FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



う~~ん、衝撃的~~!
小菊20    
〈今日の絵〉小菊
 









IMGP1710.jpg 

我が家のベランダから見た日の出風景です^^






「13才で結婚、14才で出産、恋はまだ知らない」


先日、電車の車内広告で、ハットする
キャッチフレーズを見ました。
初めこの広告が、何の広告か分かりませんでした。


13才で結婚、14才で出産!


これもすごいなぁ~~^^
こんな若い女の子が。結婚に出産だなんて。
13・14才って、まだガキじゃん!


そしてこの現実をもっとリアルにしたのが
後のコピー!


「恋はまだ知らない」であった。


う~~ん、こりゃめっちゃ深い背景があるなぁ~~


と思い、下車するちょっと前に、その広告が張ってある
前にいき、よ~~く見ると”プラン・ジャパン
世界の女の子に生きていく力を”とありました。

そうです^^国際NGO”の広告でした。

子供とともに途上国の地域開発を進める国際NGO。
ボランティアや寄付で発展途上国の子供を支援したりする組織ですね^^

なるほど、なるほど^^
これでこの広告のキャッチフレーズの意味がわかりました。


この広告はNGOですが、よく聞いて耳にするNPOてあるんですが
どう違うのか以前、分からなかったのですが
簡単に言うと、団体としては同じなんですが
海外での支援活動をやっているのがNGOで
国内で活動しているのがNPOだそうです。


って、ことで私もひとつお利口さんになったのです^^


こんな感じで、ちょっとした短いコピーに
ハットすることってありますよね^^






そして、これは本の中の一節ですが。 
 

「きょう、アマンが死んだ。もしかすると、昨日かも知れないが
私にはわからない。」



これはアルベール・カミュの「異邦人」の小説の
冒頭に書かれた文章です。
これもめっちゃ強烈!
頭をガ~~ンと打ちのめされましたね。

おい、おい何だよ~~!

自分のお母さんが死んだのが今日だったのか
昨日だったのか分からないだなんて!

ふざけんなよ~~!って言いたいですよね^^ (笑)







これもまたまた、好きな出だしですね^^


「私はその人を常に先生と呼んでいた。
だからここでもただ先生と書くけど
本名は打ち明けない。」


これはあの有名な漱石の「こころ」という小説からです。
カミュのガ~~ン!とくる衝撃はないんですが。

おとなしいがとても、心に残る冒頭の文ですね^^
この「こころ」は大好きな小説です。
漱石の小説の中では一番好きですね^^
20代の頃読み始めて、今までに何回読み返したことかぁ。


それにしても先日見た車内広告には
ハットさせられましたね^^


いい小説は最初の出だし、1ページで決まる!
なんてある評論家が言っていましたが。
私的にはちょっとそれは極端ではないのかなぁ~
なんて思いますが、でも冒頭の文章が
いかに大切かとは感じますね^^


最近、ガ~~ンと頭を打たれるような
そんな冒頭の文章の小説と巡り会っていませんね。






















スポンサーサイト





コメント
ごくさんに が〜〜んとしちゃったプーママで〜す!
毎日が衝撃的なごくさ〜ん、心臓に悪いね〜〜ガハガハ
[2014/01/20 13:03] URL | プーママ #AZ9xKuDQ [ 編集 ]

こんにちは~★

確かに衝撃的なフレーズですね。
一旦、読み進めるの止めて考え込んでしまいました。

キャッチフレーズもそうですが、本を読んでいてもどうしても気になる一文、衝撃を受ける一文ってありますよね。

また色んな本を読み返してみようかな~。
楽しみになってきました。
[2014/01/20 15:57] URL | 僕 #- [ 編集 ]

ゃぁo(゚ー゚*o)(ノ*゚ー゚)ノゃぁ ごくちゃん~
できたらいいなができちゃった!!
この歳ではずかしいなぁ~ガハガハガ~~ハァ!
(。・ω)ノ ねぇ~ねぇ~ ごくちゃん~
告白しなかった恋いはどこへいくんだろう‥
まっちゃんからの贈り物‥ごくちゃん~
さしあげたのは時間よ‥
因みに‥
マッチャンの趣味はあなたよ~~ガハガハ!
そんなわけねぇ~~よ!
ガハガハガ~~ハァ! ガハガハガ~~ハァ!
ほんじゃぁ~(。・ω・。)ノまたねぇ~~~~~っ!
[2014/01/20 16:01] URL | まっちゃん #- [ 編集 ]

