FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



西村宣造氏のリトグラフ
IMG_5823.jpg 
〈今日の絵〉石垣に茂る草模様



昨日、画家の西村宣造氏が亡くなられたことを知りました。
めっちゃ驚きました。
昨年の12月暮れに亡くなられたということです。
1943年生まれということですから69歳でしょうか。
まだこれから活躍できる人だと思うと、めっちゃ残念です。

彼の作品を一点持っています。
このリトグラフです。
IMG_5826.jpg 

「Mr  N's  a  meal」というタイトルです。
彼の食事ですね。
皿にピンクのハイヒールが載った食事です。
すごく女性好きだったという彼にはぴったし!
酒と女性が大好きで、よく酒場で飲んでいたようです。
もちろん、芸術も大好きです。

この絵はもうだいぶ前に、手に入れました。
はっきり覚えていないが、15~16年前位でしょうか。
これもギャラリーに入って
一目惚れしてしまいました。
けっこう一目惚れするタイプです。
絵に関してはですよ。年の為。(笑)


自由奔放な大胆な黒い輪郭線。
それにともなう色彩もいいですね。



彼の作品です。

nisimura-1.jpg 
「赤いブーツの店」
これはエッチング、リトグラフです。
彼の絵には道化師を描いた作品が 沢山あります。
この作品はちょっと池田満寿夫氏を感じさせる絵ですね。





nisimura-2.jpg 

「夜想」
これは鉛筆画です。
空から舞い散っているのは桜の花びらでしょうか。
とても官能的な絵ですね。
それでいて、ロマンティックな感じもします。



私が通っていた小学校は美術と音楽は担任ではなく
小学5~6年生はその筋の専門の教師が
教える 授業でした。
美術の先生がめっちゃ、ユニークな先生でした。
あれ!美術って言っていなかったような。
図工だたっけ?図画だったっけ?

やっべぇ~!年バレバレかな?

私生活の方もけっこうあれこれとやりたいこと
やっていたようです。
趣味も多く、山が好きで蝶を採り歩いていたようです。


ある日、彫刻の授業があり、ちょっと素材は忘れてしまったけれど
石膏のような固まりで、人の顔を彫っていくんです。

皆、それぞれ彫っていきますが、ほとんどはのっぺらぼうの
あまりおうとつのない、いわゆる日本人顔って言う感じの
作品が多いです。

その中で一人、めっちゃユニークな抽象的な
顔を彫った友達がいました。
どう見ても、まともな顔には見えません。
 
「なにそれ!失敗しちゃったの?」
「これ顔じゃないじゃん」

なんて言ってる声が聞こえてきます。


私はめっちゃ、おうとつのある、いわゆる西洋人顔を
彫りました。でもちょっと、おうとつが激しかったかも。

実は石膏像で見たアグリッパーの肖像が
頭の中に浮かんできて、なんとなくそんな感じのする顔を
彫りました。

みんな出来上がり、先生が一人一人の席を回り
点数をつけていきます。

顔には絶対みえない、穴だらけの
ユニークな作品の友達が、
みごとに満点!10点をとりました。

ガッガ~~ン!

な、なんであんな作品が。

当時の自分にとっては、何であの作品が
満点だったのかまったく理解できませんでした。 

何しろ個性あるそしてユニークな作品を
好む先生でした。
すべて抽象的な作品が良い評価されるってことではなく
ハット驚かさせる大胆な新鮮な又、心に訴えるものがないと
ダメなんでしょうね。

ただただ、普通に描いていてはダメだということのようです。
小学生の感覚には理解できず、ちょっと早いんでは。
っていうのが一般の人の考えのようでしたが。

でも私にとっては、すごく刺激された先生でした。
だからこの彫刻の授業の出来事が
今でも鮮明に頭に残っています。
 
そんな先生も今はきっと、あの空の上で好きな油絵でも
描いているのでは……




スポンサーサイト





コメント
何でもそうですが
やっぱり普通では面白くない
上手いだけでも面白くない
デッサン力があるだけでも
センス 個性 が光ってないと
でも描く方には難しいですよね~
babaはこんなでもデッサンはかなり勉強したのですが
勉強しない方が良かったかと思ったりします(^^ゞ
[2013/02/18 21:24] URL | babatyama #ciZ.EuIc [ 編集 ]

お帰りなしゃい~(^^)/
ドバーッ(┬┬_┬┬)滝のような涙
よくぞご無事で...。。

石垣に茂る草模様の様に
じっと待っていたので...
嬉しくて泣けるっちゃ~v-406

ごくさぁ~んっ
くれぐれも無理せずにv-421
ああ...安心して...
腰が抜けた...v-394
ブログを又ありがとですぅv-353
[2013/02/18 23:14] URL | アイズのひろみ #N.CarXIg [ 編集 ]

西村宣造さん素敵な絵ですね〜!
お皿にハイヒールの乗った絵、鳥肌がたっちゃいました。。

ごくしげさんが小学校の時の先生のエピソードも良い思い出ですね!

