FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



めっちゃ感動!”文楽”です^^
IMG_2211.jpg 
〈今日の絵〉朝顔








IMGP2639.jpg 

人形浄瑠璃文楽を観に行きました。
今日の演目は ”生写朝顔話”です。
その繋がりで〈今日の絵〉には季節外れで、
ちょっとマヌケのようですが
朝顔の絵をアップしてみましたのでよろしく~~^^





IMGP3049.jpg 

文楽は浄瑠璃、三味線、人形が一体となった舞台芸術です。
3つともみな好きですが、特に浄瑠璃と三味線に興味ありです^^

TVでは文楽を何度か見ましたが
実際こうして生の舞台は初めてです。
それだけでも、もうテンション上がってしまいます。

現役を引退される浄瑠璃の竹本住大夫氏が
生で聴けなかったのが、今となってはめっちゃ惜しいことをして
しまった感じです^^ まだ大丈夫かな~
また太棹三味線の鶴澤清治氏もいいですね^^
あのしっとりとした、つやのある音色、最高~~!
二人でやった”阿古屋”!
これも聴きたかったなぁ~~~

この生写朝顔話の物語は細かく分けると12段の構成となっています。
今回上演される段は明石船別れの段、 笑い薬の段、 宿屋の段  
大井川の段の4つの段です。

17世紀の儒学者 熊沢蕃山をモデルに、お家騒動とすれ違いの
恋とを絡めた、山田案山子の時代物です。
元は司馬芝叟の長話「蕣(あさがお)で、これをもとにした
読本「朝顔日記」を歌舞伎化されて人気を博し
天保3年(1832年)に大阪の稲荷神社にて初演されたそうです。

恋する人に会いたい、会いたいと思う切なる願いも
空しく、近づいては離れ、すれ違い、なかなか一緒に
なれない男女の物語です。


私が注目するのは「宿屋の段」!
ここで、”美雪”と恋人”阿曽次郎”は島田の宿で
偶然、再び出合うことになる。
しかし美雪はすでに失明しており、阿曽次郎が
そばにいることも知らず琴を弾きます。 



その琴を奏でる人形のシーンの
稽古場での動画があったので
ちょっと載せてみましたので見てくださいね^^




美雪の演奏はそう、二人が初めて出会った時に、阿曽次郎に
扇に書いてもらった歌”朝顔の歌”です。

床では豊澤龍翁氏が琴を演奏します。
その曲に合わせ人形が琴を奏でる演技をします。

その人形の動きは、ほんとみごとな演技です。
指の動きが琴の音にぴったり合って!

今回”生写朝顔話”を観たかったのは
このシーンを観てみたかったのが一番の理由です^^

それに笑い薬の段も実に良かったでした^^
大夫のあの素晴らしい声、それに合わせて
笑いこける人形がめっちゃおもしろい!
この段の大夫は豊竹咲大夫氏。
因みに三味線は鶴澤燕三氏でした。



最後の段、美雪はさっき宿屋で自分の弾く琴を
聴いていた人がめっちゃ恋しい会いたい人
阿曽次郎と知り、大雨の中を阿曽次郎の姿を
追いかける あの憐れな姿には、涙を誘われましたね^^

ってことは、みんな良かったのでは~~アハハハハァ~^^
男女の恋愛物語といっても、悲しく湿っぽい
ばかりではなく、笑いあり涙ありの物語となっています。


あぁ~、めっちゃ素晴らしかった!
あの浄瑠璃の語り、それに三味線の響き
また人形の動き、しぐさの全てが。
観終わって久しぶりに感じた充実感!
なんかやみつきになりそうな予感が^^

そうそう、今度、”阿古屋” をぜひ見なくては。





スポンサーサイト





コメント
日本芸能、堪能したようですね。
私にはよく理解できてません。
日本人失格で、お恥ずかしいです。
[2014/03/20 05:34] URL | 太巻きおばば #- [ 編集 ]

文楽好きです^^
初めて生の舞台を見たのは20年位前でしょうか・・・

惹きこまれました。
そうそうたるメンバーでの公演でしたので、
とてもラッキーでした。
[2014/03/20 07:32] URL | Paganini #TY.N/4k. [ 編集 ]

30数年前に岐阜県下呂に向かう舞台峠、竹原文楽で有名なのですがmarukeiは知りませんでした。
たまたま下呂の民族館で文楽を見て感動!素晴らしくて瞬きを忘れました。
それから足げく通った記憶がよみがえります。
故洞奥さんが作った人形歌舞伎。
ごくしげさんの記事で”目からうろこ”状態です。
下呂合掌村に見にいかなくちゃ!
[2014/03/20 07:53] URL | marukei #- [ 編集 ]

やっほ-♪(o^-^)ゞ ごくちゃん~~
恋する人に会いたいってかぁ~~
いつでも会いに来たらいいっしょ~ 
まっちゃんに! ガハガハガ~~ハァ!
♪やけど~ かくごでぇ~ 逢いに~来い―♪
ってねぇ~ ガハガハガハガハガ~~ハァ!
[2014/03/20 12:35] URL | まっちゃん #- [ 編集 ]

太巻きおばばさん、こんにちは~~^^

私も若い頃は西洋かぶれ
みたいなもんで、あまり日本の文化に
興味ない生活でした。

今は両方とも、馴染めるようになりましたが。
これも年をとったせいでしょうか?
[2014/03/20 12:42] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

pagaちゃん、こんにちは~~^^

文楽好きなんですね^^
今も文楽観にいかれるんですか?