ごくしげさん いろんな本を読んでますねぇ。
頭の中の引き出しが いっぱいあるんだろうな~

私なんか もともと少ない頭の中の引き出しが
最近 錆びついちゃって開かないことも多い(T T)
まったく困ったもんだわ。
ノーミソ用のクレ556って
売ってないかな(笑)
[2014/01/20 17:34] URL | 園長 #JalddpaA [ 編集 ]

こんばんは
小菊が、そこかしこに咲く季節。描きたいな~と
思いつつも花びらが多すぎて描く根性が出ません。
写真の朝陽が神々しいですね~~うっとり^^

NGOの電車広告は、正にガーーーン!!ですね。
平和で一応豊かな日本ではガーーーン!!の
広告を作らなければ振り向いてくれない。。。

アルベール・カミュの異邦人の主人公ムルソーでした?
私も何度も読んで、今頃になってやっとムルソーの
真意が解るようになりました。
考えさせられる本、心を豊かにしてくれる本が少なくなりましたね。
[2014/01/20 18:31] URL | とんとん #aAgcn0Hg [ 編集 ]

ごくしげさん、こんにちは♪
この菊の絵、控えめでありながら、ハッとする美しさのようなものがありますね。^-^

最初のNGOの広告、どなたかのブログの広告で見かけました。
なんともやるせない思いになりますが、遠い日本でも同じようなことが、少なからずあったのでしょうね。
子供の意思ではなく、親や周りの環境がそうさせているのでしょうし、偏った宗教的な考えのせいもあるのではないでしょうか。

「こころ」も良い小説ですよね。ただこの部分、全然覚えていません・・^-^;;
内容すらおぼろげで・・。読み直してみたいです。
[2014/01/20 19:56] URL | yoyo #- [ 編集 ]

プーママ~~、オッス!~~^^

わっちもプーママにガァ~~ン!
ときちゃいました^^

ってことは・・・・・・・・?
相思相愛~~!

そんなわけねぇ~~って~~キャハハハ
[2014/01/20 21:09] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

僕ちゃん、こんんばんは~~^^

衝撃、受けましたかぁ~~!

いったん、止まって考え込んだって
水曜日発売の少年マガジンのこと
考えていたのでは~~^^?

また袋、破れないといいですね^^
しかし、あの破れ方には笑っちゃいました。
爆笑ですね^^
なんか関係ない話になってしまい失礼、失礼!

では、またねぇ~~^^
[2014/01/20 21:26] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

まっちゃん、オッス!^^

できちゃったぁ~~!
って、まっちゃんがかい?
なんぼなんでも、そりゃねぇ~~づらぁ

まっちゃんからの贈り物はえぇ~~んだけどよぉ~~
わっちもまっちゃんへの贈り物、
考えとったんだぁ^^
やっぱ赤いちゃんちゃんこがえぇ~~かなって!ギャハハ

んじゃ、腹、冷さんよう気~~つけてなぁ~~ギャハハハァ



[2014/01/20 21:40] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

園長さん、こんばんは~~

いぱい引出はあるのだけど?
中にはな~~んも入っていないんで
空っぽです^^

たまに入るんですが、すぐに出ていって
しまいます^^

覚えるのは遅く、忘れるのは早い!
困ったもんです。





[2014/01/20 21:49] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

とんとんさん、こんばんは~~

分かりますよ^^
とんとんさんの気持ち!
私も小菊、描くのにちょっと考えてしまいましたね~~
こうたくさん、花があると何かやっかいで。

でもそれに代わるモチーフがなかったので
仕方なく描いたって感じなんです。

この日は朝焼けの中に登る日が
とてもきれいなのでカメラをだして
早朝からパチリ~~♪でした。
[2014/01/20 21:58] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

冒頭のごくしげさんの「小菊」の画にがーん☆と来たわー。
まず、舞踏の「小菊」の画、本物よりも「訴えるもの」がありますねー、素晴らしいです。
きっと、ごくしげさんの「感性」なんですね。

本当にこのコピーの文句、ラジオで聞いて「衝撃」でしたね。それで、少女達が何も「不自由」を感じていないのなら、それも「あり」かなって思いましたね、その時、正直に言うとですね。
難しいですね。
なぜ、こうなるのか、っていう社会背景を改善しないとなかなかですね。
で、改善しなければ良かったっていう部分も出てくるだろうし・・。

