FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



「葵の上」の始まり~~です^^
IMG_1460.jpg 
〈今日の絵〉深紅のバラの花








IMGP0203.jpg 

「千里の梅」が終わり、今日から「葵の上」の曲が始まりました。
 

先週、先生から楽譜を頂き、ビックリ!


な、なんと長い曲なんだぁ~~!


数えたら何と41ページもあるではないかぁ~~


「葵の上」は山田流筝曲の大曲でめっちゃ難しい曲なのだ!
とうとう、来たか! この時が。
80歳を超えた年配のTさん曰く。
 
「この曲をやったら、悔いはない。もう死んでもいいわ」


そ、そんなぁ~~
もっと、もっと長生きしてお琴弾いてくださいよ^^

子供のころから琴をやってきている方でして
ですからそのキャリアといったら相当なもんです。

その方がこの曲はやっていないらしく、生きている間、
もうこの曲は 教えてもらうことはないだろう。
とあきらめていたようなんです。

ですから歓喜ひとしおなんですね^^








IMGP0208.jpg 

源氏物語にでてくる葵の上を唄った曲で す。

葵の上は16歳で光源氏と結婚!
光源氏は12歳でした。


この頃の人は早熟ですね^^

我々男の身にしても、12歳にて結婚、そして子をもうけるなんて!

信じられないですね。
 
まだランドセルをしょっていた小学6年生です^^
や、やばいですよぉ~~~!
考えられません!け、結婚なんて!



葵の上は聡明で、そうとうプライドの高い女性。
また光源氏もめっちゃ高い男。
彼は頭もよく神童といわれてきた超美男子!

プライドの高い同士、なかなか上手くいきませんね。
葵の上は光源氏と恋仲になっている、六条御息所の生霊により
呪われ苦しみ亡くなってしまうんですよね^^ 


六条御息所、彼女もまた教養も知性も優れている
プライドの高い女性です。
前、皇太子妃としての誇りもあるし……。


皇太子の死後、光源氏がいいより
彼女としたのです。

まぁ、まぁ。好きですねぇ~~~
あらゆる女性に手をだして!


しかし結局うまくいかず、光源氏からは見放され
相手にされなくなってしまうようです。
プライドの高い彼女には許しがたいことですよね^^
そんな感じで生霊となり、正妻である葵の上を
呪い苦しめたんですね。

 

今日、教わったのは最初の数ページですが
ここは六条御息所が恨み、つらみをずらずらと
述べている部分です。




源氏物語より平家物語のほうが好きです。
男女の色恋沙汰をずらずら述べている源氏物語は
私向きではないですね^^


どっちも嫌い!なんて方もいるでしょうね^^
ですから、いい加減にこの話やめてくれ~~なんてね^^


すまん!すまん!


もうちょっとで終わるからね^^



それにしても光源氏という男は、どうしようもない女好き~~
知性がありイケメンときてるからね~~


もうモテモテだったんでしょうね。

そうそう、葵の上のお話でしたね。
彼女は光源氏の正妻でありながらも
心は満たされず、光源氏との結婚生活もうまくいかず
つぅ~~っか、二人の間には本当の愛情ってものが
なかったんですね^


結婚10年目にして初めて子供「夕霧」を産み
光源氏も少しは彼女に対する気持ちもいい方に
傾いてきていると思ったら

・・・・・・・・・・・・・・・


六条御息所の生霊に呪われ、苦しみ亡くなっちゃうなんて。

う~~ん、めっちゃ気の毒~~~~!


それより楽譜が訂正箇所がめっちゃあり
この私めも、めっちゃ気の毒~~~!
読みずらいのなんのって!


今日の稽古はチンプンかんぷん!でしたぁ~~~~!






mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm






IMGP0174.jpg 

新潟の叔母さんから舞茸が届きました^^
 
りっぱな舞茸です。叔母さん、いつもありがとう^^ 






舞茸パスタ10 

早速、昼にこの舞茸を使ってパスタを一丁、作りました^^

フライパンにオリーブオイルとニンニクのみじん切り、唐辛子を炒め
舞茸と油を切ったツナ缶を入れ、さらに炒めます。
そこに白ワイン、白だし、薄口しょう油をちょっと加え茹汁を入れ
茹でたパスタをからめ、は~~い!出来上がり~~^^♪

レモンを絞り食べました。
さっぱりしていて危険な予感が^^

うっめぇ~~!うっめぇ~~!

やばいっす!お替りしちゃいそう^^






IMGP0081.jpg  







IMGP0165.jpg

先日、頂いた茗荷で甘酢漬けを作ってみました。
な~~んの報酬もなかったけど~~^^  

いい色に漬かりました。
これまた、さっぱり!
食欲、進みます^^  



 



IMGP0207.jpg  

そしてこれも頂いたさつま芋で、焼き芋を作ってみました。
って、オーブントースターに入れてチン!しただけですが。
ホクホクに焼けました。
やっぱこれは芋自体が、大きなポイントとなりますね^^


そう言えば最近、石焼芋屋のあの声が聞こえてきませんね。
こうしてオーブンで簡単においしい焼き芋が
できてしまうんじゃね^^ 









    








   








    









      








     









 



スポンサーサイト





トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://gokushige.blog.fc2.com/tb.php/256-68bda91e