FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



神童!天才ヴァイオリニスト渡辺 茂夫
IMG_7781.jpg 
〈今日の絵〉五月のメロディー





天才少年ヴァイオリニスト「渡辺 茂夫」。
彼の話を思い出すと、めっちゃ残念で、悲劇だったなぁ。
と思わずにはいられません。


若干7歳にして初リサイタルを開き、14歳でアメリカの
ジュリアード音楽院に 留学します。

今では若くしてリサイタルを開いたり、オーケストラと
共演したりする者も いますが、渡辺 茂夫さんが
このような天才ぶりを発揮し世にでたのは
戦後まもなくの出来事であります。
その当時にしたら、めっちゃまれなことで、驚きものです。


留学のきっかけとなったのが、世界的なヴァイオリニスト、
ハイフェッツが彼の才能に惚れこんで、
ジュリアード音楽院への 留学を推薦したようです。 
 


image00415.png




渡辺 茂夫さんはこの年齢でもって、音楽家として既に
完成されていたと言います。
そんな彼が今までに習得した奏法は、留学先の担当する
教師とは違った奏法でした。
当時、最高の音楽教師だった彼は渡辺さんの演奏法に
否定的でした。

すでに完成された渡辺さんにはこうした教え方に
ついていけず、才能を伸ばすより、混乱を与えたようです。


このようなことって、私も経験しました。
 まったく才能があるって話とは無関係ですが。

そんなこと言わなくったて、わかってるぞぉ~~!


長年、教わってきた先生の下を離れ
新しい先生に習う時です。


それが今、琴を習っている先生とのことです。
やはり先生もこの世界では最高峰のレベルの持ち主です。

今までの演奏法で、良しと褒められさえしてやってきたのが
ある日、突然、全てを否定されるのです。


ガ、ガガガ~~~ン!


指の使い方ひとつから、細部にいたるところまで全てがです。
この衝撃はほんと、しんどくめっちゃ辛いです。
今までについた癖を一からやり直しですからね^^
ちょっとやそっとじゃ、取れません!

でも今、思うとこうした教えをしてくれた先生に感謝です!



ピアニストの中村紘子さんも、このような経験をしたそうです。
18歳でジュリアード音楽院に留学し、
その当時、世界最高の先生という教師に出会い
今まで日本で身に着けたことを全て根底から変えられたそうです。

でも彼女も言っております。この先生に出会わなかったら
今の自分はなかったと。


image003.jpg 
 


でも渡辺さんの場合はあまりにも年齢が若すぎた。
ってことがあったからでしょうね。
感受性の高い、思春期の子供にはめっちゃ
耐え難いことだったのでしょう。

彼は結局、自殺未遂をおこし、脳細胞をやられ
二度とヴァイオリンを 演奏できないことになってしまいます。
この自殺未遂にもまだ、謎があり真実を
解明されていないようですが。


この謎を書いたものを読んだことありますが、
すごく衝撃的な ことでした。
信じられないことですが、真実はどうなのかなぁ~

そんな感じなので、そのことに関してはここでは書きません。



いつだったろうか、TV番組で彼のその後の生活風景などを
ドキュメンタリーで見ましたが、めっちゃ悲しかったです。

その渡辺 茂夫さんも1999年に58歳で亡くなられました。


中村 紘子さん曰く。
昔はどこかのコンクールで優勝したというだけで
大勢の人々に聴きにきてもらえた。

しかし、今はコンクールの優勝者なんて沢山いるので
それくらいでは注目してくれない。
それプラス音楽以外のライフストーリーがなければ
聴衆は感動しません………と。
才能+努力+幸運………ってことですかね^^

ピアニストのフジコ・ヘミングなんかが、良い例でしょうね。


才能もねぇ~!怠け者で努力もしねぇ~!
おまけに幸運にも恵まれねぇ~~!
そんなヤツはダメですなぁ~~
って自分のことでした。

まぁ、趣味でやっているので、そこんとこは
関係ないですがね^^


 

渡辺 茂夫さんがもし自殺未遂していなかったら
どんな演奏家になっていたんでしょうかね。
作曲のほうも、すごく才能を発揮していたようなので。

とにかく才能あるすばらしい人をわずか16歳で
その偉大なる才能を断たれてしまうなんて。
残念です!惜しいです。








スポンサーサイト





コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/05/30 06:44] | # [ 編集 ]

自殺未遂の衝撃的な真相。。

むっちゃ気になります。

でも、天才と言われてたのに、その技術を否定されたら子供は耐えられないでしょうね〜!