「こころ」は、高校時代、無理矢理読まされて「嫌、暗い、きらい」になっちゃた小説★です。
今、読むと「ええわー」って思うかも・・。
[2014/01/20 22:02] URL | ペチュニア #- [ 編集 ]

yoyoさん、こんばんは~~^^

今、この小菊が花屋さんにいくと
いっぱい置いてありますね。
我が家にも飾ってあったので、
早速、絵のモチーフにして描いてみました。

悲しいことに、こういったことがあるんですね。
貧しいがゆえになんでしょうが^^
早くこのポスターにあるコピーのようなことが
なくなるように願いたいですね^^

「こころ」は好きな小説のひとつです。
時間ができたらまた、読んでみたいです。
本はボロボロです(笑)
[2014/01/20 22:10] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

ペチュニアさん、こんばんは~~

へぇ~~っ!
私の小菊の絵にガァ~~ン!ときたんですかぁ^^
これまたどうしましょう。
とりあえず、ありがとうです^^

そうなんですね^^難しい問題ですね^^
しかし、このまま黙って
放置するわけにはいかない問題ですね。
微力ながらも、応援、協力してあげたいですね。

漱石の「こころ」
私も暗いなぁ~~と思いました。
しかし何故かとても引き込まれるものいがあり
何回も読んでしまっています。

今は私の中に爽やかな風が吹いているような感じもします。
不思議です。


[2014/01/20 22:30] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

13才で結婚・・・・
昔の日本にも有ったかも知れません。
親の決めた相手、政略結婚などにも適用されたかもしれない。

現代では別の意味でこのフレーズが生きてるような気がします。
ちょっと目に入っただけで強烈に心に残る言葉って有りますよね。
[2014/01/20 23:22] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

こんばんは
落ち着きますね、こんなにきれいな菊の花
ベランダからこんなにきれいな朝日が見れるなんていいですね
我が家のベランダからだと前の家の屋根からの日の出になるので何時もちょっと散歩になっています
NPOとNGOの違い知りませんでした
世界中でいろんな事が起こっています
週刊誌のフレーズ・・・キャッチコピー
よく考えますね
ちょっと思いつかない表現も
可愛い小鳥も置き土産付きじゃ困りますね
昼間に小鳥が来たのか餌をついばんだ形跡です
会えたら嬉しいですね
[2014/01/20 23:42] URL | まあちゃん #- [ 編集 ]

太巻きおばばさん、こんばんは~~

そうですね^^
このコピー、昔の日本にも通じますね。
好きでもない人と、そして恋もしたこともないのに
親のいいつけで、無理やり結婚されていった
女性が多かったんですね。気の毒ですね。

そして現代!理由は違うにしろ
こんな状態の女性が世界にいるってことですね^^
考えさせられますね^^
[2014/01/21 00:09] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

まあちゃんさん、こんばんは~~

この日の朝はとてもきれいな朝焼けの
日の出でした。
でも、寒さはここのところ厳しいです。

この車内広告のコピーは衝撃的でしたね。
こんなコピーが目に入ると、やっぱ何なんだろう?
って、興味が湧き、内容をしりたくなりますからね^^
上手いコピーですね^^

庭に作った餌を食べにくる、鳥の姿見ていたら
きっと嬉しい気持ちになるでしょうね。
そんな光景を想像するだけで、
うれしい気分になってきちゃいました。

庭のない我が家では無理ですが。

[2014/01/21 00:20] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

カミュも漱石も読んだことないんです。
冒頭を読むと、なんだか読みたくなっちゃいますね。
[2014/01/21 06:34] URL | amuraba #- [ 編集 ]

この吊り広告、私も毎日見ていて、
そして、写真の少女の(少女ではあるけれど、妻であり、母である)
無垢なまなざしに衝撃をうけました。
私のブログでも、以前記事にしたことがあります。

彼女のまなざしが自分の人生をしなやかに受け取っている、
あるいは請け負っている、ということにも、衝撃を受けます。

私の記事では、パキスタンで女性の教育の権利を訴えて
タリバンに銃撃されたマララさんのこともとりあげましたが、マララさんは明らかに戦う顔になっている。

その違いは周りの環境と本人の意識の差だと思いますが、

マララさんの強いまなざしにも、吊り広告の少女の柔らかいまなざしにも、女性の本当の強さを感じます。

[2014/01/21 07:01] URL | takako.t.maru #HL2jsdHs [ 編集 ]

