FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



甲府・昇仙峡の旅
IMG_7865.jpg 
〈今日の絵〉アイビー





家内の誕生日祝いに、山梨の昇仙峡へ旅行しました。
新宿駅発8時00分!
 8時ちょうどのあずさ2号で、
  私は、私はあなたから旅立ちます~~

ってほんとうはあずさ5号だけど。
それが予定時刻より早めに、新宿に着いたため
一列車前の7時30分発のあずさ3号に乗ったんだけど。



甲府駅に着いたのが9時07分でした。
これから昇仙峡への珍道中の旅の始まりです^^


昇仙峡の旅

昇仙峡イメージ 






IMG_7887.jpg 

まずバスで昇仙峡滝上まで行きます。
それから昇仙峡口までのコースを散策の予定です。
あくまでも予定です。

今日は普段の行いが良い2人?ですので
梅雨時だというのに、雨は降っていません。

1人行いの良くない人?もいるようですが。
そのことに関しては、深く追求しないでくださいね^^
まぁ、めでたい誕生日祝いのことですし。



まずロープウェイに乗りパノラマ台へ。







IMG_7888.jpg 






IMG_7886.jpg 

展望台からは日本の高峰1位の富士山、2位の北岳、
そして4位の間の岳の3峰が見ることができます。
でも今日は雲に隠れて富士山の姿は見ることができませんでした。

めっちゃ残念です。
これは普段の行いの悪いのが、若干1名いるからでしょうか?





IMG_7880.jpg 

このパノラマ台には神社がありました。八雲神社です。
展望台からの絶景を眺め、再びロープウェイで下ります。













IMG_7873.jpg 


山梨ワイン王国です。
山梨のワインナリー16社のワイン約120種類を販売しています。
そして何より嬉しいのは、無料、そうですタダで
美味しいワインを試飲できるんです。^^

試飲というと、たいがい色気もムードもない
プラスチックのめっちゃ小さなカップでの試飲ですが
ここはな、何とイタリア製のクリスタルグラスでの
テイスティングです。

もちろん試飲したからって買わなくてもいいのです。
でも買わなきゃいかん!
って雰囲気が漂っちゃうところってありますが
ことここに限ってはまるっきしナシ!

買わないと分かっている客にも、
ワイン試飲のあと、おいしいハーブティーまで
だしてくれました。
それもお洒落なガラスのカップで。




ローズガーデンの中1 






IMG_7903.jpg 


この建物の上にバラ園があります。
いろいろなバラがみごとに咲いていました。
バラの香りってやっぱいいですね。^^
小学生の頃の思い出が甦ってきます。
無邪気で汚れなき
あの甘くて楽しい思い出が………ヒ・ミ・ツ^^♪





IMG_7894.jpg 






バラまとめ1  




バラ園を出て、すぐ近くにある影絵の美術館へと寄りました。
藤城 清治氏の幻想的な影絵です。
彼の展示会は、なんか所か観ましたが
この美術館が今までで、一番良かったですね。


IMG_7905.jpg 


この中で「山下 清展」や、あの漫才のおばちゃん
「内海 桂子展」を観ることができました。

しかし「内海 桂子展」には驚きましたね。
あのおばちゃんが絵を描くなんて。
親しみのある、けっこう味のある絵です。 

内海 






mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm






 

昇仙峡滝上からのハイキングの始まりです。
静観橋を渡り、遊歩道を歩き石門までまず、歩くことに。
渓谷沿いを歩いていきます。



IMG_7913.jpg 

仙娥滝です。地殻の断層によってできた高さ30m
もする素晴らしい滝です。
仙娥の娥は仙女という意味で
なめらかな花崗岩を流れる美しさから
仙娥滝と呼ばれているそうです。
新緑のこの景色めっちゃいいですね。^^





