FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



私の好きな画家

111.jpg 

〈今日の絵〉蘭の花 









ベルナール・ビュフェ



私の好きな画家、ベルナール・ビュフェの作品をアップしてみました。
以前にもブログに下の絵はアップしましたが
今日は彼の絵の魅力に迫ってみたいと思います^^


ビュフェは1928年パリに生まれ、10歳頃から絵を描き始め
画家になろうと決めたという。
ずいぶん早くから将来やりたいものを決めたんですね^^ 

IMGP2001.jpg 

これは20数年前にゲットしたビュフェのリトグラフです。
タイトルは「サント・ロぺ」1984年の作品です。

私がビュフェの絵を初めて見たのが高校生の時でした。
当時、友達の叔母さんにあたる方が
横浜の山手に住んでおられ、よく遊びに行きました。
その人の家のリビングにビュフェのピエロのリトグラフが飾ってあり
初めて見て、すごい衝撃を受け、めっちゃ気に入ってしまいました。

それからビュフェに興味を抱いたんです。




IMGP1959.jpg 

「サント・ロぺ」 1984年




ビュフェの絵は力強い鋭い黒い線。色彩も色数少ない。
そんな描き方がめっちゃ個性的で強烈な印象を与えます。
ビュフェは第2次世界大戦後の具象絵画の
代表的な画家となる。

20歳で批評家賞を受章!
この頃からドライポイントを始める。
そして各地で個展を開きます。
戦後の荒廃したフランス人の心を捉えた彼の絵は
多くの人に共感を与えたという。


若くて名声を得た彼は、30歳で結婚!
そして古いお城を買い取り 生活します。
といっためっちゃ幸運な画家となる。

しかしその後、世の中が変動する中で
絵画運動も変わっていくが
彼の描く作品は依然と変わらず
自分の世界に閉じこもり、彼なりの絵を描き続けていた。

そんな彼の作品にマンネリ化を感じ
ビュフェの絵に対し悪評をいいだす専門家もでてきています。

そう言えば昔デッサンを習っていた先生も
彼の絵すきだけど、何時まで経っても変化ないねぇ~~

何て言っていたのを思い出しました。

でも、それは全く関係ないのではないかと思いますが。
自分が描きたい絵を自分なりの感情、個性で
一生描き通すってことって、素晴らしいことではないのでは。

彼の絵が何時経っても変わり映えしない
っていうのは彼の生活環境からできあがった
性格などにもよるのだろうか。
子供の頃に強いられたナチス占領下の
貧しい抑圧的な生活や大好きな母親のとの死別。
絵の好きな彼には描くことだけが、生きる希望だったとか。

人との交友もあまり好きではなく、結婚した妻、だけが
彼の唯一の話し相手だったそうである。
ただ、絵をひたすら描くといった生活ぶり!






IMGP1986.jpg 

「港口」 1982年






IMGP2009.jpg 

上 「エッフェル塔」 1962年
下 「ボージュ広場」 1962年






IMGP1968.jpg

「闘牛士」 1966年 






IMGP1966.jpg 

「闘牛士」 1966年






IMGP1970.jpg  

「ピエロ」 1968年






IMGP1997.jpg 

「バラ2」 1980年






ビュフェのヴァイオリン絵  

「画家への手紙より:モーツァルト」








IMGP1976.jpg 

「ノートルダム・ド・ロレットとサクレ・クール寺院」 1968年






ビュフェのピエロ絵 

「青い背景のピエロ」 

 

これ!これ!この絵です。
私が初めて見たビュフェの絵です。
高校生の頃出合い頭にガ・ガガ~~ン!
ときた衝撃的な絵です。
やっぱオッサンになった今見ても感動ものですね^^
人間の裏表!悲しみと喜びを併せ持つピエロの顏。





ビュフェ女 







IMGP2014.jpg 

ドライポイント マルドロールの歌より 1952年






IMGP2010.jpg 

ドライポイント キリストの受難より 1954年






IMGP2024.jpg 

ドライポイント 「到着」 1958年 







1999年ビュフェの絵 

1999年作品 




ビュッフェの晩年はパーキンソン病にかかり
病におかされる中において、自分の死を思っていたのか
彼は骸骨をモチーフにした絵を 描き続けます。
そして1999年10月に死亡!
いや、自殺します。
頭にビニール袋をかぶり、窒息死でした。

このニュースを知った時、ガックリきたやり切れない思いを
今でもしっかり覚えています。

彼がパーキンソン病であったことなど知らずにいました。
なので自殺と知った時には

えぇ~~!なんでぇ自殺なんか!