ごくちゃ~ん♪
おはようございま~すv-222v-16

「冒頭の一文で決まる」・・・私もそれ、聞いたことありました。
冒頭ではなくても、その小説の要になりうるであろうインパクトのある一文のある本ってやっぱり、皆が読んでいますものね~。。。
大事なんですね~・・・

NPO とNGOの違い。。。勉強になりました♪^^
[2014/01/21 07:14] URL | Paganini #TY.N/4k. [ 編集 ]

電車での衝撃的な言葉に目が覚めました^^
そして『女盗賊プーラン 』を思い出しました。

世界では日本にいると考えられないような事が
沢山あることを知るきっかけになる広告ですね。
[2014/01/21 08:06] URL | nohohon life #- [ 編集 ]

ああ、今回はキャッチコピーの衝撃の話題でしたね。
ごめんなさい。
勝手に話題を変えて。
[2014/01/21 08:06] URL | takako.t.maru #HL2jsdHs [ 編集 ]

最初の出だしが肝心と言うことでしょうかね~!
活字苦手なbaba
スルーした方が良かったかも~
恥さらして帰ります~(^_^;)
[2014/01/21 08:54] URL | babatyama #ciZ.EuIc [ 編集 ]

amurabaさん、こんばんは~~

今回のご両人の作家の小説、
なかなか重い小説です。
ちょっとというか好き嫌いが激しいのでは?
といった内容の小説ですね。

どちらとも超有名な小説なので
機会があったらぜひ、読んでみては^^
[2014/01/21 19:13] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

takakoさん、こんばんは~~

今回、私は車内で何気なく見た
広告のこのコピーにハットし、衝撃を受けました。
写真の力もすごいけれど、このコピーはすごいですね^^

発展途上国では女性であるがゆえに、教育も受けられず、
貧困のため、家族を助けるためにと
幼い時から働かされていることを思うと
悩みごとはいろいろありますが、
いかに我が国は平和だなぁ~~と感じますね^^

[2014/01/21 19:32] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

pagaちゃん、こんばんは~~^^

コピーの力ってすごいものがありますね^^
私も今回見た、この車内広告の
キャッチフレーズは衝撃的でした。

そうそう、pagaちゃんの好きな相田みつお
さんの言葉にもすごい力がありますね。
感心させられたり、癒されたり・・・・

NGOとNPOの違い勉強されたようで
決して授業料などは取りませんので~~ギャハハ

では、またねぇ~~^^
[2014/01/21 19:42] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

nohohon lifeさん、こんばんは~~

私は「女盗賊プーラン」の本も映画も
見てないんですが。

インドのカースト制度や女性差別には
なかなか根強いものがありますよね。
都心ではカースト制度は無くなりつつあるとかいっていますが、
今でもなお、あるようですね^^

ほんと我々日本は平和な国だなぁ~~
と思いますね^^
[2014/01/21 20:02] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

takakoさん、こんばんは~~

どういたしまして^^
これを機会にもっと、もっとこういったことに
関心を持たなくてはと思いました。
[2014/01/21 20:05] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

babatyamaさん、こんばんは~~

そうでしたよね^^
たしかbabatyamaさんは活字嫌いと
前から言っていましたね^^

でもその点、耳からも目からも学べるので~~
[2014/01/21 20:09] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

ごくさん、こんばんは~

電車の広告で目に止まるものがボクと違いますね。
さすが!深いわ~。

はじめの文章でインパクト!
ん~、思いつくのは『メロスは走った』ぐらいかな。。

滅多に乗らない電車に乗った時の広告は・・・

週刊誌の見出しぐらいですわ~ ^_^;
[2014/01/21 22:47] URL |  味よし (あじよし) #- [ 編集 ]

味よしさん、こんばんは~~^^

私もいつもは、車内にある週刊誌の見出しなんかを
よく見ていますよ~~^^
これにて週刊誌買わなくても、今の世の状況が
分かりますよね。

先日はなにげなく目に止まったのが
この衝撃的なコピーでした。
こういったのって滅多にないですね。

助けて下さ~い!って私に言っているのかな?



[2014/01/21 23:15] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/01/23 16:42] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://gokushige.blog.fc2.com/tb.php/277-0098d1b9