FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



「たまもの」展へ
IMG_6905.jpg 
〈今日の絵〉緑韻





埼玉県立美術館で開催されている「たまもの」展に行ってきました。
この展示は大規模のコレクションで、出品点数1,000点
お馴染みの巨匠の作品から普段はめったに展示されない
資料や書籍まで、びっしり展示されています。


IMG_6875.jpg 

美術館の庭入り口を入ると、まず、目に付くのがこの像です。
エミリオ・グレコの「あゆみ」像です。





IMG_6878.jpg 



館内入り口、左にあるのがこのブロンズ像です。
ふくよかな女性が横たわっています。
タイトルもずばりそのまま、フェルナンド・ボテロの
「横たわる人物」です。こういった感じのけっこう好きです。
ユーモアがありますね。
デブだからではないと思いたいんですが……
でもやっぱヘンリー・ムアーの彫刻が好きです。





IMG_6883.jpg 
美術館です。近代的な作りがめっちゃモダンな感じですね。




IMG_6906.jpg 


プログラムです。今回の「たまもの」展は、多くの作家の
作品が一度に観れるってことがいいですね。
またまたここでも欲張り丸出しな私です。

実を言うと今回一番の目的は画材屋に頼んでおいた
マット加工を取りに行くことなんです。
だから美術館行きは、それならついでに。
ってことなんです。

館内はガラガラ! ほとんど見物客がいません。
貸切り状態です。何かめっちゃ得した気分!
こんな雰囲気の中で巨匠たちの作品が鑑賞できるなんて。
入場料金800円は安すぎ~~!

じゃ、1,000円払うか。

冗談ですよ~!




沢山ある作品の中から、私がいいなぁ~と思った
作品を何点かアップしてみました。

ケシ 
 
熊谷守一氏の「ケシ」です。けしの花を 大胆な形にデザイン化し
ステキな色彩バランスがいいですね。




夏の月 

同じく熊谷守一氏の「夏の月」です。 これちょっと画像がボケています。
私はまだボケていませんが、昨夜の夕食何食ったかなぁ~~
て、思いだしてもなかなか言葉が出てこない程度です。




猫 

この猫の絵はここでは展示されていませんが 、彼の作品の中でも
私が好きな絵なので、 ちょっとアップしてみました。












裸婦

レオナール・フジタ氏の「横たわる裸婦と猫」です。
日本人です。そうですあの藤田嗣治氏です。
 
彼はな、何と5度も結婚しています。
彼は最初、日本人女性と結婚しその後離婚し
フランスに渡り、そこでフランス人女性と結婚します。

次々とフランス女性と結婚し最終的には
一時帰国した時に一目惚れした日本人女性君代さんと結婚し
バツ4で5度目の結婚歴があります。
君代さんとは生涯を供にした夫婦であったようです。
 
彼はフランスでは大成され、のちにフランス国籍を取得され
レオナール・フジタとなったようです。

凄いですね!モテモテの人生ですね。 
 
今回の展示の中で最も感動したのが、この作品です。
彼のこの手の作品は良い物がいっぱいありますね。
彼の描く「乳白色の肌」は独特の透明感のある魅力的な
肌を表現していますね。

 
これもやはり横になっていますね。
裸の婦人はやっぱ、横たわった方がいいんでしょうかね?




キスリング 

キスリングの「リタ・ヴァン・リアの肖像」です。
このモデルちょっと黒柳徹子に似た感じですね。
この女性もあの早口でしゃべりまくりそうですね。
もう負けそう~~







IMG_6869.jpg 

この菖蒲は途中道路の横に咲いていました。
端午の節句も、もうすぐですね。




IMG_6870.jpg 






 











スポンサーサイト





コメント
殿~っ♪^^
おはようございま~~すv-16v-222
ボテロは絵だけではなくて、こういうブロンズ像も作ったんですね。
初めてみました。
モデルはPaganiniですよ!(笑)
ボテロは大好きで、むか~し、絵画展に行きました。
その時、買った作品を収録した本があります^^
全部がデ☆な感じが、ほっこりしますよね~^^
以前、記事でアップしました(笑)

※熊谷守一さんの美術館は比較的ご近所にありますのよ^^
何ともいえないほっこり感が好きです^^

殿~っ!
趣味合いますね~(笑)はははっ~~!

