FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



琴の稽古
IMG_8214.jpg 
〈今日の絵〉渓谷沿いの遊歩道






下の曲は宮城道雄作曲の「水の変態」です。
沢井忠夫さんの唄と琴の演奏です。
これで琴演奏による唄という感じが解かるのでは
ないかと思いアップしてみました。

よく琴の演奏に唄なんてあるの?

何て言う人が多いので、載せてみました。
ちょっと長いのですが、興味ある人、
好奇心旺盛の人は聴いてください^^








来月の筝曲演奏会の曲が決まりました。
これって遅すぎ~~!
みな先生に何を演奏するのか、知りたくて、知りたくて
でも聞くに聞けず(笑)

黒一点。私が聞くことになりました。
稽古終了時にさりげなくそして極、極自然に聞き出しました。

今回の曲は「熊野」ってことでした。
先生の胸中は既に決まっており、この曲を中心に
稽古してきたのだからね。

この曲はめっちゃ難しい曲です。
山田流筝曲の中では、奥四つ物といわれ
難曲のひとつとされています。



IMG_7752.jpg 



「熊野(ゆや)」この物語は平家物語、巻十 「海道くだり」
に現れたものです。

あらすじは、ざっとこんな感じです。
平 宗盛が遠江守として赴任した時
池田宿の長者、熊野の待従を愛され
京都まで連れ帰り、寵妾とした。

その熊野の老母の病が重くなり、その母からの手紙を見せ
暇を乞うが宗盛はその願いを許してくれなかった。

花見の供を強いられ、やむなく清水にいき
花下の酒宴の席で、宗盛に舞を舞って欲しい。
ということで、舞を舞います。
その半ばに村雨が降りだし、花を散らすのを見て



”いかにせん都の春も惜しけれど馴れし東の花や散るらん”
 


と和歌を詠んで、宗盛に真情を訴えたら
さすがの宗盛も哀れに思い、
暇を許し、熊野は病床の母のもと、東へと向かうのです。
 


桜の花に散る風情を内に、憂いを含む麗人の
姿に結びつけ、雨に散る桜の花の下で
母の身の上を気にかけながら舞を舞う
場面を中心に構想したものです。
 


これは唄ものです。宗盛と熊野の会話のやりとり
桜の花が村雨に、うたれ散っていく情景
これを上手く表現しなくては。
めっちゃ難しいです!

これは琴4人、三弦2人それに尺八1人の合奏です。

誰がどの箇所を唄うのか、まだ決まっていません。
だからどこのフレーズが自分にこようと
こなせるよう全てをマスターせねばならないのです。

もう日にちも少ないのに一体どうなることやら。


まぁ、やるっきゃないです!

よっしゃ~~!ガンバルぞぉ~~!


この日も稽古の後は飲食会でした。
どこにしようか?っていつも迷うが
そんな迷いは無駄のこと。

何だかんだと言うが、行くのはいつもの中華料理店!
だったら迷わず行けばいいのですが。

餃子に上海焼きそば、それにチャーハン。

例の如く食うや、食うや!

稽古の後はやっぱ旨さも倍増!^^





mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm






昨日、ホームセンターに行き、かわいい花を見かけたので
ゲットしました。^^
これで~~す!

IMG_8217.jpg 




IMG_8220.jpg 

「サンパラソル」という名の花です。
この花、初めて見ました。

そう言えば、名の通りパラソルを開いた感じですね。
これから沢山、かわいい花を咲かせて
くれることを願いますね^^

私が、監督しているのでガンバレよぉ~~!

って、水やりや肥料はきちんとくれないと咲かねぇ~~ぞ!

ってな顔して、ひとつですが咲いていますね^^




スポンサーサイト





コメント
Gokunini~~♪^^
おはようございま~~すv-222v-16
好奇心旺盛なv-16Paganiniで~す(笑)

お琴の演奏会があるんんですね~^^
どこで?ぷぷっ

いつも思っていたんですが。。。
お稽古って、大勢の方が一堂に会してするのですか~?
自分の順番が一番最後?の時はめちゃんこ、待つことになるのでは~?
それから。。。
お一人のレッスン時間って何分何でしょうか~?
少なくとも、お一人1時間はあるでしょう。。。


本日は質問攻め!となってしまいましたね~(笑)
お稽古もしなくちゃいけないのに、こんな拷問?!を与えてしまいましたね~(笑)

ごくさんだけにごくもんを・・・^^;

ではでは。。。
素敵な一日を・・・v-238
[2013/06/25 05:56] URL | Paganini #TY.N/4k. [ 編集 ]

ごくさ~~ん、(*^o^*)オ(*^O^*)ハー

お琴、がんばってるね~~~
いっぱい食っていい子で(o`・ω・´)oガンバ!!