子供はやっぱ褒めて褒めて、たまに叱ってと言うのがイイのではないでしょうか…

いくら天才とは言え、まだまだ子供。

大人のように扱えば簡単に壊れてしまいますよね。

ホントかわいそうです。。
[2013/05/30 07:17] URL | am #- [ 編集 ]

ごくたん~
(以後敬称”たん”で。笑)
おはようございます!
「五月のメロデイー」っていぅ命名の仕方が、
なんか好いですー
(舌足らずの幼少期のごくたんの繊細さを伺わせます・・・ウシシ)

こうぃうレベルの方の心情は
正直推し量る事さえも出来ないかもしれないけど、
ヴァイオリンは彼には全て、彼自身であったろぅから、
そりゃ自己否定されたようなもんだったんだろぅな。。。
フジコヘミングも癖があるといぅより、
書道でいえば、遊書のよぅな演奏だから、
賛否両論、当時の音楽界じゃ中々だったろぅですが、
今や、フジコ独特の演奏法として認知されて。
あの方と渡辺さんの違いって、
やっぱし、いろんな意味で図太さっていうのもあったのかも・・・
そうそう、どなたかが言っていたけど、
オーケストラの第一バイオリンと、
独り立ち出来たバイオリニストの違いは、
ただひとつ・・・・・
パトロン(お金だけじゃなくチャンスを与えてくれるという広義の意味)を、
見つけられるか(ひっかけられる)どうかって、聞いた事あるけど、フムフムって思うな~
芸術家といわれるジャンルでも、
リアリストな部分も無いと潰されてしまうのかもしれませんね~
渡辺さんは、あまりに純粋過ぎたのかもですねぇ。
[2013/05/30 08:36] URL | レイまま☆ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/05/30 08:46] | # [ 編集 ]

難しいですね。
教える側の責任について考えさせられますし、
師弟の関係というか、信頼関係を築くことの重要性も感じます。

緑の紅葉も、風情がありますよね~
[2013/05/30 09:27] URL | amuraba #- [ 編集 ]

天才少年ヴァイオリニスト「渡辺 茂夫」・・・無知なこすずめが、検索で知ったこと。。。やはり、天才!だったのだ。ゴッホを思い出しました。


横浜の「放送ライブラリー」で、過去のドキュメンタリー放送が見られるようです。
秋の旅行で、「放送ライブラリー」訪問も予定に入っています。

もしかして、居残りで見られたらいいなぁ~

似て非なる経験・・・
茶道のお稽古で、娘時代表面的にだけ習った裏千家ですが、
大人になって表のお稽古に行ったら、全面否定で和歌がわからなくなりました。

裏でも、極めていれば違ったのでしょうが、何しろいい加減でしたので。トホホ。失礼いたしました。
[2013/05/30 09:34] URL | こすずめ #hDpK6A2A [ 編集 ]

ごく先生に出会わなかったらさぁ~~
今のまっちゃんはなかったとよ‥
へばねぇ~ ごく先生!
良い先生との出会いに乾杯‥
[2013/05/30 12:03] URL | まっちゃん #- [ 編集 ]

ごくしげさん、こんにちは~!
お初に訪問いたします(^_^)/

私もそのTV番組観たことあります。
うちも娘たちがバイオリンをやっていたので
(過去形なのがカナシイ…)
興味深く観たのを覚えています。
いや~生まれる時代が早すぎたんですかねぇ。
すごく残念に思いました。
[2013/05/30 13:43] URL | さとちん #WOq6nlhY [ 編集 ]

才能+努力+幸運………なんって持っていないプーママで~すガハ!

トンチンカン公園で会った、アラソママは元気だったよ~
んじゃね~~
[2013/05/30 15:44] URL | プーママ #AZ9xKuDQ [ 編集 ]

最初の鍵コメントさんへ
こんばんは~~

音楽は音を楽しむ。ほんとその通りですね^^
聴き手は別として、演奏者にはその域までいくには大変ですね。
なかなか楽しんで演奏するまでは。

オイストラフやハイフェッツいいですね。
ちょっと新しくなるけどパールマンのCDは
けっこう持っています。これもいいですね^^
[2013/05/30 17:38] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


amさん、こんばんは~~

私の大人でさえ、怒られながら教えてもらうより
褒められたほうがいいですね。
褒められて上達するっていうタイプですから。

天才を育てるって大変ですね。
才能がある人の、その才能を伸ばしてあげるって。
せっかく持っている才能も素晴らしい教師に
出会えないと育ちませんからね。
[2013/05/30 17:47] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


レイままたん、こんばんは~~

五月のメロディー^^ちょっと幅をきかせた
このタイトルえぇ~~でしょっ!
って絵よりタイトルがえぇ~~ってかぁ!ガックシ!
芸術って難しいですなぁ~~
パープリンなわっちにはわかりませ~~ん。