※今度、Paganiniの「横たわる豚」って感じで透明水彩画お願い致しま~す(笑)

素敵な一日でありますように・・・v-22
へばね~v-222
[2013/04/22 06:33] URL | Paganini #TY.N/4k. [ 編集 ]

ごくさん、こんばんは。

女性の裸体は横たわりが多いようで・・・
ボクなら座ってななめ45度が良いと思うけど。

それは個人的な趣味嗜好か・・・笑

端午の節句、
ついこの間、雛まつりだったのに・・・もうすぐ5月ですね~。
月日の早さについていけませんわ。

ま、GWもボクには関係ありませんが~ ^_^;
[2013/04/22 19:21] URL |  味よし (あじよし) #- [ 編集 ]

こんばんは~
ヤツデでしょうか?すごく感じが出ていて好きです。
デップリしているほうがモデル的にいいんでしょうか・・・

先日のぴーまんの豆腐と鶏ひき肉詰め焼きとさつまいものサラダ作ってみました。
おいしかったのですが、サツマイモの色がごくしげさんのようにきれいな黄色じゃなかったので
見た目がちょっとさみしかったです・・・。
でもマスタードが効いて初めて食べた味でした。
[2013/04/22 21:01] URL | ブルームローズ #- [ 編集 ]

緑韻って、何て読むんでしょう?
なんか、語感が良さそうで気になります。

猫の絵、イイですね~♪
こういう挿し絵っぽい絵って、
よく見ると、味があったりしますよね~
[2013/04/23 01:49] URL | amuraba #- [ 編集 ]

たまもの展って、滅多に見られない貴重なものだから賜物ってことですかね〜!?
そんな貴重なものを貸し切り状態で見れるなんてラッキーでしたね!
[2013/04/23 07:58] URL | am #- [ 編集 ]

ごくちゃぁ~ん‥
「横たわる人物」それはまっちゃんでぇーす‥
ふくよかでそっくりじゃの~ ガハハハハァ~ン!
まっちゃんのこと‥けっこう好きですってかぁ~
嬉しいことしゃべってけでさぁー
なんぼ!嬉しがわがねじゃ まっちゃんガハガハ!
へばね 
[2013/04/23 16:46] URL | まっちゃん #- [ 編集 ]

葉っぱがリズミカルに揺れ、木立を吹き抜ける風を感じます。
何気ない風景の切り取り方が素敵。
裸婦の絵の猫、画家さんご自身なのでしょうかねぇ?
別の猫の絵、お腹の辺りのお肉のはみ出し具合と、
デレンとつぶれた顔が良いですね。
文句なしに和みます。
[2013/04/23 22:06] URL | 優 #- [ 編集 ]

緑が一杯だね~~

「横たわる人物」・・・プーママかと思っちゃった~ワハハ~~ン
肉感的な感じが好きなんだ~~デヘデヘ

んじゃね~~ごくさ~~ん
[2013/04/24 05:43] URL | プーママ #AZ9xKuDQ [ 編集 ]

姫~おはようございま~す♪

返事遅くなりごめんなさい。
昨夜帰宅しました。

ああ、そうでしたか。ボテロの作品は
親近感が持てて好きなんですか。
ふ~むぅ~~、納得、納得!?

5月の末から始まる熊谷守一28周年展観に行く予定です。
美術館の近くにお住まいでしたか。

pagaちゃんの「横たわる豚」ですか
きっと魅力的な絵になると思います。

[2013/04/24 07:32] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

味よしさん、おはようございま~~す♪

返事遅くなりごめんなさい!

座って斜め45度がお好きでしたか。
180度じゃなくってよかったです。
顔見たくないってことになってしまいますからね(笑)
皆が休みの時に働くってのも、いいかもですね。
GWはどこへ行っても人混みとなるからね。^^
[2013/04/24 07:44] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

ブルームローズさんへ
おはようございま~す

この作者はデップりしたふくよかな感じの
女性を魅力的に感じるんでしょうかね。

ピーマンの豆腐と鶏ひき肉詰め焼きと
さつまいものサラダ作ってみたんですね^^
味はいかがでしたか?
多分、さつまいもの種類がちがかったのかもですね。

[2013/04/24 08:07] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

amurabaさん、おはようございます^^

「りょくいん」って読みます。
緑韻という言葉は実際にはないです。
風韻という言葉はありますが。
緑韻って字を見ると。とてもいい感じの
イメージがわいてきますね。好きです。


[2013/04/24 08:21] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

ごくさん~
ぱくいち熱海旅行~
ごくろうさんでありまーす!

記事冒頭の葉の絵、
穀雨の惠を受けた今の緑の感じが
よく出ていて凄い佳いですねー
ごくさんの、や●しい視点に脱帽ー!

