FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



笹団子と絵について
IMG_7829.jpg 
〈今日の絵〉二輪のバラ






今日の絵はガラス花瓶にさした、二輪のピンクのバラです。
バックはいつもの淡い暖色ではなく
紺系の色にしてみました。
だいぶ前までは、この紺色のバックにした
花や植物の絵をよく描いていました。

考えてみると紺色はだいぶ前。
その後、ブラックをバックによく使った絵を
描いていたっけなぁ~。
何が理由で、こうしてバックの色ひとつにしても
変わっていくのか自分でもよくわかりません。

きっとその時のいろいろな事に触発され
刺激を受け変化していくのだと思います。
 


ちょと専門的になりますが、今日のこの絵の
バックには 5色使っています。
ウルトラマリンディープ、プルシャンブルー、
パーマネントバイオレット、 アンバー、
キナクリドンレッドの5色です。 
 
音楽においてもそうですが、技巧的に走り過ぎて
心に響いてこないと、感動できないですが
こと絵においては、その心に響くものの
表現方法ってのが、よくわかりません。


水彩画を初めて、かれこれ20数年経ちますが
いまだにこのことは分からないままです。

ただ、自分の好きな絵を描いているだけです。
技術的には、ここがどうのこうのっていうのは
わかりますが………



以前、水彩画を教えていましたが、
どうしたら心に沁みる絵が描けるんでしょうか?
なんて聞かれましたが、教えられるのは
技術的なことだけですね。

どうしたら心に響く絵を描けるようになるかって
いうのは、やはりその人、個人個人の持っている
心も違うので、こうすれば心に響くのだ!
という答えは無理ですね。
 
多くの人の心に響いて感動しても
なかには少数ですが全く、心に響いてこない。
って人もいることだし………



mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm



さ~~て、難しい話はこれまでにして
昨日、新潟の叔母から笹団子が届きました。
これいつの間にか恒例になってしまい
毎年この時季になると、送ってくれます。


IMG_7835.jpg 

こんなにいっぱい送って頂きました。
とにかく、田舎の人の量って半端でないです。

二人だというのに、どうすんべぇ~~~!


笹団子を結んでいる紐は、スゲや井草です。
結び方はその地域によって色々あるようです。

笹には殺菌効果があるので、戦国時代に
携行保存食として生まれたそうです。






IMG_7842.jpg 



団子   



昨日届いた笹団子のあんは、こしあんです。
家内共々、あんはつぶあんが好きなんですが………


なんか、文句あるのかなぁ?


いや、いや。何も文句などありませんが


………できたら、つぶあんでお願いしたいのですが……^^

ほんとできたら。でよろしいので。

昨年までは、そのつぶあん入りの笹団子が
新潟の義母から毎年、送ってきて頂いてきました。
それも、わざわざ義母の妹の近くにめっちゃ美味しい
笹団子があるというので、その妹を通して送って
頂いていたので、申し訳ないので去年限りで。
ということでお断りしたのです。
 
それでなくとも、この時季には揃って2組もの
笹団子が届くので、いっぱいなので食べきれません。
隣や友達に配っていますが。

という諸事情により、つぶあん入りは打ち切りとなりました。
最後に付け加えておきますが


けっしてこのこしあん入りの笹団子が不味い!
っていうわけではありませんので。
これはこれで、まためっちゃ美味しい笹団子です^^





IMG_0792.jpg 

実家の姪の子供の「あさひクン」で~~~す^^

よろしく、お願いちま~~~す^^♪

因みに、今はもういっちょまえに、歩いています。
いたずらざかりで、お姉ちゃんに乱暴しています。
でも最後は、お姉ちゃんに泣かされています^^ 






 





スポンサーサイト





コメント
涼しげな薔薇だね~~ってそのくらいしか解らない、プーマまで~~す

ごくさ~~ん、こし餡になったのは~~つぶあんがいいって悪態ついたからじゃないの~~

悪態ばかりついていたら~~おしり、ペンペンしちゃいまちゅよ~~~~ガハガハ( ̄▽ ̄)

んじゃね~~ごくさ~~ん

[2013/06/05 16:54] URL | プーママ #AZ9xKuDQ [ 編集 ]

実は~ワタシも絵は好きで
昔、ちょこっと習ったことも(^_^;)

絵は観るのも好き♪
でも、最近は美術館にも足を運ぶ機会が減りました。あ、笹団子も最近食べてない!
美味しそ~!
[2013/06/05 17:40] URL | さとちん #WOq6nlhY [ 編集 ]

ごくさん、こんばんは。

ごくさんからは言いにくいでしょうから、
ボクの方からオブラートに包んで伝えますよ♪

「ごくしげさんは、どちらかといえばツブアンのほうが
好きなので・・・出来れば・・・ツブアンでお願い出来たら・・・」

まわりくどい言い方は得意としておりまする故、
拙者にお任せくだされ~ 笑

それにしても地方独特の笹団子ですね。
手作り感があって美味しそう!
[2013/06/05 20:50] URL |  味よし (あじよし) #- [ 編集 ]