と思いましたが、考えてみれば絵を描く事だけが
彼の人生だったという人なのだから
病で筆を持つこともままならない生活なんて
彼には何の生きがい意味のないことなのでしょうね。


その点マチスは晩年、絵筆を持つことが困難と
なったものの、切り絵をやりだし
数々の素晴らしい作品を残していますが。
やっぱ性格の違いといったこともあるのでは。


上の絵は彼が亡くなったその年に描かれたものです。
岩をたたきつける荒れた海。
空には黒いカラスの群れ!
何かめっちゃ死を予感するような絵ですね。


これをみてゴッホの「荒れもようの空に鳥の群れ飛ぶ麦畑」
の絵が頭に浮かびました。
この絵もゴッホが自殺する直前に描いた絵です。
風に荒れる麦畑、怖ろしいような群青色の空に
群れ飛ぶカラス!
そしてゴッホは夏の夕方麦畑の中でピストル自殺を図ります。 



リビングに飾ってあるビュフェの「サント・ロぺ」
を眺めると、やはりビュフェの絵は魅力的ですね^^
鋭い黒い線!鮮やかに映える色彩!
今も変わらず好きな絵ですね^^ 
 
























スポンサーサイト





コメント
ごくちゃ~ん♪
おはようございま~~すv-222v-16

「画家への手紙より:モーツァルト」の絵。。。額に入れて飾ってあります~^^
この絵に出会ったのは、もう20年前くらいでしょうか。。。
大好きな絵の一つです^^

ごくちゃんは画集をお持ちなのですね~。。。
ベルナール・・・
素敵な画家ですよね。。。。

素敵なお話をありがとうございました。
知らない事を知った喜びを感じています。。。

あ・り・が・と・んv-238


へばまたね~^^/

そちらの雪・・・大丈夫でしたか?
今朝は、滑るようです。
お気をつけ下さいね^^


[2014/02/10 06:59] URL | Paganini #TY.N/4k. [ 編集 ]

ビュフェのリトグラフ、こちらでも大丸で良く見ます。
とても特徴的で、すぐに解ります。
リトグラフと言えど、かなり高価ですね^。
黒柳徹子さん?をモデルに描いて居られたような気もします、昔ですね。

確かに、芸術で生活するためには「売れる」事が大事でしょうから、「他人に迎合する?」っていう事をする人も居るかもしれません。
しかし、本物の芸術家は、やはり自分の感性によって作品を作り続けるのでしょうね。
とても難しい世界だと思います。
それにしても、ごくしげさんの絵画のコレクション素晴らしいですね!
まだ、出て来そう・・・。
[2014/02/10 07:31] URL | ペチュニア #- [ 編集 ]

こんにちは~★

なんか、心臓を冷たい手で直接触られたようなゾクッ!!っとするような絵がけっこうありました。
なんか・・・凄いですね。
こんな世界観もあるんですね。
面白かったです。

それにしても・・・


僕もお城に住んでみたいなぁ~笑
[2014/02/10 16:00] URL | 僕 #- [ 編集 ]

精神状態の良い状態で鑑賞する時と、そうでない時
の絵から受ける感じ方が違うのかなぁ?
私は線が強調された絵は苦手です。
何だか心にグサリと刺さってきて疲れるのよね。
芸術とは程遠いスタンスで眺めるからかも知れませんね。
でも多様な感じ方があるんだなぁ!と思いました。
[2014/02/10 16:01] URL | 優の水彩工房 #- [ 編集 ]

ビュフェの絵、なかなか強烈な感じがします。
今まで知りませんでした。
パーキンス病であるにも関わらず、
こんな素晴らしい絵を描いていたんですね。

最後は自殺。
辛かったんでしょう。
その気持ちを考えると切なくなります。
[2014/02/10 17:27] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

この画家さんは知りませんでした。
っていうか 私は有名な人以外
画家さんは ほとんど知らないんですけど(汗)

個性的な絵ですね。
ドライポイントってよくわからないけど
版画でいうエッチングみたいな感じかなぁ。。
[2014/02/10 19:43] URL | 園長 #JalddpaA [ 編集 ]

pagaちゃんこんばんは~~

覚えていますよ^^
以前、友達から送ってきたというビュフェの
ヴァイオリンの絵がブログにアップしてあったのを。
ステキな絵ですね^^

今日は真面目な感じでブログまとめてみました。
って、いつも真面目ですが~~ハハハハァ

こちらも道路がアイスバーン状態となり
歩くのに大変です。
pagaちゃんも豚だことにならないよう
気を付けてくださいね^^

では、またねぇ~~^^

[2014/02/10 20:28] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

ペチュニアさん、こんばんは~~^^

そうですね^^ビュフェやカシニョールの
リトグラフはデパートなどで良く見かけますね^^
このご両人、日本人にはすごい人気あるんです。
カシニョールなどは、母国などより
圧倒的に日本人に人気ありますね^^

リトグラフも今の価格よく知りませんが、
私がゲットしたバブル期に比べたら、
落ちているのでは?