IMG_7914.jpg 






IMG_7937.jpg 

新緑の木々の中を歩いていきます。
めっちゃ気分爽やか!実に気持ち良いです。


秋の紅葉も素晴らしいそうですが、
私はこの新緑の季節が好きですね。
家内も新緑の方が好きだと。  









  
右門1   

上の写真の岩が石門です。
巨大な花崗岩に囲まれた石門は、トンネル状態に見えますが
先端がわずかに離れていて
不安定な石門となっています。
いつか崩れ落ちてくるのではないかという
スリル感があります。 






 
IMG_7922.jpg 






IMG_7907.jpg

覚円峰です。花崗岩が風化水食をうけできたものです。
急峻で直立約180mもあるそうです。
そびえ立つ白い岩峰がご立派です。

この姿を見たら、誰もがな~~んも言うことなくなるでしょうね。
実にご立派です!





IMG_7933.jpg 

覚円峰のアップ写真です。









mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm






やはり予定していた昇仙峡口までのコースは中止!
ちょっと雲行きが悪くなったので
途中のグリーンライン昇仙峡までとし
そこからバスに乗り一路甲府駅へと戻りました。
そして武田神社へと向かいました。 
 







IMG_7951.jpg 






IMG_7967.jpg 

武田神社の鳥居門です。





輪1 

夏越祓え(なつごしのはらえ)です。水無月の祓えとも言います。
しめ縄を赤い矢印から青い矢印の順序に回り
輪をこぐり、正面の祈願所で参拝します。

そして願をかけたことは秘密です^^

金が沢山入りますように……
宝くじが当たりますように……

なんて願いはしませんでしたよ。(笑)








IMG_7955.jpg 

武田氏3代、信虎、信玄、勝頼が63年間政治を執った館跡です。
宝物殿には武田家に伝わる宝物、古文書、刀剣などが
展示されています。





IMG_7968.jpg 

甲府駅南口駅前にある武田信玄公像です。
さすが戦国時代を代表する武将、
武田 信玄公。
無類の強さを誇ったたという
その股を偉そうに、広げ座った姿は堂々としたものです。
この像、実は駅前横にあり、
ほんの一角にすぎないんです。
見逃していってしまいそうな。(笑)




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm







IMG_8017.jpg 


甲府から列車に乗り、石和温泉駅へと向かいました。
今夜、宿泊する旅館に到着です! 



 
部屋に案内され、和室の卓上には、こんなものが。
その折り紙には、女将からのメッセージが。

なんと憎いですね!
言葉で言われるより、キュンと感じるものがありますね^^


きっと、いいことありそうな。 ウッシシシ~~




待ちに待った夕食で~~す^^

部屋での食事ではありませんが、
個室の部屋が別の階にありました。




今夜のお献立です。

IMG_8057.jpg







IMG_7984.jpg 

まずは食前酒にホテルオリジナルワインです。
前菜はオクラと明日葉と長芋の甘酢かけと
サゴシとびっこマヨネーズ焼き、
鱧と海老のマリネ、そして桜海老寿司です。

一度には覚えられない、なんやら長い品名ですね。

どれもこれもが、めっちゃ美味しいです!
最近、口にしない美味しさです^^






IMG_7988.jpg 

お造りは、本マグロ赤身、大トロです。
これまた美味しいです^^
そう言えば、大トロなんて、いつ食ったんだろう。

う~~ん、記憶にねぇ~~なぁ

そのくらい食べていないってことですね^^





IMG_7974.jpg 

でましたぁ~~!
これぞ出ました名物「山梨ほうとう」

麺はきしめんのような形しています。
いろいろな野菜にかぼちゃを加え
ちょっぴり甘さのある、味噌仕立ての汁で
煮込んだヤツです。


これは絶対、食うぞぉ~~~!

と期待し楽しみにしていた「ほうとう」です。

う~~ん、やっぱ旨い!