お花、可愛いのを見つけたね~~
プーママの所は姥桜だけで十分だわっガハガハ!

んじゃね~~
[2013/06/25 07:03] URL | プーママ #AZ9xKuDQ [ 編集 ]

今日の絵は昇仙峡ですか?
嬉しいですね~素敵な絵です
琴って物語を想い浮かべながら聴いてみたいです
ちょっと悲しいお話ですが綺麗な音色なんでしょうな~
サンパラソル初めて見ました
可愛いお花ですね
家の玄関周りお花が無くなってしまいました
こんなお花を置きたいな~
ごくしげさんリンク頂いても宜しいでしょうか?
[2013/06/25 09:06] URL | Coucouのいくこ #- [ 編集 ]

サンパラソル
ほんと可愛い花
監督さん!
がんばってよ~♪
[2013/06/25 10:02] URL | babatyama #ciZ.EuIc [ 編集 ]

こんにちは~★

今日は琴の音を聞きながら読み進めてました。
たまにはこんなのも良いですね★

サンパラソルlって花なんですね。
これからもっとパラソルの花が咲いてくるのかな?
成長が楽しみですよね★
[2013/06/25 11:11] URL | 僕 #- [ 編集 ]

pagaね~ね、こんにちは~~^^

ほんと相変わらず好奇心旺盛のpagaちゃんですね^^

んじゃ、お答えいたしまする。
演奏会は都内でやります。
埼玉ではありません。(笑)

教室では、同じ曲を稽古中の人と一緒にやります。
先生の自宅でのお稽古は基本的には
一人の形で約1時間ほどですね。

ってな具合です。よろしく^^



[2013/06/25 12:24] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

プーママ、こんにちは~~^^

琴の稽古、頑張っちょるよぉ~~~
相変わらず頭ぱーぷりん、覚えの鈍い、
落ちこぼれですが。

ごくしげ男としてこの花に命かけます!
きっとみごとな、可愛い、そして皆々様より
愛される立派な花と咲かせま~~す!^^

んじゃね~~^^

[2013/06/25 12:32] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

babatyamaさん、こんにちは~~

はい、頑張りま~す!
水やり、そして肥料をきちっとやり
いくつもきれいな可愛い花を咲かせたいです。
その日がくるのを楽しみにしています^^

[2013/06/25 12:36] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

僕ちゃん、こんにちは~~^^

たまにはこういった伝統ある
和の音楽もいいでしょう^^
って私はいつもなんですが。

多分、これから沢山咲いてきて
我が家のベランダビーチは
咲き誇った赤いパラソルが見られるでしょうね^^

この花の成長もですが、僕ちゃんの成長も
楽しみにしていますよ^^




[2013/06/25 12:44] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

Coucouのいくこさん、こんにちは~~

そうです。昇仙峡の絵です^^
新緑のあのステキな渓谷が
いまでも頭に浮かびます。

私が習っている曲は、ほとんど古典ものです。
源氏物語や平家物語などからの題材の
曲が多いですね。

はい、リンク了解いたしました。
私もさせて頂きます。よろしく^^



[2013/06/25 12:51] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

ごくちゃぁ~~~ん! まいど!
そうだぁ~やるっきゃないですよ~ ガンバァ~
ボケてられなくていがったの~~ガハハハハァ~ン!
ところで‥ごくちゃんがホームセンターでぇーー
めんこい花をばゲット~~ まっちゃん想像つかん~
ガハハハハァ~ン! へばの~~
[2013/06/25 14:35] URL | まっちゃん #- [ 編集 ]

まっちゃん、こんばんは~~^^

そうっでっかぁ~~
やるっきゃないですか~~、今でしょ~~!