芸術で生活していくのは大変でしょうね。
ゴッホのように生涯売れた絵は
ただ1点だったでしたからね~~
今はめっちゃすごい画家となっていますがね^^
[2014/02/10 20:41] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

僕ちゃん、こんばんは~~^^

この鋭い黒い線がすごいですよね~~
もっと衝撃的な絵がありますが
それはあえてアップしませんでした。
これでも比較的、心穏やかに鑑賞できる
絵を選んでアップしてみたんですが~~

やっぱ衝撃、強かったですかね^^

お城に住みたいですか~~
住める可能性あり~~!
住込みで働く人募集!なんてのあるかも^^
[2014/02/10 20:50] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

優さん、こんばんは~~^^

ビュフェの絵、ちょっと苦手のようですね^^
この鋭い黒い線があまりにも
強烈すぎましたかね~~

私はこういった絵も大好きなんです^^
もちろん柔らかい優しい感じの絵も好きですが^^

どうもお疲れ様でした。
ゆっくりと休んでくださいね(笑)

[2014/02/10 20:56] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

太巻きおばばさん、こんばんは~~^^

鋭い黒い線、なんといってもこの黒い線が
強烈ですよね~~^^
私の好きなタッチです^^

日本ではけっこう人気ある画家で
売れているようです。

ドイツあたりではどうなんでしょうかね。
あまり人気ないのかなぁ~~?
[2014/02/10 21:02] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

園長さん、こんばんは~~^^

ビュフェの絵は見かけたことないですか^^
デパートの絵画売り場などには
よく並べられている画家なんですが。

個性的なので一度観たらきっと
頭に残ってしまうのではないかと思います^^

ドライポイントもエッチングも銅板の上に
針などで描いていくのですが
エッチングと違う点は耐酸性のニスを塗らず
直接、銅板に描いていく点です。
[2014/02/10 21:12] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

ビュフェ、初めて見たかもしれません。
くっきりした直線的なラインが、鮮烈な印象です。
鮮やかにな色合いじゃないんですが、
コントラストがあって、強烈なインパクトを受けますね。


[2014/02/10 22:52] URL | amuraba #- [ 編集 ]

amurabaさん、こんばんは~~^^

強烈なイメージですよね^^^
私も初めてビュフェの絵見た時
すごい強い衝撃を受けました。

そして洗練された感じも受けますね。

日本ではけっこう彼の絵、出回っているので
どこかで見ることと思います。
[2014/02/10 23:30] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

こんばんは
柔らかい気持ちになれる絵や強烈なタッチの絵
その時の感情が絵に出てるんでしょうか
「画家への手紙より:モーツァルト」の絵
落ち着きますね
とてもいい絵です
オリンピック毎晩寝不足で・・・
目が閉じそうです
明日は少しは朝寝坊出来そうですね。
[2014/02/11 00:14] URL | まあちゃん #- [ 編集 ]

ビュフェの女性の肖像がが好きです。それと蝶の絵でしょうか。
いつもどこか寂しげな印象がありますよね。
やはり戦争が大きく影響しているのでしょうか。

最後は自殺をしたのですね・・。なんだか辛いですね。
しばらく美術館にいっていないので、久しぶりに行ってみたくなりました。^-^
[2014/02/11 08:10] URL | yoyo #- [ 編集 ]

ビュッフェですか~
ごめんなさい
どうしても
好きになれません(^^ゞ

ごくしげさんとbabaは
全く違う感性かも~

しょうがないですね
人それぞれだから(^_^)
[2014/02/11 08:18] URL | babatyama #ciZ.EuIc [ 編集 ]

まあちゃんさん、おはようございます~~^^

このヴァイオリンの絵は鋭い黒い線は
比較的少なく、
また、オレンジ色やクリーム色なので
他の絵と比べたら暖かく、ホッとした
気持になれるかも^^

オリンピック、昨夜は遅くまでTV見ず
早目に寝ました。
ほんと寝不足ぎみで、頭がさえませんね~~
[2014/02/11 08:20] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

yoyoさん、おはようございます~~^^

蝶の絵もアップすればよかったでしたね。
女性の肖像はほとんど奥さんを
モデルにしたそうです。

ビュフェの母国、フランスでは
彼の絵はどんな反響なんでしょうか?
日本では人気がある画家なんですが。

フランスにはあのルーブルがあるから
見ごたえありますね。
私も昔、観ましたが、まる一日いましたが
全部見れませんでした。
きっと数日間、通わないとダメなのかもですね^^
[2014/02/11 08:33] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

babatyamaさん、おはようございます~~^^

ビュフェはダメでしたか~~
個性のある画家なので
ちょっとこの絵は~~~
という方もきっと多いかもしれませんね。

babatyamaさんはどんな画家が
好きですか?