IMG_7989.jpg 

次は冷鉢です。
冬瓜の胡麻かけです。
これもめっちゃ、美味しいです^^





IMG_7976.jpg 

台の物です。
山梨特選のワインビーフサーロインステーキです。
それに季節の野菜添えです。





揚げ物他1 

茶碗蒸し、お座敷天ぷら、とうもろこし釜飯、
椀汁それに〆はパティシエオリジナルデザートです。
ずいぶん長い名前のデザートですが
物はめっちゃ小さいケーキです。
なんのこっちゃない。(笑)

でも味は良いです!

天ぷらは適当な時間を見計らって
その場でコックさんが部屋にきて揚げてくれます。
揚げたてはやっぱ、カラッとして美味しいです。


どれもこれも兎に角、めっちゃ美味しいです。
久々のヒット!って感じでした。

あぁ~~旨かった! 牛、負けたぁ~~~

満足、満足、大満足! 

※この続き第2弾があります。
  勝沼ワイナリーの旅です。また見てください~~^^


    







      







  















































スポンサーサイト





コメント
いいですね。

奥様孝行、素敵です。

このところ私、旅行に行ってないので
なんか旅行に行ったような気分で読ませて
頂きました。

第二弾まってますよー
奥様、誕生日おめでとうございます。。。
[2013/06/13 17:30] URL | きったしょう #- [ 編集 ]

奥様のお誕生び、おめでとうございます。
仲良しぶりが、アッチッチ~・・・

>秋の紅葉も素晴らしいそうですが、
>私はこの新緑の季節が好きですね。
>家内も新緑の方が好きだと。
 ・・・・あ、私も割り込ませて貰っていいですか?

山梨の≪おほうとう≫(って、山梨の人は言うみたいです)、昔、隣人からよくご馳走になりました。
元芸者さんで、粋な人でした。
懐かしい^^

[2013/06/13 19:11] URL | こすずめ #CqptDIYc [ 編集 ]

奥方様のお誕生日、
おめでとうございます!
オメデト(^0^)∠※PAN!。.:*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*

なんだぁかんだぁ言って、
ごくたんってば優しいーーー!
奥様も幸せだったでしょうね~~
>もてる男ってこんな感じなんですかね。
これはいつの時代も変わらない感じがします。母性本能をくすぐり・・・
ウチに来ましたコメ、無記でしたけど、ごくたんヨネ!

そのまんまお返しします。
ごくたんって、まさに ↑ の感じだわ。。。ウシシシシ♪

しかし、美味しそうなお食事~
ほうとうも、紙鍋のそんな上品なの
初めて見ました~♪
食べたい~~っっ!
[2013/06/13 22:20] URL | レイまま☆ #- [ 編集 ]

きったしょうさんへ
こんばんは~~

梅雨時の旅行ってことで、天気の方が
気になっていましたが、
行いが良いのやら、まずまずでした。

新緑がきれいでしたよ~~^^ 癒されました。

第2弾も見てくれるんですね。
ではよろしく^^
[2013/06/13 22:34] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

こすずめさん、こんばんは~~

は~~い、了解です!
ご1名様、新緑組に加入です^^

ほうとう、あの味噌味に甘いかぼちゃが
よく合い、美味しかったでした。

やはり旅の楽しみは夕食ですね^^
そうそう、露天風呂も広くて良かったでした。

[2013/06/13 22:41] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

ごくさ~ん、おかえり~~
奥様のお誕生日の旅行だったの~~
何時も照れ隠しに悪態ついて~~コノ~~!!ガハ!

