FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



蔵の街、栃木めぐり
IMG_1926.jpg

蔵の街、栃木へ行ってきました。
東武日光線栃木駅を降り、まず、観光案内所で
蔵の街を散策するMapをもらいスタートです。
街を流れる川沿いの遊歩道を歩きました。
入梅はまだだし、暑くもなくすごく、さわやかな
散策日和です。

柳並木の石畳の歩道を歩いていくと
白壁の蔵が川沿いに建ち並んで見えます。
江戸時代を忍ぶような、風景は
古き良き江戸情緒をとても感じさせてくれます。

IMG_1925.jpg

平日とあってか、観光客もわずかで
のんびり、ゆっくりと散策できました。

「蔵の街大通り」にでると、あちこちに蔵の建物が
あります。それらの蔵を実に上手く利用し、
喫茶店や漬物屋など営んでいます。

IMG_1928.jpg

IMG_1939.jpg
「路傍の石」や「女の一生」を書いた
山本有三のふるさと記念館も
この大通り沿いにあります。
中に入り見学しました。
栃木市に生まれ育ち、のちに東京へと出て
生活していたようですが、86歳で他界した
彼の墓はこの故郷、栃木市万町の菩提寺、
近龍寺にあります。
これもまた、近くなので行って参拝しました。

IMG_1949.jpg

お腹も空いてきたので、観光案内所で聞いた
美味しい蕎麦屋に行き、昼食となりました。

大通りをちょっと横に入ったレトロな雰囲気の
する路地にありました。
「太郎庵」といい、親子でやっているそうです。
昼時間もとうに過ぎて、腹が結構、空いていたので、
私はかつ丼とざるそばがセットになったものをオーダー。
家内にせっかく美味しいという蕎麦屋に入ったのに
かつ丼なんて!と言われましたが
何せこの腹の空きようじゃ……
そばだけでは、とうてい持たないと思ったので。

うん、かつ丼もなかなか美味しいです。
そばはもちろん!

IMG_1959.jpg
岡田記念館です。550年以上の歴史のある旧家です。
広大な敷地に残る土蔵には岡田家伝来の宝物が
展示されているようですが、入館せず。
う~ん。入館料700円。
びびって、ケチってやめました(笑)
路上にある、昔よくあった赤いポストが、かわいいです。

IMG_1955.jpg
これは交番です。交番も蔵の街にふさわしく
白壁の蔵を模した造りです。
とてもユニークでこの街にぴったりって感じです。

去年は埼玉川越の蔵の街を散策しましたが
ここ栃木もすごくいい街です。
街の中に川が流れているのが、いいですね。
水のある風景も味わえるので。

お陰様で、良い息抜きの時間となりました。
ありがとう!

IMG_1250.jpg
(今日の絵)
 紫陽花















スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://gokushige.blog.fc2.com/tb.php/25-04b45d19

まとめtyaiました【蔵の街、栃木めぐり】

蔵の街、栃木へ行ってきました。東武日光線栃木駅を降り、まず、観光案内所で蔵の街を散策するMapをもらいスタートです。街を流れる川沿いの遊歩道を歩きました。入梅はまだだし、暑...
[2012/06/08 15:27] まとめwoネタ速neo