生では初めて見ましたが、
この魅力は実際に生でみて見ないと
なかなか分かりませんね^^

いい経験となりました。



[2014/03/20 12:48] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

marukeiさん、こんにちは~~^^

文楽、好きなんですね^^
私は生で見たのは、今回が初めてです。
しかし、この魅力にハマってしまいそうです。

浄瑠璃、三味線、人形
全てがひとつとなって、すばらしい舞台と
なるんですね^^

これから私も文楽観にしげしげと足を
運ばせたいと思っています。
[2014/03/20 12:55] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

まっちゃん、こんつぁ~~^^

会いにいきてぇ~~よぉ!
雪国津軽に~~~

パッチ穿いてホッカイロ入れて
そんでもって花束持って~~ガハハハァ

覚悟して待てろよぉ~~!
[2014/03/20 12:59] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

ごくしげさんの高尚な趣味に感化され、
愉しませて頂いております。

私はテレビでしか見たことが無いのですが、
人形が琴を弾く演技は、乗り移ってる様な迫真の演技だったのでしょうね。
全身全霊で演じる一体感が生み出すパワーに、
圧倒されるのでしょうね。
生で観たものが、その場で消えて無くなってしまう、
だから余計心惹かれますね。
[2014/03/20 14:27] URL | 優の水彩工房 #- [ 編集 ]

人形浄瑠璃ですか?
私も観た事ないです
観たくなってきました
能や狂言や歌舞伎などは少しは観ているのですが。。。
一度観たいですね~
ごくしげさんの感動が伝わりましたよ~
[2014/03/20 15:22] URL | Coucou の いくこ #- [ 編集 ]

こんにちは
東京は雨のようですね
今夜から荒れるとか、何もなければいいですね
降りそうで降らん変な天気の広島です。
朝顔の絵が…もう咲いたのかと思いましたよ
人形浄瑠璃文楽、いいですね
日本の伝統文芸ですね
地方では見ることはできませんが、1度は見てみたいですね
スイスチャード、クセもなくあの色を見たら本当に食べれるのって思うぐらいカラフルです
法蓮草より美味しいと思いますよ
ぜひ機会あったら食べてみてください
3連休はまた野菜三昧と行きたいところですが
いろいろ用事もしなきゃ…
豊平のやさい畑も行きますよ
3連休嬉しいですね。。。
[2014/03/20 16:33] URL | まあちゃん #- [ 編集 ]

こんにちは
今日は文楽ですか。
ここにお邪魔すると幅広い芸術に出逢えて楽しいです。
ごくしげさんの説明を読んでいるだけで文楽にグイグイ引き込まれます。
人形の顔は一つなのに、場面場面で表情が違ってくるから不思議です。
人形を使う人の魂が込められているのでしょうね。

いつかまた文楽のお話を聞かせて下さい。
[2014/03/20 17:45] URL | とんとん #aAgcn0Hg [ 編集 ]

さすがはごくしげさん、
理解が深いなぁ~~
私は歌舞伎も文楽も一度も見たことないわ(^-^;)>

でも大阪が文楽に出すお金をケチッたと
聞いたときには
よくわからなくても ながく続いた文化を
つぶしちゃうんじゃないかと
心配にはなりました。
文楽はやっぱり芸術として
素晴らしいものだったのねぇ。

最初のあさがおの絵、
とてもさわやかです♪
[2014/03/20 18:19] URL | 園長 #JalddpaA [ 編集 ]

優さん、こんばんは~~^^

私は文楽を生で鑑賞したのは初めてです。
歌舞伎は何回か観に行ったことありますが。
予想外でしたね。
こんなにいいものだとは思っていませんでした。

浄瑠璃そして三味線、それに合わせて
動く人形の姿が見事です。
感激した舞台でした。

[2014/03/20 19:53] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

Coucouのいくこさん、こんばんは~~^^

初めて文楽を観賞しましたが
とても感激しました。
これからは足を運びたいですね。

年を重ねるごとに、なんか日本文化に
興味が湧いてくるようですね^^
やっぱ日本の伝統芸能っていいですね^^
[2014/03/20 19:58] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