なるほど・・・
背景の色ってあまり気にしたことなかったですけど、
今回の絵は、前景と背景が違う色なので、
コントラストが強めで、バラがより強調された表現になってる気がします。

でも、以前アップされていた絵を見てると、
前景と背景が同系色にされていることが多い様な気がします。

コントラストは弱めなんですけど、
それでもノッペリした絵になってるわけではなくて、
きちんと主題が強調されているところが、
テクニックなんだろうな~と思います。

笹団子いいですね~
笹の香りがさわやかな感じで、いいんですよね~。
[2013/06/06 04:19] URL | amuraba #- [ 編集 ]


プーママ~~おはようございます~~^^

プーママはこしあんとつぶあんでは
どっちが好きなんだろか?

どっちも好きだって?食えればな~~んも文句
言わんってかぁ~~
やっべぇ~~、また悪態ついちまったよぉ~~~

んじゃ、まぁ、よろちくねぇ~~~
[2013/06/06 07:42] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

さとちんさん、おはようございます~~

そうなんですか。油絵ですか?水彩画ですか?

美術館も笹団子も最近ご無沙汰でしたか。
でも酒はご無沙汰していないようですね。

どうぞ、酒はご無沙汰のないように。
まぁ、それはないと思いますが^^
[2013/06/06 07:48] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

私にも心に響く絵を教えてください!
なんて言われると困りますよね〜(笑)

正解ってのが無いと思います。
それが絵の楽しいとこでもありますよね〜!

笹団子はちまきのようなものをイメージしてましたが、違いますね〜

よもぎのお餅に餡子ですか!?
食べたことないですが美味しそうですね〜!
[2013/06/06 07:54] URL | am #- [ 編集 ]


味よしさん、おはようございます~~

いや、いや、ご親切に。ありがとうございます。

こんなこと気使ってくれるのは味よしさんだけです。
やっぱ私が目につけただけあって、さすがです^^

おかしくて、おかしくて、今コメント読みながら
秘かに笑っています。

ありがとう!我がブログともだち味よしさん^^♪

[2013/06/06 07:57] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


amurabaさん、おはようございます~~

いつもバックの色をどうしたらいいかと悩みます。
そしてバックを描くのが、めっちゃ難しいです。

描いているモチーフよりバックにかかる
時間の方がかかってしまう時もけっこうあります。

バックひとつで、せっかくいい感じに描けていても、
ダメになってしまうことがあるので。
[2013/06/06 08:04] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


amさん、おはようございます~~

絵の評価って難しいですね。
写実的な絵ならデッサンが間違ってるの
光の捉え方がどうのと言えますが。

その他の絵となると、最終的の良し、悪しは
見る人、それぞれの好みにもよるのでね^^

数学などと違い、答がいくつもある
という点がまたおもしろく、楽しく、
そして難しい問題ですね^^
[2013/06/06 08:15] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

ごくたん、
お見舞いコメ、サンキュであります。
寝返りうてんので若干寝不足だけんど元気。

ラヴェルの曲BGMにして、
薔薇の絵を観とります~~
えぇっすねぇ。
技巧的といえば辻井さんは文句無いけど、
フジコHなんか直後に聴くと「へ?」って思うけど、
スルメみたく後者の方が味があったりして、
芸術といぅジャンルって、やっぱカオスの部分が多いっすね。。。心に響く琴線は其々に違ぅからな~~
難しいっすね。だけどオモロイっすわ。

笹餅~~こちら鳥取の方では、
「笹巻き」っつうのがあります。
中に餡とか入ってないけど、
ほのかに甘くておぃしい。
巻き方も、その地方、家々で違うみたいです。
こういう慣習は嬉しいですね。
「あさひ君」、かわぃい!
無垢な瞳をして・・・
ごくたんの瞳も、未だこのようでありんしょうー
きっと、、多分、、、、(笑
[2013/06/06 09:44] URL | レイまま☆ #- [ 編集 ]

笹団子‥中に餡かぁ~ 餡はまっちゃんもつぶ‥
ごく~ 沢山頂いた事に 文句しゃべればぁ~
バチカブリになるすけなぁ~ ガハハハハァ~ン!
こっちでいう笹もちのことかいなぁ~笹団子って!
新しい笹に黒砂糖で味付けしたもちをば‥
包むんだわぁ~ 中に餡は入ってねぇ~よ‥
へばなぁ~~バチカブリせんようになぁ~~ウッシシ!
[2013/06/06 11:31] URL | いしかわまつえ #- [ 編集 ]

こんにちは
バタバタしていて、すっかり久しぶりのコメントになってしまいました。人の心に響く絵や音楽って難しいですね。ただ、芸術的な事に秀でた方たちというのは、物事の本質的な美しさを捉える目をお持ちなのではないかと思います。あとは、それをどう表現するか、というかどうやって他の人とその感動を共有するかですよね。そんなことを、こちらのブログにお邪魔するようになって、なんとなく教えていただきました。
[2013/06/06 13:17] URL | Sakulanbo #ZPPmqLno [ 編集 ]