ごくさんの大好きな、無料、試飲、タダ~~(爆笑)
やっぱ、ごくさんって優しいんだよね~~(´∀`*)ウフフ
新緑が綺麗だね~~
こちらはラベンダーの季節がやってきますよ~~
車にポピ~~~♪ってポピーじゃん!!
んじゃね~~ごくさ~~ん
[2013/06/13 22:42] URL | プーママ #AZ9xKuDQ [ 編集 ]

レイままたん、こんばんは~~^^

名無しの権兵衛こと、母性本能を
くすぐるごくしげで~~す^^

今回の旅はなんたって食事が想定外でした。
うんめぇ~~のなんのぉ~~^^

もてる男だなんて、そんなこと言われると
ついつい調子ぶっこいて、その気になってしまいます。

玉川上水にでも入って、
頭、冷やしたほうがいいっすねぇ~~~^^


[2013/06/13 23:04] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

プーママ~~、ただいま~~っす!^^

無事に帰還いたしましたです^^

楽しかった、旨かったぱくいちの旅行も
あっという間に終わりましたです。

次回はぱくさんくらいしたいですねぇ~~^

って、勝手にやれぇ~~~ってかい。

[2013/06/13 23:10] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

Gokunini~♪^^
おはようございま~すv-222v-16
奥様❤
お誕生日おめでとうございま~すv-238

素敵な旅でしたね~^^
随分と早起きされたのでは~?^^


マイナスイオンの中の散策・・・いいなぁ~!
お料理も最高~!ですし・・・

あっ!
藤城 清治さんの影絵すきです^^
桂子さんの絵もなんか。素敵ですね~・・・
初めて見ました。。。

記事の続き楽しみ~v-218
ではではまたにぃ~に~~~^^
[2013/06/14 07:11] URL | Paganini #TY.N/4k. [ 編集 ]

おっは~~です。

いつも、、
記事から、コメ入れるとこまでの
余白・・・ごくたん沢山とられますけんど、
(今回は特に長いでやんす)
なんか掛け軸の表装の余白思い出す~
あぁ、やっぱ絵を描く人は、
考えてるんだな~~なんて感心しております鯛。i-276
まぁ、エライ余談ですけんど・・・。
来たついでにコメっとこって。笑。

[2013/06/14 07:34] URL | レイまま☆ #- [ 編集 ]


pagaね~ね、おはようございま~す^^

当日は5時起床です。
仕事での早起きはまだ眠いのですが
遊びとなると、早くても元気バンバンです!

今回の昇仙峡の旅、何処へ行っても
人が少なく、ゆっくりできた旅でした。

藤城 清治氏さんの影絵は夢があって
子供たちにも喜ばれる、ステキな作品ですね。
しかし、あの細かさはとても根気のいる
作業なんでしょうね。
私にはとうてい無理!

では、第2弾もよろしく!


[2013/06/14 07:53] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

素敵なご旅行でしたね~♪

内海 桂子さんの絵
ほんと味のある絵ですね
もっと見たい気がします(^_^)
[2013/06/14 07:53] URL | babatyama #ciZ.EuIc [ 編集 ]


babatyamaさん、おはようございます~~

内海 桂子さんが絵を描くなんて
この美術館へ来るまで、まったくしりませんでした。
ユーモラスな楽しい、味のある絵には
驚きました。すごいですね^^
[2013/06/14 07:58] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

レイままたん、おはよう~~っす!^^

長いのは、鼻の下もです^^
って、そんなわけね~~だろぉ~

今回はえれぇ~~長い記事になってしまいました。
やっぱ日常を離れ、旅などすると
珍しいこといっぱいで、ついつい、あれもこれもと
くだらないことまで、書いてしまいますね^^

でもそのくだらないことが、面白いのかも?
[2013/06/14 08:06] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

イイ旅行だったようですね〜!

やっぱ旅行の醍醐味はその土地の美しい風景と、美味しい食べ物ですよね^^;

藤城さんの影絵は私も好きです!
人魚が猫を抱えてるやつはうちにもあります!
クリアファイルですが…^^;
実物はビックリするような値段でしたもので…
[2013/06/14 08:09] URL | am #- [ 編集 ]

奥さまのお誕生日おめでとうございます^^
素敵なプレゼントですね~♪

とっても清々しい景色に美味しそうな
お料理いっぱい!

第二弾楽しみにしています。

ところで
ちょっとお尋ねなんですが~

私は大阪なのですが、こちら方面で
個展とかなさることはありますか?

