FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



コンサート続きだぁ~~~!♪
IMG_0647.jpg 
〈今日の絵〉桜と紫ハナナ の春








昨日はコンサートチケットを友達から頂いちゃいました~♪
それが何と2枚も!
めっちゃ、嬉しい~~~!


順序がちょっと違いますが、まずはこれ聴いてくださいね^^
フジコ・ヘミング演奏の「ラ・カンパネラ」です。










IMGP4458.jpg 

その1枚が”亀山香能さんの筝曲リサイタル”です。
亀山香能さんは山田流筝曲では、けっこう知れた人です。
私の先生と同じ、以前芸大で筝曲の講師もされていました。
亀山さんは唄より琴の演奏の方が好きですね^^
とても技量のある上手な人です。

今回の演目は1、小督曲 2、熊野 3、長恨歌
4、葵の上の4曲です。

この4曲の作曲は山田検校です。
彼は山田流の創始者です。
江戸時代の中期から後期に江戸の地で活躍した
盲人の音楽家です。
モーツアルトと、ほぼ同じ時代に活躍していたんですね。
それにしても同じ音楽とはいえ、ずいぶん異なった
音楽を互いに作曲していたんですね。

今は世界は一つ。どんな国の音楽を聴こうとも
驚きもせず、ごく自然に聴いているが
当時の人たちが互いの国の音楽を聴いたら
もうぶったまげて、ビックリ!でしょうね^^ 

我々、チン トン シャン~~♪  の世界ですからね^^

「お~~い!酒じゃ、酒じゃ、酒もって来い~~!」
ですからね^^

すんまへ~~ん^^勢いでついつい調子にのちゃって。
これは全く関係ありませんので^^



 
平家物語から「小督曲」や「熊野」源氏物語から「葵の上」
そして漢詩の楊貴妃と玄宗皇帝との悲恋を唄った
「長恨歌」です。
この4曲は山田流筝曲の奥歌曲とされています。
検校が作曲した歌曲の中では、最も曲位の重い4曲です。

今、稽古しているのが「長恨歌」です。
「熊野」と「葵の上」は既に稽古済みなので
残るは「小督曲」のみ!


こうなると楽勝!楽勝!

な~~んちゃってね^^

最後の1曲が命取りに~~~~

やっべぇ~!やっべぇ~~!

気を締めて真面目に取り込まなくては~~






IMGP4464.jpg

そして頂いたチケットのもう1枚は
「アルパフェスティバル」です。
中南米の楽器アルパの演奏会です。

アルパという楽器って、あまり知られていないかも~~^^
ハープのことをスペイン語で読むとアルパとなります。
中南米の民族楽器で、ハープよりちょっと小さめです!

その楽器のコンサートです。




そしてめっちゃ楽しみなのが
「フジコ・ヘミングピアノコンサート」が来月です。

彼女のコンサートは十数年前に行ったきり!
今度が2度目となります。

もちろんあれは弾くでしょうね。
そう、彼女の18番!リストの「ラ・カンパネラ」です。

この曲大好きです^^
とくに彼女の弾く「ラ・カンパネラ」は最高!


名ヴァイオリニストのパガニーニの「ヴァイオリン協奏曲第2番」
の第3楽章を元にリストがピアノ曲に編曲したものですね^^

それにショパンの曲も演奏されるようです。


あぁ~~、これから夏にかけて、しばらくクラシック鑑賞が
目白押しのようです。
他にもいくつかコンサートあるんですが
それはまたの機会にブログアップしますので^^






スポンサーサイト





トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://gokushige.blog.fc2.com/tb.php/304-8c5e5ed5