まあちゃんさん、こんばんは~~^^

明日は彼岸の墓参りに行く予定です。
そうですね^^東京の天気は
明日はあまりよくないようです。

みな3連休なんですね^^
なのに生憎の天気のようです。

えぇ~~!ほうれん草より美味しいのですか。
それじゃ、きっと好きですね^^
今度スーパーで探して見ます。

では3連休、畑、頑張ってそして楽しい連休を
過ごしてください^^
[2014/03/20 20:06] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

とんとんさん、こんばんは~~^^

そうですね^^
人形なのに、呼吸をしているような
生き物のようになってしまう。
うまく操っているんですね。

一つの人形は3人の手によって演技する
ようになっています。
3人の呼吸も上手くあっていないとダメで
しょうから、ほんとみごとな芸ですね^^

語りも三味線もまたいいです。
また鑑賞したいですね^^
[2014/03/20 21:41] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

園長さん、こんばんは~~^^

文楽を生で観たのは初めてでした。
TVでは見ていたのですが。
やっぱ生はすごい!感激でした。

これからは生で他の演目も
みてみたいです。

そうですね^^伝統文化は皆で守り
継承していかなくてはね^^
やはりそれだけの価値は充分ありますからね。
[2014/03/20 21:48] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

朝顔の絵が綺麗です。
ペチュニアのお花に似ていると思います。
文楽・・?
ごくしげさんって本当に「風流人」なのですね☆
昔NHKで人形を使った続き物のお話が有ったと思いますが、あれみたいなものかな?
一応「日本人」ですが、「ワカンナイ★」
前世は日本人じゃなかったのかな・・?
こんなコメントでゴメンナサイ★
[2014/03/20 23:01] URL | ペチュニア #- [ 編集 ]

文楽ですか。
まったく縁がないですね。。。

素人な話ですが、
文楽と人形浄瑠璃って、同じものなんですか?
人形浄瑠璃は、なんとなく意味は分かるんですが、
文楽って、どういう意味なんだろ?と気になりました。


[2014/03/20 23:58] URL | amuraba #- [ 編集 ]

ペチュニアさん、こんばんは~~^^

ペチュニアさんのHNが前から気になっていたんですが、
これってペチュニアの花が
一番大好きだからなんでしょうか?
それとも他の意味があるのでしょうか?

NHKの人形劇ちょっとわかりませんが
文楽は浄瑠璃、三味線、そして人形の
この3つが一緒になって演じるものなので
人形が今の言葉でのものだったりだと
文楽ではなくなってしまいますね^^

文楽、めっちゃおもしろいですよ^^
今度、機会があったらぜひ、観てください^^
[2014/03/21 00:07] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

amurabaさん、こんばんは~~^^

今は文楽=人形浄瑠璃となっていますが、
私もそういった捉え方をしていました。
今回、観に行ったとき買った本の中に
書いてあったんですが、昔、人形浄瑠璃をやっていた
劇場の名が”文楽”というのがあったそうです。
その名から文楽という名がついたそうです。

簡単に言うとそうらしいのですが
詳しくはわからないので、調べてください。
申し訳ないですが^^
[2014/03/21 00:29] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

こんにちは~★

人形と琴の一体感!!
一度、生でみてみたいなぁ~。
生は臨場感が違いますもんね。

笑いこける人形も個人的に気になります。

笑い方なら・・・負けません!!
接客のプロとして・・・


うへへへへ~。

・・・おっと。
品のなさが笑い方でバレちゃいましたね笑
[2014/03/21 18:23] URL | 僕 #- [ 編集 ]

僕ちゃん、こんばんは~~^^

機会があったらぜひ観てください^^
けっこうおもしろいかも^^
私はハマりそうです。

人形が生きているように見えます。

品のなさなら負けませんよぉ~~!
笑い方はウッシシシシ~~~!
[2014/03/21 21:49] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]

こくしげさん おはようございます
よく冷えた朝です
昨日は山陰での夕日を堪能しました。
こだわりカレーはたまに作るんですよ
時間がある時はもう少し時間を掛けて煮込むと野菜が溶けて無くなるぐらいになるんですねニンニクたっぷりが美味しさを引き立てます
たっぷりルーを掛けて食べるカレー
何時も鍋いっぱい
新じゃがと新玉ネギ人参も育ってくれてる
またこだわりカレー作りますよ。。。
[2014/03/23 08:16] URL | まあちゃん #- [ 編集 ]

まあちゃんさん、こんばんは~~

この3日連休はどうでしたか?
畑で楽しい栽培できたことと思います。

新鮮な採れたて野菜が毎日食べられる
っていいですね^^
スイスチャ―ド探したけど、スーパーには
見られなかったでした。

カレーは最近作っていないですね^^
もっぱら家内が作ったカレー食べています。
美味しいですよ。生姜とニンニク入りです。

今度、季節の野菜いっぱい使って
作ってみるつもりです。



[2014/03/23 21:08] URL | ごくしげ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://gokushige.blog.fc2.com/tb.php/292-48560004