FC2ブログ
つれづれ絵日記
趣味の透明水彩画を掲載し日々の生活ぶりをつづります。
プロフィール

ごくしげ

Author:ごくしげ
埼玉在住。現在、夫婦2人暮らし。
フリーのグラフィックデザイナーです。
多趣味の方で色々やっています。
透明水彩画をはじめ楽器演奏など楽しんでいます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



癒しの音楽



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



隠れ家レストランでのランチ~~♪
IMG_5637.jpg 

創作フレンチレストランへ行ってきました。
この店での食事は2度目です。
このお店、ちょっと変わっていて、蔵を改装されて造られた
お店です。
住宅街の中にあります。

山形県鶴岡市の酒造家で財を成した旧家で
明治13年に建てられた文蔵庫だそうです。
その建物を解体され、移築再生されたレストラン&ギャラリーです。

1階がレストラン、2階がギャラリー。
なかなか感じの良い空間です。




IMG_5648.jpg 

ランチのフルコースを注文!
まずは先附け。
麦豚のパテとホワイトアスパラガスの何とかやら?
それに魚介類のサラダです。

この3品! どれもこれもみな美味しい!
一味違う!ってことはまさにこのことを言うんだなぁ~~
そんな味でした。




IMGP7998.jpg 

次に運ばれてきたのが、宮崎産のとうもろこしのポタージュスープ。
砂糖は一切使っていないとのウエイトレスの説明ですが
その言葉を疑ってしまうような、甘さが口中に!
優しい甘さが抜群です。




IMGP7992.jpg 

このパンは自家製切干大根のパンです。
切干大根の味がほのかに。
色々なパンを食べたけど、この切干大根のパンは
これが初めてです^^



IMGP7996.jpg

サラダです^^
地元産の有機野菜を使った新鮮なサラダです。
これもドレッシングが格別~~!旨い!




IMGP8000.jpg 

魚料理です^^
長崎産コチのポワレにブ鯛黒ゴマです。
山形のこしあぶらの天ぷらも、旨い!
サックっとカラッと揚がった旬の味を頂きました^^




IMGP8001.jpg 

肉料理です^^
これまた山形産の牛肉肩ロースのグリルと
牛肉のハラミです。
どちらも柔らかく めっちゃ旨い^^

肉自体もされど、それにかかったソース!
これが実に美味しい!
さずが、やっぱプロの技ですね^^





IMGP8005.jpg 

そしてデザート!
これは右のグラスのヤツがパンダコッタと
赤メロンの果肉がのった爽やかな美味しさが^^
そして手前のスイカをシャーベットにしたヤツ!
スイカの甘さが際立つ一品でした。



IMGP8008.jpg 

最後のコーヒー^^
これまた旨い!
どこのコーヒー豆を使っているのだろうか?
聞くの忘れてしまいました^^

頂いた料理の全てが美味しい!
っていうのはこれは、これはそうないのでは^^
中には1品くらい、「う~~ん^^まぁまぁだね^^^」
なんて首を捻ってしまう料理ってあるからね~~

あぁ~~、旨かったぁ~~!

また、スタッフの接客が実に親切で好感度アップ!
やっぱ料理だけではなく、こうした良いスタッフがいて
それで初めて

「あぁ~~、良いレストランだなぁ~~^^」

と言えるからね^^全てに感謝です^^ 



IMGP7988.jpg 




mmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmmm





IMGP79722.jpg

美味しいフレンチを食べたあとは芸術鑑賞です^^
狭い階段を上がると、そこはギャラリー。

梁や柱のでた漆喰塗の壁に作品を飾っての
蔵のギャラリーです。
今は池田満寿夫氏の「肉筆版画展」を開催中!

この版画展はオーナーの友達が池田満寿夫氏の
奥さんヴァイオリニストの佐藤陽子さんと親しくしておられ
その関係で、亡き池田氏の一般の巷には
出されていない秘蔵作品を彼のアトリエから引っ張り出し
こうして展示しているそうです。

なので世間では見ることのできない作品揃い!
また価格も特別安く提供しているとか^^

池田満寿夫氏は私の好きな版画家の一人です。
彼の作品で私が好きなのは比較的初歩の時代
1950年~1960年代の作品がいいですね^^
銅版画、エッチングやドライポイントがめっちゃいい!

その後リトグラフや彫刻、陶芸などもこなして
また小説「エーゲ海に捧ぐ」で芥川賞を受賞するなど
マルチな活動をされてた人のようです。
なかなか官能的な感性溢れる作品が魅力的だ。

たしか60歳だったかなぁ~~
1997年に熱海の自宅で脳梗塞で倒れ
この世を去ってしまった。
めっちゃ惜しかったでした^^
まだまだ、これからの活躍も楽しみだったのに。


 

IMGP7981.jpg 




IMGP7976.jpg 

今回展示された作品の中で、私が一番気に入った作品!
水彩画です。
2点をひとつにまとめて額装されたヤツです。


★絵ブログはこちらから・・・・・・・「ごくさんの透明水彩画」

スポンサーサイト




テーマ:グルメ日記 - ジャンル:日記