熊谷守一氏の「ケシ」~
その辺りに咲いてるナガミヒナゲシかな?
こういうデフォルメした感じの好きです。
凄いモダンな感じしますよね。

フジタの絵は、この肌の色がえぇですなー
(やっぱ彼は絶対、わんこ派じゃなく
にゃんこ派だすよな)

本日、梅雨っぽい暖かな朝~
植物にはまさに恵みの・・・
今度はどんなの描くんです?
「ごくしげミュージアム」楽しみだべー☆
[2013/04/24 08:26] URL | レイまま☆ #- [ 編集 ]

amさん、おはようございま~す^^

そうですね。たまもの「賜物」ってことです。
めったに展示されない作品や資料など
美術館がこれまでに授かった、たまものを
展示されています。

点数も多く、見ごたえがありましたよ。
[2013/04/24 08:36] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

まっちゃん、おはようっす^^

このモデル、まっちゃん似でっかぁ~
んじゃ、今度まっちゃんの裸体でも描かさせて
もらいまっかぁ~^^^

脂ののったんめそうなまっちゃんの絵をなぁ~~
そん時はよろしくっす^^

[2013/04/24 08:45] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

優さん、おはようございま~~す^^

けっこうなお言葉、ありがたく存じます。
木立ちを吹き抜ける風を感じるなんて
もう、うれしくって、な~んも申せませんっす!

熊谷守一の猫の絵、大好きです。
犬派の私ですが、この絵を見ると
猫もいいですね。^^

[2013/04/24 08:52] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

プーママ~~おはようっす^^

なんだぁ~~プーママもこの絵のモデル似だってっかぁ!
まっちゃんも似てるんだってよぉ~~

わっちのブロ友はみなふくよかなデブばっかしかねん。

ニイ・キュウ・パーのあのヤツ買って
脂ちょっと落さんといかんなぁ~~
[2013/04/24 08:59] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

おっ!
キスリングだ!

モンパルナスのキキ
子供の頃から大好きでした♪
[2013/04/24 09:00] URL | babatyama #ciZ.EuIc [ 編集 ]

レイまま~~おはようさん^^

レイままこそ強行日帰り旅行お疲れ様でした。

ありがとうさんです。お褒めのお言葉頂戴し。
今回はや●しいんですね。
いつもはや★しいですが。ギャッハ^^

おっかの上 ヒ~ナゲシの花~~♪
関係ねぇかぁ~

わっちもヤツの絵好きです。
色彩もバッチシ、いいですね。^^
特にこの猫の絵が好きっす^^

フジタちゃんには、まいっちゃいました。
箱根でも観たんですが、その時も
めっちゃ感動してチビってしまいそうでした(笑)







[2013/04/24 09:19] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

 ↑ 

チビらんでもヨロシ(^^;
[2013/04/24 10:17] URL | レイまま☆ #- [ 編集 ]

babatyamaさんへ
こんにちは~~

キキは魅力的な女性だったようですね。
私が見てもそう思います。
まあ、写真などからですが。

多くの画家がキキを描いた理由が
わかるような気がしますね。
[2013/04/24 12:53] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

レイままさんへ
ほんとにチビったらどうすんべぇ~~
パンパース付けて美術鑑賞?
[2013/04/24 12:58] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

埼玉県立美術、良い雰囲気ですね。
日本じゃないみたい。

熊谷守一氏の作品は、ばらつきが多いと思います。
言いえもあっりますが、ドーシヨーもなく感じる物もかなり・・・は、こすずめの見る目が未熟だから?

夫の友人が、蜘蛛だったかの画をお持ちですが、素敵~ではないです。

お嬢さんの榧さんの山の画は好きな物が多いです。
岐阜に美術館がありますね。

レオナルド藤田の、薔薇の画、捜しています。
あの白地に薔薇が・・・100号はなかったような気がしています。

20歳頃に展覧会で観たのですが、以後、ネットでも画像を見つけることが出来ません。
ご存じありませんか?
[2013/04/24 22:14] URL | こすずめ #CqptDIYc [ 編集 ]

こすずめさんへ
こんばんは~~

レオナール・フジタの薔薇の絵ですか。
実物は見たことないのですが、
白地のバックに花瓶にさした白い薔薇の花の絵は
以前ネットで見たことありました。

今、ネットGoogleで調べてみましたら、
タイトルは「Roses 」となっていました。
私が以前見たことのある薔薇の絵でした。

こすずめさんの探しているフジタの薔薇の絵と同じものかどうか
わかりませんが、ネットに載っていましたよ。
1957年に描かれたようです。
Googleでレオナール・フジタで検索し、レオナール・フジタの作品画像集を
クリックしたら載っていました。
[2013/04/24 23:12] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

菖蒲と端午の節句という言葉が良いですね。
人間は法要をしたり忙しいですが、自然は定まった流れで動いているようです。
[2013/04/25 05:43] URL | ピンピンシニア #- [ 編集 ]

ビンビンシニアさんへ
おはようございます~~

一昨日、法要をすませ、湯河原から帰って
きました。いつかは召される人の命。
その日がくるまで楽しく過ごしたいですね。

[2013/04/25 08:03] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://gokushige.blog.fc2.com/tb.php/205-af3cf4e5