想像つかないってかぁ~~
今度ホームセンターで花買って
まっちゃんにも送っちゃおうかなぁ~~
白い菊の花でもぉ~~~ガッハハハァ!
[2013/06/25 21:43] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/06/26 07:26] | # [ 編集 ]

↑鍵コメントさんへ

まだウン十年早いんじゃないでしょうかね。

いってらっしゃ~い!
[2013/06/26 08:29] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

渓谷沿いの散歩道~
の絵を拝見しながら、
雅な琴の音を聴いています。。。
今日の雨模様をぴったんこ。
しっぽりと・・・
なんかいぃ気分。
ここに「十富禄酒」があれば最高~♪

難曲を習得するのは、
そりゃ大変だけど、
喜びもひとしお~頑張って下さいね~~

この曲を最後まで聴きたいので・・・
しばし、此方にて休憩i-225
仕方ないのでお茶で。。。

[2013/06/26 10:24] URL | レイまま☆ #- [ 編集 ]

こんばんは。
演奏会では、お着物が乱れないように着付けて下さいね。
熱中するものがあって羨ましいわ。
感性も磨かれて益々絵も素敵になりますね。
ごくしげさんはピンクの小さめのお花が好きなんですね。
そして、初々しい感じが好きなのよね?
[2013/06/26 21:41] URL | 優の水彩工房 #- [ 編集 ]

レイままたん、こんばんは~~★

雨の日に琴の音。 いいかも^^
それにどぶろく飲んで。
やばいっすねぇ~~。やっぱこうきたら「十富禄酒」こうこなくちゃね^^

v-275はまたの機会に飲んだくれなくっちゃね^^

ありがとう! 演奏会、歯くいしばって
頑張りたいと思いま~~す^^



[2013/06/26 22:20] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

優さん、こんばんは~~

ありがとうございま~す^^
くれぐれも、着物の乱れには気をつけま~~す^

ピンクの花って好きかも^^
なんか花のイメージとなると、何故かピンクの花
が真っ先に浮かんできますね^^

そうですかねぇ~~。
すっかり汚れたオヤジになってしまったので。
自分にはないものに憧れるって、このことですかね。
[2013/06/26 22:28] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

琴の練習、お忙しそうですね。

難しい曲は、マスターするまで大変ですけど、
乗り越えると、急激にレベルアップしたrしますよね。
ほかの曲が、やけに簡単に思えたりして。
[2013/06/26 23:37] URL | amuraba #- [ 編集 ]

amurabaさん、こんばんは~~

そですね。難しい曲を乗り越えると
習得するものって沢山あると思います。
がからきっとこれからの曲には
すごくその経験が効くでしょうね。

まだ完全ではないので、これから演奏会までの日々、
頑張っていきたいと思います。
[2013/06/26 23:55] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

私もなが~い琴の曲を聴きながらコメント書いてま~す♪

う~ん。。
しずしずとした琴の音イイですね~!
全く歌詞は何と言ってるのかわかりませんが…
(;^ω^)

来月に迫った発表会の曲、今頃決まって大丈夫なんですか!?

まぁ、皆さんプロのような方達ばかりなので、ちゃちゃっと練習して完璧に演奏されるのでしょうね~!
[2013/06/27 20:22] URL | am #- [ 編集 ]

amさん、こんばんは~~

そうなんです。今頃決まってどうすんの?
って感じなんです。でもいつも2曲くらい
同時進行で稽古しているんです。

でも今回のこの曲は今までとは別物。
大変難しいのです。
早くこの曲に絞って稽古してくれれば。
と思っていましたが。
どうやら先生この曲は今回の演奏会には
仕上がらないだろうと思ってたが、
なんとかいけそうなので今になって決めたようです。
[2013/06/27 22:10] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/06/28 14:25] | # [ 編集 ]

↑鍵コメントさんへ

ただいまぁ~~
今、帰還しました^^
またうかがいま~~す。
[2013/06/28 22:49] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/06/29 12:11] | # [ 編集 ]

↑鍵コメントさんへ

こちらこそありがとうございます!^^
ではまたね^^
[2013/06/29 13:38] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://gokushige.blog.fc2.com/tb.php/224-b9ea0b06