FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



源氏物語もなんのその……
最近、あまり小説を読まなくなりました。
以前といってっもかなり若いころ20代の頃は
毎日、日課のように読んでいましたが。
読んでそれなりに良かったと思える本にも
結構、出会った思いがあります。

しかし、これを読んで人生観が変わった
なんて本には出会った記憶がないですね。
でも間接的には色々刺激を受けていることと
思います。
小説と言えば二年くらい前、村上春樹の「1Q84」
読んだけど、面白くなく途中で辞めました。
若い頃は彼の小説ずいぶん読んだけど……
軽い気持ちで読めるので。
疲れている時など、ちょっとしたさわやかな
心地よい風にでもあたっているようで。

IMG_1890.jpg

最近は結構、実用的な本を読みます。
今も「源氏物語」カルチャー講座っていう
本を読んでいます。
「源氏物語」は以前から一度は読んでみよう。
と思いつつ、本屋でちょっと立ち読みをしても
つまらない、つまらない!

しかし、琴を始め、そしてそれに付きものの琴唄と
なると、もう仕方ない状態となってしまいました。

琴唄の中には源氏物語をテーマにした唄が
よくあります。
「夕顔」「葵の上」などなど……

先生によく言われます。唄の内容が理解できてない
ようでは、いい唄は唄えない。と
これ言われると頭痛いです。
十分、解かっているんですがね……

そこで見つけたのが「源氏物語」カルチャー講座。
詳しくかつ、要領よく簡単、簡潔。私にぴったりの本です。
光源氏がなんのその(笑)
ついでにといっては叱られますが、
瀬戸内寂聴訳の「源氏物語」も買っておきました。
これもかなり解かりやすく訳しています。

IMG_1630.jpg
〈今日の絵〉
 さくら さくら
スポンサーサイト





コメント
さくら
この
桜の絵が
あまりにも
可愛くて優しくて
とってもキュンとした
気持ちになりました~v-237
ブログでのごくしげさんの絵は
まだ見始めですが...
数枚見た中で一番ステキですv-354
[2012/09/29 13:47] URL | ひろみ #N.CarXIg [ 編集 ]

ひろみさんへ
ありがとうございます。

桜って大好きな花です。
咲いているのもいいし、また散ってゆくのも
いいですね。

でも意外と桜を描くのは難しいいんです。
[2012/10/04 14:56] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://gokushige.blog.fc2.com/tb.php/18-1c5ede83

まとめtyaiました【源氏物語もなんのその……】

最近、あまり小説を読まなくなりました。以前といってっもかなり若いころ20代の頃は毎日、日課のように読んでいましたが。読んでそれなりに良かったと思える本にも結構、出会った思
[2012/05/30 03:35] まとめwoネタ速neo