[2014/02/11 08:38] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

「青い背景のピエロ」見てごくちゃんかなと‥
その下の女性がまっちゃんだなぁ~ ガハガハ!
額がねぇ~わっちでしたぁ― ガハガハ~~!
冗談はさておき‥‥
ビュフェ 良い仕事してますねぇ~
[2014/02/11 13:54] URL | まっちゃん #- [ 編集 ]

こんばんは
優しいタッチで描かれた欄の花^^
お花はこのように描かなくちゃネ。。。
と、独り言いいながら拝見しました(#^.^#)

ごくしげさんの若くて柔らかい心に飛び込んだ
ベルナール・ビュフェの絵。
言葉に尽くせない思いが沢山あるのでしょうね。

私ごとになりますが、ピエロの絵で思い出があります。
30年くらい前でしょうか?「出番を待つ」というタイトルで
小道具部屋の一角を描いたものでしたが
数ある小道具の中の片隅にピエロが床に座っていました。
その絵を観た時、この日ピエロの出番は無かったのかな。。。
と思わせる絵でした。悲しそうな表情で訴えるものがありました。
その時のピエロが未だに忘れられません。
懐かしくも切ない思い出の絵です。
[2014/02/11 17:58] URL | とんとん #aAgcn0Hg [ 編集 ]

まっちゃん、オッス!~~^^

ガハハハハ~~ガハァ!

まっちゃん、えれぇ~~スマートですねぇ^^
んんだから雪かきすんと、腕が痛くなっちゃうんだぁ~~!ガハハ

額がねぇ~~ってか。そりゃわっちも同じだぁ~~ガハハ

まいったかぁ~~まっちゃんもビュフェに^^ガハハハハァ~~ン!






[2014/02/11 18:07] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

こんばんは。

10歳で画家になろうと思い実現。
それも本当にすごいけど・・・

高校生の時に絵に出会い衝撃を受け
興味を抱いた ごくしげさんもこりゃまたスゴイ。

影響を受けて触発される人は感受性が高いと言います。
そのような方は芸術家に多いとか。。。

なるほど、うなずけますますわ~。
ボクは感受性がないということかな? 笑
[2014/02/11 18:20] URL |  味よし (あじよし) #- [ 編集 ]

★とんとんさん、こんばんは~~^^★

そうですね^^感受性の強い多感な
若い頃に出合って感動した絵って
やっぱりいつまでも心の中に残りますよね^^

「出番を待つ」~~とてもいいタイトルですね。
この言葉を見ただけで、もう平常心ではいられません。
なにかとてもステキな絵が描けたのでは~~

ピエロって愉快で楽しい!
また悲しく切ない!

とてもいいモチーフなのに何故か一度も
描いたことないんです。
人物画自体、ほとんど描かないですが。

いつかピエロを描ける時がきたならなぁ~~
と思っていますが。
[2014/02/11 18:22] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

味よしさん、こんばんは~~^^

10歳にて生涯の職業を決める!
なんて考えられませんね^^
その頃、私は遊ぶことしか考えていませんでた。

感受性も年とともに薄れていき
今では無神経なただのオッサンとなりました(笑)

カッコ良く年もとりたいですね^^
それには、やはり日頃の生活を
立て直さないと~~
って、もう手遅れかなぁ~~

節分の太巻き作り、お疲れ様でした^^

[2014/02/11 21:41] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

こんばんは
冷たい毎日が続いていますね
今日も気温あがらず、さぶい~~~
こんな冷たい日が続いていますが野菜達はこの寒さ、なんおその
甘みが蓄積中です
白菜も薹立ちする前に・・・桃屋がいいですね
本当に食べすぎで冬太りになって・・・
寒くても畑駆け回っていますよ。。。

明日も一桁の気温だって今のニュースです
週末も・・・気を付けて下さいね・・・
[2014/02/11 22:48] URL | まあちゃん #- [ 編集 ]

まあちゃんさん、こんばんは~~^^

毎朝、寒い出勤前の野菜栽培
いつも感心しています^^

こちらでは先日の大雪で、ハウスに積もった雪の
重みでつぶされ、出荷前だという苺が
めちゃめちゃになった農家のニュースを見ました。

まあちゃんさんの苺は順調に育って
いることと思います。
甘いいちごができるといいですね~~^^
[2014/02/11 23:21] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://gokushige.blog.fc2.com/tb.php/282-8a126748