技巧的に完璧で上手でも、やっぱ心に響くもん
持っていなくちゃねぇ~~

渡辺さんは、はあまりにも若すぎたんですね。

わっちにもパトロンつかねぇ~~かなぁ~~
いろんな意味でね^^


[2013/05/30 17:59] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

鍵コメントさんへ
うん、うん、あの人ね^^

ほんと身体で弾いていますね。
けっこう肉ついてるんで、身体もガッチリしてるし。
またまた、演奏する時の二の腕ったら
そりゃ、もうもう……てぇ~したもんです^^

楽器演奏はスポーツと同じ。
上手い人は弾いている時のフォームが美しいです。
[2013/05/30 18:08] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


amurabaさん、こんばんは~~

人を教育し育てるって難しいですね。
個人個人の持っている才能をどう引き出し
どう育てるかって。

でも褒めてあげるって、重要なことだと
思いますね。厳しく叱るだけではダメだと思っています。

爽やかな五月を感じとれると嬉しいです^^
[2013/05/30 18:16] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


こすずめさん、こんばんは~~

ゴッホですか。彼も苦労の人生だったようですね。
今ではすごい人気で絵の価格も、ものすごいですが。
生きてる間に、売れた絵はたったの一点だったようで。


趣味でなくプロとしてやっていくには
それなりに苦労するんですね。
そして、そこにはとてもいいものが生まれるのでしょうね。

仕事以外は、私もいつも中途半端な状態です。
でも趣味なので、これでいいのでは。
と思います。

[2013/05/30 18:28] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

まっちゃん、こんばんは~~

わっちが、まっちゃんの先生ってかぁ~~

な~~んも教えてねぇ~~けど!

んでも、乾杯のv-275はすんけどよぉ~~^^

[2013/05/30 18:32] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


さとちんさん、こんばんは~~

ご訪問&コメントありがとうございます^^

娘さん、ヴァイオリン習っていたのですか。
なんで止められてしまったのでしょうか。

私も昔、ヴァイオリン習っていましたが
止めてしまったひとりです。(笑)

渡辺茂夫さんはあまりにも若過ぎたのですね。
ほんと残念です。才能ある方が、
このようなことになるなんて。
[2013/05/30 18:40] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

プーママ、こんばんは~~

わっちもな~~んも持ってないっす!
持ってんのは優しい心だけで~~す^^

アラソママ、もうブログは再開せぇ~~んのかなぁ~?
「あの人は今……」なんてことにならんようにな。
[2013/05/30 18:46] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

先生が違うと
その先生の色によって
違う教え方になるので
難しいでしょうね~

今日の絵
すがすがしい色ですね(^_^)
[2013/05/30 22:43] URL | babatyama #ciZ.EuIc [ 編集 ]


babatyamaさん、こんばんは~~

そうですね。その先生の教えに
長いこと教わっていると、新しい先生になると
基礎からやり直す形になりますからね。

私も経験したので、その苦労がわかります。
でも素晴らしい先生につけたのなら
それを乗り越えるとグ~っと上達しますね。
[2013/05/30 23:33] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

おはようございます★

凄く面白い記事でした。
なんか色々と考えさせられちゃいますね~。

やっぱり人にはそれぞれ自分に合ったスタイルがあるんですかね~。

僕は昔、陸上のスポーツ推薦で高校に入ったんですけど、高校に入ってから走るフォームを強制変更させられました!!
フォームを変えてから記録は全然伸びず・・・

とかとか記事読みながら思い出しちゃいました(^^;;
まぁ、才能はなかったんで、どっちにせよ同じコトかな?とか思いつつも自分のやりたいように走ってたらどうなってたのかな~?
とか今でもたまに思っちゃいます(^^;;

今は自分スタイルで生活してるんで楽しんでま~す★
今日も良いコトありますように~☆
[2013/05/31 09:20] URL | 僕 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/05/31 13:29] | # [ 編集 ]

ごくさん、こんにちはー

”師”というのは大事なんですねぇ。

音楽でもスポーツでも・・・やはり師、先生、コーチ
などという人が影響するんですね。。。

ごくさんも相当な琴の先生に習っているので
趣味の域を越えるのは間違いないでしょう 笑

いやいや、
やっぱり生業として修業しなければ大成はしませんわな。
それほど甘いものではないでしょうね、何事も。。。。
[2013/05/31 15:40] URL |  味よし (あじよし) #- [ 編集 ]

僕ちゃん、こんばんは~~

陸上やっていたんですか。
短距離でしょうか?