きっと個性を大事にする先生だったんでしょうね〜!
小学生なんだから、思い切って自分の感性のままに自由に作りなさい!
みたいな。。

私も含め日本人は人の目ばかり気にして、みんなと同じように作りたがりますからね〜!

技術や理論が大好きですし。。

うちの娘の通う絵画造形教室の先生も、大して指導みたいな事はせずに、とにかく思い切って感性のままに書きなさい!

って、先生です。。

最初はえーっ!ちゃんと教えてよ〜!
って、思いましたが、娘が大人がビックリするような個性的な絵を書き出したので、あながち間違いじゃなかったのかも知れません。。
[2013/02/19 04:35] URL | am #- [ 編集 ]

殿~っ♪
おはようございま~すv-16v-222
西村さんというアーティスト初めて知りましたが、最初の絵、ドンピシャでございます^^
素敵な絵ですね~♪
感覚がいいなぁ~!^^

いつも思っていた事♪なんですが。。。
絵に点数をつけるって、どうなのかなぁ~???って♪
その人の感性に点をつけるのは~?って感じです^^
でも。。。
世の中は全てそうですもんね~・・・
と・・・
ちょっと、真面目?なPaganiniのつぶやき?ぼやき?でした~~~(笑)^^
へばまた!v-16v-222
さらば♪ぷぷっ
[2013/02/19 06:36] URL | Paganini #TY.N/4k. [ 編集 ]

こんにちは。

小学校、中学校の多感な頃に美術と音楽の
先生に恵まれませんでした。

と、先生の責任に転嫁しているボクですが・・・(^^ゞ

学校の先生、教育者の影響は大きなものがありますよね。
教科が好きになるのも嫌いになるのも先生の影響は大きいように思いますわ。

pagaさんのコメントにもありますが、歌や絵、作品に
点数をつけるのはいかがなものかと・・・。
[2013/02/19 13:27] URL |  味よし (あじよし) #- [ 編集 ]

プーママは絵とかいうのはよくわからんちんだけど、自分のお気に入りがあるって素敵だし、そういう事に 良い意味で刺激を受けた 先生って記憶に鮮明に残っているよね~~

プーママの小学校の担任が美術の先生だったんだけど、メッチャ、きもい~~って感じだった~

だから~プーママは美術の成績が悪かった~~って、他の教科もわるかったわ~~ガハガハ~~!!


[2013/02/19 14:25] URL | プーママ #AZ9xKuDQ [ 編集 ]

babatyamaさんへ
そうれすね。やはり個性って大切ですね。
確かに技術的には上手だけど
なにも訴えるものがない絵ってありますからね。
写真撮った方がいいのではないか……といった。

デッサン力があるっていうのは
いいんじゃないんでしょうか。
無いより、あったほうがいいと思います。
[2013/02/19 15:08] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

ひろみさんへ
ただいま~!

何とかブログ復活できるような
状態になりました。
休止中は励ましのコメント
ありがとうさんで~す!

ぼちぼちやっていきますので、
よろしくで~す!
[2013/02/19 15:13] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

amパパさんへ
西村宣造の絵、気に入りましたか!
私も一目惚れしてしまいました。

ayaちゃんはまだ絵習っているんですね。
止めないとこみると、けっこう好きなんでしょうね。

環境って、めっちゃ、大事なんで
良い先生みたいなのでよかったですね。
先生にもいろいろなタイプがあるからね。

今度、ayaちゃんの絵ブログにアップしてくださいね。
[2013/02/19 15:21] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

paganiniさんへ
姫~~、こんにちは~!

やっぱこの絵好きでしたか。
この絵はマンションなどに飾るとめっちゃ
いい感じのインテリアになりますよ。

またまた、やっぱ姫も絵に点数をつけるのは
いかがなもんか?って思っていたんですね。

私も同じ!だから公募展などには
出品したことないです。
出品したところで可能性ないよ。
なんて、だ、誰だよぉ~!
いやいや、めっちゃ当たっているかも!


[2013/02/19 15:35] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

味よしさんへ
味よしさん、こんにちは~!

音楽、美術の先生にはけっこう
いい先生に巡り会えたんですが、
中学の時の社会の歴史の先生は
どうもダメでしたね。
教えるというか自分の任務を支障のない最低限で
進めているといった授業でした。

また話し方も抑揚がなくダラダラって感じ!

ってなこともあって歴史は、今でも苦手です。

いい先生について習うってことは
ほんと大切ですね。
[2013/02/19 15:47] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

プーママさんへ

プーママ~~~! な、なんでもないよ~。
ただ、呼んでみただけっす。

ネイルアートやっているプーママが
な、なんてことを。
隠れている才能があるんでは?

