2~3年弾いて、
やっといい音がでてきますね。

くり甲琴とは桐の丸太をくり抜いて彫って作った琴のことです。
一本彫りってことですね。

メンテナンスに関しては専門にやっているところは
ないのではないかと思います。
皆、自分で管理しています。
私は弦を張り替えるとかはお琴やに出していますが。
自分で張り替える人もいます。

こんな感じでごくしげのお琴教室は終わらせていただきます。
多くの琴をやっている方の中から私を選んで
いただきありがとうございま~す!
今日の講義は大サービスで何と無料で~す!
[2012/10/22 08:06] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

babatyamaさんへ
それが今回、部屋を見廻してみたが
ないことが判明したのです。
いざという時に即、金になるものが。
これからはヘソクリ作戦にでなければ。
[2012/10/22 08:16] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

あははは・・
ごくしげさん可笑しい~~!
金目の物を物色するなんて~~。
そうか~5円玉で作ってあるんですね。
確かにそのままお金だもんね。

いやいや、毎日みてるうちに風景の一部になっちゃってる
そうとう高価なものが沢山ごくしげ家には埋まってるはずですよ!
気づかないだけで!

御庭に埋蔵金もあるかもしれな~い!!!
そんな気にさせてくれるごくしげさんです。

座り心地のよさげな、ソファーの絵いいですね~
ひょっとして、このソファーも高額かも!

[2012/10/22 09:14] URL | aaconee #- [ 編集 ]

aaconeeさんへ
自分でもいったい何を考えているのやら。
なんて、ちょっと思ったりもしましたが。

でも物ってあまり価値ないんですね。
やっぱ現金で持っていた方がいいのだろうか。

今までも投資するつもりで買ったわけではないけど
やっぱ手放す時は、高い値で売れて欲しいですね。

食欲、芸術の秋が、とんでもない金欲の秋となってしまいました。
失礼しました!
[2012/10/22 18:28] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://gokushige.blog.fc2.com/tb.php/144-8aaf9f0a