ごくしげさんの絵には、無駄なものを削ぎ落とした、潔さが流れていますよ。
線もシンプルで、私のごちゃごちゃした説明画?とは大違い(^_^;)
追究した先の、完成された絵を描かれていますね。
と言うことは、私すには、まだまだ伸びしろが在るわけだっぺ?
ヤッパシもちょっと頑張っぺぇかな?
笹団子、わたすはこしあんが好きだぁ!
[2013/06/06 14:08] URL | 優 #- [ 編集 ]


レイままたん、こんばんは~~

辻井さんが正統派優等生タイプなら
フジコは異端児的な優等生って感じかなぁ~

本人曰く、ちょっとくらい間違えたっていいのよ。
何て言っていますからね。
でもその通りだと思います。
なんせ心にグ~っとくるようでなければね^^

新潟の笹団子はもち米粉と上新粉を練り
ヨモギを混ぜあわせ、あんを入れ
団子にして、笹の葉でくるんだヤツです。

もちをついて練って作ったのとは違います^^

わっちは最初、もちをついた団子かと
勝手に思っていましたが。
鳥取の笹巻きってのはどんなんだべがぁ?

[2013/06/06 18:40] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

まっちゃん、こんばんは~~

まっちゃんも、つぶかいなぁ~~

ちゃう、ちゃう。
笹団子はもちでねぇ~~ってば。
↑レイままたんへの、わっちのコメント見てけれぇ~~
バチカブリってかぁ~~
そうならんとえぇ~~がなぁ~^^
わっちもよくふけぇ~~からなぁ~
もらったもんさ、素直にくってればえぇ~~んだがのぉ~~^^
それができんのだよぉ~~~

どうすんべぇ~~~!
[2013/06/06 18:49] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


sakulanboさん、こんばんは~~

そうですね。確かに本質的な美しさを捉える目を
持っているんでしょうね。

それは才能なのか、それともその人の生活環境から
生まれたものなんでしょうか?

多分、生活環境によって美的感覚って
養えるのでは、なんて思いますが。

それがどのくらいなのかその点については
よく解かりませんが。

芸術って最終的な答えがひとつではないので
その点がけっこう難しですね^^

[2013/06/06 19:18] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


優さん、こんばんは~~

いつも鋭いコメントありがとうございます^^
勉強になります。

絵だけでなく、贅肉削ぎ落として、カッチョいい身体に
なりたいで~~す!

伸びしろがあるってかぁ~~
まだまだ行く末、明るいってかぁ~~

頑張ってくんろぉ~~~
グン、グン腕あげてるのが、よ~~くわかりますよ^^
[2013/06/06 19:27] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/06/07 06:54] | # [ 編集 ]

↑鍵コメントさん、おはようございます^^

優しく心のこもったコメントありがとうございます^^
そうですね。情熱をもって接していけば
きっとその熱き心も伝わるのでしょうね。

うわべだけの技巧では、感動させられないって
ことですね。
この心を忘れずにこれからも、やっていきたいと思います。
ありがとう^^♪
[2013/06/07 08:12] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/06/07 11:50] | # [ 編集 ]

絵を教えていらしたんですね~
描いてみたいとおもっています
出かけ先のスケッチに水彩で。。。
笹団子実家の山梨にもあります
実家では作っていませんけど
そうそう!笹で包むといたまないんですよね~
私も粒あんがいいな~どうでも良かったですね(笑)
[2013/06/07 16:12] URL | Coucouのいくこ #- [ 編集 ]


↑鍵コメントさんへ

ご丁寧にありがとうさんです。

大変でしょうけど
じっと我慢の子??ですぞぉ~~^^

ではねぇ~~~♪
[2013/06/07 23:40] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

Coucouのいくこさんへ

旅先でのスケッチもいいですね。
私の場合、風景をスケッチもしますが、
写真を撮って、家で描くのが多いですね。

山梨にも笹団子あるんですか。
新潟のと同じようなものなのかなぁ~?
やっぱ、あんは、つぶあんですね^^
[2013/06/07 23:48] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

心に響く絵が描きたい
人の好みはそれぞれなので
自分が心に響く絵を描きたい

技術は持っていても良いけど
こだわってはいけない
と思いながら
どうしてもこだわってしまいます

もの凄く感動する絵
普通に絵だなと思う絵
嫌いな絵
いろいろありますが
技術を見ているわけではないですよね~(^_^;)

あさひクン可愛いですね~(^_^)
[2013/06/08 09:46] URL | babatyama #ciZ.EuIc [ 編集 ]


babatyamaさん、こんばんは~~

そうですね。自分が納得できる絵を描けたら
いいですね。
そしてその絵が人にも感動を与える
ことができたらなお、すばらしいですね^^

趣味とはいえ、これからも精進していきたいです。

[2013/06/08 20:08] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://gokushige.blog.fc2.com/tb.php/219-89c8bd59