FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ポルトガルの”ファド”を聴いて
 IMG_8380.jpg  
〈今日の絵〉紫陽花








梅雨が明け、毎日蒸し暑いですね。
いつも思うこと。暑くてもいいからカラッとして
湿度が高くなければいいのだけど~~なんて。


せめて軽快な音楽でも聴いて気分爽快。
なんて行きたいのですが、そんな気分を
裏切って、今日はポルトガルの”ファド”といきます。


まず、その”ファド”を一曲、聴いてください^^
これは「アマリア・ロドリゲス」さんの 「Cancao Do Mar] です。





音楽はジャンルを問わず、いい曲はいい!
を元にいろいろな音楽を聴いています。

クラシックを初め、ロックやジャズそしてR&Bなどいろいろです。
また長唄、浄瑠璃や民族音楽も大好きです。
 
こうしてみると自分って、ほんとジャンルかまわずですね^^


今日アップしたポルトガルの”ファド”は
リスボンの下町で歌いつがれてきた
庶民の心の歌で、めっちゃ哀感のある
郷愁感のただよう 民族歌謡です。


ファドは女性が歌うものというものだと思って
いる人がけっこういるようですが、男性も歌われています。
また、”ファド”と聞くとなんか暗い悲しい曲。
なんてイメージが強いのではと思いますが
いやいや、陽気なものもあります。


ファドを演奏するのは、主にポルトガルギターとクラシックギターです。
この二つの弦からが奏でる音色はめっちゃ心にしみますね。
ポルトガルギターは12本のスチール弦で
できていて、形がまた面白いですね^^
日本の琵琶のような形をしています。


”ファド”と言えば、まず最初に頭に浮かぶのが
あの超有名な女性歌手の「アマリア・ロドリゲス」です。
女優でもあった彼女の歌う”ファド”は実にいいです^^
上にアップしたのは、その彼女の歌です。
 
不思議にこの歌を聴くと、必ずロシアのシベリアを
思い出してしまいます。
シベリア鉄道にゆられて旅をした時のことを。
いけど、いけどなにもない平原。
あの広大な景色を。

またロシアの歌に、何故かこの曲に似た
感じのものがあったような。




アマリア・ロドリゲスが歌うこの曲は
後に、いろんな歌手がこの曲をカバーしています。
フランス語でカバーしたり、英語版あったりで
ちょっと面白いので、英語版のをアップしてみました。





これは「サラ・ブライトマン」が”ハーレム Harem”
というタイトルにて英語でカバーしたヤツです。
 
そう言えばフィギアスケートの中野友加里さんが
Exhibition (エキヒビション)でこの曲で滑っていましたね^^
彼女は既に引退してしまったようですが。





アマリア・ロドリゲスのと比べ、だいぶ雰囲気が
違ってきていますね。(笑)


リスボンはまだ行ったことないですが、 坂の多い街です。
坂が多くある街って情緒があり、何故か好きです。
アメリカのサンフランシスコなどもいいですね。
日本では横浜、函館なども好きな街です。
こうしてみると共通しているのは、みな港街ですね。

坂のある街に住みたいなぁ~。
と言うと、家内が今はいいけど年をとったら大変! 

なんて言われ、私の夢物語は一挙にあっけなく 、
みごとに崩れていくんです。(笑)




※コメント欄は都合により閉めさせて頂きます。
スポンサーサイト





トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://gokushige.blog.fc2.com/tb.php/229-d6cb681a