そんなにキモ~~い先生って
一体どんななんだろう?
会ってオイラと比べてみたいっす!ブッハハハ

[2013/02/19 15:56] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

西村宣造さん、初めてです。
が、ごくしげさんがお持ちのリトグラフ、何故か惹かれます。
もしかして…ハイヒールが右を向いているからかな?

基礎は何もないのですが、もしかしたら個性があるのでしょうか?若い頃、染色で目が出かかりました。今は枯れ果てました。
[2013/02/19 20:22] URL | こすずめ #CqptDIYc [ 編集 ]

西村宣造さんの絵は初めて見ました。
他のページも見てたんですけど、写真みたいな鉛筆画を書かれているんですね。
柔らかいけど、どこか尖った感じの印象を持ちました。

ちなみに、私のころは、図画工作とか言ってたような気がします。
今は、美術、っていうんですかねぇ。
[2013/02/19 23:28] URL | amuraba #- [ 編集 ]

復帰おめでとうございます
“ぼちぼち”という事ですので
ご無理をされないようお大事にして下さい。

そうは思いつつ
素敵な絵画や料理、琴のお話など
かなり楽しみにしてます。(^_^)
[2013/02/19 23:29] URL | えちごさん #- [ 編集 ]

こすずめさんへ
ハイヒールが右向き?
そうですね、それもあるかも。
フォークと同じ向きで並べてあったら
おもしろくないかも。

染色をやっていられたんですね。
興味あります。実は私の父方の祖父は
染色家で、染色の仕事を経営していました。
私が生まれる前に亡くなられましたが。

絵が好きな私は祖父の血をひいているのかも?
[2013/02/20 08:27] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

amurabaさんへ
鉛筆画の作品もけっこうありますね。
何か妖しげな雰囲気のする絵ですね。

そんな感じの絵と比べると、
私の持っている絵はまた、別の世界って
感じですね。ステキな絵です。

やっぱ図画工作でしたよね。
今はよく知らないけど。
[2013/02/20 08:40] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

おかえりなさ〜いっ!
素敵な先生に教わったんですね〜ぇ!
絵も私好みです。

私も図工(図画工作)の時間が大好きで・・・
彫刻と言えばカバか豚を掘っていました(笑)

恩師の言葉が忘れられず・・・
自分の人生に影響を受けたものです。

有難い事です。
今は亡き恩師に感謝!感謝!

では、では、お身体を大切に!
[2013/02/20 08:42] URL | YOUのつぶやきです! #- [ 編集 ]

えちごさんへ
ご心配ありがとうございます。
めっちゃ、うれしいです。

どうにかブログ更新できるようになりました。
ぼちぼちやっていきますので
またよろしくお願いします。
[2013/02/20 08:45] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

YOUさんへ
YOUさん、久ぶりです。

やっと、ブログ更新できる状態になりました。
ぼちぼちやっていきます。

えっ!カバと豚ですか。
どっちもまんまるコロっとした感じですよね。
もしかして当時のYOUさんもそんな感じだったのかな?(笑)
……失礼、失礼!

ではまた。
[2013/02/20 08:54] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

西村先生の作品に出会わせていただいてありがとうございます。
お初にお目にかかりました

それにしても。素敵ですね~~~。洒落てますよね。
こんなとき、ごくしげさんのブログを知っててよかったな~と思います。

それにしても、小学生にして、そんなユニークな表現ができるなんて、
早熟というか・・・凄い。
その子は今頃どうしてるんだろうと凄く気になりました。

いいもの見せていただきました。
ありがとうございました。

ごくしげさんの冒頭の絵もとってもいい!!
[2013/02/20 21:51] URL | aaconee #- [ 編集 ]

aaconeeさんへ
こんばんは!

西村宣造氏の作品の中でも
やっぱこの絵が一番好きですね。
一目惚れしただけあって。

私もあの時のT君が、今どうしているのか
気になります。
彫刻家にでもなっているのだろうか?
それとも……只のおじさんかな?

きっとあの先生だから、T君の作品を
理解してくれたのだと思います。




[2013/02/20 23:51] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

戻っていらしてて、ほっとしました(*^_^*)
また癒されにきま~す。
(当方絵心全くなく、でも見るのは大好き♡)
[2013/02/21 16:40] URL | ココうさ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/02/21 16:49] | # [ 編集 ]

ココうささんへ
ありがとうございます。

なんとかブロブ更新できる状態になりました。
絵もしばらく描いていなかったので
ぼちぼちやっていくつもりです。よろしく!
[2013/02/22 19:41] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

鍵コメントさんへ
ありがとう!
了解しました。
[2013/02/22 19:46] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://gokushige.blog.fc2.com/tb.php/187-835bfe02