もっといっぱい素敵な絵を見られたらな~
って思いましたので・・・。

[2013/06/14 08:24] URL | nohohon #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/06/14 08:45] | # [ 編集 ]

amさん、おはようございます~~

梅雨時なのに運よく雨も降らずの天気でした。
新緑の渓谷沿いを歩くと、めっちゃ気持ちいいですね。
たまにはこういうのもいいですね^^

藤城氏の影絵は何時みても、夢があり好きです^^

夢を与えられる絵ってステキですね。
私もそうなりたいです。
[2013/06/14 08:46] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


nohohonさん、おはようございます~~

今回の旅、旅館の料理がすごく美味しかったでした。
やはり食べ物が美味しくないとね~~

大阪方面での個展は、今のところ
考えていませんね。すみません。
都内か地元、埼玉あたりで個展を
開いたりしますが。
[2013/06/14 08:52] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


↑鍵コメントさんへ

ありがとうござんす^^

今日もやる気満々!
ガンバルぞぉ~~~
わけ、分からないで~~す^^
[2013/06/14 08:58] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/06/14 09:13] | # [ 編集 ]

今日の絵はシンプルだけど、
デッサンがキチンと出来ているので、迫力がありますね。
さり気ないモチーフを、
こんな風にサラリと描いているところが憎いわね(笑)
昇仙峡は、娘が谷川の水で遊んでいて落ちた場所です(笑)
彼女は水星人だからなのか?良く水に落っこちます。
ワイナリーの試飲大好き!
ああ!行きたい!飲みたい!
[2013/06/14 13:57] URL | 優 #- [ 編集 ]

誕生日のプレゼン~ 旅行だったん‥‥
好きおーていっしょになった仲だもんね!ウッシシ~~
まっちゃんのプレゼンもよろしく~~~ね
ガハハハハァ~ン!
[2013/06/14 14:06] URL | いしかわまつえ #- [ 編集 ]

↑鍵コメントさんへ

いい小説は出だしの文もグ~~ンときますね^^
「私はその人を常に先生と呼んでいた。
だからここでもただ先生と書くだけで本名は打ち明けない」

またカミュの異邦人も、出だしが強烈ですね。
「きょう、ママンが死んだ。もしかすると、昨日かも知れないが、私にはわからない。」
ヤッバイですよぉ~~
自分のおっかちゃんの死んだ日がはっきり
分からないなんて。
めっちゃインパクトあり、引き寄せられますね。

[2013/06/14 19:02] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


優さん、こんばんは~~

描くモチーフ探し大変で~~す!
なもんで、こんなものまで描いてみました。

てっとり早く描けるのが、こういった植物や
花ですね^^
優さんとこは庭に、いろいろな花が咲くようなので
モチーフ選びには、こと困らないのでは?

我が家は庭ナシ!マンション生活なんで。
ちょとばかし厳しいですね。
[2013/06/14 19:10] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


まっちゃん、こんばんは~~^^

まっちゃんへのプレゼントってかぁ~~
まっちゃんにはブツではなく
v-238だっちゅうの~~~
それともリアルに銭っ子かいなぁ~~ガハハハ
[2013/06/14 19:15] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

昇仙峡、イイですね~

行ったことないですけど、
ゴロゴロとした岩が大好きなもんで、
いつか行ってみたいですね。

滝も、心洗われますね~
[2013/06/15 08:40] URL | amuraba #- [ 編集 ]


amurabaさん、こんにちは~~

その後、具合はどうですか?
ゆっくりされたほうがいいですね^^

昇仙峡は以前から行きたい、行きたいと
思いながら、なかなか実現できない場所でした。

やっぱ予想通り良かったですね^^
紅葉の方が有名で人出も多いとのことです。
今は人出もそれほど多くないし。
というかめっちゃ少なかったでした。
ラッキーでした^^
[2013/06/15 10:12] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

