FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



黄昏れの坂の街
一日の中で最も好きな時間ってありますか?
人それぞれだと思いますが、
私の好きな時間は陽が沈み、夜のとばりが
落ちてくるまでの時間でいえば、
ほんの5~6分の時です。
今日は午後7時ちょっと過ぎにその光景を
見ることができました。
何かと忙しかったりで、気ずいた時には
既に暗くなっていたりで。

窓から眺めているとあの何とも言えぬ
透明感のある、あたり一面、青く染まった景色がいいですね。
なぜか不思議に、この時間は周囲の音が消えて
すごく静寂な時間が停滞しているんですが……
カラスが巣に帰る鳴き声も止み、
今まで聞こえていた子供たちのはしゃぐ声もなく。
ほんと不思議です。
一日の中で一番、心やすらぐ時です。

IMG_1285.jpg
〈今日の絵/1〉
 黄昏れ時

こんな素晴らしい時間と空間。
そして何よりあの透明感ある素敵な「青」を
表現できたらなぁ。と、いつも思っていました。
しかし、あのわずかな時間を、どう表現したらいいのか
なかなか、難しいでした。
何度か挑戦しましたが、納得のいく絵はできません!

そんな状態が何年か続きました。
そしてある日、昔の写真を整理している時
一枚の黄昏れ時の写真を目にしました。
その写真は20代の頃、カリフォルニアの
サンフランシスコにある語学学校に留学していた頃の
ほんと古い、古い写真です。
自分がえがいているあの黄昏の時間とは
ちょっと違ったけど、何かすごく心が動かされ、
「よ~しっ!これだぁ!」
といった気持ちになり、その写真を元に描き始めました。
ひたすら、あの「青」を求めて。

やはりあの「青」を表現するには、なかなか
思い通りの色彩がでません。
一枚目、失敗!
二枚目に挑戦!ようやく、まあまあ納得のいく作品に
仕上がりました。

下の絵がサンフランシスコの黄昏れ時の街の風景です。
通りの名は忘れましたが、私の住んでいた場所からも
近く、数ブロック先のDown townの地域です。

ちなみにこの絵は去年の個展の案内状に使いました。
画像なので少々、色彩や感じが違いますが。勘弁ね!
また、黄昏れ時の風景を描いてみたいです。

IMG_1292.jpg
〈今日の絵/2〉
 黄昏れの坂の街


スポンサーサイト





コメント
昔から
青は冷たい色だと
思っていましたが...
何故かしらv-236
ごくしげさんの絵は
いつも暖かく感じますv-353

[2012/09/28 16:50] URL | ひろみ #N.CarXIg [ 編集 ]

ひろみさんへ
ありがとうございます。

この黄昏時の青が自分の思っている青に
表現するのにけっこう苦心しました。
なんとかイメージに近いものにできましたが
まだまだ、って感じです。
[2012/10/04 14:51] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://gokushige.blog.fc2.com/tb.php/20-6bcc95ca