フォームって大事ですよね。
自我流にやっても、ある程度まではいきますが
その上を目指すとなると基本のフォームが
できてないと難しいですね。

そうですね。自分のスタイルで生活できるって
いいですね。誰にも邪魔されず^^

僕ちゃんにとって、明日も楽しい日でありますよ~に^^♪

[2013/05/31 19:34] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


鍵コメントさんへ

こんばんは~~^^

幅をめいっぱいきかせて、なんだか分からなくなってしまったり。
勝手に自由気ままに空想しちゃって。

まぁ、中身で勝負ですなぁ~~
と僭越ながらそう思っております^^

陽の匂い、いいですね^^
最高の香りのいただき物ですね。
感謝ど~~す^^
[2013/05/31 19:47] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

こんばんは。
悲しいお話ですね。才能ってなんでしょうね。
そして、突き詰めてのめり込み、苦悩する・・・


いつでもちゃらんぽらんになれると人間もっと楽で長生きできるのにと思いますね。
[2013/05/31 19:51] URL | ブルームローズ #- [ 編集 ]


味よしさん、こんばんは~~

良い先生に巡り会えるって、これだけでも
けっこうプラスになりますね。

まぁ、最終的には自分のやる気しだいですが。

そうですね。趣味でやっていくのと
生業でやっていくのでは違ってきますね。
生活かけてやっているのですからね。

甘ちゃんではダメですからね。^^
[2013/05/31 19:58] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


ブルームローズさん、こんばんは~~

才能のない自分にはよく解かりませんが
持った才能、それにかけて頑張って努力しても、
運がないとその才能、努力も報われないのですから。
厳しいですね。

そうですね。できたら自由にやりたいことして
気負わずゆったりとした気持ちを持って
生活したいですね^^
[2013/05/31 20:07] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

お早うございます。
何とも悲しいお話ですね。
絵もそんな気分で見ていますと、人生の無常感が流れている感じがしました。
余白の取り方も流石ですね。
サラリと描いているのに、その奥の風景も感じさせられ素敵です。
渡辺茂夫さんは言葉の壁もあったでしょうに…。
見込みがあるから直されるんでしょう?
その真意が彼に伝わらなかったのは残念です。
周りの大人の配慮ももっと欲しかったように思います。
彼も、もっとしなやかに受け入れることが出来ると良かったですね。
ところで、ごくしげさんの高校生の頃の写真と彼が似ていますね。
才能のある方は顔も似ているのね(笑)
[2013/06/01 09:27] URL | 優 #- [ 編集 ]

芸術ってきっと難しい運やら才能やらあるのでしょうね
うちの子供達は3歳からピアノを習っていました
娘は高校まで習いましたが今は全く弾きません
息子は小学生までですが今も結婚式とかで弾いています
息子の方が好きだったみたい
娘は音大の話もありましたが今ピアノは嫌いです
早く言ってくれたら月謝が助かったのに。。。(笑)
秀でる方は違うのでしょうが習った皆がそれぞれいろいろ抱えますね
娘は音楽好きな息子にピアノを習わせようとしません
親の考えなので黙っていますが。。。
趣味で楽しく大人になっても学べるのがいいですね~
[2013/06/01 13:41] URL | Coucouのいくこ #- [ 編集 ]

うーん、突出した才能って
型にはめないほうが伸びるんじゃないかなぁ。
先生の指導のほうが数倍正しくても
正しくてつまんない芸術は嫌だな~って思ってしまいます。
本人が楽しめなかったら聞いている人は楽しくないよね。

夭折した天才ってところで
山田かまちを思い出してしまいました。
[2013/06/01 18:14] URL | 園長 #JalddpaA [ 編集 ]


優さん、こんばんは~~

この絵ちょっと思うように描けませんでした。
でもなんとかまとめあげた。って感じです。
こういう風に表現したいのだ!
と思ってもなかなか、そう容易くはいきませんね。

渡辺茂夫さんのことは、以前から私の内にあり
記事にしたいなぁ。と思っていました。
詳細にいたるまでは書いていませんが、
自殺未遂をおこした背景にはいろいろあったようです。
でも、悲しく、とても残念でなりません。

[2013/06/01 18:50] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


Coucouのいくこさんへ

ピアノ習っている子供って多いですね。
でもある時期までで、それ以降はピッタっと止めてしまう。
って子供がまた多いですね^^
惜しいですね。

結婚式やパーティーなどで、人前で演奏して
聴かせるくらいにはなりたいですね。

親が子供の道を作ってあげる、ということも
大切ですね。
それ以降は本人次第っていうのがいいのかも。
嫌なものを無理やりしなさい。というのも酷だし。
難しい問題ですね^^


[2013/06/01 19:16] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


園長さん、こんばんは~~

そうですね。天才を育てるって
難しいですね。
まして渡辺茂夫さんの場合は
早くに完成されていたというから。

技術的にはどんなに、優れていても、
まぁ、最終的には心に響く演奏でなければ
ダメでしょうからね。

山田かまちってTVで知りましたが
あぁ、そう言えば、そんな少年がいたなぁ~~
亡くなったあとに、でてきた
絵や詩がうまかった。というくらいにしか記憶にありません。


[2013/06/01 19:30] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://gokushige.blog.fc2.com/tb.php/217-6868a410