ごくちゃぁ~~~ん!
v-346もいいけど~~
やっぱぁ~ リアルに銭っ子かいなぁ~~
まっちゃんわぁ~ ガハハハハァ~ン!
ごくちゃんに逢うためにさぁ~ 銭っこばぁ‥
ためこまねぇばなんねぇーべぇ~ガハガハ!
[2013/06/15 10:16] URL | まっちゃん #- [ 編集 ]

アイビーの絵 とっても好きです
そして沢山の素敵な景色!
心が洗われる気がしました
仙娥滝も目の前で見てみたいです
ワイナリー以前行きましたよ ^^
[2013/06/15 17:07] URL |   NON姉姉  #- [ 編集 ]

まっちゃん、こんにちは~~^^

銭っ子がえぇ~ってかぁ。
銭っ子入ってもv-275にいっちゃうんとちゃぁ~んかい!

銭っ子はやっぱ額に汗して
かせがにゃ~~^^
[2013/06/15 17:21] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

NON姉姉さん、こんにちは~~

渓谷沿いに歩いたのですが
新緑が鮮やかで、気持ち良かったです。

ワイナリーへ行かれたんですね^^

試飲しましたが、ほんの少量ですが
腹が空いている時に、
幾つもの種類ワインを飲んでいくと
けっこうききますね^^
呑兵衛にはいいかも。

[2013/06/15 17:32] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

ごくしげさんの奥様、
お誕生日おめでとうございまーす(^0^)/

いいなぁ、ワインの試飲♪
でも ごくしげさん 飲んだ後 山歩きしたの?
強いですね~~

石和と言えば うちのほうから雁坂を越えれば
割と近くです。
団体で日帰り旅行にいったことはあるんだけど
泊まったことはないから
ホテルについては全然わからないの。
ふぐを出すところがあったり お風呂の評価が
高いところがあるって ゆこゆこに載ってたけど(笑)
ごくしげさん どこのホテルに泊まったの?
今度 こっそり教えてくださいなっ
[2013/06/15 18:31] URL | 園長 #JalddpaA [ 編集 ]


園長さん、こんばんは~~

ありがとうございます。

私も石和温泉は初めてです。そして甲府も。
このあたりはぶどう畑がたくさんあり
なかなか、のどかないい感じの町ですね^^

今回はよく歩きました。
お陰様で今になっても足が棒のように
固くなって重い感じです。

石和のホテルは「慶山」というホテルです。
部屋は別として、まず料理が美味しかったです。
出てくるもの全てが★★★って感じです。
また露天風呂もけっこう広かったです^^

私もこっそり、聞きたいことがあるのですが。
よろしいでしょうか。
園長ってハンドル・ネームはどういう意味が?



[2013/06/15 20:14] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

奥様のお誕生日おめでとうございます
そして私の故郷にようこそ~(笑)
昇仙峡懐かしいです
石和も妹が近くに住んでいるんですよ~
ワイン大国グラスで試飲でしたか?
存分楽しんで頂けたようで。。。(笑)
素敵な旅だったようで嬉しいです
ほうとう美味しかったですか?良かった!
お宿が高級でしたね~続きが楽しみ。。。
[2013/06/15 23:13] URL | Coucouのいくこ #- [ 編集 ]

Coucouのいくこさんへ

ありがとうございます。

そうですか。いくこさんの故郷だったんですね。
初めていきましたが、気に入ってしまいました。

見わたすとぶどう畑の丘があり、そこに立ち並ぶ家々。
ちょうど今の季節だからでしょうか
一面、新緑の丘なんですね。
とてものどかな感じがいいですね。
ヨーロッパのような雰囲気でした。

昇仙峡もステキでした^^

一度では載せられないほどの写真や記事が
あるので2回に分けましたので。
第2回は勝沼あたりの記事です。
では、よろしく^^





[2013/06/16 06:04] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://gokushige.blog.fc2.com/tb.php/221-6012f1ee